« 『NEOGEO mini』レビュー | メイン | グラトニーVを求めて…… »

2018年8月 4日

『サガ スカーレットグレイス 公式設定資料+攻略ガイド 緋の天啓 「緋色の野望」対応 増補版』レビュー

title

 『オクトパストラベラー』の興奮も冷めやらぬところへ、『サガ スカーレットグレイス 緋色の野望』が発売。PS Vita 版はレオナルドの終盤で止まっていたので、今回は主人公をウルピナにチェンジしてプレイ中。すでに結構な時間を費やしたはずだが、いまだにパーティーの平均 HP が 300 台。先は長い。

title

 PS Vita 版と比べると、プレイ時間に対してHPの上昇具合が遅い気がしていたのだが、攻略本によると、「戦闘終了後のHP上昇量は以前より上がったが、HPが上がる確率自体は下がっている」らしい。

 というわけで、そんな攻略本も同時発売されたので、当然のように購入。

title

 「増補版」とあるように、PS Vita 版のときに発売された本とだいたい同じなのだが、『緋色の野望』は追加要素・変更点がかなり多く、この本ではそれらが網羅されている。PS Vita 版の本も持っていたが、今回も買うしかない。できれば、差分だけを Kindle などで売ってくれるとありがたかったのだが、前の本も未だに電子書籍化されていないのを見ると、電子書籍版を出せない事情でもあるのかもしれない。


 ※以下、PS Vita 版の本を「白本」、増補版を「赤本」と表記する。

 白本は 224 ページ、赤本は 256 ページ。価格は同じ、税抜 2,200 円。増えたページは「追加・変更点リスト」や、新たに仲間になるキャラや新イベントの紹介・攻略で、『緋色の野望』になってからの多数の変更点を約 30 ページに渡ってまとめている。つまり、白本の内容は赤本にも載っているので、PS Vita 版をプレイする場合でも赤本で問題ないと思われる。ただ、開発者インタビューは新規の物に差し替えられており、PS Vita 版発売時のインタビューは白本でしか読めない。

 そういえば、オプション画面にある「バトル高速再生」が気になって仕方なかったのだが、これは1度クリアすると解放されるらしい。

title
カギ穴アイコンがついていて、最初は選ぶことができない……。

 ほかにも、技・術・ロールなどの引き継ぎ要素もあるようなので、じっくりやり込む予定の人も、まずは主人公1人クリア、次に主人公4人クリアを達成してからのほうが、何かと効率が良さそうだ。


 ・ ・ ・

 ちなみに、「設定資料+攻略ガイド」という名称ではあるが、設定資料は約 90 ページほどで、残りの約 160 ページは攻略情報が占める。白本の頃から質は高く、各種計算式なども詳しく掲載されている。「攻略本」として求める人も満足できる本だと思うので、買って損はない1冊。

 このテの本は最近、部数を抑えている印象が強く、しかも白本の在庫が Amazon で切れていない。
 つまり白本の売上から「税抜 2,200 円出してでも本を買う層」の、だいたいの数が把握できてしまったわけで、今回、スマホも含めてさまざまなハードで展開されたとはいえ、赤本は更に部数を抑えたのではと思われる。売り切れ後の増刷はそれなりの数が見込めないとやらないので、「いつか買おう」と思っている人は、早めに確保しておいたほうがいいかもしれない……。

adbar
adbar
adbar
adbar

[ゲーム攻略本] [ゲーム関連書籍] [サガ スカーレットグレイス] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?