2019年1月16日

0116

title
Nintendo Switch Online、1月のラインナップ配信
 1月の配信は『ジョイメカファイト』『超惑星戦記メタファイト』『リンクの冒険』の3本に加え、『忍者龍剣伝 クライマックスバージョン』『魔界村 大魔王まであと少しバージョン』の計5本。今回は難度の高いアクション2作をラスト付近から……というスペシャルバージョンだが、そこに至るまでの過程を全部すっ飛ばして、いきなり最後から遊べても嬉しいか……? と疑問に思う。この方向性なら「残機無制限」とか「無敵バージョン」とかのほうがありがたいような。
title
Xbox One / Steam『Refunct』セール中
 元々 300 円くらいのゲームで、Xbox One のセールで税込 115 円(※Xbox Live Gold のみ)だったのでつい買ってしまったのだが、値段以上に楽しめたゲームだった。現在、Steam でも同様の価格でセール中らしい。実績マニア的には、たったの 115 円で実績 1,000 ゲットできるというだけで「我々の業界ではごほうびです」状態なのだが、その実績 1,000 達成までの道のりも比較的カンタンで、かつ、程良くやり甲斐がある。気分転換に最適。2015年のゲームなので、知っている人には今更かもしれんけど、ゲーム性のシンプルさ、コストパフォーマンス、実績 1,000 までの程よい道のり、要する時間の短さなど、すべての要素において満足度の高い1本だった。
title
Wii ショッピングチャンネルでの購入は2019年1月31日で終了
 去年からジワジワと告知されていたが、1月31日になると Wii ショッピングチャンネルでの買い物が行えなくなる。……と言っても、昨年3月の時点で新たな Wii ポイントの購入・追加が終了しているので、気をつけなくてはいけない人は「Wii ポイントが残ったままの状態で、なおかつ、まだ何か買うつもりでいる人」。大半の人は昨年3月までの時点で欲しいものは確保していると思うので、今更ドタバタすることはないと思うが、念のため。あと2週間ほどですぞ。ちなみに、残った Wii ポイントは払い戻しをしてくれるそうなので、もはや何のソフトも買えないハンパなポイントが残っている人は、これを待とう。

2019年1月11日

0111

title
『R4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-』先行販売日が2019年1月23日→2月22日に延期
 元々は先行販売日が1月23日、通常の発売日が2月22日だったのだが、それぞれ1か月ほど延びた感じに。通常販売日は3月21日に延期。スーパースィープの公式サイトから購入すると、今でも先行販売分が買えるはず。Amazon でも予約できるが、こちらだと3月21日以降の通常販売分になる。(※リンクが間違っていたので修正しました)
title
PS4『SNK 40th Anniversary Collection』2019年3月19日発売
 国内展開はしてくれるのか分からないまま、お次は PS4 版。縦画面のゲームを意識して Nintendo Switch を選んだと思っていたので、PS4 でも出すんかーいという気もするが、ないよりはあったほうがイイ。スイッチ版を買った者としては、トロフィーの存在と、資料類が高解像度で収録されるらしいのがうらやましいところ。現時点では限定版の情報しかないが、さすがにダウンロード版もあるだろうし、セールになったときに狙おう……。
title
PS4 / Xbox One / Steam『バイオハザード RE:2』30分限定、1回限りの体験版が配信
 プレイするにはオンラインに接続する必要があり、おそらくアカウントごとに30分プレイしたかどうかの記録がなされているので、何度も遊ぶことはできない。アカウントを複数用意すれば、アカウントの数だけ30分ずつ遊ぶことは可能。急げば先のほうまでプレイできるのかと思いきや、ある程度まで進むと終わりになる。初回のんびり進行アカウントと、イベントスキップ進行アカウントで計2回プレイすれば、一応のクリアまではいけると思う。数字錠をいっぱい見かけたので、適当に入力して突破する猛者とか出てこないかなーと期待。
title
Nintendo Switch / Xbox One『ファイナルファンタジーX / X-2 HD Remaster』2019年4月11日発売
 FF7、9、10(+10-2)、12の4作は今年中に Nintendo Switch と Xbox One 版がリリースされることはすでに報じられていたが、まずは『FF10 / 10-2リマスター』がお目見え。FFシリーズのナンバリングが久々の任天堂ハードへの帰還であり、一方、Xbox ユーザーとしても嬉しいところ……なのだが、「俺、また雷避けやるの……?」と気付く。Xbox One はダウンロード版のみ。
title
Nintendo Switch / Xbox One『ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE』2019年4月25日発売
 立て続けに『12』も降臨。しかし、結構重たいジャンルである RPG、しかも超大作を同月の2週間ずらしで発売するとは。『10』は PS Vita でも出ていたので、携帯機のスペックでもなんとかなるのは分かるが、『12』は、あの4倍速を Nintendo Switch の携帯モードでも実現するのだろうから、読み込み速度も含めて見ものかもしれない。こちらも、Xbox One はダウンロード版のみ。

2019年1月 9日

0109

title
Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ、1月のラインナップ
 今月から予定が分からなくなっていた Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ、1月のラインナップである『ジョイメカファイト』『超惑星戦記メタファイト』『リンクの冒険』の3本が発表。16日から配信開始。どれも Wii U のバーチャルコンソールで配信されている物なので新鮮味は薄いが、Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ(長い)はオンラインプレイに対応しているのがウリでもあるので、『ジョイメカファイト』のオンラインプレイが実現、という意味では地味に大きい出来事かもしれない。

2019年1月 8日

0108

title
PS4 / Nintendo Switch『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet』にレイファン参戦
 なんか変わった形の発表だなぁという気はするが、まあ確定なんだろう。ブラウザゲーの『ヴィーナスバケーション』のほうでは「たまき」やら「なぎさ」やら新キャラが次々と投入されているので、そのへんかと思ったが、意外にもレイファン。公式サイトには「あたらしく2名の女の子が登場!」とあるので、みさきとレイファンで確定ということでよさそうだ。(※追記:新たに正式発表の記事が。)
title
Nintendo Switch『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』2019年1月24日配信
 密かに期待していた、『オホーツクに消ゆ』全力リスペクト系アドベンチャーゲーム。今更ながら荒井清和氏のツイッターに昨年12月末に投稿された内容で配信日を知った。公式サイトがまだ「2018年配信予定」になってるのがアレだけど。公式サイトで聴ける主題歌もそうだが、プロモーション動画から漂う土曜ワイド劇場感がスゴい。ジャンルとしてはもはや死滅しかかっているアドベンチャーゲームだが、ミステリー好きとしては良作であることを願いたい。というか、価格が税込 1,000 円って、ここまで安いと逆に不安だな……。

2019年1月 4日

Nintendo Switch『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』アップデート

 発売後にアップデートで11タイトルが追加されることは以前の記事でも書いていたが、昨年12月11日頃に、そのアップデートが来ていた。昨年中に書いておきたかったが、いろいろと間に合わなかったので、遅ればせながら書いておきたい。

続きを読む


2019年1月 1日

2019


 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

続きを読む


2018年12月29日

1229

title
Nintendo Switch『スーパーリアル麻雀』2019年1月末登場
 『スーパーリアル麻雀』の帰還と、脱衣麻雀がスイッチに来るという二重の驚き。『DOAX3』といい、今一番エロ規制が緩いのは本当にスイッチなのかもしれない……。スイッチには『ホットギミック コスプレ雀』という前例はあるが、あれはコスプレだからギリセーフとして、こっちは普通に脱衣麻雀だからなぁ。どうなるんだ。リンク先の広告画像に載っている画面写真を見る限りではサターン版辺りの流用にも見えるが、脱衣シーンを最後の一歩手前で止める感じの安易な寸止め手法だろうか。画面写真をよく見ると下着姿すら1枚も載っていないので、最悪、下着すら見えないところで終了になる可能性も高い。真相は1月末に。