2018年1月 9日

さらば、Wii ショッピングチャンネル

 昨年9月に発表されたが、「Wii ショッピングチャンネル」で買い物をするためのポイントの追加が今年の3月 27 日で終了してしまう。ショップ自体は来年1月までやっているようなので、「ふええ……買うゲームが決まらないよぉ」という人は、とりあえず3月 27 日までにポイントだけでも買って突っ込んでおくといい(※上限1万円)。といっても、結構端数が出るから、無駄なくポイントを追加するのは至難の業なんだけどね……。

 狙い目は「Wii Ware」、「Wii U のバーチャルコンソールで配信されていないモノ」、「アーケード関連」。ネオジオ関連は「アーケードアーカイブス」で最近ハムスターががんばってくれているので、買うならば、そちらのほうが高画質かつ快適だろう。……とはいえ、今後、ネオジオの全タイトルが確実に配信される保証などないので、思い入れのあるタイトルがあるなら、今のうちに確保しておくといいかもしれない。

 『悪魔城ドラキュラ』シリーズのファンなら、Wii Ware の『ドラキュラ伝説 Re:Birth』、『魂斗羅』シリーズのファンなら、同じく Wii Ware の『魂斗羅 Re:Birth』あたりも確保だろうか。ただ、この2つはシリーズの中でも特にクセが強いので、「シリーズファンならゼヒ」という定番のオススメ文句は使えない。

 『魂斗羅』といえば、2016 年にリリースされたサントラ『魂斗羅クロニクル Vol.2 The Beginning of the Legends』の在庫が、ついに尽きてしまった模様。昨年末に買おうかどうしようかずーっと迷っていたのだが、いざなくなると、後悔の念に駆られる。

  

 Vol.1 のほうはまだあるのだが、どちらかというと Vol.2 に収録されているラインナップがメジャーで、Vol.1 は、ややマニアックな曲群だった。

 ちなみに似たようなサントラ話で、『夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION B』も品切れになっている。

  

 こちらもAとBに分かれてのリリースだったが、AはPCエンジンの『夢幻戦士ヴァリス』~『IV』、メガドライブの『SDヴァリス』、スーパーファミコンの『SUPERヴァリス』の曲を収録したもの。BはPC-98版・ファミコン版・メガドライブ版の『夢幻戦士ヴァリス』と、X68000版の『ヴァリスII』を収録したもので、Bのほうがマニアックな曲群。『魂斗羅』とは逆の売れ方をしたことになる。『ヴァリス』ファンなのでこれは買っておいたのだが、ホッとしている。

 『忍者龍剣伝』も昨年にサントラが発売されたが、ゲームボーイ版とPCエンジン版は収録されていないので、バーチャルコンソールのPCエンジン版『忍者龍剣伝』を曲目当てに確保しておくか悩む。80 年代の歌謡曲みたいなフレーズが混ざる1面の曲好き。

 

 『忍者龍剣伝』シリーズはどれもプレミア価格になりつつあるので、Wii のバーチャルコンソールであれば、PCエンジンのパッケージ版を買うよりは安く、場所も取らずに保管しておける。

 ・ ・ ・

 他にも「Wii のバーチャルコンソールでは配信されているが、Wii U のバーチャルコンソールで配信されていないモノ」は結構あるのだが、レトロフリークの登場で、そのあたりはだいぶ助かった。『旧約・女神転生』とか『風来のシレン』とか。Wii U のバーチャルコンソールはどこでもセーブがあるが、Wii のバーチャルコンソールには一時的な中断セーブしかないので、レトロフリークでできるものは除外したい。……けど、ソフトそのものがプレミア価格になりつつあるものは、Wii のバーチャルコンソールで買ったほうが安上がりだったりして、困りもの。

 アーケード版の『スプラッターハウス』『ローリングサンダー』『ローリングサンダー2』あたりも迷うところなのだが、スイッチで発売されている『ナムコミュージアム』に収録されているので、やるならこっちのほうが高画質&快適。公式サイトには書かれていないが、どこでもセーブできるからね、コレ。セーブ箇所は1つだけど。なぜこんな重要な情報を書かないのか……。

title
オンラインランキングシステムがあるが、ロードをしたデータではランキングに登録不可能になる。

『スプラッターハウス』は、やっぱりナタで敵を斬り飛ばしたときの音がホームランみたいでイイなぁ、と頭カラッポ状態で遊んでいたのだが、YouTube にノーコンティニューどころかノーダメージクリアーという、とんでもない動画が上がっていた。

