« 1205 | メイン | 0122 »

2020年12月17日

1217

 ちょい忙しくてしばらく更新できなかったので、だいたい2週間ほど前からのニュースもまとめて……。

title
『アストロシティミニ』本日12月17日発売
 やっぱり、外部出力できるって良いぜ……。アストロシティミニ コントロールパッドも買ったので、かつてのアーケードゲームを家庭用機感覚で遊べるのも嬉しいが、本体備え付けのスティックも、動かすとカチカチと例の音がする作りで、デキが良い気がする。
 ボタン1つでクレジットをいくらでも投入できるから、先を見たいなら財力を投じるしかなかったゲームも存分に堪能できるぜぇ……と思ったら、『エイリアンシンドローム』はゲームオーバーになった時点で一旦タイトル画面に戻されるので、そうもいかない。他にもこういうタイトルはあるだろうけど、とりあえず『エイリアンシンドローム』に関しては 3DS の『セガ3D復刻アーカイブス3』に収録されているバージョンが圧倒的な完成度なので、俺のようなヘボプレイヤーはそちらで遊ぶのが良さそうだ。


『エイリアンストーム』ステージ前デモ。メガドライブ版ではカットされている。このデモが見たかったんだよ!


『エイリアンシンドローム』。二頭身キャラがカワイイ。しかし『エイリアンストーム』のカーラといい、黄色いボディスーツの女性キャラがやたら多い気がする。『宇宙戦艦ヤマト』の森雪の影響か……?


『ゴールデンアックス デスアダーの復讐』。プレイヤーキャラの中では唯一の女性キャラをケンタウルスにしてしまうセンスよ。


『アラビアンファイト』。ラマーヤ! 画像が粗いよ、ラマーヤ!

 事前情報以外に特に新発見はなさそうかな……と思っていたら、「BGMモード」なるものがあるらしく、「どこにあるんだ……」と探していたら、特定のタイトルのみ、ゲーム選択画面で右下のボタンを押すことで1曲のみ聴ける仕様のようだ。収録タイトルの全曲がサウンドテストできるならスゲェと思ったが、さすがにそれはさせてくれないか……。

 あと『アラビアンファイト』をやっていて感じたのが、コマンドで技が出るっぽいけど技表を確認する術がないこと。これは『ダークエッジ』にもいえる。今までのミニハードの説明書みたいに、各ゲームのインストカードを公式サイトで落とせたら良かったのだが……。アストロシティミニパーフェクトカタログなるものが1月26日に発売されるそうなので、これに期待するか……。
title
15 日連続で何かが貰える、Epic Games ストア「ホリデーセール」が本日から開始
 12月18日から毎日、何らかのソフトが無料で貰えるそうな。日本時間だと、深夜1~2時頃になるようだ。忘れそう……。
title
Nintendo Switch『サガ コレクション』配信開始(12月15日のニュース)
 ベタ移植なので、内容に関して特筆することはナシ。高速機能は BGM の速度はそのままなのがポイント高いが、移動時はこれくらいでいいものの、ザコ戦を高速で飛ばす目的であれば、さらに速くても良かった。3作ともエンカウント率が高いから、今やると、このへんはどうしても気になるところ。また、画面フィルターが、初代ゲームボーイの液晶画面を意識した緑色っぽいもの1種類しかないのは意外だった。
 あと、『魔界塔士 Sa・Ga』は後期バージョンのようで、バグ技の大半が潰されている。『サガ3』の敵で「チンドン」が出てきたのは確認したが、たしかこのへんは DS 版のときに修正されていた気もするので、「くいだおれ」とかもそのまま出てくるのかどうかは、進めてみないと分からない。現代だと問題があるような箇所は修正されているそうだが……。
title
Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン、12月18日に5タイトル追加
『くにおくんのドッジボールだよ全員集合!』『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』『ファイヤー・ファイティング』『すごいへべれけ』の4タイトルがスーパーファミコンから、ディスクシステムから『スマッシュピンポン』が追加。
title
『プレイステーションパーフェクトカタログ』上・下巻、12月26日発売
 ついに来たか……。ソフト数が尋常じゃないので、コレクターの確保と制作の手間の両面で実現しなかったと思うのだが、上下巻に分けての登場。これは速攻で予約。
title
Nintendo Switch / Steam『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』 に不具合、現在はアップデート済(7日のニュース)
 ヒッソリと購入して少しだけプレイしていたのだが、こんな恐ろしい不具合が……。知らなかった。 Steam 版は7日にアップデート済みで、Nintendo Switch 版は11日にアップデートされた模様。現在プレイ中の人も、これからの人も、アップデートは必ずされたし。
 しかし、このゲームの場合、正常終了しないと不正と見なされて所持アイテムをすべてロストして拠点に戻されるから、「ゲームが強制終了する」不具合が、超致命的な不具合と化している。前々から思っていたが、セーブは普通にプレイヤーが任意で記録するようにして、鍛えた武具をロストするような死に方をしたらロードできてもいいじゃん、と思う。スーファミ版初代、ニンテンドウ64の『2』、DC の『アスカ見参』は、風来日記のコピーでそれができた。強制オートセーブ&セーブデータ1つの仕様は緊張感を高めるためかもしれないが、緊張感は、最後の「全アイテム未識別ダンジョン」だけで充分だろう。
title
Nintendo Switch『Capcom Arcade Stadium』2021年2月予定(11日のニュース)
『ナムコットコレクション』の作りに似た、カプコンアーケードバージョンといったところだろうか。まず『1943 ~ミッドウェイ海戦~』が無料でもらえて、そこから DLC 形式で10タイトルずつ購入していくスタイル。『サイバーボッツ』『プロギアの嵐』といった、復刻系ではあまり見かけないタイトルもあって、良い感じ。
title
『月刊 妖 特別最終号』が電子書籍として配信開始(12日のニュース)
『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』の限定版に同梱されていた物の電子版。これはありがたい。これ目当てに限定版が欲しかったが、品薄&「アロマランプは要らないなぁ……」ということで断念していた。
title
Windows 10『VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action』
 12月3日に配信されたものの、妙にスピードが速い&ゲームを開始するとソフトが落ちるというバグがあったのだが、修正された模様。ただ、オープニングデモを見る限り、再生速度が異常に速いのはそのまま……? なにげに Xbox 実績ありで、Xbox のほうでは配信されていないという、実績目当てなら PC オンリーなタイトル。
adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (2)

コメント

自分も買いましたよ!
メガドラミニのコントローラーが使えるので、それを流用しながらしています。

モンスターシリーズが好きなのでそれをしている最中です。
ネオジオミニと違い、配信されていないタイトルがあるのが強みですね。


投稿者 ゼア : 2020年12月20日 15:06

メガドラミニのコントローラがいけたのか……! シマッター


投稿者 夢崎(管理人) : 2020年12月22日 20:44

コメントしてくれるのかい?