« 0710 | メイン | 0715 »

2019年7月12日

0712

title
『PCエンジン mini』2020年3月19日発売、税抜 10,500 円
 収録タイトルも、いきなり全決定。『改造町人シュビビンマン』と『天外魔境II 卍MARU』がないのは意外。『風の伝説ザナドゥ』も来ると思ってたんだけどなぁ。『ニュートピア』『グラディウス』『ボンバーマン』を2作ずつ入れるくらいなら、もっと他に入れるべき物があるやろ……っていうか『あっぱれ! ゲートボール」は、そんなに望まれてたの……? 海外版カトちゃんケンちゃんの『J.J. & JEFF』はグッジョブ。日本版は絶対ムリだからこれで我慢してくれオーラがスゴいけど。ちなみに『ときメモ』は日本のみで、海外では代わりに『沙羅曼蛇』になる模様。予約は7月15日かららしく、Amazon のプライムデーセールで予約戦争の火蓋が切って落とされる。……しかし、各メーカーとのタイトル交渉、もっと時間かけてもいいのよ? ハドソンとコナミのタイトルがほとんどで、「手近なところで済ませました」感が強い。ナムコタイトルが一切ないのも謎。な、仲悪いの?
title
PS Vita『蒼き翼のシュバリエ』ダウンロード版、昨日配信開始
 パッケージ版は 25 日発売だが、ダウンロード版は2週間も先行する。サントラが付くのでパッケージ版を予約していたのだが、ダウンロード版にもデジタルサウンドトラックが付く(※7月31日までの早期購入特典?)らしく、しかも PS Vita の『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』のダウンロード版を持っていると、価格が 1,000 円安くなる。いやー、それを知ってたら最初からダウンロード版を買ったよ……というわけでダウンロード版購入。ゲーム内から起動できる『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』は、PS Vita 版とトロフィーは共通で、セーブデータは別。デジタルサウンドトラックは 320 kbps の MP3。PC へ転送できる。まだほとんど進めてないけど、もし、マップが以前と同じであれば、俺が昔作った『円卓の生徒』のページが役に立つかもしれんね……。

| コメント (2)

コメント

>蒼き翼のシュバリエ
 サウル君の足の細さもさることながら、
 マイのなげやり感すらただよう乳も気になります。
 そしてここに至るまでミンツの情報が出ないのも気になったり。


投稿者 ごん太 : 2019年7月12日 22:23

そういや、公式サイトのキャラ紹介にいませんね……。

とりあえずモルロックまで進めたのですが、ミンツは普通に出てきました。


投稿者 夢崎(管理人) : 2019年7月13日 01:14

コメントしてくれるのかい?