ホーム > Games > 円卓の生徒 > 攻略地図 > ドレイゴオル

・文字情報があるマップ画像をシングルクリックすると、文字がない画像に切り替わります(※ JavaScript が OFF になっていると動作しません)。
魔城ドレイゴオル - 1階 入城の間

・いよいよラストダンジョン。全 12 階にも及ぶが、貴族の庭園でアルマデルから地図をもらえる上、なんと最初からすべてマッピングされている。今までのダンジョンで最も難度が低いと言っても過言ではない。エンカウントする敵にだけ注意して、こまめにセーブしながら進んでいこう。

map8-2

・全 12 階の魔城のターミナル的なエリア。ここから鏡を使って各階に飛べるのだが、いきなり上の階には行けないので、3階から順番に攻略していこう。

●トラップポイント……なし

map8-3

・ダークゾーンが点在しているが、落とし穴などはない。回転床に気をつけながら、西側の階段を目指すだけ。

●トラップポイント……なし

魔城ドレイゴオル - 4階 炎災の間

・炎の周辺は、すべて落とし穴になっている。炎に近付かないようにして、時計回りに移動。Ⅹ:16、Y:10地点の穴に落ちて階段を上がり、南側を迂回して最初の階段付近まで来たら、やっと中央へ行ける。封印されている扉は、逆側から調べれば開けることができる。

map8-5

・5~7階は3つで1セットとなっており、落ちたり上がったりしながら進んでいく。こまめにセーブしておいて、マップを見ながら落下地点を予測していけば何の問題もない。

●トラップポイント……なし

map8-6

●トラップポイント……なし

map8-7

・封印されている扉は、逆側から調べれば開けることができる。上の階に行く前に開けておくといいだろう。

●トラップポイント……なし

魔城ドレイゴオル - 8階 透獄の間

・何の問題もなく通過できるエリア。

map8-9l

・マップ上のアルファベッドの大文字から小文字の位置へ、ワープが仕掛けられている。隠し扉も2か所ある。

・順序としては、北のEの小部屋を目指し、ワープで飛んだら南側の壁を調べて隠し扉を見つけるだけ。

●トラップポイント……なし

魔城ドレイゴオル - 10階 千里の回廊

・回転床にさえ気をつければいいだけのエリア。魔水晶を使っていないと判別が難しいが、床の模様を覚えれば、魔水晶なしでも行ける。

※王室ブレッドを仕掛けると、Lv44 のサキュバスなどが登場して苦戦することがある。Lv30 程度でも勝てないこともないが、ラスボス前に武器防具集めをするなら、熟成チーズが無難だ。

map8-11

・転移封鎖空間。オープニングでも探索したエリアなので、見覚えがあるだろう。単なる通過エリアなので、グルッとまわって階段を昇るだけ。

●トラップポイント……なし

map8-12

・魔王との決戦の場。直前にエルダードラゴンとの戦闘があり、戦闘後に街に戻ったりするとエルダードラゴンは復活してしまう。魔王に挑む場合はエルダードラゴン討伐後、その場でセーブしてから挑むと良い。適正レベルだとかなり運が絡むので、何度かロードすることになるだろう。

●トラップポイント……なし

ad

←死霊の道
ad
攻略地図

 ・フューミ渓谷

 ・モルロック

 ・イーンシリン

 ・エセルガルド

 ・バルハール大坑道

 ・エスリンの神殿

 ・死霊の道

 ・ドレイゴオル

 ・鏡の迷宮

 ・冥府の城



ad

scroll