« PSP版ブランディッシュ公式サイトオープン | メイン | 10万人が気付かなかったフラグ »

2008年12月 8日

せつないほど広い……

 ググッてたら見つけてしまったモノで、転載で恐縮なんですけど、少し前のダイハツ・ムーヴの広告。

 こんなアイディア勝ちの広告見たことねぇっつうか仕事を選ばない池田理代子先生もグッジョブっていうか何やってんスかっていうか。ふと思ったのは、最近こういうネタに走った広告ってあんまりないなァ、と。90 年代頃はバカな CM も多く、結局何を伝えたいのかよくわからなかったけど面白かったから OK みたいなのもたくさんあって、CM 見てるだけでも結構楽しかったんですけども。

 最近記憶に残ってるのは、車を磨いてるお父さんが、拭き布から出る「キュッキュッ」という音に反応して、なぜか DJ っぽくノリノリで車の掃除を続行し、家から出てきてそれを見た家族までおかしくなって踊り狂い出すというアホ極まりない CM。何がすごいって、確か昨日も見たはずなのに、何の CM だったかサッパリ思い出せない。流れからして車の洗剤だろうか……でも本来、CM ってこういうのでイイと思うんですよ。小学校の頃、強烈な CM が話題になって、教室で流行ったりしたみたいな。結局、そういう CM は優秀なんじゃないかと思います。

 いまだに覚えてるのが、志垣太郎が満面の笑顔で公園の滑り台の上で振り向いて「七味とマヨネーズの味が……ウーン、ダブルパ~ンチ!」とかナレーションが入る異様なテンションのお菓子の CM。確か「七味のマヨネーズ」とかそういう商品名だったと思うんですけど、探したけど画像も動画もなかったよ……。でも代わりに郷ひろみの本みりんの CM があったよ!

 郷トーンで「てりーっこにーしてりっこ!」とか2回も連呼されたら、そりゃあスーパーで買うとき、これ選ぶよ、みたいな。


ズボンをちょっとだけ上に上げて手を離すという意味不明のダンスが好き。


後日追記:別バージョン。これはテレビで見たことなかったなぁ。みりんのボトルが桜の花びらみたいに配置されて回転するという謎の背景で踊る郷が最高。


 この頃って CM 専用に短い歌まで作ってましたよね。↓の湯名人とか。「フルタイム、風呂タイム。」とか近頃の CM じゃ見られない殺し文句ですよ。本みりんといいコレといい、とにかく楽しそうなんですよね。嗚呼、90 年代……。

 で、話は戻ってダイハツ・ムーヴなんですけど、実際に宝塚のお2人を使って作った CM があったんですな、コレ。

 互いの名前をひたすら呼び合うだけという力技極まりない CM ですけど、CM 効果はあると思うなァ、これ。いいぞもっとやれ。

 で、そもそもなんでダイハツ・ムーヴの話かというと、これ俺の乗ってる車種でして、しかもせつないほど広くない。ねぇ、どういうこと。オスカル、どういうこと。オスカァール!

adbar
adbar
adbar
adbar

[日常] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?