« PS3/Xbox360『鉄拳タッグトーナメント2』レビュー | メイン | 神速回答 »

2012年11月14日

Wii Uへの期待と失望と愛しさとせつなさと心強さと

 11/7のニンテンドーダイレクトを見て以来、Wii Uにソワソワしている人も多いのではないかと思うが、
「で、Wii Uは何ができるんだ?」と、いまひとつピンとこない部分が多いのも確か。
 というわけで、個人的に気になったことをイロイロ調べてみたので、その結果をまとめておく。
 ものすごく文章だらけだから、読みにくいかもしれんけど我慢せい。


■Wii Uは、あのタブレットみたいなコントローラでインターネットを見ることができる

 しかもゲーム中に一時中断→ちょっとインターネットで調べもの→ゲームに復帰、ってのもできるらしい。
 もちろん、手元のモニタだけでなく、テレビ等の大画面でも可能。

 あのタブレットコントローラはタッチパネルだから、文字を打つのもソフトウェアキーボードでいける。
 ゲーム中にPCなしで攻略wiki閲覧やツイッターへの投稿などができることを考えると、全ハードの中でも一歩先を行った印象。

 iPad、Nexus 7、Kindle、そして各種タブレットPCと、本格化しつつあるタブレット戦争だが、
 用途が「毎日、夜に少しのネット閲覧ができりゃそれでいい派」にとっては、
 ついでにゲームもできるWii Uが選択肢に入って来かねない。

 しかもWiiには「写真チャンネル」という、地味に優秀な画像閲覧ソフトがあったので、
 完全にタブレットとしての機能を持ってるじゃないか……と戦慄したが、
 公式サイトを見る限り、Wii Uには画像閲覧ソフトがないようだ。
 Wiiの機能が使えるなら、Wiiの写真チャンネルを使えば問題ない……とも思ったが、
 Wiiの機能を使っているときはゲームパッドのほうのモニターは一切使えないらしいので、
 タブレットの対抗馬としては、あと一歩及ばなかったか……。

 ニコニコ動画はどうか分からないが、Youtubeは見ることができるようで、攻略に役立つ動画が数多くある現状、かなり便利。
 常にPC起動しながらゲームやってる俺のような人種からするとあんまり有用でもないけど、
 Wiiが目指したファミリー層狙いだと、下手するとPCの代わりになる可能性もある。メールは、Gmailならいける……か?

 となると……だ。エロ画像や動画の閲覧は可能なのだろうか。
 動画に関してはYoutubeだけの可能性もあって、仮にそんなモロ動画があってもすぐ消されそうではあるが、
 エロ画像なんてグーグルで「おっぱい」って入れるだけでポコポコ出てくるわけで、何か特殊なフィルターでも用意してないとアウトだろう。

 ちなみに先日、インターネットエクスプローラーを搭載してネット閲覧が可能になったXbox360では、
「おっぱい」で画像検索をかけると、PCよりも遥かに規制された結果にはなるが、
 PC同様、セーフサーチをオフにしてから検索すると全開になる。
 任天堂、そのへん大丈夫か? ……と思ったけど、最近はスマホ持ってる小学生や中学生も居るんじゃろ?
 それなら、今更何言ってんのって感じか……。ホント、今の子供は、うらやま……いや、うらやま……ううっ。


■PS3のトロフィー、Xbox360の実績にあたるものはシステム面では実装していない

「そういう仕掛けを作りたいなら、メーカー側でゲーム内に勝手に作ってください」というスタンスらしい。
 任天堂は以前にも「トロフィー・実績のようなものを入れる予定はない」と明言してた気もするので、
 やっぱりかという気がしないでもないが、実績マニアとしては、ちょっと残念。

 そういうものを入れると、純粋にゲームを楽しめなくなると懸念してのものかもしれないが、
 そういうものがあることで、今まで興味がなかったゲームに手を出すようになることもある。
 トロフィー/実績要素があっても、やらない人はやらないし、やる人にとっては、あったほうがモチベーションになる。
 つまり、入れといて損はないはず。
 ……まあ、トロフィーや実績には、条件を満たしているのに解除されないバグとかがよく起こるので、
 そういったものへの対応を考えると、「いっそ、そんなものつけるのやめようぜ」ということになったのかもしれん。

 任天堂は最もゲームというものを大事に見ていて、また、大事に作っているメーカーだと思っているが、
 長年、セーブデータはリチウム電池で維持し、電池切れとともにデータが消えることに対して何の策も講じなかったし、
 2007年の時点で「HD画質は、まだ要らない」とか、クラシックコントローラで遊ぶときもリモコンに接続しないとダメとか、
 ユーザー目線が足りてなかったり、ここ数年で急速に変化しているデジタル事情に疎いところも、かなりある。
 トロフィー・実績にあたるものを入れなかったのは、果たして失策となるか……?


