« 0801 | メイン

2022年8月 5日

0805

PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X|S / Nintendo Switch / Steam『Grim Guardians: Demon Purge』発表

 悪魔城と『Bloodstained』を足したようなパロディ臭がスゴい。『Bloodstained』自体が悪魔城のパロディに近いのに、パロディのパロディみたいな……。城のバックにいるお姉さんのミリアム臭もスゴい。

 2人を交代させながら進むアクションのようだが、これもどこか『ギャラリー オブ ラビリンス』を感じさせる。ちなみにこの主人公姉妹は『ぎゃるがん』のキャラクターらしい。「学校が魔界みたいになるなんて……」というセリフがあることから、あくまで『ぎゃるがん』の外伝的作品ということだろうか。

PS4 / PS5 / Nintendo Switch / Steam『タクティクス オウガ リボーン』11 月 11 日発売(※ 8 月 4 日のニュース)

 Steam 版は 1 日遅れの 12 日配信予定。Amazon でも予約が開始されている。限定版もあるが、スクエニの e-store のみの販売で、価格が税込 22,000 円というガチな一品。

『タクティクス オウガ』復活と聞いて気になったのは、PSP 版がベースになるのかどうかという点。PSP 版『運命の輪』は、元の『タクティクス オウガ』とは別物と言ってもいいレベルの作品だったので、あれをベースにすると、人によってはだいぶ好みが分かれそうだな……と思っていたが、公式サイトの説明を見る限りでは、さらにシステムそのものをリメイクしているようなので、やってみないことには分からなさそう。

 ただ、現段階で公開されているスクリーンショットを見る限りでは、PSP 版では保たれていたドット絵が潰れてしまっているのが気になる。コンフィグでフィルターが選択できるといいのだが……。

 ダウンロード版は PS4 と PS5 のクロスバイ仕様っぽい。初のトロフィー付き『タクティクス オウガ』なので、何かおもしろい設定のトロフィーに期待したい。

Steam 版『Tormented Souls』に日本語が復活(※ 8 月 4 日のニュース)

 最悪、Steam 版にはもう日本語が来ないのでは……と思っていたので、嬉しいというか意外というか。パッチノートの表記に「Added revised Japanese」とあるので、今までのサイレント実装・サイレント削除ではなく、正式に実装ということでよさそう。日本語訳の質も、先日配信開始された Nintendo Switch 版と同じもののようだ。もうアプデの度に日本語の有無にビクビクしなくていいんだね……。

adbar
adbar
adbar
adbar