« 帰ってきたロッキー | メイン | 緊張の夏 »

2002年6月13日

XBOX、その現状

 XBOXが発売されて、そろそろ半年を迎えようとしています。発売前は「あのビル・ゲイツと、その豊富すぎる資金源がバックにあるわけだから、絶対何かスゴい事してくれる。意外に売れる」派と「また3DO?」派に分かれましたが、現状では残念ながら後者っぽいです。

 業界きってのアナーキー雑誌「ゲーム批評」今月号では、当初予定していた企画を見送ってまで「XBOX 玉砕の理由」に緊急差し替え。面白いほど完全に「敗北」特集しております。中には「スクウェアを買収にかかったが、スクウェア側が要求した額が半端では無かったため、マイクロソフト側が買収を中止した」といった、ちょっとした裏事情も掲載されていますので、興味のある方は是非。個人的には、ビル・ゲイツのポケットマネー全部使ってでもスクウェアを買収しておくべきだったと思います。

 しかしマイクロソフト側は、その豊富な資金源を武器に、勝つまでアタックを続ける方針。それがマイクロソフトのやり方で、たしかに「ネットスケープをそうやって駆逐した」とか言われると説得力があります。

 さて、そんな中、XBOX『DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball』(テクモ)。少し前からボチボチ噂になってる、DEAD OR ALIVE(以下、DOA)のキャラを使ったビーチバレーゲームです。今まで、「なんでこんな格好で格闘するの?」「エロすぎ」「18禁」「かすみの職業:抜け忍って何?」「ていうか抜ける」「ていうか抜いた」などの声が飛んでおりましたが、夏だから。海だから。ビーチバレーだから。だから水着。うむ、納得。

 というわけで一部公開された画面写真を見る限りではもうエロゲー。更に他の写真を見る限りでは、何らかの方法で金を貯め、その金で新たなコスチューム(水着)を買っていくシステムになってる様子。うむ、実に自然。

 そしてここで注目してほしいのが、アイテムリストの最下段。これってサンオイル? な、なに、もしかして塗ったら肌のテカりが良くなったりすんの? て、ていうかプレイヤーが塗れるんでしょ? 浜辺にシート敷いて、うつ伏せになったキャラがビキニの上だけ恥ずかしそうに取るシーンもムービーじゃなくてリアルタイムポリゴンでしょ? で、オイル塗る時、調子に乗って胸の方へ手カーソルを移動したら「あん! もう、ちゃんと塗ってよ この変態!」とかフルボイスで言われるんでしょ? あと、ものすごい確率でポロリもあるんでしょ? で、もちろんポロリの瞬間をあらゆる角度から、これでもかというほどリプレイできるんでしょ? しかもそのリプレイ、HDDに記録できるんでしょ? ハァハァ。ところでこれ何のゲームだっけ。……ビーチバレー? またまた。建前は抜きにしようぜこの際。

 何はともあれ、テクモ、頑張って! 揺れを。……ビーチバレーゲームとしての出来? いや、そんなのもうやっつけ仕事でいいから、とにかくカメラモードだけは実装してくれ。マジで頼む。懇願する。


[Xbox] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer