« PS3/PS Vita『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』DLC「みゆきとサトミ編」レビュー | メイン | ほぼマイクラで終わった5月 »

2012年5月 5日

シュプールの間取りの謎

 初代『かまいたちの夜』をプレイし直していたのだが、ふと、ペンション "シュプール" の間取りに疑問が沸いた。
 間取り検証なんて、このご時世、ネットのどこかで誰かがやってるだろう……とググッてみたが、
 意外にも見つからなかったので、仕方なく自分で検証してみることに。
 ゴールデンウイークに何やってんだろと思わなくもないが……。

 かまいたちの夜 公式ファンブックかまいたちの夜 完全攻略本にはシュプールの間取りが掲載されているのだが、
 2つとも微妙に違う間取りになっている上、ゲームをやっていたら「これはおかしいだろ」と感じるものだった。
 そこで、「完全攻略本」のほうには本物の図面さながらに描いてあったので、それを元に自作してみた。
 では、1階から見てみよう。


シュプール1F


 正直、かなりツッコミどころがある。
 まず、食堂に入るドア付近の謎のカウンター。ゲーム中で確認する限りでは、こんなものはない。
「フロントのつもりなのか?」と思ったが、フロントは階段の下に作られているはずだ。

 次に、フロント横の廊下。


ドア数


 この画面写真を見るに、左側にはドアが4つあるが、この間取り図では明らかにドアの数が合わない。
 あと、突き当たりは直角ではなく、やや斜めになっている。
 さらに、裏口は廊下の突き当りにはない。


小林夫妻の部屋


 次に、小林夫妻の部屋の扉。
 フツーに考えて「ここの廊下、狭すぎないか……」と思わなくもないが、そこにはまあ目を瞑るとして、
 次の写真を見てほしい。


katou


 これは小林夫妻の部屋で死体を発見した後の画面写真。小林夫妻の部屋の中から見た様子だが、
 さっきの写真と見比べるとドアノブが逆であることが分かる。
 やべえ、今まで全然気付かなかった……。

 ほかにも細かい点を挙げだしたらキリがないのだが、できるだけゲーム中の間取りに近づけてみたのが、↓の間取り図。


シュプール1F


 談話室まわりを忠実に作ると、先の間取り図では実際より広すぎることが分かるので、かなり縮小。
 それに伴って地下室がホントに狭くなってしまっているが、地下なので、この図よりもやや上へハミ出していてもおかしくはない。

 フロント横の廊下はドア数に応じて作ってみたが、スタッフルームが狭すぎることと、下側のスタッフルームが逆に巨大すぎるという問題がある。

 ゲーム中の画面写真ではスタッフルームとして二段ベッドが置かれた部屋があったが、
 俊夫さんとみどりさんが如何にラブラブとはいえ、同室の二段ベッドで暮らしているのはちょっとどうかと思うので、
 上側のスタッフルームを使っていると思われるが、ちょっと部屋が狭すぎる。
 とにかくドア数が多すぎることで、間取りの謎が増えてしまっている。


 次は、2階へ。


シュプール2F


 まず、階段横の吹き抜けがない。
 あと、ゲーム中の画面写真によると、すべての客室は扉が向かい合わせになっているので、扉の位置も若干おかしい。
 各部屋の、ユニットバスの位置も全然違う。
 香山夫妻の部屋の扉は階段を上がって正面に近い位置にあり、透と田中の部屋の正面にも扉があるはずなので、
 そもそもの部屋数の帳尻も合わなくなってくる。

 おまけに、OL3人組の部屋もおかしい。
 ゲーム中では透の部屋と変わらない間取りだが、それだとそもそもベッドが2つしかないわけで、
 OL3人組ハードレズ説まで浮上してしまう。
 こういう宿泊施設は大抵、3人部屋があるので、OL3人組の部屋は3人部屋のはず。

 というわけで、調整したのが↓の間取り図。


シュプール2F


 部屋数を8から9に変えるという暴挙に出たが、このほうが矛盾が少なくなる。
 しかし部屋内を忠実に作ると、ご覧の通り、謎の黒い部分が出現する。
 建築上、あまりにも無駄なスペースすぎるので、なんとか納得のいく答えが欲しいところだが……


透の部屋1


 これは序盤で、透をマッサージしている真理。この画面写真を見る限り、
「ゲームでは見えないけど、真理の背後に実はちょっとスペースあるんじゃない?」と思っていたのだが……


透の部屋2


 全部屋の間取りが同じとすると、この画面写真でスペースある説は消えてしまう。
 壁だ。ただの壁だ……。

 OL3人組の部屋はムリヤリベッドを1つねじ込んだが、ゲーム中、この部屋の奥のほうは描写されないため、
 これで合ってる可能性はある。

 でも黒い部分の説明がつかない以上、せっかくチマチマと作ったこの間取り図も説得力に欠ける。
 小林オーナーがド変態で、黒い部分は隠し覗き部屋なら辻褄は合うのだが……。


 まあ、このゲーム、容量を抑えるためか、部屋内の写真などの似ているものは極力同じ写真を使いまわしているので、
 こういった矛盾はどうしても出てくる。
「でも、やっぱり辻褄合わせたいじゃん!」という一心でゴールデンウイーク潰してひとりで検証してたわけだが、
 小林夫妻の部屋のドアノブが逆なのは、ちょっと無理です。
 だいたい、地下室以外は実在するペンション "クヌルプ" を撮影して作ったはずなのに、
 なんでこんなワケのわからない矛盾が出るのだ。

 嗚呼、容量にも困らなくなった今、こういった矛盾を完全調整した『真かまいたちの夜』がやりたい。
 もはやサウンドノベルからも脱却して、3Dで構築されたシュプール内を主観視点で走り回りたい。
 登場人物が全員リアルタイムで動く中、『メタルギアソリッド』みたいに隠れまわりながら殺人犯と対決したい。
 スパイ編とか完全にTPSにできるよ。あ~、ユニットバスの天井を通って隣の部屋とか行きてぇ~。



[かまいたちの夜] | コメント (12)

コメント

殺人事件と遭遇したことに戸惑うあまり、
主人公の視覚系統の認識能力に歪みが生じている。
(本人は冷静に謎解きしているつもりだが、冷静なのは頭だけで、五感はヤヴァい状態)
   ↓
ペンションのあちこちが実際とは違ったふうに見える。
(例:直線の廊下が不気味に曲がって見える)

実際の事件で犯人の顔を間違って憶えている事例もありますし、
これはこれで……やっぱ強引すぎますね~


投稿者 作家K : 2012年5月 6日 23:09

こんな間取りになってたのか…


投稿者 Anonymous : 2012年5月 7日 00:16

マッサージのシーンは窓の位置からいっても割と広そうな間取りに見えるのになー。
アングルって大事ですね。

実際の建築物でこういうデッドスペースを取ることがあるのかはわかりませんが、
ブランディッシュならたとえヒビが入ってなくても大木槌で逐一殴ってるであろう怪しさ。


投稿者 くしろ : 2012年5月 7日 02:12

>殺人事件と遭遇したことに戸惑うあまり、主人公の視覚系統の認識能力に歪みが生じている

なるほど! と思ったけど、事件起きる前のシュプールでもすでに矛盾がある場合は……
……真理との旅行で舞い上がっていた透ということで。

>こんな間取りになってたのか

詳しく検証していくと、まだもうちょっと詰められると思います。
各サブシナリオにおいても同一の間取りである、とするかどうかでもまた変わってきますね。

>デッドスペース

多少は配管の通り道になるとは思うんですが、
本当はテトリスブロックを組み合わせるようにして、
透の部屋のユニットバスの上のスペースに、田中の部屋のユニットバスが来るように……
という風にするんじゃないかなとは思います。
もう、あとは長野県のクヌルプに行って確かめるしか……。

>ブランディッシュならたとえヒビが入ってなくても大木槌で逐一殴ってるであろう怪しさ

ブランディッシュ3なら、ドーラの杖で2~3歩先を確認できるのに……ッ!


投稿者 夢崎 : 2012年5月 7日 07:04

クヌルプって響きがエロいですね。


投稿者 G0llum : 2012年5月 9日 04:41

架空の建物に実際の建物の写真を当てはめようとするので無理が生じるのもやむなしとは思いますが、ゲーム画面と間取り図にここまで矛盾があったとは…。
そういえばミステリのお約束に突っ込みを入れまくる小説、東野圭吾の「名探偵の掟」に、ミステリにおける見取り図について、
「ああいうものはアリバイ崩し小説における時刻表みたいなものでな、読者に対して、推理する材料は出してあるよ、アンフェアではないよ、という立場を保つために載せてあるにすぎないんじゃないのかね。現実には図面を見て読者が推理するなんてことないと思うな。」
という突っ込みがなされていますが、こういう間取りのあやふやさをかんがみると、さもありなん…。

ところで初代のかまいたちを再プレイされているとのことですが、初代かまいたちの夢崎さんのレビューをいつか読んでみたいです。「特別編」の攻略記事はありますが、レビューはないので…。
以後のシリーズ作と比べて初代はどうだったのかということを夢崎さんの批評眼で分析してみていただけたらと…。


投稿者 MOS : 2012年5月 9日 23:45

>クヌルプって響きがエロいですね

ヘルマン・ヘッセの小説からとったんだったかな?
どっかの国の言葉で「クパァ」ってないですかね。

>現実には図面を見て読者が推理するなんてことないと思うな

まあ、そうですよね……。
秘密の通路が描いてあったら役に立つんですけど。

>初代かまいたちのレビュー

このサイトを始めたのが結構あとになってからだったので、
それまでにプレイしていたゲームについては書けてないんですよね。

いつかは、自分がプレイしたゲームのすべてについて書けたらなあとは思うのですが、
一度遊んでしまった後、時間が経ってからもう一度プレイした場合だと、
やっぱ最初と印象変わりそうだなーという危惧も。
それでも、かまいたちについては『真』のDLCの続きと一緒に、なんとか書けそうな気も。
ちなみに『2』も、もう一回やりました。せっかくなのでPSP版を。


投稿者 夢崎 : 2012年6月 5日 16:34

はじめまして、不定期にいつも楽しく拝見しております。

かれこれ10年以上前の当時にクヌルプへ行ったミーハー者なんですが、
裏口へと続く廊下の先が実際は小さな物置的な部屋だったのを思い出しました。
ゲームに忠実に起こすと、やはり面積などに矛盾が出てきてしまうのかもしれませんね。
フロントは玄関から入って真正面で間違いなかったと思います。

で、実はそれ位しか覚えてなかったり…すみません。
宿泊も残念ながらクヌルプの2Fではなく別館?のログハウスだったので
美樹本部屋に宿泊されてた方にちょっとお部屋を見せて頂いたりしたものの、詳細は忘却の彼方へ。
もっと写真を撮っておけば良かった!と今になって悔やんでおります。

参考になるかどうかわからない微細な情報失礼しました。
有益な情報が入って、検証が進むといいですね。


投稿者 sand : 2012年6月18日 21:09

>sandさん

おお! 実際に行かれた方の証言が……。ありがとうございます。
小林夫妻の部屋、クヌルプでは物置なんですね……貴重な情報だ。

あの後、スーファミ版の説明書に掲載されていた間取りによって、
1階の玄関付近にある地下室への入り口は乾燥室への入り口であり、
乾燥室の中から地下室へ行けるらしい、ということがわかったのですが、
結局、1階の真ん中あたりは、ますます謎の部屋が増える一方です。


投稿者 夢崎 : 2012年6月19日 00:50

今ごろみている人がいるかわかりませんが、 1F中央部屋の謎部屋はトイレです
また小林さん部屋は、お風呂になってます
なので、実際の2F各部屋に、風呂トイレはありません
また、1F右下のスタッフルームは多分オーナー部屋です「小林さん部屋」


投稿者 Anonymous : 2015年10月18日 01:34

かまいたちの夜の朗読動画(ボイスドラマ風)を制作している者です。
こちらの間取りを声や音の左右配置の参考にさせていただいております。

修正後の二階の間取りに気になるところがありました。
透の「田中さんの部屋のすぐ前に、廊下をはさんで香山さんの部屋があるんです」という台詞に矛盾が生じてしまっているようです。
攻略本の間取りは、映像よりも文章中に矛盾しない事を優先して作られているのかもしれませんね。
今更で些細なことではありますが、少し気になったのでコメントさせていただきました。


投稿者 roudoku : 2015年12月26日 02:34

> 今ごろみている人がいるかわかりませんが、 1F中央部屋の謎部屋はトイレです
> また小林さん部屋は、お風呂になってます
> なので、実際の2F各部屋に、風呂トイレはありません

これはクヌルプのほうの話かな……?

モデルとなったペンション「クヌルプ」のほうは、2階の各部屋に風呂トイレはないらしいのですが、
ゲーム中の「シュプール」のほうは、2階の各部屋に風呂トイレはあるはずです。
バスルームはゲーム中でも出てくることと、こういう宿泊施設に付いているユニットバスで、
トイレがセットになっていないというのは逆に不自然だからです。
ホテルなどによくあるタイプの、欧米風といいますか、
バスルームの中に浴槽とトイレが同居しているタイプのものがあると思われます。

……とはいえ、1階中央部分の2つの謎部屋を男用と女用のトイレとして考えると
かなりしっくりくることと、ゲーム中で使っている画像は単にクヌルプで撮影した写真そのままであって、
ゲーム中のシュプールとしての間取りはそこまで深く考えられていない、とも考えられますね……。


> かまいたちの夜の朗読動画(ボイスドラマ風)を制作している者です。
> こちらの間取りを声や音の左右配置の参考にさせていただいております。

この記事を書いたときもそうでしたが、シュプールの間取りに関する記事って、
やっぱりネット上にほとんどないんですよね。
わりと適当に作った感もありますので、参考にされるとは恐縮です。


> 透の「田中さんの部屋のすぐ前に、廊下をはさんで香山さんの部屋があるんです」という台詞に矛盾が生じてしまっているようです。

なるほど! ゲーム中の文章と間取りの整合性はすべてチェックしていませんでしたので、盲点でした。
この記事も、近いうちにちょっと手直しする必要がありますね……。

この記事の間取りは、一応、ゲーム中に見える範囲の間取りに合わせてムリヤリ作っているのですが、
ぶっちゃけた話、容量の問題などもあって、部屋の画像を使いまわしているだけだろうなぁというのが個人的な結論です。

なので、実際は攻略本のような間取りを想定して作っていたものの、写真撮影時と違いが発生した箇所については、
メインのトリックやストーリー的におかしい部分がなかったからそのままいっちゃった……とか、
そういう適当な感じだったのでは……と推測します。


投稿者 夢崎 : 2015年12月31日 10:46

コメントしてくれるのかい?


footer