« 池沢先生、最高です! | メイン | そして伝説は幕を閉じる »

2002年1月11日

痛快!! マイホーム 第1巻 発売記念特集

 こちら熊本では、コミックス関係は発売が3日遅れます。というわけで1/9発売予定だった「痛快!! マイホーム」第1巻も、明日あたりかナーと思っていたらコンビニで「蒼天の拳」第2巻を発見。これはたしか「痛快!! マイホーム」と同じ発売日のはず。どうやらもう発売されているようだ……と思ったものの、そのコンビニには無く、その次に見たコンビニには これまた同じ発売日の「レストアガレージ251」第2巻はあるけど「痛快!! マイホーム」は無し。畜生! 飛ぶように売れているのか、そもそも入荷してないのか、どっちだ!

 そんなこんなで、夜遅くバイトの帰りだというのに普段行かないような本屋にまで足をのばして来ました。結果、見つかったことは見つかったんですけど、その本屋にも1冊しか無くて、なんだか発売当初の「エイケン」ばりの品薄状態。初回発行部数をかなり抑えている感じがします。理由は……なんとなく……分かりますけど。

myhome_c1.png

 というわけで池沢さとし「痛快!! マイホーム」第1巻(新潮社・バンチコミックス)!
雑誌初掲載時に衝撃だった、あの見開きカラーページも余すところなく掲載。早くもナウなヤングのマストアイテム必至。……とは言え、俺の場合、初掲載されてからのバンチそのものを全て保管しているので、特に新鮮なものは無いんですが。本当に俄然面白くなってくるのは第15話「オーダー決定の巻」あたりからなので、この1巻の最大の見所は、やはり第1話。何度読んでも釘付け。それでは第1巻の個人的なオススメ部分をダイジェストでどうぞ。

myhome02.png
myhome_c01.png
myhome_c05.png

 それでは続いて、「痛快!! マイホーム」の代名詞とも言える効果音「ドーン」特集。第1巻では全部で5つの「ドーン」を見ることができます。

myhome_c02.pngmyhome_c03.png
myhome_c04.pngmyhome_c06.pngmyhome_c07.png

 第1巻に収録されているのは1~10話なので、約2話に1回の割合で「ドーン」を拝むことができます。2巻以降も目が離せません。

 ……さて、この品薄状況じゃ、2冊目の入手が困難になってきたな……。


[マンガ] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer