2019年8月13日

0813

title
『ロマサガ3リマスター』、TGS で詳細
 河津氏のツイッターが久々に更新。やっとか……。TGS は来月中旬。
title
Nintendo Switch / Steam『GRANDIA HD Collection』、8月16日配信開始(海外)
 日本での発売も予定はされているらしいが、正確な時期は現時点では未定。発売後にアップデートで日本語に対応するらしいので、日本国内での配信タイミングもその辺りだろうか。とりあえず、しばし様子を見ることになりそうだ。今年6月に公開された実機映像では、ジャスティンが攻撃するときになぜかオッサン声で「ヒィアッ! ヒィアッ!」、戦闘後は急に少年声で「ちょろいちょろい!」と言うのが気になった。さすがにこれは直っていると信じたい。

2019年8月 9日

0809

title
『ドラゴンクエストビルダーズ2』最後の無料アップデートが8月20日に配信
 最後の無料アップデートの内容と配信日が決定。やっと、船長たちが帰還する模様。でも、島の地下にある謎の神殿は謎のままで終わりそうな気がするなぁ……。
title
『NEOGEO mini サムライスピリッツ特別限定セット』8月10日より予約開始、9月30日に発売予定
 今度は「黒子」をイメージしたブラックカラー。それはそうと、情報を出す順番がヘタすぎる。人によっては「これが例の新しいハードとやらか」と勘違いするぞ。サムスピバージョンから8タイトルが追加され、また既購入者を敵にまわしそうなことをやっているが、商売的に何か美味いのか、これ……? 各バージョンの収録タイトルについては画像にまとめておいた。

2019年8月 8日

0808

title
『PCエンジン mini』に8タイトルが追加
 急遽、『天外魔境II 卍MARU』『ドラゴンスピリット』『源平討魔伝』『ワルキューレの伝説』『ギャラガ‘88』『スプラッターハウス』『精霊戦士スプリガン』『スプリガンmark2』の8タイトルが追加へ。やっぱり、周囲からいろいろ言われたんかなぁ。『天外魔境II 卍MARU』と『ワルキューレの伝説』の追加は大きい。PCエンジンを象徴するようなタイトル。海外版には『天外魔境II 卍MARU』は入らないようで、日本版には海外版の『スプラッターハウス』が入らない模様。日本版のメリットは『天外魔境II 卍MARU』『ときめきメモリアル』、海外版のメリットは『沙羅曼蛇』、ということで良さそうだ。現時点での状態を一覧表にまとめてみた。


2019年8月 6日

0806

title
PS4 / Xbox One / Nintendo Switch / Steam『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティーガールズ』9月5日発売
 少し前に情報が出ていたが、発売日が決定。『くにおくん』という IP を活かすにあたって「気付いてしまったか」という感じの作品。開発は『シャンティ』シリーズでおなじみの Wayforward っぽいので、2D アクションとしての安心感もある。このままこれが好評になって、町中や学校内を探索するメトロイドヴァニアゲーに発展してほしいと密かに願っている。
title
PS4 / Xbox One / Steam『メタルウルフカオスXD』本日発売
 早速やってみたが、一部、イベントシーンの音声が鳴りっぱなしになることがあったり、特定の場面で明らかに音声が大きすぎたりと、仕上がりはちょっと雑な印象。発売時期は一度延期しているし、時間は結構あったはずだが……。あと、追加要素なし、当時を再現したゲームなので仕方ないといえば仕方ないのだが、ミッション途中にチェックポイントが存在しないのが結構ツラい。でもまあ、このゲームは復刻してくれるだけでありがたい存在なので、許容範囲内。初めての人は、踏みつけ攻撃とバースト攻撃は把握しておかないとキツいので、操作方法の確認だけはしっかりしておいたほうがいいと思う。

2019年8月 4日

0804

title
Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI S』体験版が配信予定、追加の仲間はナシと明言
 体験版は製品版へセーブデータの引き継ぎが可能で、体験版特典として「スキルのたね」も入手可能だとか。また、根強く噂されていた「ホメロスは仲間になるのか?」について、明確に否定。ホメロスに限らず、新たな仲間の追加はないとのこと。正直、個人的に助かった。2年越しくらいでチマチマと攻略ページを作っていたのだが、主にアイテムページで、仲間が1人増えると装備可能者の部分のレイアウトがどうしようもなくなるので困っていた。気付けば、あと2か月くらいしかない。
title
スーパーファミコン版『かまいたちの夜』の香山、下の名前「まこと」説
 先日、『かまいたちの夜』の犯人名前入力についてこの記事のコメント欄で情報提供をいただきました。スーパーファミコン版『かまいたちの夜』の犯人名前入力で、香山の名前である「せいいち」が通らず、「まこと」が通るという新事実や、やたら豊富な敬称の存在等、貴重な情報ばかりで、これをキッカケに全名前を洗い直したところ、細かいミスや新発見などもチラホラ。量がスゴくなってきたので、本来掲載していた「豆知識」のページから分離し、「犯人入力で通る名前」のページを新たに作りました。『かまいたちの夜』マニアはこのページを見ながら「オイオイ、俊夫の名前入力で『のっぽさん』OK なのはヤベーだろ」とか思いながら眺めるといいと思います。情報を提供してくれた vx さんに厚く御礼申し上げます。

2019年8月 2日

0802

title
『ダーティペア』Blu-ray BOX 12月18日発売
 十数年前に DVD-BOX が出たときにも随分迷ったのだが、値段がさらに高くなっているので、やっぱり日本のブルーレイ BOX は覚悟を決めた者たちの商品だなァと思い知らされる。実は少し前に海外向けに『きまぐれオレンジロード』のテレビ版全48話を収録したコンプリート ブルーレイが出たのだが、約1万円だったので、フラフラと買ってしまった。元が古い作品なのでリマスターにも限界はあると思うのだが、正直、大満足のデキ。この画質で観れるんだぜ……。ブルーレイ5枚組だが、ゲーム1本分と変わらないパッケージに収まっているので、場所も取らなくて GOOD。定価が1万円近くしたゲームが1年も経てば廉価版で 2,000 円くらいになってしまうゲームとは事情が異なるんだろうけど、国内の DVD・ブルーレイ事情はもう少しなんとかならんものかと思う。
title
新たな NEOGEO のハードウェアが発表、詳細は近日公開予定
 ま、まさか家庭用機のネオジオを模したほうの意味でのネオジオミニか……? 既存の NEOGEO miniとの連携も示唆していることから、接続すると収録タイトルが増えるとかだろうか。もしそうなら、NEOGEO mini 購入者に損した感を与えずに、市場には若干余り気味の NEOGEO mini を完売させる可能性も高める良策になり得るのだが……。あと、記事中にもあるが、NEOGEO mini は生産終了してたのね。知らなかった……。


2019年7月30日

0730

title
『スーパーファミコン パーフェクトカタログ』8月28日発売
 ここのところ異常なスピードで発刊されている感のあるパーフェクトカタログシリーズ、今度はスーパーファミコン編。ある時期から全部併行して進めていたとしか思えない速度。ゲームボーイアドバンスの本ニンテンドウ64の本も買ったけど、クオリティは安定している。アドバンスの本は『川のぬし釣り3&4』のパッケージ画像が『5』になっていたり、ニンテンドウ64の本に載っていた海外ゲーム情報はコンプリートではなく、妙に中途半端なのが気になったけども。どちらの本も、バックアップが電池式か FLASH 式かの記載がなかったので、そこだけが残念。