« 『イース8』の、あの曲はどこに…… | メイン | 『バイオハザード HDリマスター』攻略ページ公開 »

2016年9月19日

スーパーファミコン版『かまいたちの夜』、金のしおり達成

gold


 過去、幾度となく挑戦しては達成できずに終わっていた、スーパーファミコン版『かまいたちの夜』の、金のしおり。
 先日ようやく達成し、間を空けず2回目に挑んだところ、2回目も達成できたので、多分これで大丈夫だろうということで
 全選択肢チェックリストと、達成までの注意点などを攻略ページに追加。
 今更! って感じではあるが、Wii Uのバーチャルコンソールで配信されたり、レトロフリークが発売されたりと、
 環境としては以前よりは挑戦しやすくなっていると思うので、気になっていた人はこの機会にゼヒ。

 スーパーファミコン版の金のしおりに関しては「いつか達成したい」と思ってはいたものの、完璧に攻略したサイトもありそうでなく、
 完全攻略本も主にプレイステーション版に関してのもので、スーパーファミコン版の金のしおりに関してはノータッチ。
 昔は有志による攻略同人誌などもあったらしいのだが、年月の経過によってそういった情報もネット上から薄れつつあるので、
 知る限りの情報を残しておくべく、やむなく攻略ページを自作。
 金のしおりの仕組みの完全解明とまでは言いがたいが、ひとまず達成までの道筋を照らす材料にはなるかなと。

 今頃何やってんだという気はするけど……。



[かまいたちの夜] | コメント (4)

コメント

凄過ぎます。しかも2つも。
挑戦中は「本当に金になるのか・・・?」という五里霧中な思いでされていたと察します。
自分は過去に挑戦したことはあるのですが未達成のままです。
一応自作フローチャートも作ったのに最早何を選んでいないのか分からない状態。
労力の割に得られる物は少ないな・・・と割り切って忘れていましたが心に引っかかっていたのも事実。
今のピンクのしおりを金に染め上げたい。まさか光る演出があるなんて。

攻略情報参考にさせてもらいます!


投稿者 雪中迷走者 : 2016年11月25日 00:31

『かまいたちの夜』の攻略ページをひととおり作った後、
「他にプレイヤー視点で "欲しい情報" って何だろう」と考えたとき、
「スーファミ版の金のしおり達成までの完璧な方法は知りたいなぁ」と思い、検証を開始しました。
さすがに時間がかかりましたが……。
仰る通り、「労力の割に得られる物は少ないな・・・」でしたし、
旬のタイトルでも何でもないので完全な趣味でしたが、長年のモヤモヤはスッキリしました。
同じく心残りになっていた方々の参考になれば幸いです。


> まさか光る演出があるなんて。

検索すると、金のしおりを撮った写真自体は見つかるのですが、
静止画像だったため、まさかキラリーンと光るとは思いませんでした。
実際に自分でやってみないと分からないことってあるなぁ……と。
思わずgifアニメ化してしまいました。


投稿者 夢崎 : 2016年11月25日 10:20

以前攻略情報を参考にさせてもらいますと書いた者です。
おかげさまで金のしおりにすることが出来ました。
攻略情報は特に「犯人入力画面で全員の名前を入力しなくてよい」「PS版フローチャートの線を完成させるようなもの」
という2大情報が本当に助かりました。
なによりgifがゴールの存在を明確にさせてくれ、この2016年に達成した人がいるということに勇気づけられました。
「犯人入力画面で~」の検証は本当に凄い。
雪中迷路は念入りに行ったり来たりしました。ここをプレイしている時はかなり攻略っぽかったです。
怖い怖いと思いながらプレイしていた当時を思い出せたいい機会でした。
しかし発売当初で達成した人は何か貰えるというモチベーションがあったにしても豪の者ですな・・・。
きらめく金のしおりに出来て嬉しかったです。ありがとうございました!


投稿者 雪中迷走者 : 2016年12月 4日 18:36

無事に達成できたようで、何よりです。
私も自分で作ったチェックリストを活用して2回目を達成したものの、
他の人も達成できたということで、攻略情報の完成度という面でホッとしました。


> しかし発売当初で達成した人は何か貰えるというモチベーションがあったにしても豪の者ですな・・・。

当時のキャンペーンは先着100名だったそうですが、その100名が埋まるまでに
7か月かかったという情報があったので、ネットがない頃だったこともあって、
当時でもかなり苦戦したものと思われます。
そもそも当時の私の周りでは陰謀編の存在すら誰も知りませんでした。

あと、ピンクのしおりキャンペーンはゲーム雑誌などでも広告があったのを覚えているのですが、
金のしおりキャンペーンは完全シークレットだったかもしれません。
不思議のペンション編に突入して初めて「しおりを金に染めてチュンソフトに画面写真を送ると……」
みたいなことを言われるので、そこまで到達してから初めてモチベーションを得るというか。
……いや、もしかしたら私が知らないだけで、何か告知があったのかもしれないですけど。

何にせよ、当時の環境で陰謀編の存在を突き止め、全選択肢を完全攻略するには
各自、個人の力でどうにかするしかなかったと思われるため、豪の者には違いないですね……。
先人に敬礼!


投稿者 夢崎 : 2016年12月 5日 03:27

コメントしてくれるのかい?


footer