ホーム > Games > 円卓の生徒 > 攻略地図 > バルハール大坑道

・文字情報があるマップ画像をシングルクリックすると、文字がない画像に切り替わります(※ JavaScript が OFF になっていると動作しません)。
map2

・地図中の黄色ドアは「ミスリルの光玉」を必要とするドアを示す。
・黄色い四角は光玉を入手可能な場所。
・アルファベッドの赤色は、大文字が闇玉の入手場所、小文字のドアが闇玉を必要とするドア。アルファベッドの大文字から小文字への移動が、闇玉を運ぶ最短距離。

 なお、鉱区のナンバー分布図は以下の通り。

縮図
バルハール大坑道 - 魔暦層の全体図

・上から「封印鉱区」「危険鉱区」「吹き抜け」となる。危険鉱区の地図左下部分の黄色い四角の場所では「ミスリルの光玉」を入手できる。

・危険鉱区の地図右上部分の小部屋では、モルミッタとの戦闘がある。勝利後、クエストを受諾。さらにそれもクリアすると、その場に「魔法の絨毯」が出現。入手してから使用することで浮遊効果を得られるが、バルハールを出ると、絨毯は元の位置に戻ってしまう。

・浮遊状態でなら、マップ上の「奈落」部分をマッピングできる。神暦層や封鎖層もマッピングできるが、絨毯の入手場所の都合上、第1~7鉱区は不可能。他の浮遊手段を用いるしかない。

バルハール大坑道 - 神暦層 吹き抜け

・転移封鎖エリアだが、到着後、すぐ近くに昇降機があるので脱出は容易。

バルハール大坑道 - 島暦層 隠し鉱区

・浮遊手段がないうちは、トラップポイントの制覇ができない。
 先生が Lv 28 で習得するスキル「シュバリエール」があれば常時浮遊になるが、あくまで先生のみにしか効果がないスキルのため、仲間を連れているとダメ。

 なお、チュップは妖精なので常に浮遊状態。先生の1人旅ができない以上、オールマッピングが可能になるのは、Lv 28 の先生とチュップの2人パーティーが最短。エルサやチュップの Lv が上がればパーティ全体に浮遊効果をかけられるので、それを待つのが無難だろう。

ad

←エセルガルドエスリンの神殿→
ad
攻略地図

 ・フューミ渓谷

 ・モルロック

 ・イーンシリン

 ・エセルガルド

 ・バルハール大坑道

 ・エスリンの神殿

 ・死霊の道

 ・ドレイゴオル

 ・鏡の迷宮

 ・冥府の城



ad

scroll