« PCエンジンあれこれ話 | メイン | Blu-ray『フェノミナ 日本語吹替音声収録 4K レストア版』発売(11/6) »

2020年11月 7日

PS4 / Xbox One / Windows 10「『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』たっぷり遊べる体験版」が配信開始(11/3)

title
 Nintendo Switch 版のときにもあった、かなり先まで遊べる体験版。セーブデータが製品版に引き継げるので、やる予定の人は、今からでもチマチマ進めるのもいいかも。体験版をクリアまで進めておくと、終了時に「スキルのたね」が3つ貰えるので、お得。1年前にも書いたが、プレイ経験ありの状態で、詰まることなくサクサク進んでも体験版終了まで4時間半ほどかかるボリューム。ただ、セーブデータを引き継いだ場合、序盤で獲得できるトロフィー/実績はどうなるのかが、ちょっと不安ではある。獲得判定がセーブデータでされているならいいのだが……。

 今回は Windows10 版もあるので、PS4 や Xbox One を持っていない人でも気軽に試せるのが良い。PS4 の体験版も PS Store で配信開始されている。

 個人的にちょっと心配していた、バトルの「超はやい」も選択可能。Nintendo Switch 版で画質を落としたから可能になった機能だと思っていたので、この画質でもいけるんだなぁと。

 画質は最初に発売された PS4 版と変わらないはずだが、妙に鮮やかに見える。PS4 版、PS4 北米版、Nintendo Switch 版と、実はずっとフレームレートが 30 fps だったので、それが今回は 60 fps になっているからだろうか。PS4 版『S』は PS4 Pro のみ 60 fps で、Xbox One と Xbox One X で差が生じるのかは不明。

 基本的には最後発だけあって決定版といえるデキと言えそうだが、最初の村の写真を比較していたら、家の壁の石の感じが異なっていたので、テクスチャは微妙に異なるっぽい。一部のテクスチャを、おそらく軽量化のために Nintendo Switch 版のときに作り直して、それをさらに Nintendo Switch のスペック用に画質を落としていたのを今回元に戻した……という感じだろうか。

title
title title title
左から、PS4 通常版、Nintendo Switch 版、今回の『S』版。
(※クリックで拡大)

 もう1つの懸念だったのが、フォトモード。Nintendo Switch 版のフォトモードは、「仲間との記念写真撮影」用に作られたからか、風景写真を撮ることに関して、あまり考えられていないのが残念だった。PS4 北米版は主観視点でズームアップができたので、キャプチャ環境さえあれば結構自由に風景写真を撮れたのだが、今回のフォトモードもやはり Nintendo Switch 版そのままのようで、そこは少し残念。

title
通常時は右スティックで視点を動かせるので、こんな感じで景色も眺められるのだが……
title
フォトモードにすると、視点がこの高さに強制的に戻されてしまい、ファインダーを上に向けることができない

 ロード時間については Nintendo Switch版 の時点でだいぶ高速化されていたが、SSD に換装した PS4 Pro や Xbox One X で外付け SSD の状態で試した感じだと、画質が上がったにもかかわらず、かなり高速。ここまでくると、ほぼ気にならないだろう。PS5 や Xbox Series X だとさらに速くなるのだろうか……。

 結論としては、「Nintendo Switch 版をベースに、画質とフレームレートを引き上げた」ということで良さそうだ。画質の向上以外に追加要素があるかどうかは不明だが、公式ページの質問コーナーで「Nintendo Switch 版『S』と同じ」というようなことを答えているので、期待はできなさそう。

 歯応えのあるボス敵はいくらでも追加してほしいところだが、Nintendo Switch 版で追加されたボスが Lv 99 推奨の強敵だったので、あれ以上の強敵を作ろうとすると、理不尽感にあふれたものになるか、運ゲーになるかだろう。ある意味、ターン制 RPG としてのドラクエの究極の敵だったのかもしれない。レベルを上げて装備品を整えないと勝てないし、仲間全員を上手く活用する必要もある。よく考えられたボスだったと思う。それに、このボスの討伐報酬である「妖魔のバニースーツ」は、「倒されても即座に復活する」というチート装備なので、この後にどんなボスを追加してもゴリ押しで勝ててしまう……。

title
見た目はただの青いバニースーツなので、エロくはない……

 それよりも気になるのはトロフィー/実績の設定。PS4 の通常版とは別トロフィーになることは公式ページの質問コーナーで答えられているのだが、内容も大きく変わるのかどうかは不明。達成報酬もなく、本当に「やりたい人だけ勝手にやって」レベルの代物だった「しばりプレイ」機能がトロフィー/実績に関わってきたら結構アツいと思うのだが、どうだろう。最初の PS4 通常版でそういうトロフィーがあったら叩かれてた気もするが、これだけ後発なら別に良いんじゃないだろうか。「しばりプレイ」機能の高難度項目である「すべての敵が強化」「買い物不可」「防具禁止」で裏ボス倒せるのかな……。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?