2018年8月13日

0813

title
Steam『DreadOut』が90%オフでセール中
 『零』似のホラーアドベンチャー『DreadOut』がセール中。1作目は 148 円、2作目は 209 円、サントラとマンガ PDF のセットが 59 円。全部まとめて買っても 332 円。2作目を持っていなかったのでサントラと一緒に買ったところ、どういう割引なのか、214 円に。つまり、サントラ 5 円。寝ながら聴いたら悪夢間違いなしの不気味な曲と、インドネシア語で何言ってんだかサッパリ分からないボーカル曲をビッグプライスで手に入れるチャンスだ。ゲームのデキは正直イマイチだが、主人公のリンダが可愛くてコスチュームチェンジも可能で日本語にも対応(※1作目のみ)したので、がんばれば 332 円の元は取れる。
title
Xbox One『Minecraft: スーパープラスパック』発売中止
 昨年から幾度となく発売延期になっていたが、ついに発売中止に。PC 版で有志が作成した「影MOD」のような、高レベルな光と影の表現を公式に可能にする「スーパーデューパーグラフィックスパック」が DLC として予定されていて、それを同梱する予定だったのがスーパープラスパック。あくまでパッケージ版が中止なのか、「スーパーデューパーグラフィックスパック」そのものが計画として中止なのかは不明だが、Game Watch ではキャンセル濃厚としている。マイクラファンとしては「うそーん……」というカンジ。

2018年8月11日

0811

title
『DARK SOULS TRILOGY -Archive of the Fire-』8月31日発売
結構前から Amazon に載ってはいたのだが、いまだにどんな本か分からないまま、発売日が迫りつつある。電撃の攻略本の公式サイトにも、まったく載っていない。お値段 4,320 円と値が張る本なので、そうそう気軽に突撃もできん。Amazon の「商品の説明」欄に少しは書いてあるものの、全体的にアバウトすぎて……。
title
『NEOGEO mini 対戦格闘ゲーム攻略ガイド』9月3日発売
ネオジオミニ旋風からちょっとズレた時期な気がしなくもないが、世間的にはまだ品薄なので、案外ちょうどいいのかもしれん。最近のレトロゲーム関連の本はクオリティ無視で乱発が過ぎる印象が強いので警戒してしまうところだが、これは表紙画像に「必殺技コマンド全掲載」とあるので、正直、これだけで絶大な価値がある。予約済み。

2018年8月10日

0810

title
【最大81%OFF】パイの日セール 8月30日まで
数日前からすでに始まっているセールだが、PS Vita の『閃乱カグラ』1作目と2作目がそれぞれ 650 円、1,500 円に。積むのが目に見えていることや、Vita のメモリーカードがもう容量いっぱいなので迷うところだが、とりあえず忘れないようにここに記しておくのだ。ちなみにこのセール、始まったのが8月1日なので、ここでも81(パイ)ということで、上手い。
title
Nintendo Switch のオンライン有料化、9月後半に開始
以前から徐々に情報が出ていたスイッチのオンライン有料化も、あと1か月半ほどに迫った。おそらく最も影響を受けるのは『スプラトゥーン2』だろうか。ただ、PS4 や Xbox One と比べると「月300円、年2,400円」と破格の安さなので、さほど問題にはならないと思われる。あと気になるのは、依然として不明なままの「加入者限定特典」。さすがに PS のフリープレイのようなものは難しい気はするが、果たして……? ちなみに、ここを読む限りでは、DQ10は有料化の影響は受けないようだ。
title
『BIOHAZARD RE:2』予約購入開始キャンペーン
PS4 のダウンロード版を予約購入すると、『バイオ』シリーズが色々と安くなるキャンペーン。パッケージ版や Xbox One 版、Steam 版の場合は対象外。個人的には Xbox One のダウンロード版を購入予定なので、優しい瞳で見つめ続けることしかできない……。
title
あのタイプライターが商品化されるも、お値段驚愕の 75,000 円(税別)
『バイオ』のセーブ時にお馴染み、例のタイプライターを Bluetooth キーボードとして商品化……というところまではおもしろい発想だったと思うのだが、なんと単品で 75,000 円。ゲームの限定版とのセットになると、99,800円(税別)。税込だと約11万だぜ。先日、『ダークソウル リマスタード』の3作セット限定版が 49,800 円(税別)だったが、それを軽々と超えてきた。ゲームファンは金銭面で試される時代へ。
title
『BIOHAZARD RE:2』限定版は 24,800 円(税別)
気になっているゲームの発売前に心配なのは、後からでは入手できなくなる系のDLC。今回の『BIOHAZARD RE:2』では「サムライエッジ・クリスモデル」と「サムライエッジ・ジルモデル」のプロダクトコードが数量限定特典として付くようだ。ただ、後日有料での配信を予定しているらしいので、さほど慌てる必要はなさそう。また、限定版には「Extra DLC pack」というものが付くが、2019年1月25日より 1,389 円(税別)で有料配信されるらしいので、一安心か。


2018年8月 9日

お盆前の駆け込みニュースラッシュ?

 普段、ゲームニュース系で自分が興味ある情報や、買おうと思っている・悩んでいるゲームの情報は
 手元のテキストファイルにメモッていたのだが、よくわからんテキストファイルが大量に増えたり、
 そのテキストファイル自体がどこかへ行ったりして困っていたので、
 もう、箇条書きでサイトに書き込んでしまえという作戦に。

 ニュースサイトの真似事をするわけではないが、更新頻度が低いサイトなので、
 それを多少なりとも補えればいいやということで。

title
3DS ウルトラサマーセール後半戦
いろいろ買ってしまった。
『アーバントライアル: フリースタイル』は『Trials』シリーズのモロパクリだが、
意外と遊べる。これで 250 円は安い。
『1』は PS Vita や Steam でも出てるぽいが、『2』は 3DS のみなんだろうか。
『2』も現在、セールで 400 円。
title
トレジャーハンティングチャレンジ23
先日書いた『バイオリベ』のイベントが、今日の15時からスタートしている。
13日の15時で終了。
でも、お盆の時期だし夏休みだしで、いつもより挑戦者が多くて競争率高いかも。
title
Xbox One『キミノオモチャ』配信開始
海外で配信されていた『Your Toy』が日本国内で配信開始。
8月17日までは 40 %オフらしく、税込 1,620 円が 972 円に。
お買い得ではあるのだが、現在、積みゲーが腐るほどあるので、個人的には急いで買う理由もない……と言いたいところだが、買ってしまった。
積みゲーは、こうして増えていく。
title
Nintendo Switch『フラッシュバック』配信開始(税込 2,052 円)
数年前にドリームキャストで復活していた『フラッシュバック』が Nintendo Switch に。
海外では『Breakers』や『武蔵巌流記』といったマニア好みしそうなゲームが 次々とドリキャスに移植されていた時期があったが、MIL-CD 対応ドリキャスでないと動かなかったり、 ドリキャス自体、もはやいつ壊れてもおかしくない時期なので、 こういった現行機へのダウンロード移植は、どんどんやってほしい。
title
Nintendo Switch『The Escapists 2』配信開始(税込 2,150 円)
刑務所脱獄ゲー『The Escapists』の続編が日本語化されて Nintendo Switch に。
前作もそうだけど、おもろいのに、なぜかローカライズに動くメーカーがなくて、遊ぶのに面倒だったゲーム。以前に Xbox One 版の前作をプレイしたのだが、英語の壁もあり、攻略情報に頼らず1面を自力でクリアした時点で力尽きた。ただ、脱獄のおもしろさと達成感はスゴい。ので、日本語化されたならゼヒやりたい……のだが、なぜ『2』からなんだ!
title
Nintendo Switch『Psikyo Collection Vol. 1』9月21日発売?
『ガンバード』や『ソルディバイド』といった彩京のシューティングが Nintendo Switch で配信されまくっていたのは知っていたが、play-asia.comを見てたら、どうもそれらをまとめたパッケージソフトが出るようだ。日本国内では出ないのかもしれないが……。言語の説明を読む限り「Japanese」があるので、日本語は入っている模様。うーむ、買っておくべきか……。さりげなく「Vol.1」って付いてるのも気になる。
title
Nintendo Switch『返校 Detention』がセール中、8月15日 23:59 まで
『返校 Detention』がセール中。8月15日 23:59 まで、税込 1,296 円→ 777 円に。
一応、ジャンルとしてはホラーアドベンチャーだとは思うが、プレイ中に感じたさまざまな謎や違和感が、最後で「ああ、そういうことか……」と氷解するので、ミステリー的な要素も持っている作品。台湾の歴史になぞった暗い話ではあるが、とても良いゲームだった。どのへんが良いかを説明するとネタバレになってしまうので、興味があればゼヒやってみてほしい。Steam でも配信されていて、そちらも日本語化されている。
title
Xbox One『死印』10月25日発売
ダンジョンRPGのメーカーとして名を馳せたエクスペリエンスが急にホラーアドベンチャーを出したので、気になって体験版をやったら気に入ってしまい、PS Vita 版の後に PS4 の限定版まで買ってしまった作品。Xbox One 版はおそらくPS4版をベースにすると思われるので、追加要素的にも安心ではあるが、公式サイトには、まだ特に情報がない。Amazon のページによると、「【Xbox One限定要素】 ・・・・サウンドギャラリーの実装、ビジュアルのフルリファイン」だそうな。

2018年8月 8日

『Sa・Ga 1・2・3 Original Soundtrack Revival Disc』レビュー

title

 公式サイト

 ブルーレイで見る、音と映像のサウンドトラック『Sa・Ga』シリーズ。
 予約していたのが早速届いた。
 来週にはこれのFF1~3のやつ、10月にはFF4のやつも出るようだ。

続きを読む


 
footer