« シュプールの間取りの謎 | メイン | 『キン肉マン マッスルタッグマッチ』ネプチューンマンバージョン、60万円で落札される »

2012年6月 5日

ほぼマイクラで終わった5月

 また1か月空いてしまった……。先日、というか先月に Xbox360 でも配信開始された『マインクラフト』が魔物すぎるので気をつけろ。時間泥棒を越えて時間強盗。

『マインクラフト』でペンション・シュプールを完全再現中なのだが、やっぱ実際に作ると微妙な矛盾が致命的に。スーファミ版の説明書にもまた異なる見取り図が載っていて改善の余地があったので、いずれ前回の記事に加えて修正した図を作りたい。小林夫妻の部屋のドアノブの位置が逆って言ってたけど、そもそもドアの横の壁の材質からして違うことに気付いた。どこのドアだよ、あれ……。

 あと、まったく関係ないけど、動画をいくつか。

 ロマサガ3が、なぜかやたら改造されまくってるのはなんとなく知ってはいたけど、ここまで作り込んであるとは思わなかった。『1』のサルーインや『2』の七英雄まで盛り込んで、果ては『秘宝伝説』からアポロンや、『サガフロ』関連まで入れてある。しかもそれらの敵もドット絵で新たに描き起こしてあって、これがまたプロ並のクオリティ。各ボスの戦闘曲もSFC音源で作り直してある気合の入れようで、もう、これ売ってくれよ。Part 40 くらいまであるんだけど、全部見てしまった……。

 スーパーファミコン音源で作られたシェラハの戦闘曲「呼び醒まされた記憶」が素晴らしかったので、ワンダースワン版と聴き比べなどしていたら、例の世界一ダサい PV と混ぜた動画を見つけてしまった。

 さすがに、だいたいどうなるかもう分かるのに、それでも吹いてしまった。今後、47 秒付近のギターのフレーズ聴くたびに、この動きがチラつくかと思うと……。

ロマサガ3

 というわけで感化されて、バーチャルコンソールで買ったまま放置になっていたロマサガ3を再開。もう何度もやったのに、またカタリナ主人公でスタート。割とアッという間に四魔貴族撃破までいけた。RPG は今も昔もかかる時間は大差ないイメージだったが、やっぱ昔のは今と比べるとまだサクサクだったんだなあと思い知る。

 しかし、今度こそ温かい目でミューズに龍神烈火拳覚えさせようと頑張ったけど、弱すぎて我慢の限界だよ。それでもここまで育てた自分をほめてあげたい。実質4人で戦ってきたようなもの。

 今回改めてプレイするために色々調べてたら、各キャラの閃き特性や、6人目のキャラがいるかどうかでパーティ全体の攻撃力が上がるなど、知らないことだらけだった。昔、ファミ通のやりこみ大賞で「メニューボタンを押さずにクリアー」というイカレたやり込みがあったけど、ググッてみたら戦闘回数 25 回でラスボス撃破した人までいて、みんなロマサガ好きすぎ。

 そういやマスカレイドを奪われるカタリナのオープニングイベント、昔は偽ミカエルに甘い言葉囁かれながらの深夜デート程度かと思ってたけど、これやっぱマスカレイドと一緒に貞操も奪われちゃってるんですかね。俺の股間もウェイクアップ。

adbar
adbar
adbar
adbar

[ゲーム音楽] [ロマサガ] | コメント (2)

コメント

ほぼドリクラで終わった月はないんですか?                    えっ、マニクラ?

オペレーション・ラクーンシティのレビュー、期待しておりますぞ。
と、プレッシャーを掛けてみる…


投稿者 作家K : 2012年6月 5日 20:46

>ほぼドリクラで終わった月はないんですか?

ドリクラは発売日に買ったのに、序盤で胃もたれ起こして
もういいや、ってなったまま早数年でございます。

>えっ、マニクラ?

あれは本当にマニアックなので、ちょっと……。

>オペレーション・ラクーンシティのレビュー

あれだけの素材をあそこまで面白くなく仕上げることができるのはもはや芸術だと感じたのですが、
書くべきでしょうか……。多分、文中に5回は「ファック」が出てくる。


投稿者 夢崎 : 2012年6月 6日 06:36

コメントしてくれるのかい?