« 0221 | メイン | 0228 »

2020年2月22日

「スペースコブラ」COMPLETE DVD BOOK vol.1

「スペースコブラ」COMPLETE DVD BOOK

『スペースコブラ』全31話を3巻に分けて3か月連続刊行、らしい。DVD とブックレットのセットで、なんと 1,500 円。『スペースコブラ』は何年も前に DVD-BOXBlu-ray BOX が出てはいるけど、お察しの高価格なので、3巻全部買っても 5,000 円以下に抑えられるこの DVD BOOK は、我々庶民にとってはありがたい存在。とりあえず買ってみた。

 Amazon レビューで「DVD1枚に11話も詰め込んでいるので画質が悪い」とあったので覚悟していたのだが、いざ観てみたら、いやいや全然画質良いよ。この画質で11話も DVD に収録した謎技術。1話ごとに OP・ED 再生もされる。

 ブックレットは16ページの小冊子で、キャラクターや乗り物の原画がメイン。もう少し読み物というかムック的なものを予想していたので、こちらは若干肩透かしな感はあるが、DVD が思っていた以上に良いシロモノだったので、不満はまったくない。

 実は以前に海外版の DVD を買ったことがあるのだが、OP と ED が、日本版そのままを楽しめないのが残念な点だった。

title title
左が海外版、右が日本版。OP の内容は同じなのだが、タイトル表示は言語の問題か、丸々差し替えに。ちなみに海外版は、歌詞やスタッフクレジットの表示もない

 フランスの輸入品らしく、起動時のメニューもかなり分かりづらいうえ、PC 上で観ると、マウスとキーボードを併用しないと再生もままならない。とはいえ、OP と ED の完成度を諦めれば、本編は普通に日本語の音声で楽しめる。全31話に加えて劇場版も1本入って DVD8枚組 で 2,800 円という安さなので、これはこれで満足していた。

 しかし今回の DVD BOOK 版と改めて比較してみると、海外版の画質の悪さに驚く。昔の作品だし、こんなもんだろうと思っていたのだが、比べてみると全然違う。

title title
title title
左が海外版、右が DVD BOOK 版。ビデオテープ時代の画質 vs. リマスターといった感じの差がある。画像をクリックで拡大できるが、上の画像の銃のシリンダー部分を見ると、その差が分かりやすい

 大昔に DVD-BOX が出ているので、その時点ですでにこの画質だったのかもしれないが、その画質を知らない俺のような人種からすると、ハッとして GOOD。「大昔と言うほどでは……」と思われるかもしれないが、DVD-BOX が出たのはなんと20年前で、Blu-ray BOX ですら10年前。時の流れは残酷すぎる。しかし海外版の画質の悪さも、当時のテレビ放映を思い出させて、これはこれで味わい深い。

 2月20日に2巻が発売されたところで、3月19日に最終の3巻が発売されるので、勢いで2巻も買って、3巻も予約してしまった。『コブラ』好きならオススメの一品……って、ホントに超好きな人はとっくに Blu-ray BOX を買ってるだろうし、DVD レベルで画質がどうこう言うのは恥ずかしい気もするけど、庶民目線で、良い商品だったのでオススメしておきたい。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?