« 0830 | メイン | 0906 »

2019年9月 5日

0905

 ニンテンドーダイレクト祭り。今回は「まさか」の連続だった。フルの動画は以下。

title
『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年4月24日発売
 発売日が決定。もはや、グラフィック面は何の文句もない。このリースは、また人気が出る気がするな……。フィギュアやら昔の攻略本の復刻バージョンやらが付いている数量限定版も。
title
『Return of the Obra dinn』2019 年秋配信
 これ、以前に Steam 版を買ったのだが、登場人物が多すぎて結構難しいんだ。調査→推理して、船員の名前と顔、船での役割、死因などを一致させていく必要があり、少しでも何かが曖昧なままだと、先へ進めない。攻略情報を検索すれば進めるとは思うが、それをやっちゃうと、このゲームの楽しさの核を奪うようなものだしなぁ……とか言いながら、途中で止まってしまっている。
title
スマブラにテリー・ボガードが参戦
 参戦ムービーがえらく凝っていて、これだけでも見応えがある。今回、テリーの参戦というよりは、SNK の参戦に意義がある。すさまじい数のキャラクター資産を持ってるからなぁ。『ストII』にしても、リュウの後にケンも参戦したので、今後、テリー以外にも出てくるだろう。しかし、当時マニアックになりすぎていた格ゲーへのアンチテーゼとして生み出された側面があるスマブラに、リュウやらケンやら、テリーまでもが参戦してくるとは。
title
『Deadly Premonition 2』2020 年発売予定。1作目も本日配信開始
 正直、「マジか」と。嬉しすぎる。マイナーすぎて、続編なんて見込めないと思ってたよ。これを機に、再評価されてほしい。住人がリアルタイムで生活している箱庭アドベンチャーで、『ミザーナフォールズ』が好きな人ならたまらないはず。車での移動中に主人公が語る映画のウンチクが何よりの楽しみで、日数経過で主人公に少しずつヒゲが生え、ヒゲを剃ると謎の「ヒゲ剃り手当」が入るゲーム。しかも、続編登場だけで驚いてたのに、1作目も『Deadly Premonition Origins』としてリリース、しかも配信開始が今日って。なんて日だ!
title
『ファミコン探偵倶楽部』2作品のリメイクが 2020 年配信予定
 フルボイスになるらしい。好きな作品なので嬉しい反面、画面構成や絵柄、フォント等が妙にアッサリしていて、悪い意味で同人ゲームみたいな印象なのがちょっと気になる。しかし「ファミコン探偵倶楽部」の名前自体がもはや作品と同化しているから仕方ないのは分かるけど、ハードが Nintendo Switch になっても、グラフィックが今風でボイスが付いても「ファミコン」とは。『うしろに立つ少女』はスーパーファミコンで1度リメイクされてるけど、あれはギリギリ、スーパー“ファミコン”だったからなぁ。とりあえず、これを足がかりにシリーズ自体を復活して、新作にも期待したい。
title
Nintendo Switch Onlineに、遂にスーパーファミコンが登場。9月6日よりスタート
 最初のラインナップが結構充実している。巻き戻し機能も最初から搭載。まさか『スーパーファミリーテニス』がローンチタイトルに入っているとは……。おまけモードがオモロいのでオススメ。新タイトルの追加は不定期らしいが、がんばってほしい。
title
Nintendo Switch Online スーパーファミコン用コントローラが予約開始
 ファミコンにもあった Nintendo Switch Online 専用コントローラがマイニンテンドーストアで予約開始。ファミコンのように II コンがセットになっていないからか、税込 3,218 円と、価格がお安め。この価格なら欲しがってしまう自分がいるが、肝心のスーファミのラインナップがまだ弱いので、買うにしても時期尚早だと言い聞かせるのに必死。
title
『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』2020 年春発売
 まさかの『九龍妖魔學園紀』だよ。カウボーイビバップ臭全開の OP テーマ曲が懐かしい。できればこの勢いで『東京魔人學園剣風帖』も頼む!
title
『ブリガンダイン ルーナジア戦記』2020 年春発売
 えっ、『ブリガンダイン』って、あの、PS1 の……? 一体、何があったんだ。公式サイトもできている。久々にシブいの来たなァ。
title
Nintendo Switch『MOON』10月10日配信開始
 まさかの『MOON』だよ。誰が 2019 年に『MOON』が復活すると想像しただろうか……。PS1 プレミアソフトの一角が、これで崩れるか。夕闇通り探検隊「MOON がやられたようだな…」GERMS 狙われた街「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」ちっぽけラルフの大冒険「22 年程度で復活とは、プレミアソフトの面汚しよ…」
title
『桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!』2020 年発売
 これも、ある意味ビックリ。さくま氏とコナミの確執は解消したのだろうか。ただ、動画を見る限り、土居氏の描くいつものキャラたちの姿がまったく見えないため、キャラデザインが変わりそうな予感が……。一方、昨年末に「これが新たな桃鉄か」という感じビンビンの『ビリオンロード』が発売されたが、評価は悪くなさそうなのに、なんでこんなに安売りされてるんだ。
title
『ゼノブレイド ディフィニティブエディション』2020 年発売予定
 Wii 版の後に出たのが new 3DS 版しかなかったので、潜在需要はずっとあったはず。来年のスイッチは早くもラインナップが充実してきている……。

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?