« 愛が止まらない ~Turn it into love~ | メイン | 『バイオハザード5』追加エピソード2「DESPERATE ESCAPE」レビュー »

2010年2月26日

『バイオハザード5』追加エピソード1「LOST IN NIGHTMARES」レビュー

title

『バイオハザード5』(以下、『5』)用の追加エピソード第1弾「LOST IN NIGHTMARES」。国内では3月4日配信予定だが、海外では2月 17 日の時点で配信済。海外アカウント&海外 MSP を使えば日本版のディスクでも、すでにプレイすることができる。と言っても、あと6日くらいで普通に国内でもダウンロードできるから、あんまり意味ないけど……。え、俺? 我慢できなかったからだよ!

注意
海外アカウント&海外 MSP でダウンロードすると、メモリー機器内のデータ表示が「BIOHAZARD 5」から「RESIDENT EVIL 5(海外での『バイオ』シリーズの名称)」になってしまう。気をつけろ! 気にする人は3月4日まで待って国内で普通にダウンロード!

 この「LOST IN NIGHTMARES」には「マーセナリーズ・リユニオン」も収録されている。既存の「マーセナリーズ」とは別扱いで、このモードでのみ使用できる新キャラ「エクセラ」「ジョッシュ」「バリー」「レベッカ」のうち、エクセラとバリーが使用可。3月 18 日配信予定の「DESPERATE ESCAPE」のほうでジョッシュとレベッカが使用可能になる。

 さて前置きが長くなったが……
「LOST IN NIGHTMARES」は、『5』では回想シーンのみで語られた、ゲーム内時間で『5』の3年前にあたるエピソード。ボリュームは少なく、おまけシナリオの域は出ないが、かなり初代『バイオハザード』(以下、『1』)を意識したファンサービスたっぷりのデキになっている。

廊下

 ゲームキューブで『1』がリメイクされた時、窓から差し込む雷光と青白く照らされた室内にゾクゾクしたものだが、あの感動がもう一度蘇る感じ。特に序盤は例の洋館そっくりのステージ構成なので、まさに「もし『5』のシステムで『1』をリメイクしたら……」状態。洋館内の扉を開ける時は『5』ではなく『1』を意識した画面(扉のアップになって、ゆっくり開く)になったり、日記に「かゆい うま」と書いてあったり。

かゆうま

 さらに、スタート地点の扉を3回調べると「?」と表示され、『1』の視点と操作法に変化するというオマケつき。

?

?
久々にこの操作でやってみたけど、ス、スゲーやりづれぇ……。

 全体の作りも TPS ではなく “サバイバルホラー” だった『1』寄り。戦闘よりも仕掛けを解いて進むのがメインで、敵は、中ボスみたいなのが時々出現するのみ……なのだが、曲がり角で突然出くわすこともあって、かなりビクッとすることも。さっき通った時は誰もいなかったのに……という、『1』でいうところの「ハンター」が出現した時のビクッ感に似ている。

 この敵は基本的にスルーが可能だが、難易度アマチュアだと仕掛けを使って1体、他難易度だと4体だけは倒す必要がある。スコアアタックを狙う場合は、なるべく倒していかないと得点アップに繋がらないが、手に入る弾薬にも限りがあるため、とにかくヘッドショット数発→よろめいたところへ近づいて体術、の流れをノーダメージで決めていかないとムズい。

 のんびりやって初見なら1時間かかるかどうか。1回クリアして仕掛けを全て把握した後なら 30 分程度でクリア可能。このエピソード専用のランキングボードもあるので、スコアアタックとして何度も遊ぶミニゲームといった感じだろうか。『1』も慣れてくるとタイムアタックみたいになってくるので、遊び方の面でも『1』的な感じはする。

 実績は合計で 100 G 追加(PS3 はブロンズトロフィー4つ、シルバー1つ追加)。特に難しいものはなく、おいしい部類。パッと見、「難易度プロフェッショナルでクリアする」が難しそうに見えるが、ガチで戦う必要があるのは最後のウェスカーのみで、しかも一定時間経過で自動的にクリアになるため、かなりラク。

 最初は難易度プロフェッショナルが出現していないので、まずはアマチュアで様子見→ベテランでクリアしてプロフェッショナル出現→プロフェッショナルに挑戦、の流れがオススメ。難易度によって、出現する敵の位置が違ったりするので、自信がある人でも、あえてアマチュアで遊んでからのほうがいいかも。ちなみに俺は現在、アマチュア→ベテラン→プロフェッショナル→アマチュアで4回クリア。効率悪すぎ。

?

「Sランクでクリア」と「ウェスカーに一定ダメージを与える」の実績を同時に取ろうと思ってアマチュアで4回目をしたところ、撃退数が少なすぎて失敗。全部逃げたからなぁ……。道中の敵を全部倒していけば命中率も底上げされて多分いけるだろう……というわけで5回目に生かす。

 とりあえず個人的には、たいへん楽しめた。常々、『5』のシステムで『1』リメイクしてくれんかなーと思ってたので、部分的にそれが叶った感じ。

 どの時点からこの追加エピソードの構想があったかは分からないけど、こうしてソフト発売から1年近く経ってから廉価版とともにダウンロードコンテンツ配信というのも新しい。元々、中古価格があまり下がらなかった上、おまけモードの「マーセナリーズ」は今でもスコアアタックが盛んなので、作る側も遊ぶ側も非常に息の長いソフト。短期スパンの消費物と化しつつあるゲームが多い中、あらゆる意味で優秀なゲームといえる。

『5』のレビューの時にも書いたけど、『4』から生まれ変わったこのシステムの『バイオ』をオススメする際、いきなり『5』からというのもアレなので、早く『1』から全部このシステムで出してくれ! バリーとレベッカのモデリングデータわざわざ新規に作ったのも、もうリメイク作り始めてるという伏線だと信じてるよ!

■おまけ

?

1:洋館内の、とある仕掛けにて。
(※仕掛けの解除方法について微ネタバレなので、画像をモザイクにしています)

 ジルが部屋に閉じ込められて、部屋の外にいるクリスが一定時間内に仕掛けのレバーを倒して解除する必要があるのだけど、やっと解除レバーを見つけたと思ったらコレ、ジルが部屋の中から格子の隙間に向かってキックすればこのレバー倒せたんじゃね?


2:洋館内のトイレにて。

?

 このトイレ、男子用の小便器しかなくて、大便器がない。女子に至ってはどうすることも……。この洋館は男しか住んでなかったみたいだから女子トイレはともかくとして、男も大を足せないというのは……。でも壁を見る限り、トイレットペーパーはあるんだよな。謎だ。ちなみにこの「小便器しかない問題」は『4』でもあったな……。なんかこの世界では特殊な大便処理方法でもあるのだろうか。

adbar
adbar
adbar
adbar

[バイオハザード5] | コメント (2)

コメント

>>スタート地点の扉を3回調べると「?」と表示され、初代の視点と操作法に変化するというオマケつき。

そんな機能あったんですか?まったく知らなかったです。

>>トイレ

つまりあれだ、うんうんを小便器に〇〇してその上から××するという下品な方法で…!


投稿者 遊馬 : 2010年3月 2日 20:02

>うんうんを小便器に〇〇してその上から××する

超硬度の便の場合、溶かしきれなくて詰むな……。


投稿者 夢崎 : 2010年3月 4日 13:24

コメントしてくれるのかい?