« 0710 | メイン | 0723 »

2021年7月12日

0712

Nintendo Switch『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』配信決定

 は、早い。これまでのペースで考えると、今月末には配信されるな、これ……。

『夢幻戦士ヴァリス』プロジェクト、追加リターンとストレッチゴールが決定、パッケージ版の制作も

 サントラ CD を含むコースが新たに追加。すでに他のコースに出資した人でも、「サントラ CD のみのコース」があるため、追加で出資することで合計出資額としては同じになる。正直、決定が遅すぎる気もする(※2週間ほど経っている)のだが、サントラの提供が予算内で可能かどうかを精査するのに時間が必要だったのだろう……多分。

 サントラは 5,000 円相当の品として勘定しているようで、過去に EGG MUSIC RECORDS より発売された “「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION A」および「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION B」と同一音源を収録予定” とのこと。この「同一音源」の解釈次第だが、もし「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION」の A と B に収録されていた曲群が丸々すべて入るとしたら、地味にスゴい。「夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION」は A も B も現在プレミア化していて、入手困難。単品で1万円くらいになっているので、A と B 両方で2万。それが 5,000 円で手に入ることになる。……いや、元々は 2,400 円くらいの CD だったから、妥当な価格設定なんだけどね。

 A と B に入っていた曲が全部入るのか、一部抜粋なのかが不明なので、まだなんとも言えない。また、すでに支援しているファンからも言われているが、ファンであればあるほど、そのサントラはすでに持っている可能性が高いため、何らかの違いが欲しいところ。かくいう俺も A と B は持っている……。極端な話、ジャケットが違うだけでもいい。

 今回発表されたストレッチゴールとして、1,000 万に到達すればパッケージ版が制作されるらしいが、11 日深夜~12 日未明頃に 1,000 万円に到達したようで、パッケージ版の制作も確定した。ただ、支援した人たちがもらえるのはダウンロードコードなわけで、パッケージ版が欲しい人は、発売後にこれとは別に買わなくてはいけない。うーん。1,000 万円到達後に、パッケージ版を含めたコースを新たに作ったりするのだろうか。

 設定資料集の具体的な内容が不明(※ページ数は 48 ページらしい)な点もそうだが、『ヴァリス』の復刻というマニア向け企画にしては、細かい部分がどうにも説明不足&ファン目線が足りないプロジェクトだなぁと思う。あと、サントラは一般販売の可能性もあるらしいが、これを書いたのは悪手じゃないかなぁ。先に出資した人には A と B 両方に相当する内容のサントラ、一般販売分は A のみ、みたいに差別化しないと、「一般販売されてからでいいか」と考える人が出てくると思うぞ。

 なんとも歯車が上手く噛み合っていないというか、最初からストレッチゴールとコースを上手く設定していれば、もっと集金できただろうに……と思わざるを得ない。オリジナルTシャツコースとマグカップコースは各 300 ずつ、計 600 枠も用意してるけど、まだ 11 人しか埋まってないぞ。大丈夫か。ある程度まとまった数が制作の下限だろうから、まさかTシャツ4着、マグカップ7個だけ作るわけにもいくまい。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?