« 池沢先生が やっちゃった! | メイン | 池沢先生、最高です! »

2002年1月 1日

A HAPPY NEW イヤーン

 いつものようにエロ画像を「名前を付けて画像を保存」しようと思ったらマウスを持つ手がズレて「壁紙に設定」にしてしまい、画面一杯にハレンチ極まりないビジュアルが広がってしまった人、明けましておめでとうございます! 誰でも1度はあるよな! な! 少なくとも新年一発目にする話じゃないと思った。

 ハイどうも夢崎です。どうせ今年もエロエロですよ。除夜の鐘ごときで俺の煩悩消せると思ったら大間違いですよ。むしろ増える。そもそも除夜の鐘を突く、あのモーション。鐘と、それを突く、固くて太い棒。勢いつけて。ゴーン。そしてバイブレーション。これら一連の動作に貴方がたは何のエロスも感じないと申されるか。俺に言わせればエロすぎて「これ放送していいの?」って感じですよ。し、しかもそれを108回も繰り返すなんて。いやらしい! 卑猥よ! その淫魔を喚び出す儀式をやめて!

 さて皆さんは冬コミ! 冬コミってやつに行ったんでしょう! 俺も東京在住だったら間違いなく行ったかと思われる祭典ですが、いかんせん熊本! こちら熊本でございます! しかも熊本の中でも極上の田舎だヨ! 一番近いセブンイレブンまで3km以上離れてるヨ! そんなですからね、年末も俺はホームセンターの外レジで震えながら、帰ったらコタツでミカンで紅白というこれ以上ないくらい地味なライフスタイル。こっちじゃこれが超スタイリッシュ。時代はお前を待っちゃくれないんだぜ。

 そんなことは置いといて。冬コミと言えば。エロ同人誌。ハイレベルな描き手たちによるエロティカルパレード。やっぱりアレですか? 咲耶が主人公を逆レイプするヤツですか? 四葉が主人公の局部をチェキするヤツですか? 畜生! 俺にも読ませて!

 さて昨日の紅白、ご覧になりましたマダム? 俺はそんなに年寄りというわけでもないですが、ドリフターズの出演には、ちょっとグッときたり。ドリフを見て育った世代にとっては、当時、カリスマでしたし。いかりや長介・加藤茶・志村けんの「声」の勢いも全くと言っていいほど衰えを感じさせず。ぼんやりと「8時だよ!! 全員集合」を思い出しました。というか親父ったら「え、仲本工事って死んだんじゃなかったの?」。そこ、勝手に殺さない。続けて親父「えっ、高木ブーまで?」いや、ブーも別に蘇ったりしてないから。元から生きてるから。

 その他、小林幸子登場前に司会が「とにかくステージに注目!!」って、小林幸子本人はどうでもいいの? と突っ込みたくなったり、Gacktは会場を自分のライブコンサートと勘違いスレスレ状態で、間奏中に「どうしたオラァ!」とコール&レスポンスを試みるものの、場所が場所だけにレスポンス弱めだったり、郷ひろみは今年はちょっとおとなしく、やっぱりジャケット着たり脱いだりしてこそ郷だと思ったり。

 というわけで昨年は個人的には更新頻度ガタ落ちで納得いかない1年だったんですが、というか納得した1年なんて今まで無かったんですが。今年も! 4649! お願い申し上げるのであります。






[日常] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer