« 『ロマサガ3 リマスター』所感 | メイン | 1120 »

2019年11月19日

1119

title
PS4 / Nintendo Switch『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』2020年2月27日発売
 ありそうでなかった、将棋+ミステリー。やだ、おもしろそう……。スマホアプリからの移植らしい。棋士や将棋が絡むミステリーはあったと思うが、棋士界そのものが舞台となるような物は珍しく感じる。というのも、あまり将棋を中心にしすぎると、将棋のルールを知らない人は入っていけない世界になっちゃうから。そのへん、どう料理してるのかな……という興味もある。
title
PS4『シェンムーIII』本日発売
 ゲームの発売日は木曜日が多いので、ちょっと珍しいケース。PC 版(Epic Games)は明日、11月20日リリース。昨年に PS4 で1・2作目のリマスター版が出たけど、あくまでドリームキャスト版を元にした物だったので、グラフィック面は時代を感じるものがあった。しかし、その後に「III」を見るとスゴい。また、ドリームキャスト版の頃はまだ「左スティックによる 3D 空間の移動」のスタンダードが定着していなかったこともあり、目的の位置を1~2歩行き過ぎて、ちょっとバックしたいときは、いちいち真後ろに方向転換→前進、とする必要があった。このあたり、1・2作目のリマスターから入った人はやりづらく感じたのではと思うが、こうした操作感も現代の物に置き換えられていて、非常に遊びやすい。急がず、のんびり進めたいと思う。あと、現時点ではトロフィーリストが確認できない。トロフィー関連は最近こういうの多いな……。
title
Steam『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』2019年12月11日発売
 普通に日本語搭載。意外。『ドラゴンクエストヒーローズ』など、今までもドラクエシリーズで Steam でリリースされている物はあるっちゃあるのだが、全部英語だった。『ビルダーズ2』は発売後8か月に渡ってアップデートと DLC 配信をしてきたが、どちらかというと、発売を年末に間に合わせることを急いで、そこからきた開発の遅れを補っている印象が強かった。もちろん、そうした作業が延びれば人件費を回収しなければいけないわけで……という事情からの Steam 版リリースなのかなぁとも思う……が、Steam との相性は最高にいいはず。ブロックビルド系はハード性能が高ければ高いほど快適だし、PS Plus のような月額課金が不要でマルチプレイもできる。あと、可能かどうかは分からんけど、MOD が作られるようになったら化ける可能性は高い。

adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?