2020年1月16日

後悔の1月1日

 時は少し遡り、1月1日のこと──。

 ここ数年、毎年恒例行事と化しているゲオの新春セール(1,480 円以下のゲームを3本以上買うと半額)。昨年の時点ですでに店舗のラインナップが貧弱になっていたことや、毎年、開店直後を狙う狩人がいると思われるので、「今年はもう行かなくていいかも……」と思っていたのだが……

01

 自分でも引くくらい買ってきた。しめて30本。「絶対やらねぇだろ」と言われそうだが、とりあえず PS3 / PS4 / PS Vita のソフトは「起動してトロフィーリストにタイトル名を載せて満足する」という新しい遊びができるから……と思ったら、PS4 は HDD / SSD の容量問題に直面。PS4『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は必要な容量が大きすぎてインストールを断念せざるを得なかった。ぐっ……目の前にあるのにプレイできないなんて……! 現代ゲーム界の病巣……!

 昨年は PS Vita の『フォトカノ Kiss』を持ってたのにまた買ってしまうというミスをしていたが、今年は PS Vita の『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』のダウンロード版をいつの間にかセールで買っていたのにパッケージ版も買ってしまうというミスが発生。安いからという理由でとりあえず買って寝かせておくと印象が薄く、こういうことが起こってしまう……。ゲーム好きの風上にもおけない所業! みんなは、こんな人間にならないようにな! あと、PS3 の『レジスタンス 人類没落の日』はトロフィーそのものがなかった。そんな昔のゲームだったのか、これ……。

 久々にやると PS3 はやっぱり読み込み時間が気になるというか、「SSD に換装したら速くなるかなぁ……でも、PS3 は全部のゲームが必ずインストールされるわけでもないからなァ」と、換装した人の感想をググッてみたり、「PS3 って妙に本体が熱くなるから、熱に弱いとされる SSD は大丈夫なのか……?」と不安になったり。改めていろいろ調べて、これは今年の課題にしたい。データのバックアップとリストアが面倒だから……。

 買ったゲームを軽くプレイしてみた感じでは、PS4『進撃の巨人』が予想以上におもしろかった。「こうはならんやろ」と感じることもあるが、マンガでは分かりづらい立体機動での動きを視覚で教えてくれるというか。体がくの字になりながら前方にドギュンドギュン飛んでいくのは気持ち良い。慣れたら、リヴァイ兵長みたいに高速で巨人を切り刻む動きもできるのだろうか……。

 ガスとワイヤーを使って空中を飛び回りながら戦う立体機動は、ガスの消費具合や、ワイヤー巻き取りによる咄嗟の動きの速さ等、小柄な体格の人間が有利なはずで、このゲームをやっていると、人類最強のリヴァイ兵長が小柄という設定は理にかなっているのがよく分かる。競馬の騎手は馬への負荷上、小柄なほうが向いている、みたいなもんだろうか。

 ただ、このゲーム、戦闘はどうしてもワンパターンになりがちで、ひたすら同じことを続けている感覚。とはいえ、このゲームが出た頃のマンガの進行具合を考えると、これはどうしようもないことでもある。今であれば、雷槍とか戦鎚の力を得たエレンとか、ゲームに落とし込むとおもしろそうな要素がいろいろ出てきているし、ゲームのほうもすでに『2』、その完全版的存在の『2 -Final Battle-』も出ているので、そのうちやりたい。

 ・ ・ ・

 しかし、来たる1月2日……起きると、妙に咳き込む。しかも、熱……っぽい? 体温計で計ってみると……8度5分……! ぐっ……新年から出歩いた罰か……!?

 次第に熱は上がっていき、9度5分に到達。まさかインフルか……? と焦るが、「ああ、そうだよ!」と言わんばかりに下がったり上がったりする熱。これまでにも急に8度レベルの熱が出ることはあったが、布団にくるまって汗を流せば1日で嘘みたいに下がることがほとんどで、インフルではなく「あれは何だったんだろう……」ということが多かった。インフルだとしたら、実に20数年以上ぶりかもれない。

「いやいや、今回もきっと布団にくるまって汗をダラダラかけば、嘘みたいに下がるさ……」

 ぼくは熱でボーッとしてくる頭の片隅で、そんなことを考えていた……。 終
(BGM:これ


2020年1月14日

0114

title
PS4『FF7 リメイク』発売日が4月10日に延期
 約1か月ちょいという、微妙な延期。「ブラッシュアップのため」ということだが……。『仁王2』や『PCエンジン mini』との衝突が避けられた一方で、『バイオRE:3』『聖剣伝説3』と同月に。

2020年1月13日

2020

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 ……と書いたものの、1月2日にインフルエンザを発症し、個人的にはまったくめでたくない、最悪の年明けとなった。

「正月だし、近くの病院は閉まってるから、行くなら救急病院になるのかなぁ……めんどいなぁ」とか、「弱っているときに病院に行くと別の風邪をもらってくることもあるので、あんまし行きたくねえなァ……」とか、そもそもいきなり熱が9度5分を超えたので、歩いてどこかへ出かけること自体、とてもじゃないが考えられなかった。とりあえず布団かぶって汗流しまくっていれば、数日で治るのではないだろうか……と思ったのが運の尽きだった。

 それから3日が過ぎ、1月5日になっても一向に熱が下がらない。というか、厚着して布団にくるまっているのに、まったく汗をかかない。ただ暑いだけの地獄。毎日、熱が7度5分~9度まで変化するだけでもツラいのに、それに加えて、喉の痛みが尋常じゃない。生まれて初めての痛さ。喉の奥をヤスリで擦って、トゲトゲの鉄球を食道に突っ込んだらこんな感じじゃないだろうか。寝てても、無意識に飲み込んだ唾による激痛でハッと目覚めるレベル。

 インフル初日から食欲が絶望的になかったので、ウイダーインゼリー的な物をメイン栄養源にしていたのだが、早い段階で「ウイダーインゼリーが喉にしみて痛い」という想定外の事態。飲む瞬間だけ痛いなら我慢すればいいのだが、飲み込んだ後にヒリヒリが持続するウイダーインゼリーの攻撃力。結局、お湯とプリンだけで生命を繋ぐことに。

 しかし1月6日になっても一向に快方に向かわず、「これ、あと2~3日続いたら衰弱死しかねないのでは……」と危機を感じ始めたので、世間が正月ゾーンを抜けたこともあり、意を決して近くの病院へ。点滴で薬を入れてもらう。最初に熱が上がったときにすぐに病院に行って薬をもらっていればまだ早く済んだらしいのだが、潜伏期間含め約1週間経っていたことで、「完治には2週間くらいかかると思いますよ」と言われ、カイジばりにぐにゃああ……となる。

 熱はピークを過ぎていたのか、9度を超えることはなくなっており、点滴後は熱は落ち着いた。だが、喉はまったくもってそのままであり、空気の吸い込み方によって激しくむせるため、これもまた地獄。病院で病状を説明するときも、喋ろうとしてゲフォアッてなって、呼吸を整え直してもう一度喋ろうとしてゲフォアッてなって、いつまで経っても喋れないことも。昇竜拳の出始めを延々と潰され続ける感じ。そうこうしているうちに咳による涙で目がグシュグシュになるのだが、元々のドライアイのせいもあるのか、今度は涙の塩分が目にしみてギャアアア……ってなる。熱・喉・肺・目の4重攻撃。い、いっそ殺せー

 10日頃にようやく喉の痛みが落ち着いてきて物が食べられるようになり、今日の時点で、だいたい治ったと言ってもいいレベルまで回復。まだ咳き込むので油断は禁物だが、「息ができるって素晴らしい……」と、新年早々ささやかすぎる幸せを噛み締めている。

 ・ ・ ・

 インフルエンザに最後にかかったのは、多分、子供の頃。これまで特に予防接種も受けていなかったが、20年以上かかっていなかったので、正直ナメていた。昔から手洗いとうがいは徹底しているのだが、多分今回のはもう純粋に免疫力低下によるものだと思う。今後は積極的に、免疫力の向上に努めていきたい……。


■□■今回の教訓■□■

・インフルエンザの予防接種は必ず受けておけ
・年末年始は出歩くな
・インフルエンザにかかったら自力回復は即諦めて一刻も早く病院へ行け
・ウイダーインゼリーは喉にしみる


2019年12月31日

2019年も御来訪ありがとうございました

 ついに今年も大晦日か……。このサイト内のコンテンツだけでも今年中に片付けておきたいことは色々あったのだけど、とりあえず『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のページにセガサターン版にしか登場しない怪物たちのページを制作して追加しておくことくらいしかできなかった。

 武器リストも完成してはいるものの、アイテムと防具リストが追いついていない。アイコン画像確保のために実際にアイテムコンプリートを目指しながら進めていたのだが、ドロップ率の低さに悩まされることに。それの完成と、セガサターン版の追加エリアに関するページまでを正月に作ってしまいたい……。

 さて、ドロップ率に悩まされるといえば、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』のレイドモード。そもそも 2017 年発売のゲームで、1年ほど前にも「グラトニーV」取ったどー的なことを書いたのだが、あれからも、ちょくちょくやっている。レア武器狙いで1回 12 分程度なので、気分転換に良い。

 このゲームの詳しい説明をやり始めると前置きが長くなるので、分からなかったら適当に読み飛ばしてほしいのだが、とにかく青武器の “サーペント” か “グリムリーパー” が全然出ない! 出たとしても、拡張スロット数が最大かどうかという問題もあるので、レアアイテムを狙う系のゲームでは、今までにプレイしたすべてのゲームの中で最高の難度。ヘタすると、一生かかっても出ないかもしれない……。

title
先日、ようやく出たショットガン “ウィンダム” のレアである “スレッジハンマー” の青武器。しかし、スロット数が最大値より1少ない。泣いた。

 このレア武器狙いは、どうせならオンラインイベントと兼ねると、ついでにパーツも狙えて効率が良い。というわけで、ちょうど良いタイミングで開催されたこともあって、この年末、久々に「トレジャーハントチャレンジ」のオンラインイベントに挑戦。相変わらずイカレたスピードでハイスコアをマークする人がいたので、とりあえず1位は諦め。2位はいけそうな感じはしたものの、手強そうな人が1人いて、本気で対抗するには約4日間、睡眠時間以外ほぼやり続ける必要がありそうなので却下。

 となると、3位……の賞品は前回ゲットしたので、できれば5位のやつが欲しい……けど、「5位狙い」ってムズい。がむしゃらにスコアを稼いでいたら4位になってしまう危険性があるし、1~2位と違って4~6位辺りはスコア的に到達できる人も多いため、油断してたら6位に抜かれる。微調整したくても、ランキング画面は約2時間に1回しか更新されないし……。

 というわけで他プレイヤーの進行速度を予想し、4位を抜かないように、6位に抜かれない程度に稼いでがんばったところ……

5i
テーレッテレー

 なんとか5位を達成。
 実は以前にも5位を達成したことがあり、そのときは6位以下が戦意喪失していて、大差がついていたので微調整は必要なかったのだが、今回は4位も6位もやる気マンマンで苦労させられた。

 とりあえずこれで2つめの「S.T.A.R.S. II」が手に入るはずなので、パーツ面でのチューニングは、ほぼ完了。うまくいけばお目当ての武器がオンラインチャレンジ挑戦中に出るかも……と期待してやっていたが、サッパリだった。というわけで来年も時々やりそうな気がするのでありました。良いお年を!(唐突)


2019年12月25日

Nintendo Switch『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』2020年4月23日発売

公式サイト

 Nintendo Switch で『P7』が出た後、サターンの『スーパーリアル麻雀グラフィティ』の移植が進められているという話はあったものの、続報が途絶えていたので気になっていた。今回、配信済みの『PV』『PVI』『P7』の3本を加えて、まさかの全部入りでのリリースが発表。クッ……25日に発表することで、『スーパーリアル麻雀』ファンへのクリスマスプレゼントのつもりかっ……! ありがとうございます……!

『PV』『PVI』『P7』がそれぞれ税込 1,980 ~ 2,480 円で配信されていたことを考えると、『グラフィティ』を入れた全部入りで税別 5,980 円はお得感はある……が、このソフトを欲しがるような人は『PV』~『P7』をもう買っていると思うので、既購入者にとっては、実質『グラフィティ』を 6,000 円で買うようなもの。

『グラフィティ』だけをダウンロード版で欲しい層はもちろんいるというか Nintendo Switch 版の『PV』~『P7』を買った人はみんなそうだと思うが、この『LOVE』、ダウンロード版がなく、パッケージ版のみらしい。『グラフィティ』の復刻にかかった手間が 2,000 円前後では回収できなくなってきて、ここらで一発、ファンからガッツリと搾り取る手段に出たような気がしなくもない。まあ、その目論見通り、くやしいけど買っちゃうビクンビクン
ただ、「※『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』としてのダウンロード版の販売予定はございません。」という妙な注意書きがあることから、このパッケージ版の発売以降に『グラフィティ』単体で出る可能性は残っている。

 あと気になるのは、「『PV』は、本パッケージ版に合わせてアニメーションシーンの画質を向上させるためのリマスタリングを施します。」の一文。たしかに『PV』は色合いが暗めで、ちょっと画質が悪かったんだよな……。最初からがんばっておいてくれよという気がしないでもないが、良い物にしようとしている姿勢は評価できる。

 一方、“特装版” も発売される。こちらは「特製ケース」「復刻インストラクションカードセット」「豆本 新規制作版」が付属して税別 7,980 円。なるほど、ファンならこっちを買うだろう……と、俺も予約が始まっていた Amazon でポチりそうになったが、ちょっと待てっ……! 「ゲームと同時発売! 数量限定生産 復刻豆本セット」……! 豆本は、シリーズファンでもコンプリートしている人は少ないはず。それをまとめて復刻してくれるなんてありがたい。買うぜ……と思ったら、「※復刻豆本セットにゲームソフト及び特装版の同梱物は含まれません。」の一文。てっきり全部セットの限定版かと思ったが、よくよく考えてみると、豆本は脱衣シーン(※たしか、乳首も普通に全開)を載せたエロ全開のシロモノ。さすがに、ゲームに付けたら CERO Z でも発売できなくなってしまう。

 なるほどなるほど、了解したぜ……じゃあ特装版と豆本セットを買うか……と思ったら、豆本セットの価格に驚愕。税別 14,980 円……! ゲームなしで、これ……! 特装版とセットで買うと税別で約 23,000 円であり、消費税 10 %の今、税は 2,300 円乗る。しめて 25,000 円コース……! Nintendo Switch Lite より高い……!
 ……しかし、豆本はオークション等で個々に買い集めても、1冊 1,000 円ですべて集まるとは思えないレベルの品。15 冊セットでこの価格は妥当どころかお得と見る。

 ──逡巡の後、「販売は……シティコネクションか。なら、クラリスショップだな……」と冷静にこのページに辿り着き、予約を完了している自分がいた。クラリスショップ特典として、複製セル画セット(A6サイズ 9種)と、初代『スーパーリアル麻雀』の復刻インストラクションカードも付く。
 ちなみに初代『スーパーリアル麻雀』は女の子が一切登場せず、対局中の「手」だけが表示されるゲーム。そういう意味での「スーパーリアル」だったのだが、まさか2作目以降が脱衣麻雀になり、脱衣の様子がスーパーリアルになるとは……。

 ・ ・ ・

 Nintendo Switch というハード選択に関しては、他のハードがエロ関連に年々厳しくなっている事情もあってのものだと思うので、Nintendo Switch 版を出した後に他のハード版が……という展開は考えづらい。なぜエロ全開で PC 版を出さないのかは疑問だが、元となるソフトがそもそも家庭用ゲーム機という制約の中で戦った勇姿の復刻だからだろうか。アーケード版の復刻は難しいのかなぁ。

 それはそうと、「『スーパーリアル麻雀』シリーズは好きだけど、すぐに飛びつくほどでもない」という “見” の姿勢の人に言っておくと、これまでの『スーパーリアル麻雀』シリーズは、ことごとく品薄・入手困難になっている。しかも今回はダウンロード版がない。豆本セットに至っては数量限定生産だ。気を付けられよ……。


2019年12月17日

PS4『仁王2』β体験版の死闘

 3日ほど前に、『仁王2』のβ体験版のアンケート結果と今後の開発方針に関する情報が公開された。そして、思い出す……約1か月前に書きかけだった記事があったことを……。というわけで、それがこれです。

 11月1日~11月10日限定で配信されていた、『仁王2』のβ体験版。この体験版の最初のミッションをクリアすると、製品版で「鎌鼬兜(かまいたちかぶと)」を入手できる DLC「討魔の証」がもらえる……のだが、皆さんはクリアできただろうか。前作の体験版も苦戦させられたが、今回もキツかった。体験版で「こちらが近付いたら離れて、遠くからスゴい速さで突進してくるタイプ」と戦わせるのはどうかと思うよ……。近接武器殺しすぎる。

 俺は前作から斧一筋、しかも上段の構え(火力高、振りが遅い)しか使わないという典型的な火力バカスタイルで通してきたのだが、この鎌鼬戦は斧の限界を感じた。斧のような大振りの武器の天敵だよ、コイツは……。でも他の武器を試してみたら、火力低下によって削りが遅くなり、結果的に長期戦になってしまうため、不利と判断。初心に戻って斧の上段の構えを貫き通して、なんとか勝利できた。

 というわけで、動画をアップしておく。というのも、多分みんなもっと賢い立ち回りをしていると思うので、バカのバカによる、こんな強引な勝ち方も可能だということの証明として残しておきたい。脳筋のみんなにロマンティックをあげたい。

 動画を観ればだいたい分かると思うが、離れた鎌鼬は、次の行動で急接近してくる。そのときを狙って、だいたいの目安をつけて斧の上段攻撃をスタートさせ、当たることを祈るという、格ゲーでいうところのブッパ的な戦法。もちろん、攻撃が当たらずにスゴい隙を晒している場面も多々あるが、それ以外で余計なダメージをもらわず、当たった回数のほうが多ければ勝てる。

 この体験版をやっていない人が観るとカンタンそうに見えるかもしれないが、この動きに至るまでに何度死んだか……。動画は、いろんなことが上手くいった奇跡の1回ともいえる。
 基本、大木の陰でガードしておく。鎌鼬が木の横を通り過ぎる突進をしても、ガードしていないと何故かダメージを受ける。とにかくガードガードガード。パラメータの割り振りにもよるのかもしれないが、ガード1回で気力ゲージほぼ全部吹っ飛ばされるので、ガードできても、その後が「息切れしてノーガード状態」「息切れしてなくてもノーガードにして気力回復に努めないといけない」の2択で超シビア。

 とにかく素早くて攻撃力も高くて、これだけでもキツいのに、中盤戦になると「鎌鼬」という妖怪の言い伝え通り、「お ま た せ」と言わんばかりに3体に分身することもあり、とにかくプレイヤーへの殺意がスゴい。もう十分死ぬのに、まだ殺しに来るの!? っていう。殺意の重量オーバー。
 唯一の隙は、常闇モードへの変化と、常闇から元に戻る際の咆哮時。このときに、なんとしても攻撃を2回は当てたい。けど、深追いは禁物。距離が遠かったら行かない。「いけたらいくわ……」の精神。

 コエテクさん、百歩譲って動きはこのままでもいいから、鎌鼬の攻撃力を少し下げてください……。戦闘フィールドに入って、10秒経たずに殺されることもあるんです……。

 ・ ・ ・

 普通、体験版は「おもしろそう! 買おう!」と思わせる作りにすべきだと思うが、この鎌鼬戦に関しては「こんな感じのボスが出てきますが、大丈夫ですかな? 君は『仁王2』を遊べる人間かな?」とでも言われているかのような、通過テストをさせられている感すらあった。この「決してユーザーに媚びない」という姿勢は、ゲームの難易度設定に絶対の自信がないとできないことだと思うので、ゲーム制作の姿勢として尊敬はするものの、『仁王2』というゲームの難しさのレベルがだいたい想像できて、ただただ、怖い。確実に前作より難しいだろ、これ……。

 体験版そのものが11月10日の時点で遊べなくなっているので、今はもうプレイできないが、製品版で鎌鼬戦まで進んだとき、この動画を思い出してほしい。斧を愛してやまない斧使い……オナーのみんなに、勇気と希望を。

 ……で、製品版では「アンケートの結果を反映しました」とか言って挙動が変更されてて、結果、もっと苦戦するところまでテンプレ。


2019年12月16日

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』における武器と STR のカンケイ

『月下の夜想曲』の武器リストを作っていて、ふと「やすつな」「グレートソード」「まさむね」の3つだけ、攻撃力がおかしいことに気付いた。これらはそれぞれ攻撃力が「やすつな……60」「グレートソード……65」「まさむね……90」のはずなのだが、「やすつな……33」「グレートソード……38」「まさむね……63」になっていたのだ。↓の画像の攻撃力上昇値を見てほしい。

title title title

 4冊の攻略本も調べ直してみたが、すべて「60」「65」「90」と書かれている。うーん、なんじゃこの現象……と思っていると、この3つの数字の「攻撃力差」は同じということに気付いた。「やすつな」と「グレートソード」の差は5で、「グレートソード」と「まさむね」の差は 25。これは変わらない。ということは、武器ではなく、アルカード側に何か理由がある……?

 いろいろ試していると、アクセサリで STR の底上げをすると、60,65,90 になるのを確認。むむむ……『月下』って、STR が一定以上に達していないと性能を満足に引き出せない武器があったのか……?

 その後、いろいろ試した結果、「武器の攻撃力が 90 なら、STR が 90 以上ないとダメ」っぽいことが分かった。この法則でいくと「やすつな」は STR が 60 以上ないと、本来の攻撃力を発揮できないはず。というわけで、アクセサリの組み合わせでなんとか STR を調整して、STR 59 と 61 の状態で調べてみると……

title title

・STR 59……攻撃力 30
・STR 61……攻撃力 60

 ほぼ間違いないようだ。今回、「やすつな」「グレートソード」「まさむね」の3つだけがおかしかったのは、この3つが特に攻撃力が高い武器だから。もしアルカードのレベルを上げまくっていたり、「どくろの指輪」や「マスターリング」で強化して STR が 90 以上あったら、気付かなかった。

 最後に念の為、両手武器特有の仕様なのかを調べるために、別のセーブデータで低レベル時のアルカードソードを調べてみた。デスをスルーして、アルカード装備を取られずに進めたデータ。

title

 STR 18 で、アルカードソードの攻撃力は 33。アルカードソードの本来の攻撃力は 42 なので、やはり本来の性能を引き出せていない。

 俺は知らなかった……『月下』にこんな仕様があったなんて……俺だけ?


 ・ ・ ・

■追記:
 調査の結果、「武器攻撃力より STR が低い場合、現在の STR の半分の値を本来の武器攻撃力から引く(小数点切り上げ)」ということのようだ。

 ↑のアルカードソードを例にすると、STR は 18 で、アルカードソードの攻撃力が 42 から 33 に下がっている。STR 18 の半分、9を 42 から引くと 33。↑のやすつなの場合だと、STR 59 で、やすつなの攻撃力が 60 から 30 に下がっている。59 の半分は 29.5 だが、小数点切り上げで 30 で計算して、60 から 30 を引くと 30。他のケースでも試したが、今のところ、これで辻褄が合っている。


adbar