« 0529 | メイン | 0604 »

2021年6月 3日

0603

復刻版『シャンティ』の BEEP パッケージ版が到着

 写真が暗くて申し訳ないいけども……BEEP で昨年9月頃に予約を受け付けていた、ゲームボーイカラーカートリッジの復刻版『シャンティ』が、ようやく到着。BEEP 限定の特典で「日本語の外箱」と「日本語の説明書」が付くと聞いて、本家 Limited Run で限定版を予約しているのに、こっちも予約しておいたのだった。

 ちなみに本家 Limited Run の限定版はまだ発送されていない。どうも、Nintendo Switch の限定版はすでに完成して発送されているらしく、ゲームボーイカラーの限定版のみが遅れているようだ。しまったなぁ。限定版の中身はほとんど同じだから、Nintendo Switch にしておけば良かったか……。

 てっきり、海外版は外箱そのまま+日本語の外箱が付くのかと思っていたが、外箱は日本語版のみで、説明書は 32 ページのしっかりした海外版と、日本版のペラ紙1枚が同梱。ペラ紙は操作説明のみなので、これは正直、拍子抜け。海外版の説明書は、おそらく当時のゲームボーイ版の説明書を忠実に復刻していて、操作説明以外にキャラクターやアイテムの説明も載っている。日本語版の説明書は、もうちょっとがんばってほしかった。

 とりあえずカートリッジをレトロフリークに突っ込んでみたが、起動せず。パッケージ裏にわざわざ「GBC 互換機×」って書いてあるから、根本的に動かない仕様なのかもしれない。ゲームボーイプレーヤーでは起動可能だったので、ロムカセットとしては正常に動作しているようだ。

 
Wayforward の表記の後、通常はタイトル画面になるが、その間に「Limited Run Games」の表記画面が出る

 
ゲームボーイプレーヤーだと自動的に「GBA ENHANCED」仕様(※『シャンティ』はゲームボーイカラーソフトだったが、ゲームボーイアドバンスで起動したときのみ、こうなる)になるようだ。GBA ENHANCED だと画面の色合いが明るくなるが、シャンティの褐色具合も薄れるため、個人的には通常状態のほうが好み

 ゲームボーイカートリッジ版は記念品的な購入だったし、プレイ自体は Nintendo Switch 版がお手軽で便利なのでそれでいいのだが、ゲームボーイに関してはまともな互換機がほとんどないので、動作確認すら困難になりつつある。Analogue Pocket のような商品がどんどん出てきてくれんものかと思う。

 とりあえずゲームボーイカラーカートリッジの復刻版は、しっかりとした海外版の説明書が収穫だった。Nintendo Switch のダウンロード版はこういう説明書はまったく見れなかったからなぁ。Nintendo Switch のパッケージ版には付いているのだろうか……? 本家 Limited Run の注文が届いてみないと分からない……。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (1)

コメント

気になっていたけど、買いそびれたからレビュー感謝です。
こうして出たら、翻訳版が日本で出るのは絶望的かな。


投稿者 ゼア : 2021年6月 4日 00:23

コメントしてくれるのかい?