« 0904 | メイン | 0916 »

2020年9月12日

0912

 1週間、早くない……?

title
初代『シャンティ』、Limited Run と BEEP で予約開始
 事前の予告通り、Limited Run で予約が開始。国内では BEEP が取り扱うらしく、こちらも予約開始している。10月11日までは予約を受け付けるようで、急がないと買えないということはなさそうだが、だからといってのんびりするメリットもない。
 BEEP のは価格が Limited Run より 3,000 円ほど高いが、Limited Run で買った場合も送料が 2,500 円くらいかかってしまうので、大差はないと思われる。それよりも、BEEP 特典で日本語の箱パッケージと説明書が付くってマジか。こっちも買っとくべきなのか。ちなみに BEEP 特典が付くのはあくまでゲームボーイカラー版だけのようで、Nintendo Switch 版は普通に北米版の輸入のようだ。普通にゲームができればそれでいいやという人は、ダウンロード版も出るはずなので、それを待つよろし。
title
Windows 10『魔界戦記ディスガイア4 Return』配信開始、Xbox ゲームパス対応
 Windows 10 で出るだけの話かなと思ったら、ちゃんと Xbox 実績があるようだ。オープニングからちょろっとだけやったが、2つほど実績が解除されたのを確認。ただ、現在は実績リストにタイトル名が出ないので、修正待ちかな、これは……(※追記:修正された模様)。しかし、なぜいきなり『4』からなのだろう。Steam には1作目から揃っているのに……って Steam にも『3』と『D2』はないのか。『D2』はトロフィーコンプ寸前までやり込んだなァ……いかん、また積みゲーを1つ思い出してしまった。
title
PS4 / Xbox One / PC『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』2021年1月21日発売予定
 当時、PS2 版をかなりやった。タイトル通り、時間の巻き戻しがウリのゲームなのだが、何か失敗したらすぐ巻き戻せて……という要素よりも、なんか、敵の頭上を越えて背後からバサーッと斬って、また頭上を越えてバサーッの繰り返しで、随分とアクロバットな戦闘を延々と繰り返してた記憶があるぞ。
 海外では PS3 で『Prince of Persia Trilogy』という3作セットが出ていて、それに収録されているのだが、日本だと PS2 版以来となる。あれからもう 17 年だなんて……。遅すぎたリメイク。海外の公式サイトを見ると、マッキントッシュ版の初代『プリンス・オブ・ペルシャ』も遊べるっぽいが、たしか PS2 版にも初代が収録されていたので、同じやつだろうか。さすがに PS2 版に収録されていた初代は何版かなんて覚えてねぇ……。
title
『Xbox Sreies S』『Xbox Sreies X』11月10日発売。9月25日から予約受付開始
 PS5 と Xbox Series X は発売日と価格を頑なに伏せていて、もはやどっちが先に発表するかのチキンレースみたいになっていたが、どちらも前々から 11 月発売説が根強く、だとしたらもう2か月しかないぞという段階だったので、ようやくといった感じ。Xbox Series S はディスクレス型&やや性能が落ちる廉価版。その分、安いが、せっかくのハードスペックを考えると X 一択だろう。
 Xbox Series X は海外で 499 ドル、日本国内だと 49,980 円(税抜)。今の為替相場だと 499 ドル=53,000 円くらいで、これに消費税 10 %を加えると 58,000 円を超えるな……と思っていたのだが、少し遅れて国内での展開と価格が発表され、国内のほうが 3,000 円ほど安い計算に。PS5 と Xbox Series X は性能を考えると7万くらいいっちゃってもおかしくなかったので、正直ホッとした。PS5 も、これと大きくは違わないはず。

 特に Xbox Series X は互換性が幅広く、実質、今の Xbox One X の完全上位互換になると思うので、Xbox Series X 用タイトルで遊びたい物がなくても、買い換え需要が高いはず。かくいう俺の Xbox One X も最近調子がおかしいので、発売までもってくれと祈っているところだが、次は、ちゃんと買えるのかどうかの祈りに変わる……。
title
Nintendo Switch / Steam『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』12月3日発売
 パッケージ版には特別冊子が付くそうなので、今回はそれ目当てにパッケージ版を予約しておいた。風来救助がワールドワイドになっているらしく、Steam 版は結構盛り上がりそうな気がする。ちなみに動画配信を意識した画面レイアウトも用意されているらしい。時代だなぁ……。
adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?