2021年9月11日

0911

title
Apple Arcade『悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls』9月 17 日に配信開始

「まだかな、まだかな~」と時々公式サイトを覗いていたのだが、先程見てみたら、サイトの下のほうにある「配信日」が「2021年9月17日(金)」にさりげなく更新されていた。楽しみ……。


2021年9月 9日

0909

title
Steam『Final Fantasy IV ピクセルリマスター』配信開始

 結局買っちゃったんだけど、と、とりあえず、これだけは言わせて。カインのジャンプがナナメに戻ってこないの。当時、『3』の竜騎士の後に『4』のカインのジャンプを見て「ス、スゲー! カッコいい!」って感動したんだけどなぁ。

 リメイク版は垂直落下式だったけど、上空から落ちてきた感というか「ズドン!」感があって良かったと思うんだけど、ピクセルリマスターは「ただ上から下に移動して来て、その後、横に移動しました」みたいな、まったく重力を感じないジャンプだから、「ちょっと待ってください、本当にそんなジャンプでいいんですか?」と渡部っぽく迫りたくなる。

 この調子だと、バイオの音は? バイオの音はどうなってるの? バイオを全体がけしたときの、あの何ともいえない快感はどうなってるの?

title
Steam / GOG.com『ブラッドレイン ビトレイヤル 鮮血』配信開始、コンシューマ版は海外のみ

 SteamGOG.com では配信が開始されているが、予定されていたはずの PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X|S / Nintendo Switch 版は見当たらないなぁ……と思ったら、どうやら海外限定らしい。あれかなぁ、首が飛んだりするからゴア的にアウトなのかなぁ……。

 Xbox の海外ストアページの「Language supported」を見ると「日本語」があったので買ってみたら、普通に日本語で遊べた。実績も日本語化されている。ただし「戦闘」が「先頭」になっていたりして、やや不安だが……。

 ちなみに北米の PS Store でも「Screen Languages」に「Japanese」があり、Nintendo Switch の海外ストアでも 「Supported Languages」に「Japanese」が確認できる。


2021年8月25日

0825

title
『ダンジョン飯』11 巻、9月 15 日発売

 前巻から7か月と考えると、早く感じる。他に楽しみにしているマンガ単行本が、特にリリース間隔の長い『バーナード嬢曰く。』くらいしかないというのもあるが……。

title
『ファイナルファンタジーIV ピクセルリマスター』9月9日配信開始

 意外と早かった『4』。先日配信開始となった『1』~『3』は既存の他バージョンとは細かい違いが結構あり、一口にその差を説明するのは難しい。これさえあれば他のバージョンは不要になるような決定版かと思ったら、新たに別バージョンが1つ生まれてしまった感じ。

 それだけに、『4』以降は何がどう変わるのかサッパリ分からない。GBA 版以降の追加要素を抜くのなら、それこそただのスーパーファミコン版と変わらない。スーパーファミコン版のバグ修正や、ゲームバランスの微妙な調整のみだとしたら、さすがにちょっとなぁと思うし……。


2021年8月23日

PS4『復活邪神3(海外版ロマサガ3)』

title

 PS4 のロマサガ3の海外パッケージ版。国内ではダウンロードオンリーで、Nintendo Switch の海外パッケージ版はすでにあったのだが、PS4 のロマサガ3は今回おそらく初めてのパッケージ化。何か月か前に play-asia.com で存在を知り、パッケージにアークシステムワークスのロゴがあったので、「パブリッシャーが違う……ということは別トロフィーの予感……」と目をつけていたのだが、数日前に PSN Profiles に新たなロマサガ3トロフィーが登録されたことで確信し、注文。やはり別トロフィーだった。

 アジア版はダウンロード版を購入しようにも、アカウントまわりが北米版よりややこしい(※英語ならまだしも、韓国・中国になると、韓国語・中国語オンリーのことが多く、もはや文字が読めない)ため、パッケージ版を買うのが手っ取り早いのだが、アジア版はすぐ入手困難になるので、確保するなら早めにしないといけない。

 ちなみにロマサガ3はアジア圏では『復活邪神3』という、なんともいえないタイトルにされているのだが、パッケージ表紙を見る限りではサブタイトル的な表記だったものの、パッケージの背部分では『復活邪神3』としか書かれておらず、メインタイトル疑惑。もはや「ロマンシング」でも「サガ」でもない。あと、ファンタジー RPG はだいたい邪神が復活するのでは……。

 ちなみに、起動すると普通に日本語で遊べて、トロフィーもすべて日本語化されているので、「パッケージで持っておきたい」という人にもオススメ。復活邪神3だけど。あと、パッケージ外に「PLAYER'S MANUAL」という紙の説明書(56 ページ)が付いていて「おっ」と思ったのだが、開いてみるとこんな感じで、まったく読めん。

title

 まあ元々アジア圏向けの品だから当たり前なのだが、よーく見ると、当て字的なものらしく、ユリアンは「尤里安」とか、意外と元の名前に忠実だったりする。

 とりあえず Xbox One 版の実績がまだコンプできていないので、ちゃんと片付けて次に行きたいところだが、どこで止まってたんだっけ……と記憶を遡ってみると、オール脳筋パーティーで進めていたところ、真・破壊するものを倒す実績のため、クイックタイムを覚えさせようと1から術を鍛え直すあたりだったことを思い出して、ああ……うん……めんどk……。

 というわけで、トロフィー狂の人に「別トロフィーのロマサガ3が出たよ」という情報提供をするためだけの超ニッチ記事でございました。


2021年8月20日

0820

title
Nintendo Switch『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』12 月9日発売

 パッケージ版の予約も開始。クラウドファンディングでストレッチゴールをクリアできたことにより「サウンドモード」「ビジュアルモード」の追加が決定していたが、Amazon の商品ページを見る限りでは「キーコンフィグや巻き戻し機能」もある模様。ひとまず、ベタ移植ではなさそうで良かった。

 PCエンジンには元々『ヴァリスビジュアル集』ってのがあったし、裏技でサウンドテストもできたと思うので、サウンドモードとビジュアルモードは、それの流用なんじゃないのという気がしないでもないが……。

title
Steam『GetsuFumaDen: Undying Moon』大型アップデート第2弾が配信

 ついにモンスター図鑑的なものが実装。プレイヤー側の強化も順調に進んでいるようなので、そろそろクリアできるかなぁ。前回のアップデート後に1回だけ「夢幻の遊郭」まで行けたのだが……。


2021年8月19日

0819

title
『テイルズ オブ アライブ』に見る、新たな宣伝戦略

 Amazon から「試供品」と書かれた封筒が届いていて、「なんぞ……」と思ってウラを見てみたら、『テイルズ オブ アライズ』の体験版らしい。さらに開けてみてビックリ、中に入っていた PS4 / PS5 用の例の青いソフトケースを開けると、そこにあるのはディスク……ではなく、ダウンロードコードが書かれた紙。しかも体験版は PS Store で誰でもダウンロードできる。つまり「『テイルズ オブ アライズ』というゲームが出ますよ」「体験版が遊べますよ」ということを “知らせるためだけ” に、Amazon と協力してこんな大掛かりな宣伝活動をしたということになる。

 改めて考えてみると、たしかに今の時代は膨大な情報に埋もれがちで、体験版を配信したところで「それに興味のある人が意識的にアンテナを張っていないと気付かない」という状態になっている。今回のダウンロードコードの物理的ダイレクト送付も、おそらくだが、Amazon でゲームをよく買っている層の中から、“『テイルズ オブ アライブ』を予約していない人”、“テイルズシリーズを買っていない人” に送られているのではないだろうか。……いや、そういうのは個人情報になっちゃうから、ランダム送付か?

 わざわざ郵便を使って1人1人に届けるという、時代の流れに逆らった感のあるアナログなやり方ではあるが、宣伝戦略としてはアリなのかもしれない。どれだけ世の中がデジタルになっても、誰でも自宅のポストは覗くわけで、最悪、開けずに捨てられたとしても、郵便物を手に取った瞬間に「『テイルズ オブ アライズ』というゲームが発売されること」と「体験版が配信されていること」を知らせるという目的は達成される。さらに「わざわざ郵便で送ってきて、いざソフトケースを開けてみたらディスクではなくダウンロードコードが書かれた紙が入っていた」という事実だけでも、SNS のネタとして優秀だ。あとは送られた人たちが勝手に拡散してくれるだろう。

 俺はテイルズシリーズにはそこまで興味はないので、残念ながら効果はない……と言いたいところだが、こうしてブログのネタとして書いている時点で、バンナムの掌の上で踊らされている。とりあえず PS4 / PS5 用の青いソフトケースの予備がタダで手に入ってラッキーなので、今後、各メーカーもマネするといいと思います。

title
PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X|S / Steam / Nintendo Switch『零 ~濡鴉ノ巫女~』の新コスチューム画像が公開

 「水に濡れる」ことがゲーム性にも関わっている本作だが、水濡れシャツによる透け水着という攻め方。そういや昔、「濡れて透けているように見える」デザインのシャツってあったよね……。それはいいとして、ケツが見えない画像ばっかりだな! 実は攻めてくれていると嬉しいところだが……。

title
『Out Run 20th Anniversary Box』再販

 以前は時々在庫が復活していたのだが、ここ最近は復活しているのを見かけず、ついに品切れか……と思っていたら、現在、ebten のセガストアで再販されている模様。発売日は 2007 年。マニア向けの高額商品にもかかわらず、スゴいロングセラー商品だな……。

title
Nintendo Switch『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.6「対交錯事件」』配信開始(※8月 11 日のニュース)

 配信が決まったらしい、という話は7月末頃にあったのだが、気付いたらもう配信されていた。ちなみにこのシリーズ、あと 10 本以上ある。是非、この勢いで最後までリリースしきってほしい。


2021年8月17日

0817

title
『悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls』、Apple Arcade で近日配信(※8月 16 日のニュース)

 たしか海外で先行配信した後、アッという間にサービスが終了してしまい、日本国内では配信されないまま……という経緯があったような記憶がある作品。とにかく内容が不明だったので、とりあえず遊べるだけでも嬉しい。ただ、Apple Arcade ということは、それなりの性能を持った iPhone または iPad が必要になる予感なわけで、俺の iPhone・iPad でちゃんと動くか? という不安が……。Apple TV とかも視野に入れるべきなのか。

title
Limited Run『Shantae』ゲームボーイカラー限定版がようやく到着

 8月 12 日に無事到着。予約開始が昨年の9月 12 日頃だったので、11 か月かかったことになる。ちなみに当初は今年の春頃に届く予定で、Nintendo Switch の限定版は予定通りに出荷されたようだが、ゲームボーイカラーの限定版のみが何らかの事情で遅れてしまっていた。

 Nintendo Switch の通常版も同時に注文していたのだが、昨今は紙の説明書がないのが当たり前な中、ソフトケースの中にしっかりと紙の説明書が入っていた。これは予想外。しかも Nintendo Switch 版の紙の説明書は、ゲームボーイカラー版より紙の質が微妙に良い。謎。ゲームボーイカラー版の説明書はごく普通のツルツルした感じの手触りだが、Nintendo Switch 版の説明書はサラサラ。なぜ2種類作ったのか……。

title
コロンバスサークル『(GC / N64 / SFC / New FC 用)HDMI コンバーター』10 月 28 日発売

 『(SS 用)HDMI コンバーター』も同時発売。需要はあると思うのだが、映像信号は何を引っ張っているのかが分からない。RGB 信号だったら良品、S 端子信号だったら並品。たまに、赤白黄ケーブルのコンポジット接続の映像信号を HDMI ケーブルで出してるだけの物もあるからなぁ。この品はそうでないといいのだけど……。

title
『ドリームキャスト パーフェクトカタログ』8月 30 日発売

 パーフェクトカタログシリーズは結構誤植が多いことと、『ドリームキャスト コンプリート ガイドブック』という完成度の高い先駆者がいるため、今回は分が悪いように感じる。


2021年7月28日

0728

title
PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X|S / Steam / Nintendo Switch『零 ~濡鴉ノ巫女~』10 月 28 日発売

 発売日キタワー パッケージ版は PS4 / Nintendo Switch のみ。パッケージ画像に PS5 版がないところを見ると、PS5・Xbox Series X|S 版についてはあくまで PS4・Xbox One 版を互換機能で動かせます、ということだろうか。

 公式サイトも更新されており、新規コスチュームもいろいろと追加されている模様。20 周年記念 DLC には歴代シリーズ主人公のコスチュームも。Wii U 版の流用だけでなくてホッと一安心……なのだが、元々あった水着が消えている or 変更になっている可能性はまだ否定できない。一応、コスチュームリストを見ると水着は存在しているようだが……と思ったら、4Gamer の記事「※本作には、Wii U 版の夕莉「水着」・深羽「グラビア水着」は含まれておりません。」の文言が。ぐおおおおぉぉ……やはりか。あれ、家庭用ゲーム史上、最もケツが見えている水着だった気もするので、歴史的アーティファクトとして残してほしかったのだが……無念。

 悪い意味で予想外だったのはフォトモードの仕様。普通、ゲームに搭載されているフォトモードって、ゲーム中に一時停止してそのシーンのカメラアングルをグルグルまわして良い角度を探してパシャリ、というようなものだと思うのだが、わざわざ別モードにして、自分で霊を配置して写真を撮るものになっている。あれかなぁ、ゲーム中に自由にさせちゃうとパンチラが撮れてしまうとか、そのせいでレーティングに影響が出るとかだろうか。クソッ、幽霊の乳を揺らせてるくせにッ……。

 本作の売上如何で『零』シリーズの他作品を復活させるかどうかが決まるような試金石的な雰囲気がプンプンしているので、成功してほしい。

title
Nintendo Switch『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』7月 29 日配信

 予想通り、月末(もう明日だけど)に配信。というか、もう次の『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.6「対交錯事件」』が配信決定してるんだよな……早い。


2021年7月23日

0723

 ここ2週間ほどの出来事をまとめて……。

title
『Dead Space』リメイクが発表

 PS3 / Xbox360 版はもう 13 年前になるのか……。世界設定は違えど、『バイオハザード4』が作り出した TPS のおもしろさを正しく継承・進化させた作品だったと思う。ローカライズされず&国内発売されずのままズルズルとここまで来てしまった感じだが、今回こそは日本語入りで国内でも売ってほしい。

 ティーザームービー公式サイトを見る限りでは対応プラットフォームが分からなかったが、ファミ通.comGame Watch4Gamer.net の記事を見ると、PC / PS5 / Xbox Series X|S らしい。旧世代機を切っての登場ということで、映像面のパワーアップや読み込みの無さには期待がかかる……けど、次世代機の供給が安定しないことには何も始まらない。まあ『Dead Space』リメイクも、そんなにすぐには出ないだろう、多分……。

 次世代機も、あと3か月もすれば発売から1年が経つことになるという事実には驚くしかない。早く PS5 を買わせてください……。『デモンズソウル』がやりたいんです……。

title
『きまぐれオレンジ★ロードBlu-ray BOX』10 月 20 日発売

 北米版は随分と前に発売されていたのだが、ようやく国内版が。北米版は「TV アニメシリーズ全 48 話」と「OVA・劇場版 をまとめたもの」とで分かれていたが、国内版はそれらを合わせた、まさに全部入り。

 問題は、北米版との画質の差がどうなるか……だろう。俺が昨年に買ったときは北米版2つ合わせて計 15,000 円くらいで揃ってしまったが、国内版はその倍以上となる 36,300 円。とはいえ、国内版の『シティーハンター』が最初のシリーズ全 51 話だけで定価 55,000 円だったことを考えると、収録内容からすれば安いほうではある。Amazon だと 27,952 円で予約受付しているので、買う予定の人は安いうちに予約してしまったほうがいい気がする。この先にあるのは「売り切れ」か、「価格が定価に戻る」かだろう……。

 北米版の「TV アニメシリーズ全 48 話」のほうは現在なぜか Amazon の検索に引っかからないが、以前に作ったリンクを辿ると、存在はしていた。俺が買ったときは1万円くらいだったのだが、今は 15,000 円くらいになってしまっているので、「OVA・劇場版 をまとめたもの」と合わせて買うと、だいたい 22,000 円くらいになる。Amazon で国内版の Blu-ray を買うなら 5,000 円しか違わないので、仮に画質が同じだとしても、もはや北米版を買うメリットはほぼなさそう。

 北米版の画質は良いが、TV 版のオープニングはこんな感じで、『ダーティペア』の Blu-ray のように「まるでセル画がそのまま動いているような画質」とまでは言えない。以前にこれ見てビックリしたんだよな……。くそう、欲しいぜ。みんな、オラに現金を分けてくれ!

 ただ、OVA 版のほうは作品によっては「まるでセル画」感があったので、何か元の素材によってリマスタリングしやすいものとそうでもないものがあるのかもしれない。

title
『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』公式サイトにて Q&A ページが公開(※21 日のニュース)

 とりあえず、買う予定の人が最も知りたいのは「GBA・PSP 版で追加された要素はあるのかどうか」だと思うのだが、見事に答えてねぇ……。「過去の移植で追加された要素は入ってないものもある」というフワフワした書き方はやめてほしい。詳細を書かない理由を考えたとき、入っていない→買おうとしていた人たちが買うのをやめるのを防ぐため、としか考えられないのがキツい。

 あと「要望が多かったらもっといろんな環境でも遊べるようにがんばる」とあるが、とりあえず Steam とスマホで実験的にリリースしてから、不具合をアプデで直したりしてから家庭用機で出そうとしてるのが見え見えなんだよなぁ。商売的に、Nintendo Switch で売らない理由が分からんし。

 モンスター図鑑は「生息地も表示される」というのはいいな……と思ったが、「スマートフォン版では、図鑑に登録されたモンスターとバトルをすることもできるんだ。」って、な、なぜスマホ版にだけそんな機能を……。

 とりあえず不安度は高まる一方だが、ファミ通.com の記事で公開されているスクリーンショットからいろいろと推理している人もいて、「モンスター図鑑の総数が少ないから追加ダンジョンはない」とか、「FF3 のナイトが “まもる” を使っているので、ファミコン版のベタ移植ではなさそう」とか、よく見てんなぁ……と感心させられる。ただ、モンスター図鑑はゲーム進行度に応じて総数が増加する可能性もあるので、まだなんとも言えない……と期待しているが、期待するだけ、後でダメージを受けそうだなぁ……。

title
『Nintendo Switch Online ファミコン&スーパーファミコン』2021 年7月の追加タイトル(※21 日のニュース)

 今回はすべてスーファミで、『真・女神転生 if...』『デッドダンス』『ボンバザル』の3本。『真・女神転生 if...』を持ってこれたのは大きい。

title
アトラスの PSP タイトル3作が値下げ(※20 日のニュース)

『ペルソナ アトラス・ベストコレクション』『ペルソナ2 罪 INNOCENT SIN』『ペルソナ2 罰 ETERNAL PUNISHMENT』の3作品が 980 円に。タイミングが微妙に遅い気もするのだが、逆に販売継続が確定したことで、すぐには買わなかった人も多くいると見ての施策かもしれない。しかし『ペルソナ3 ポータブル』がないのはなぜだろう。

 4月には日本ファルコムが『軌跡』シリーズ、1週間ほど前にはカプコンが PSP タイトルの値下げをおこなっており、「PSP タイトルはもうセールには含まれない」としていたソニーも、メーカーからの価格改定の要請には応える、といった感じなのだろうか。需要はあると思うので、各メーカー、最後のひと稼ぎのつもりでガンガン値下げしてほしい。多くの PSP ダウンロードタイトルはだいたい 2,000 ~ 3,000 円の範囲にあるけど、さすがに今 PSP タイトルにそれだけのお金を出す層って、そうそういないと思うからね……。

title
『バイオハザード RE:バース』2022 年に延期(※16 日のニュース)

『RE:バース』はクローズドベータテストにも参加してアンケート的なものにも答えておいたけど、盛況になる未来が見えなかった。もし「良い点を挙げなさい」と言われても、「すみません、見つかりません」としか言えない。そんな感じだったので、チマチマと数ヶ月ずつ延期するのではなく、思い切って一気に来年にしたのは、むしろ英断かもしれない。一番いいのは『RE:バース』をなかったことにして、『バイオハザード レジスタンス』をサーバ接続型にして調整を継続することだけど……。

『8』にダウンロードコードを付けて売っちゃっている以上、なかったことにするのは難しそうなので、名前だけそのまま引き継いで、まったく別のゲームを作り始めたほうが良い結果になるんじゃないかな……。
 といっても、『8』のオマケに付けるゲームにそこまでの手間もかけていられないはず。でも、よほどの手間をかけないと良いゲームには生まれ変わらなさそうだし、手間を惜しむなら厳しい仕上がりになる。『RE:バース』、苦境に立たされたなぁという感じ。

title
Nintendo Switch『クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女 』7月 29 日配信(※15 日のニュース)

 意外な作品が……。『スウィートホーム』タイプのホラーアドベンチャーで、何年か前に DLSite で見つけて購入・プレイしたのだが、まさか Nintendo Switch に移植されるとは……。クトゥルフ要素のある RPG といえば『腐界に眠る王女のアバドーン』のほうが有名かつ完成度が高いと思うが、あっちはいかんせん 18 禁要素ありきの作品なので、移植しようにもできなかったのだろう。

 ちなみに DLSite といえば『真夜中のサキュバス城』も良かった。『ドラキュラII 呪いの封印』リスペクトというマニアックな作品。これは 18 禁版と全年齢版があるので、全年齢版なら家庭用機への移植もいける……んじゃないだろうか。

title
Steam『ロードス島戦記 -ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-』に最終アップデート(※13 日のニュース)

 昨年3月の早期アクセススタートと同時に購入して、その時点で遊べる範囲はすべて終えていたのだが、その後、ステージ追加やバグ修正等のアップデートを繰り返しつつ今年3月に正式リリース→でもまだ今夏にアップデートが予定されている? といった感じだった。「全部終わったら起こしてくれ」と寝かせていたのだが、ようやく完成ということらしい。

 特に今回のアップデートでは「Steam 実績への対応」と「図鑑の追加」が大きい。ウへへ……やっぱり図鑑がないとな……。ただ、以前のセーブデータをロードしてみたところ、モンスター図鑑がまったく埋まっていない状態だったので、多分「その敵と会ったフラグ」そのものを後から実装したものと思われる。いろいろと忘れてしまったし、こりゃあまた最初からプレイすることになりそうだ。これで完成ということで、今後、他のプラットフォームへの展開もされそうな予感がするが、どうだろう。


2021年7月12日

0712

title
Nintendo Switch『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』配信決定

 は、早い。これまでのペースで考えると、今月末には配信されるな、これ……。

title
『夢幻戦士ヴァリス』プロジェクト、追加リターンとストレッチゴールが決定、パッケージ版の制作も

 サントラ CD を含むコースが新たに追加。すでに他のコースに出資した人でも、「サントラ CD のみのコース」があるため、追加で出資することで合計出資額としては同じになる。正直、決定が遅すぎる気もする(※2週間ほど経っている)のだが、サントラの提供が予算内で可能かどうかを精査するのに時間が必要だったのだろう……多分。

 サントラは 5,000 円相当の品として勘定しているようで、過去に EGG MUSIC RECORDS より発売された “「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION A」および「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION B」と同一音源を収録予定” とのこと。この「同一音源」の解釈次第だが、もし「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION」の A と B に収録されていた曲群が丸々すべて入るとしたら、地味にスゴい。「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION」は A も B も現在プレミア化していて、入手困難。単品で1万円くらいになっているので、A と B 両方で2万。それが 5,000 円で手に入ることになる。……いや、元々は 2,400 円くらいの CD だったから、妥当な価格設定なんだけどね。

 A と B に入っていた曲が全部入るのか、一部抜粋なのかが不明なので、まだなんとも言えない。また、すでに支援しているファンからも言われているが、ファンであればあるほど、そのサントラはすでに持っている可能性が高いため、何らかの違いが欲しいところ。かくいう俺も A と B は持っている……。極端な話、ジャケットが違うだけでもいい。

 今回発表されたストレッチゴールとして、1,000 万に到達すればパッケージ版が制作されるらしいが、11 日深夜~12 日未明頃に 1,000 万円に到達したようで、パッケージ版の制作も確定した。ただ、支援した人たちがもらえるのはダウンロードコードなわけで、パッケージ版が欲しい人は、発売後にこれとは別に買わなくてはいけない。うーん。1,000 万円到達後に、パッケージ版を含めたコースを新たに作ったりするのだろうか。

 設定資料集の具体的な内容が不明(※ページ数は 48 ページらしい)な点もそうだが、『ヴァリス』の復刻というマニア向け企画にしては、細かい部分がどうにも説明不足&ファン目線が足りないプロジェクトだなぁと思う。あと、サントラは一般販売の可能性もあるらしいが、これを書いたのは悪手じゃないかなぁ。先に出資した人には A と B 両方に相当する内容のサントラ、一般販売分は A のみ、みたいに差別化しないと、「一般販売されてからでいいか」と考える人が出てくると思うぞ。

 なんとも歯車が上手く噛み合っていないというか、最初からストレッチゴールとコースを上手く設定していれば、もっと集金できただろうに……と思わざるを得ない。オリジナルTシャツコースとマグカップコースは各 300 ずつ、計 600 枠も用意してるけど、まだ 11 人しか埋まってないぞ。大丈夫か。ある程度まとまった数が制作の下限だろうから、まさかTシャツ4着、マグカップ7個だけ作るわけにもいくまい。


adbar