« PS4 / Xbox One / Windows 10「『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』たっぷり遊べる体験版」が配信開始(11/3) | メイン | 1113 »

2020年11月 9日

Blu-ray『フェノミナ 日本語吹替音声収録 4K レストア版』発売(11/6)

title

 予約していた Blu-ray『フェノミナ 4K レストア版』が到着。何やらパッケージのシュリンクに「リバーシブルジャケット仕様」の文字。おお……?

title

 例の、頭に変な装置つけられてるジャケットを裏返すと、こんな感じ↓に(※右はスリーブケース)。

title

 この写真はたしか VHS 版で使われていた気がする。断然こっちだよな……。メーカー、グッジョブ!

 とりあえず気になっていた「米国公開版(83 分)」を観てみたのだが、異常にテンポが良い。頭に変な装置つけるシーンなんか、豪快に丸々カット。テンポが良すぎて、所々、説明不足に感じる点もあるが、意味不明にはならないギリギリのところまで切り詰めている感じ。アメリカ人は、せっかち。でも「インテグラルハード完全版(116 分)」は冗長に感じるシーンも多かったので、個人的にはこっちのほうが好きかなぁ。眠くなるシーンがなく、常に画面に緊張感があった気がする。あと「インターナショナル版(110 分)」も入っているのだが、こちらはインテグラルと比べて6分しか違わないので、また気が向いたときに観てみたい。日本での初公開版はこれらしい。

 2015 年に出たほうの Blu-ray は持っていないので、そちらとの比較はできないが、4K レストアってことは、前の Blu-ray より多少は画質も上がってるのかな……。DVD 版と比べると明らかに美麗で、35 年前の映画とは思えない。

title

 DVD と Blu-ray では解像度からして違うため、↑の比較画像はなるべく同じ条件になるよう、画像の大きさを調整している。これだけじゃ分かりづらいだろうけど、DVD と Blu-ray では解像度の差だけでも、元画像の大きさにこれだけの差が出る。DVD ではよく分からなかった服の柄まで判別可能。例の猿が歯茎剥き出しで威嚇するシーンもブルーレイ画質で楽しめるぞ。もっとジェニファーの美少女っぷりが分かる比較画像にしろよとか思うかもしれないが、それは君の目で確かめてくれ!(攻略本口調)

 特に色味がおかしいということもなさそうで、満足の一品だった。気になっている人は、また入手困難にならないうちにゼヒ。

■関連記事:Blu-ray『フェノミナ 日本語吹替音声収録 4K レストア版』11月6日発売

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?