■あのタブレットみたいなコントローラではバーチャルコンソールは遊べない……?

 Wii U GamePadに、モニターと同じゲーム画面がほぼ遅延なしで映し出される仕組みは、
 ゲームのプログラムの段階で仕込まれているようで、単に映像出力をパッドにも飛ばしているだけではない。
 データを分割することで高速送受信を可能にしているらしく、そのあたりのことは社長が訊く(Wii U Game Pad編)に詳しい。

 そして、WiiのゲームはWii Uでもそのまま遊べるわけだが、公式サイトには以下の一文がある。

※Wiiのゲーム使用時は映像の表示や操作といったすべてのWii U GamePadの機能がご利用いただけません。

 つまり、Wiiのゲームはもちろん、Wiiの機能であるバーチャルコンソールで遊ぶ場合も、
 Wii Uのゲームパッドには画面を映しては使えない
……ということだろう。
 オイオイ、布団に入りながらロマサガ3遊ぼうと思ってたのに。

 Wiiのバーチャルコンソールは、数あるレトロゲーム復刻ものの中でも屈指の価値を持つのに、
 Wii Uへの移行の過程で、それを引き継がずに置いてけぼりというのは、ちょっともったいなさすぎる。
 任天堂は今すぐバーチャルコンソールの機能だけを抽出して、Wii U GamePadで遊べるように改良を始めるんだ。

 しかし、3DSのバーチャルコンソールはゲームボーイ中心(ファミコンも少しあるけど)で、Wiiとは切り離していることから、
 過去に携帯機で発売されたゲームは携帯機のバーチャルコンソールで、据え置き機のは据え置き機で、というポリシーを感じなくもない。
 その考えでいくと、タブレットコントローラは携帯機寄りなわけで、仮に可能でもあえてしない可能性もある。
 でも「気持ちはわかるけど、時代は今、そうじゃないだろ」と言いたくもある。武器があるなら、考え得る最大限に活用しないと。
 ゲームそのものが生き残れるかどうかって時代に、変にこだわってる場合じゃない。

 こんだけ書いといて発売日には「遊べるじゃねーか!」なんて声が聞こえてきたら笑って許してほしいけど、
 これ結構大事なことだから、できるのかできないのか、公式サイトでちゃんと言及してほしいなァ……。


■Wii Uは最大3テラまでのハードディスクが接続できる……らしい

 公式サイトには"USB記録メディア"という単語しか載っておらず、
2GBまでのSDメモリーカードおよび32GBまでのSDHCメモリーカードが利用可能。」という記述もあることから、
「保存媒体として使えるのはSDカードだけ、よくてUSBメモリまでなんじゃねぇの」と思われても仕方ない状態だが、
 ここによると、最大3テラまでのハードディスクが使えるらしいことが分かる。

 それとも、これは9月の記事なので、実際には「ハードディスクは、やっぱダメだわ」ってことになったのだろうか。
 またしても、こういう大事なことは公式サイトに、ちゃんと書いておこうよ……。
 Wii U本体を買うつもりの人は、周辺機器にも目を光らせてる時期のはず。

 なお、Wii Uでは、発売されるゲームにはダウンロード版も用意(※パッケージ版のみのものもある模様)されている。
 Wii Uのディスク容量はPS3のブルーレイと同等らしく、それらのダウンロード版を購入するとなると、
 必然的に大容量の保存媒体が必須。PS3もXbox360もハードディスクは必須になりつつあるので、
 現行の家庭用据え置き機の中では唯一、ハードディスクを外付けで用意するしかないハードとなる。
 外付けハードディスクって結構邪魔になるし、コンセントの問題もあるから、これを内蔵できないのは後々、響いてきそうな気もする……。


