« よみがえるヴァリス | メイン | かまいたちの夜、三度 »

2006年4月 8日

日本一遅い『ワンダと巨像』レビュー

日本一遅い『ワンダと巨像』レビュー

 もう、だいたいの人がFF12をクリアし終えた頃なわけで、レビュー書かなきゃ……ランブルローズもやらなきゃ……と思ってたら、前に途中まで書いた『ワンダと巨像』レビューを見つけて「ヤッベ放置してた」というわけでイマイチまとまってない感に溢れてますが、とにかくアップ。もっと『ICO』との関連性を独自に追求したりしたいんですけど時間なさすぎ!

『ICO』と『ワンダ』のページも作りたい! FF12も、なんかエラく強い隠しボスいるらしいから挑みたい! そんな中、なぜか今頃PS2版『バイオハザード4』やってる俺。ゲームキューブ版クリアしたのに。話変わりますけど、バイオ4はホント良く出来てると思います。舞台が好きなのは1。ゲームとして良く出来てると思ったのは2。3は未プレイ。DC版コード:ベロニカはラスボス前で弾切れて未クリア。こんな俺ですが、4オススメ。視点と操作法を思い切って変更した本作ですが、これは正解。今までバイオやったことない人でも、4はイケるんじゃないかと。

死んでも ちょっと前からすぐ再開できるのと、死んで再開すると ちょっと難易度下がってるのと、セーブするのにインクリボンのような制限が無くなったことと、弾薬類が豊富に散りばめられてるんで、ガンガン使いながら進んでOKということ。これだけで、ここまでゲーム性変わるとは。もちろん、ムズいのがお好みの方はプロフェッショナルモードもございます。ノーマルモードすら及び腰の貴方にはイージーモード、PS2版には更にカンタンなアマチュアモードも。しかもアマチュアモードのクリアでも、隠し要素の大半はオープンになります。

途中からバイオ4の話になってしまいましたが、日本一遅い『ワンダと巨像』レビュー、特に『ワンダ』をプレイした人は是非読んでやって下せぇ。






[PS2] [ワンダと巨像] | コメント (4)

コメント

はじめまして。

日本一遅いレビュー面白かったです!
僕はアクションが苦手だったんで、最後の方は自力でクリアできず友達がクリアするとこ眺めてたんですが久々にレビュー読んでまた色々思い出しました。

個人的にはICOとの関連は、イコはワンダの末裔?みたいな感じではないかと睨んでます。ワンダの血を引く子孫には代々角が生えていて、村に災いをもたらす存在だったため、生贄にされる運命だったとか…。大切な人を救うためのひたむきさや勇気は共通してますしね。

なんか今更な感じでしかも的外れなきもしますが。。。


投稿者 rihito : 2006年9月28日 08:26

少し前に、この人の新作が発表されてましたが、かなり気になります。
ICOとワンダを足した感じになるのでしょうかね。


投稿者 Anonymous : 2009年8月 1日 16:09

『ワンダと巨像』、今頃になって自分も購入しました。 購入リストには入れてあったものの、再廉価版が先日発売されたということで。 初めてamazonでゲームを買ったかも。 発売と同時に新品でも10%offで、この良作がなんと約1600円! わざわざ近所の店まで買いに行く必要もなく、便利なことこの上ないですね。 いい時代になったものです。  

手元に届いたものの、まだ封もあけておらず、プレイ予定も当分ないのですが、クリアーしたらいずれ詳細レビューを再度じっくり読ませて頂こうと思います。 そう考えると、きちんとしたレビューが残っているということは非常に価値がありますね。 ゲーム雑誌の簡易レビューやmk2のような評価サイトも、それはそれで有用ですが、信頼できる個人レベルのレビューというのが、これまた非常に希少価値なんですね。 何度も言うようですが。

そういう意味では、昔、『Hippon Super!』という月刊ゲーム雑誌がありまして、これが他のゲーム誌に比べ、はるかにテキスト量の多い雑誌でした。 専門のライターによるレビューが非常に読み応えがあり、他とは一線を画していましたね。 確か、この雑誌のレビューの中で引用されていたことで、映画『スティング』の存在を知り、今ではマイベスト・ムービーとなっています。

余談ですが、マイベスト・ゲームであるSSの『街』。 当時のいろんな雑誌・新聞の『街』のレビューを切り抜き、いまだにソフトと一緒に保管してあります。 そんな自分は、ある意味、“ゲームレビューおたく”と言えるでしょう。


投稿者 toshi : 2010年2月 7日 20:24

>toshiさん

おお、今になってこれに反応があるとは……ありがとうございます。
今読み返してみると、一通りクリアしてから読まれるのが
一番良いような書き方になってましたね。
私自身、忘れた頃にもう一度プレイしてみたいところです。

>ゲームレビューおたく

なるほど、レビューマニア……うーん新鮮な響きだ。
私も、そういった人たちの記憶に残るようなレビューを書いていけるよう、
頑張りたいと思います。


投稿者 夢崎 : 2010年2月19日 01:53

コメントしてくれるのかい?


footer