ホーム > Games > シェンムー 覚書 > はじめに

はじめに

  この『シェンムー 覚書』は、主にトロフィー/実績コンプリートを目的とした、偏った攻略ページです。
  『シェンムー』は自分のぺースで、外部から何の情報も得ずにプレイするのが最も楽しめると思われるので、
  ドリームキャスト版でクリアしたことがある人以外は、まずは普通に1回プレイすることをオススメします。

  「せっかちシェンムー攻略」は、おそらく不要な手順もいくつかありますが、
  一応、できるだけ早いと思われる手順を掲載しています(※例外として、技の習得関連は載せています)。
  便宜上、「○日目」というように書いていますが、プレイの仕方で日数が遅れても特に問題はありません。
  ただし、翌年の4月頃になるとゲームオーバーになってしまいます。
  普通にプレイしても、ゲーム内時間で何ヶ月もかかるようなことはないので、
  意図的にダラダラしないとゲームオーバーになることはないと思いますが……。

  執筆にあたって、Xbox One の海外版を使用しています。
  画面写真も Xbox One 版ですが、後から付け足した物で、PS4 版の写真も混ざっています。
  PS4 版と Xbox One 版で一部トロフィー/実績名が異なるため、
  Xbox One 版はカッコで囲んで併記しています。
  この辺りは、QTE のボタン表記の違いと合わせて、日本語版発売後に再プレイしながら調整していきます。

留意しておいたほうがいいこと

  ●オープニングはスキップ可能。

  ●Xbox One 版の場合、ゲームが始まったら、まずオプションで画面の明るさ調整
  (※筆者は最大にしている)、音声の日本語切り替えはやっておいたほうがよい。
   PS4 版はデフォルト設定で問題ない。

  ●1日ごとにセーブデータを分けたほうがよい。
   このゲームは意図的に時間を進めることができないため、ひたすら待つしかないことも多い。
   何かをミスッてやり直す際、最初からというのはかなりキツい。

   ただし、セーブデータは10個までしか作れないことや、
   セーブデータを多く作ると、どれがとれやら分からなくなるので、
   自分なりに整理してメモを残しておいたほうがよい。

  ●「ズーム」は、Xbox One 版だと LT ボタンで可能。
   ズーム後に上下左右で他の物を注視することができる場合もある。
   いくつかのシーンで、この操作が必要になる。

  ●キャラクターとの会話は、複数回話す必要がある場合が多い。
   同じ話しか出てこないまで話すことを心がけること。

  ●チャート通りに進めているのに「あれっ、店が閉まってるぞ?」と思ったら、開店時間をチェック。
   だいたいは、店の扉か壁に書いてある。

  ●本作はフラグ管理が異様に複雑で、プレイヤーの行動や時間帯、天候によって解法が複数用意されている。
   このページではできるだけシンプルで所要時間が少ない手段を選んではいるが、
   必ずしもこの通りにはいかない可能性もある。ご了承いただきたい。


コンテンツ

scroll