« 台風14号 | メイン | 『月館の殺人』上巻 »

2005年9月11日

台風その後

 先日の台風は結局、「そろそろ来るか!? そろそろ来るか!?」の繰り返しで、結局そのまま終わっちゃった感じ。正直、拍子抜けだったんですが、まあ良いことだし……でもやっぱり残尿感。

「勝手に人のハートに火をつけといてっ……あ、後始末、ちゃんとしなさいよね……」
 そう言うとカトリーヌは胸のボタンを上から順に手をかけ始めた―――みたいな。カトリーヌの上気した表情と甘い吐息は、どうやら俺の股間の導火線に新たな火を点けてしまったようだ……なんつってなガハハ。
(夢崎エロス著 『淫欲のダイナマイト爆発5秒前 ~シーツの上のテロリスト~』より抜粋)

 それはそうとカトリーヌといえば、アメリカにそんな名前の台風が上陸して割と大変な事になってたみたいですけど、向こうってホラ、台風に女性名つけるじゃないですか。なんでかは知らないですけど、これって今、日本の萌え界を賑わしてる「擬人化」の先取りに近いですよね! OS たんとか。

 これからは台風にも萌える時代が来るんじゃないスかね。台風 14 号とかじゃなくて、全部、日本っぽい名前で。「サクラ」とか「ユカリ」とか。台風来たらニュースでも「今年の観測史上、最大風速となる台風“ユカリ” が接近しており……」とか報道されて、天気図を見た台風オタが「ハァハァ……ユカリたん大きいよユカリたん……ウッ」とか日本中のあちこちでセルフバーニング勃発。秋葉原では台風の中、ユカリたんグッズ販売開始。外に出ると危険なレベルなのに行列。なぜかニュースでよく流れる「豪雨に濡れる、帰宅途中の女子高生の制服が濡れて透けかかってる上にスカートも捲り上げる所存」的な映像に、2ch の「【恋の風速】うわあ…ユカリたんの中、すごく あったかいナリ…【測定不能!】」スレに踊る「GJ!」「神!」「神風!」の文字。「ここが最後尾です」のプラカードを持った人が風に飛ばされる動画がネットに出回り、日本中の台風オタの興奮は最高潮に。いやー、そうなるともう いろんな意味でヤベェな日本。

 あと「台風 18 号」とかの通常の呼び名も、ドラゴンボールの人造人間みたいで、それはそれで萌えるのかもしれん。

adbar
adbar
adbar
adbar

[日常] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?