« 0228 | メイン | 0311 »

2020年3月 8日

0308

title
PS Plus 今月のフリープレイに PS4 版『ワンダと巨像』
 なんかウチのサイトのアクセス数が増えてると思ったら、今月のフリープレイになったことで『ワンダと巨像』の攻略のページへの来訪者が多い様子。このページ、各画像を拡大する必要があったり、サイドバーをテーブルタグで実現したりと古い作りだったので、いずれ手直しせねばと思っていたのだけど、いい機会なのでちょっとだけ改修しました。前よりは使いやすくなったんじゃないかな……多分。
title
iOS / Android『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』配信開始
 370 円という謎の安さ。早速買ってみたが、デスに装備を奪われずに抜ける技が使えたことから、バージョンは PS4(PSP)版と同様の模様。ただ、エレベーター昇降バグは使えなくなっているっぽい……? また、最初からイベント会話やムービーのスキップが可能で、リヒターモードやマリアモードも開放されていることから、最初から2周目の仕様になっているようだ。
 ゲームコントローラに対応していて、iOS 版では実績機能も確認。特殊な実績はないが、実績のリストは完全新規。気付いた点としては、セーブ時や蔵書庫の買い物時に決定とキャンセルのボタンが逆になること。あと、マップ画面の出し方が分からなくて焦ったが、まさかの右スティックだった。
title
『ファイナルファンタジー7 リメイク』体験版が配信中
 最初の魔晄炉爆破までがプレイ可能。そういや、PS1 のときの体験版もここまでだったような。エアリスのアップで始まって、ミッドガル全景を映すあの流れを、誰もが「今の時代、今のスクエニの映像技術力なら、きっとこんな感じになるのでは……」と夢想するレベルを完全に形にしている。ちなみに見落としやすいが、R1 / R2 / 左スティック押し込み(継続押し込みは不要)でダッシュで、ハシゴの昇降も高速化できる。
 戦闘がアクション寄りになっているが、旧式のコマンド型も選択可能で、ゲームの難易度自体もイージーとノーマルが用意されているので、「昔ながらの戦闘でいい層」「アクション戦闘でやりたいけど、難しいのはイヤな層」「アクション戦闘で歯応えのある戦闘がやりたい層」、どの層からも不満が出ないようにした完璧な仕様。ノーマルでやってみたが、結構ギリギリの戦いだった。

 アクティブタイムゲージも健在だが、「ゲージがたまったら行動可」ではなく、魔法やアイテムを使うときにゲージが消費され、攻撃や防御・回避は常に行える。魔法やアイテムの連打はできないので、ゴリ押しを封じつつ、攻撃やガード成功でもゲージが増えるので、その名の通りアクティブに動いたほうが得をする。RPG の戦闘から「退屈な時間」を限りなく削ぎ落とした、ある種の完成形を見た思い。何の不安もないリメイクだが、唯一の不安は、ゲーム関連情報を熱心に追っていない人が、買った後に分作であると知って「詐欺だ!」とか言い出さないかなぁということだろうか……。

 あ、あと、ゲーム内マニュアルを見ていたら、今回はパラメータ「運」が「ぬすむ」の成功率に作用すると明記されていた。PS1 版の「ぬすむ」に「運」は無関係だったけど、ついに……。

 そして、油断していたら気になる本が続々と。全部買う予定ではあるのだが、ゲーム関連本はどんどん価格が高くなってきているので、割とシャレにならない出費に。

title
『電撃PCエンジンmini』3月19日発売
 ミニハード系の発売には必ずファミ通と電撃 or 徳間書店が本を出していた気がするが、今回は電撃オンリー……? そういえば、PCエンジンmini 本体は新型コロナの影響で中国での生産に影響が出ているらしく、予約が遅かった人は発送が遅れる可能性があるのだとか。3月5日までに注文した人は大丈夫らしい。あと、周辺機器の「ターボパッド for PCエンジン mini」「マルチタップ for PCエンジン mini」「ACアダプター for PCエンジン mini」は、いつ予約したかにかかわらず遅れるっぽい……?
title
『CONTINUE SPECIAL PCエンジン』3月19日発売
 内容はまったく不明だが、執筆陣はいつもの面子なので、多分濃いだろう。ただ、価格が 3,300 円とはなかなかするなぁと思ったら、296 ページあるらしい。
title
『PCエンジン コンプリートガイド デラックス』3月26日発売
『ファミコン コンプリートガイド デラックス』と同様、以前発売された『PCエンジン コンプリートガイド』のデラックス版。2月20日に『スーパーファミコン コンプリートガイド』が出たところなのだが、このデラックス商法を見せられると、どうせスーファミのも後からデラックス版を出すんだろうと邪推してしまい、購入の手が止まっている。一般層とマニア層で2冊の棲み分けができているというのが建前だとは思うが、だったら同時に出してくれないかな……。デラックスのほうだけ買うから。
title
『美少女脱衣麻雀スーパーガイド アーケード編』3月25日発売
 Amazon で確認できる数点の画像を見るだけでも、買いの内容。こんな本が出るなんて、90年代に戻ったかのようだ……。
title
『ゲームキューブパーフェクトカタログ』3月27日発売
 ついにゲームキューブまで……という感じだが、意外にも出ない PS1 と PS2 のカタログは、やっぱりソフト数が多すぎるか、コンプリートしているコレクターが見つからないか……だろうか。
title
『ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア』4月28日発売
 2,750 円という価格を見てビビる。いつものようにバトル編とシナリオ編に分けていない分、むしろ安いとも言えるが、単体価格が 3,000 円に近付きつつあるのを見ると、もはや攻略本は普通の層が買う物ではなくなったのだと思い知らされる。それでも、まだ出るだけいいのかもしれない……。
adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?