top

  ホーム > Games > クリーピング・テラー

この攻略ページについて

  ・この攻略ページは個人が趣味で制作したものですので、正確なイベント条件などは間違っている可能性があります。ご了承ください。

  ・マップはクリックすると大きな画像になりますが、かなり巨大な画像ですので、MAXサイズで見たい方は
   「名前を付けてリンク先を保存」で保存してから見てください。

  ・マップは画面写真を切り貼りして作り上げたもので、所々、痕跡が残っています。
   これをキレイにするのは手間なので、汚いですが、ご了承ください。

  ・文中の黄色はキーアイテム、緑色はドキュメントを指し、ゲームの進行に必須のもののみを記載しています。
   ドキュメント収集率100%を目指す方は、マップを参考にウロウロしてみてください。

  Highslide JS
   最初のステージ。
   チュートリアルのようなステージなので、特に何も悩むことはないだろう。
   上段西側へは、次の "坑道" ステージから来れるが、充電器がひとつあるだけなので、無視してもいい。

   ・スタート地点から左へ行き、携帯電話を拾う。
   ・コウモリには石を投げつける。
   ・ワイヤーカッターで鎖を切って先へ進む。

  Highslide JS
   ステージ2。
   洞窟と景観が変わらないので、ステージ2ということを意識しないまま進むだろう。
   数字の書かれたメモで開く扉は、後で訪れることになる。場所だけ覚えておこう。

   ・シャベル男が出てきたら、付近の隠れ場所に逃げ込むことでやり過ごす。
   ・南京錠の扉を通り過ぎると、エミリーと再会。坑道の休憩所へ戻る。
   ・南京錠の鍵を入手。扉へ戻る。シャベル男が出るが、そのまま扉まで走って振り切れる。

  Highslide JS
   ステージ3。
   いよいよ本番といったところ。礼拝堂の隠し部屋に入れば、体力と携帯電話のバッテリーが全快する。
   困ったらここへ来ればいいので、そうそうピンチになることはないはず。

   ・エミリーに促されて礼拝堂へ。隠し部屋に入る。

   ・屋敷を出た先で、エミリーと会う。橋が落ちているのを確認。カラスが光る物を狙うイベント。

   ・屋敷の2階東へ行き、犬イベント。
    部屋から出るとシャベル男が出現するので、誰かの日記3がある部屋へ。

   ・部屋に入るとイベント。物音がするので部屋を出る。

   ・シャベル男のおかげで、塞がれていた扉が通れるようになる。

   ・2F西の小部屋で1F物置の鍵を入手。

   ・1F物置でガラス玉入手。

   ・屋敷から出て、橋が落ちている場所でカラスに襲われ、ガラス玉を奪われる。

   ・屋敷2F西のテラスへ。石か破片を投げてカラスを撃退し、1F応接室の鍵を入手。

   ・2F東経由で1F東へ降りる。応接室へ。

   ・数字の書かれたメモ手紙地下発電機手順書を入手。
    一旦、坑道へ戻り、予備の発電機の電源を入れる。

   ・屋敷1F東へ向かうと赤フード出現イベント。閉まっていた扉が開いている。
    この後、礼拝堂の隠し部屋へ向かう。

   ・隠し部屋でエミリーが赤フードに襲われる。

   ・先程の扉の先へ向かう。

  Highslide JS
   ステージ4。
   屋敷と病院を繋ぐだけの通過マップなので短いが、何度か往復することになる。

   ・シャベル男に追いかけられて橋落ちイベント。

  Highslide JS
   ステージ5。
   中盤であり、終盤でもある。かなり大きな建物なので、今、自分が何階のどこに居るのかを見失いやすい。

   ・2Fから回り込んで1F東へ向かう。医療箱を入手。
    1Fのケンが居る場所へ。しかし、ケンが見当たらない。

 ★ここで第一のストーリー分岐。
  ボブに医療箱を持っていくか、先にケンを捜すか。

  ●ケンを捜す→しばらく病院内を探索してからまた入口に戻ってくると、やっぱり見つからないので礼拝堂へ行こう、となる。
   礼拝堂の隠し部屋へ向かうと、ボブとエミリーが隠し部屋で死亡している。エンディングC or Dが確定。

  ●礼拝堂の隠し部屋へ向かう→ボブとエミリー生存。エンディングA or Bが確定。

   ・森では、2F寝室の鍵が落ちている。
    この鍵で入れる部屋には館主の日誌2があるだけ。
    わざわざキーアイテムで入れる部屋にしては拍子抜けだが、これの入手が何かの条件になっているかどうかは不明。
    ドキュメント収集率100%を目指すならば、見逃さないように。

   ・礼拝堂の隠し部屋から病院へ戻ってきたら、3F中央付近でシャベル男に遭遇。
    どこかに隠れてやり過ごすか振り切った後、同じ場所にて3F鍵束が拾える。
    ※敵に追われているときは拾えない。

   ・3F西側の閉まっていた扉を開き、部屋内で連絡事項を入手。

   ・3F東側の閉まっていた扉を開き、部屋内で屋上配電盤説明書を入手。

   ・その隣の部屋に入り、隠し通路で4Fへ。

 ★第二の分岐の前提条件

  ●ここで西端の部屋の前まで行き、ケンの声がするイベントを発生させておくかどうかで分岐に影響がある。
   院長室の鍵を入手後は、ケンの声がするイベントは起きない。
   タイムアタック中でもない限りは、このイベントを発生させておくことにデメリットはない。発生させておくことをオススメする。

   ・西側の端の部屋からケンの声がするが、鍵がかかっている。ひとまず屋上へ。
    ※屋上で電源を入れた後に来ても、ケンの声がするイベントは起きる。

   ・屋上で電源を入れる。

   ・電力供給により、2Fの動かなかった機械が動く。その隣の部屋で院長室の鍵を入手。

   ・ケンの声がしていた部屋へ。誰も居ないが、本棚の裏に隠し部屋を発見。

   ・隠し部屋内でELVキーを入手。

   ・4F東端にあるエレベーターで地下へ。

   ・遺体安置所で研究室の鍵を入手。

 ★第二の分岐

  ●研究室の鍵を入手後にエレベーターで上へ戻ったら、またエレベーターに入り、もう一度、降りて上がる。
   それからさらにもう一度降りて上がると、エレベーターが途中で一時停止するイベントが発生し、特殊な形状をした鍵を入手。
   このイベントの発生条件は、

   ●ケンの声がするイベントを発生させている
   ●研究室の鍵を入手してから3回目のエレベーター上昇中

   の2つと思われる。
   詳しく検証したわけではないが、少なくとも、金庫を調べなかったり、研究室に入っていなくても発生したことから、
  「金庫を調べたことがあるかどうか」や、ドキュメント収集率は関係ないと思われる。
   ただし、研究室にある誰かの手帳を入手すると、その時点で何者かに金庫が開けられてしまう。
   金庫の中身を手に入れたいなら、誰かの手帳の入手前に金庫へ向かうこと。

   ・研究室で誰かの手帳を入手。エレベーターのもうひとつの出口を知る。

   ・病院1Fの入口で仲間と合流。4Fエレベーターへ向かう。

  Highslide JS
   最終ステージ。
   動けるようになったら、まずセーブを別に作っておくといい。
   このステージでは終始シャベル男に追われ続けることと、スイッチを4つ入れるまでセーブができないため。

   ・まず、マップ左端の起動装置がある小部屋へ向かい、起動装置をオンにする。
    スイッチは1〜4まであり、スタート地点が4。4を最後にしなければならない。
    ルート上、スイッチは3→1→2→4が最短距離。
    最初のスイッチで、シャベル男を利用したスイッチの入れ方のチュートリアルがあるが、
    コードがバチバチしている部分を、シャベル男が踏んでいるときにスイッチを入れる必要がある。
    スイッチの前で待ち構えておき、シャベル男がコードの数歩手前まで来たらスイッチオン、でいける。

Highslide JS A 医療箱を発見後、入口でケンが居ないのを確認し、ボブの所へ向かう。
  金庫を開けずにクリアー。
Highslide JS B 医療箱を発見後、入口でケンが居ないのを確認し、ボブの所へ向かう。
  金庫を開けてクリアー。
Highslide JS C 医療箱を発見後、入口でケンが居ないのを確認し、引き返して病院内の探索をする。
  しばらく探索して入口に戻ってくると、「やっぱりケンは見つからないのでボブの所へ戻ろう」となるが、
  礼拝堂の隠し部屋内でボブとエミリーが死亡している。
  この状態で金庫を開けてクリアー。
Highslide JS D 医療箱を発見後、入口でケンが居ないのを確認し、引き返して病院内の探索をする。
  しばらく探索して入口に戻ってくると、「やっぱりケンは見つからないのでボブの所へ戻ろう」となるが、
  礼拝堂の隠し部屋内でボブとエミリーが死亡している。
  この状態で金庫を開けずにクリアー。

   AとBは内容が逆じゃないかなぁという気がしなくもない。
   あと、ドキュメント収集率に関しては、金庫を開けるかどうかがエンディングに関わっている以上、
   エンディングAとDで100%達成は無理と思われる。

   エンディングを4種すべて見ると、タイトル画面に「SOUND TEST」が追加される。

 st st2

   エンディングBにおいて、最後の脱出シーンでエミリーが転倒して「先に行け」というシーンがあるが、
    このときのエミリーが何か意味深な感じだったように思う。
    しかし、その後、ボブとエミリーは無事に登場するし、よく分からない。

  emily
  この後にも、「……。」というセリフが入る。
  わざわざこのイベントを作った必要性を考えると、不気味。次回作への伏線か?

   この他にも、序盤で礼拝堂の隠し部屋を知っていたのも怪しい。
   橋を落としたのも、実はエミリーなんじゃないかと疑ってしまう。

   パニックホラーゲームの金字塔『クロックタワー』の遺伝子を色濃く受け継いでいる印象が強い本作だが、
    『CLOCK TOWER』『CREEPING TERROR』、両方とも頭文字が "CT" である。この辺りも、あえて狙ったオマージュだろうか……?
    同じくサイドビューのホラーゲームとして『トワイライトシンドローム』シリーズがあるが、
    もし次回作が出たとして、その頭文字が "TS" だったら、ニヤニヤしよう。

キーアイテムとドキュメントリスト

■キーアイテム(全17種)
ワイヤーカッター
南京錠の鍵
1F応接室室の鍵
1F物置の鍵
ガラス玉
数字の書かれたメモ
2F寝室の鍵
ELVキー
地下発電機手順書
屋上配電盤説明書
院長室の鍵
医療箱
研究室の鍵
ペンダント
特殊な形状をした鍵
3F鍵束
携帯電話
■ドキュメント(全34種)
A.T.R.S教団
研究報告書
被験体経過報告
教団内部調査書1
教団内部調査書2
教団内部調査書3
教団内部調査書4
教団内部調査書5
誰かの日記1
誰かの日記2
誰かの日記3
誰かの日記4
誰かの日記5
連絡事項
研究員の手記1
研究員の手記2
新聞の切り抜き
手紙
館主の日誌1
館主の日誌2
館主の日誌3
館主の日誌4
館主の日誌5
館主の日誌6
館主の日誌7
館主の日誌8
ゴシップ記事
新聞記事
濡れた日記
カルテ1
カルテ2
誰かの手帳
ケンの日記
緊急時開閉方法

貴重な公式イラストたち?

  制作会社であるSUSHITYPHOONGAMESの公式ツイッターに投稿された、公式(?)イラストたち。

  ●トップ固定
  ●7月12日 30%OFFセール告知
  ●5月11日 東京インディーフェス&ビットサミット出展告知
  ●3月1日
  ●2月16日
  ●2月10日
  ●2月3日
  ●1月26日
  ●1月20日
  ●1月18日 配信開始
  ●1月17日 配信開始1日前
  ●1月16日 配信開始2日前
  ●1月15日 配信開始3日前
  ●1月14日 配信開始4日前

  ■ステージ攻略

   ・洞窟
   ・坑道
   ・屋敷
   ・
   ・病院
   ・脱出通路

  ■エンディング分岐

  ■残された謎……?

  ■キーアイテム一覧
  ■ドキュメント一覧

  ■公式サイト


  ■「Games」のトップへ
  ■ナバゴイスのトップへ


ct_sfc

ct_sfc_wiiu

ct_sfc_b

ct1_ps1

ct1_ps1_b

ct2_ps1

ct2_ps1_b

ctgh_ps1

ctgh_ps1_b

ct3_ps2

ct3_ps2_b

ct_ost

ts1_ps1

ts2_ps1

ts_ps1_b1

ts_ps1_b2

ms_ps1

ms_ps1_b

yuyami

yuyami_b

ts3_ps1

ts3_ps1_b

ts_ds

scroll