■Wii Uはリージョンロックが存在する

 普通の人にとってはどうでもいい情報だけど、海外の変なゲームを遊びたい人にとってはガッカリな話。
 歴代任天堂ハードはDSだけ不思議とリージョンフリーだったけど、Wiiはリージョンロックあったので、まあ当たり前っちゃ当たり前か。

 発売日のソフトラインナップがかなり厳しいWii Uだけど、海外では17だったか21だったか、
 結構な数が本体と同時に発売されるようで、それらを輸入して遊ぶ……ということもできない。
 ……海外版の本体も買うなら、話は別だけど。


■Wii UでWiiのゲームを起動しても、HD画質にはならない

 個人的には、これが一番残念だった。
 Wiiのゲームは、データ上ではかなり精細なグラフィックで作られているものもあって、
 海外のサイトでWiiのエミュレータ画像などを見ると、目が覚めるようなキレイな映像に驚くことがある。
 Wii U! Wiiと互換性アリ! 来た! ……と思ったんだけどなァ。

 ……でも、本体の映像出力だけの問題かと思ってたけど、ソフト側でも何かしらいじる必要があるとしたら、そりゃムリだわな。
 プログラムのことはワカランからなんとも言えんけど、もし、Wiiのゲームも今後ダウンロード版を販売していく予定があるのなら、
 各メーカーはHD画質で遊べるようにチョチョッと手を加えてから売ってもらいたい。
『ゼノブレイド』とか『零』シリーズとか、あのままの画質で埋もれさすには惜しいだろう。
 チョチョッという手間じゃないかもしれんけど。


・Wii Uというネーミングの危険性

 スーファミのときはタイトルにやたら「スーパー」、64のときは「~64」、DSのときは「~DS」、と、何かとハード名の一部が入るものだが、
 今回もローンチタイトルからして『New スーパーマリオブラザーズ U』に『Zombi U』である。
 今後も『~U』はボロボロ出てくると思われるが、ギャルゲーや乙女ゲーで『~Love U!』みたいなものは鉄板として、
 海外のFPSとか、懐かしのSM調教師的なイレギュラーソフトで『~FXXK U!』とか出てこねぇかなー。

 あと、CMで蒼井優使って、いつもの任天堂CMみたいに楽しげにピコピコ遊んでる様子を流して「蒼井、U」とかやりそうだし、
 そこへオリラジの藤森がバーンと扉開けて「蒼ウィー、Uー! 君、かわウィーねー!」とか言いそう。
 あ、でもたしか、チャラ男キャラ卒業するんだっけか……と思ってググッてみたら……


fuj
謎の励まし。「解決済み」がジワジワくる。


 ……CM第2弾は、藤森の代わりに小島よしおが入ってきて「ウィ~」って言い出した瞬間に映像を切って
「Wii U、12月8日発売」とか表示すればいい。
 そして第3弾はまさかの中原めい子起用で、「君たち(you→U)、キウイ・パパイア・マンゴーだね」の「キウイ」の部分だけを強調・リピートして……

(フェードアウト)

 まあ、そんなWii Uですが、アマゾンでも黒のプレミアムセットは業者が元気に出品しまくり中。
 ただ、ごくまれにアマゾン在庫が復活して予約可能になっている瞬間があるので、
 興味ある人は、ちょくちょくアマゾンチェックしてると、普通に買えるかもしれません。
 知人によるとトイザらスで予約余裕だったらしいけど、ここまで発売日が迫ると、どうなんだろうか。

 あと、同時発売ソフトがかなり少ないこともあって、とりあえずWii Uは買ったけどやりたいゲームがないという人需要で、
 一時的にWiiのゲームが売れると見た。
 中古で安くなってるWiiのゲームの中で、前々からやってみたかったんだというゲームがある人は、
 今の内におさえておいたほうがいいかもしれん。

 Wii U発売までに、オススメWiiゲームレビューでもしようかと思ったけど、時間が足り……るか?
 あと、関係ないけどファミ通.comのほうで
 【帰ってきた『マインクラフト』珍物件探訪】番外編:驚愕のインディーズゲーム『Castle Miner Z』前編を書かせて頂いたので、
 マイクラーな方はチラ見でも。あー、1日2400時間欲しい。



[Wii U] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer