« 『Bloodstained: Ritual of the Night』 体験版をやってみたでござるの巻 | メイン | 動画紹介……夏 »

2016年8月 2日

20数年越しに明らかになるブランディッシュの謎

 ここ数年、気が向いたときに『ブランディッシュ3』のキャラクターの現在位置を司るアドレスを探し続けていたのだが、
 ようやく探し当てることに成功。シリーズ通して同じ仕組みだったので、芋づる式に3作とも、気になっていた部分の調査ができた。
 メモリエディタスペシャルねこまんま57号にはお世話になった。なんでこんな名前なんだ。

 というわけで、20年以上の月日を超えてそのベールを脱ぐ、10個の真実を今ここに明かそう……。


 ■『1』

 ●何のご褒美だよ!? TOWER 5Fの例の通路の奥にある宝箱には金塊が10個

 
 ちなみにスーパーファミコン版も同様の中身。
 あと実はこの通路、PCエンジン版では普通に入れる。


 ■ショック! 取れないレザーアーマーは普通のレザーアーマーだった
 
 なんでこんな所にこんなもの置いたん……。
 あと多分、透物化秘薬も普通の透物化秘薬だろうからスルー。


 ●グラフィッカーの血涙! BTOWLSの横にある通路は、見えない場所なのに独自グラフィック
 
 ゲーム中、この通路のグラフィックはどこにも流用されていないはず。
 ここはエンディングで出てくる通路なんだけど、エンディングでは真っ暗なんよね……。


 ■『2』

 ●ARENAのゲートの向こう側にはイフリートとアンバーが待機しているのだが、アンバーを虫眼鏡で調べると「元締」表示
 
 アンバー、闘技場オーナー説。


 ●無情! UNDER CASTLEにあった取れない村正刀の使用回数は1
 
 これはきっと回数無限だって信じていたのに……。


 ●でしょうね! UNDER CASTLEにあった取れないワープの魔法は、普通に使えるワープの魔法
 
 これが取れるアイテムだったなら、比較的序盤から使えて便利……なんだけど、
 だからこそ取れなくしてたんだろうなァ。ていうか置くなYO!


■『3』

 ●だからどうした! INTRODUCTIONのマップが完全に判明
 
 マップ完成率とは無縁のマップなので、意味はまったくない。苦労して作りました。
 なお、右下の空間にはゾールが佇んでいた。無反応。


 ●戦慄! TANTOLLの入れない小部屋には、なぜか町の入口へ飛ぶワープがあった
 
 地面に魔法陣とかはないけど、このマスに入ると町の北側入口付近にワープする。
 何だよ……何なんだよこれ……。誰も入れないはずだろ、ここ……。


 ●楽屋裏の惨劇! ARENAの外側に、ジーンが乱入してきたときの「倒れている司会者」が
 
 ジーンが乱入してきたときの司会者データを待機させてるだけなんだろうけど、
 なんか舞台裏で二日酔い的にスゲー怠けてる感。


 ●怪奇! LABYRINTH 3 の入れない小部屋にM.POTIONが5個
 
 このLABYRINTH 3、魔法禁止だからか、ドーラのウィザード・アイが効かないんよね。
 まさか床にM.POTIONが落ちてるとは……。普通においしく飲めました。
 ……じゃなくて、またしてもこえーよ。何なんだよこれ……。


 以上、ブランディッシャー垂涎のマニアック情報でした。
 これに合わせて『ブランディッシュ2 RENEWAL』のページを、ほんのり更新。
 これで、作りかけのまま15年くらい過ぎ去っている『1』と『3』のページも仕上げにかかれるかもしれない……。




[ブランディッシュ] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer