« 0817 | メイン | 0820 »

2021年8月19日

0819

『テイルズ オブ アライブ』に見る、新たな宣伝戦略

 Amazon から「試供品」と書かれた封筒が届いていて、「なんぞ……」と思ってウラを見てみたら、『テイルズ オブ アライズ』の体験版らしい。さらに開けてみてビックリ、中に入っていた PS4 / PS5 用の例の青いソフトケースを開けると、そこにあるのはディスク……ではなく、ダウンロードコードが書かれた紙。しかも体験版は PS Store で誰でもダウンロードできる。つまり「『テイルズ オブ アライズ』というゲームが出ますよ」「体験版が遊べますよ」ということを “知らせるためだけ” に、Amazon と協力してこんな大掛かりな宣伝活動をしたということになる。

 改めて考えてみると、たしかに今の時代は膨大な情報に埋もれがちで、体験版を配信したところで「それに興味のある人が意識的にアンテナを張っていないと気付かない」という状態になっている。今回のダウンロードコードの物理的ダイレクト送付も、おそらくだが、Amazon でゲームをよく買っている層の中から、“『テイルズ オブ アライブ』を予約していない人”、“テイルズシリーズを買っていない人” に送られているのではないだろうか。……いや、そういうのは個人情報になっちゃうから、ランダム送付か?

 わざわざ郵便を使って1人1人に届けるという、時代の流れに逆らった感のあるアナログなやり方ではあるが、宣伝戦略としてはアリなのかもしれない。どれだけ世の中がデジタルになっても、誰でも自宅のポストは覗くわけで、最悪、開けずに捨てられたとしても、郵便物を手に取った瞬間に「『テイルズ オブ アライズ』というゲームが発売されること」と「体験版が配信されていること」を知らせるという目的は達成される。さらに「わざわざ郵便で送ってきて、いざソフトケースを開けてみたらディスクではなくダウンロードコードが書かれた紙が入っていた」という事実だけでも、SNS のネタとして優秀だ。あとは送られた人たちが勝手に拡散してくれるだろう。

 俺はテイルズシリーズにはそこまで興味はないので、残念ながら効果はない……と言いたいところだが、こうしてブログのネタとして書いている時点で、バンナムの掌の上で踊らされている。とりあえず PS4 / PS5 用の青いソフトケースの予備がタダで手に入ってラッキーなので、今後、各メーカーもマネするといいと思います。

PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X|S / Steam / Nintendo Switch『零 ~濡鴉ノ巫女~』の新コスチューム画像が公開

 「水に濡れる」ことがゲーム性にも関わっている本作だが、水濡れシャツによる透け水着という攻め方。そういや昔、「濡れて透けているように見える」デザインのシャツってあったよね……。それはいいとして、ケツが見えない画像ばっかりだな! 実は攻めてくれていると嬉しいところだが……。

『Out Run 20th Anniversary Box』再販

 以前は時々在庫が復活していたのだが、ここ最近は復活しているのを見かけず、ついに品切れか……と思っていたら、現在、ebten のセガストアで再販されている模様。発売日は 2007 年。マニア向けの高額商品にもかかわらず、スゴいロングセラー商品だな……。

Nintendo Switch『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.6「対交錯事件」』配信開始(※8月 11 日のニュース)

 配信が決まったらしい、という話は7月末頃にあったのだが、気付いたらもう配信されていた。ちなみにこのシリーズ、あと 10 本以上ある。是非、この勢いで最後までリリースしきってほしい。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?