 後半には小ネタや安全地帯の紹介などもあり、とてもお得な動画。

 ・ ・ ・

 個人的にはアーケードの『エメラルディア』、PCエンジンの『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』を確保しておいた。『血の輪廻』は PSP の『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』に入ってるからいいかー、とも思ったが、「もう入手できなくなるバージョンがある」と考えると、どうしても確保しておかないと、という気持ちが……。

 あとは『ワルキューレの伝説』のアーケード版をどうしようかなぁ……と悩み中。ナムコミュージアムのVol.5にも入ってるけど、起動の面倒臭さを考えると……と思ったけど、Wii も、どっこいどっこいか。「このタイトルを今遊ぶには、この方法がベスト」的な一覧表を自作せねばならんのかもしれん……。

 あと、Wii のショッピングチャンネルでの購入履歴はアカウントに紐付けられているわけではなく、「購入した本体に対してのみ」なので、ハードの寿命や故障とともに遊べなくなる。大量に買い込むのも危険。そのへんを踏まえつつ、3月27日まで、あれやこれやと検討してみたい。

adbar
adbar
adbar
adbar

[Wii] [Wii U] | コメント (0)

2015年8月 1日

Wii U『スーパーマリオメーカー』Amazon 予約開始

 結構前からチラッチラッと Amazon チェックを入れていたものの、なかなか予約開始にならずソワソワしていたのだが、ようやくパッケージ画像表示とともに予約開始に。もちろん速攻で予約。個人的にこれは遅れてきた Wii U のキラーソフトだと思っている。これをローンチに持って来れていればなァ……。

 一応知らない人のために説明しておくと、『スーパーマリオ1』『3』『ワールド』『マリオU』のパーツに加え、本作オリジナルのパーツも組み合わせてオリジナルのマリオコースを作れる、夢のソフト。もちろん、作ったコースのアップロード・ダウンロードも可能らしい。↓の動画のようなことが、ついに全国規模でできるようになると考えると胸熱 DA-YO-NE。

 どんな感じで作れるのかは、有野課長の動画を観ると分かりやすい。

 ダウンロード版もあるのだけど、パッケージ版には限定仕様のブックレットが付いてくるらしいので、パッケージ版を選択。この機会に Wii U ごと買うぜって人には同梱版も。今、Wii U は『スプラトゥーン』でアツい夏を迎えてるし、バーチャルコンソールで『ライブ・ア・ライブ』も来たし、買うタイミングとしてはナカナカいいのではと思われます(アフィリエイトゲス顔)。


意外とやってるユメサキさん


『ライブ・ア・ライブ』もこの画質で楽しめます

 個人的には、間もなく発売を迎える『Devil's Third』も予約済(スゴい不安だけど)で、Wii U もソフト揃ってきたかなと。今までの「Wii U に使った時間ランキング」は、こんな感じ。

 5位:バーチャルコンソール版『スーパーマリオ64』(画質がとても良い
 4位:バーチャルコンソール版『ロマンシング サ・ガ3』(サガ好きすぎ)
 3位:『零 ~濡鴉の巫女~』(隠しコスは尻半分丸出しです
 2位:バーチャルコンソール版『ファイアーエムブレム 烈火の剣』(なんと女キャラ縛りでクリアー)
 1位:『スプラトゥーン』

 ……ほとんどバーチャルコンソールじゃねーか! って言われると頬を染めるしかないけど、まあええやんけ。良いゲームは時代を超えるんだよ。特に 64 のバーチャルコンソールには期待しているんだけど、『風来のシレン2』がサッパリ来ない。個人的にあれは『シレン』シリーズ最高傑作で、システム的に複雑になりすぎない・蛇足ではない、ギリギリのコーナーラインを頭文字Dばりに攻めた奇跡の逸品。バッテリーバックアップ形式が電池じゃなくて FLASH ロムだったら今から中古で買ってもいいレベルなんだけど、残念ながら電池なんだよね……。

 しっかし、バーチャルコンソールも、Kickstarter みたいなクラウドファンディング形式で希望を集めて欲しいなァ。希望を集めるだけならガンガンいけるはず。……いや、手数料取られるんかな。『ライブ・ア・ライブ』も、ツイッターのリツイート数で復刻できるかどうか決めてたみたいだし……。ファルコムも『ブランディッシュ』シリーズのリメイクと続編をクラウドファンディングで頼むよ! なお、オチは特にありません。

adbar
adbar
adbar
adbar

[Wii U] | コメント (0)

2013年3月 2日

2月の思い出

 もう3月だよ……信じられない。そんな3月といえば、3月7日発売の『ファークライ3』のマップエディット機能について、ファミ通.com 特設サイトにて紹介記事を書かせていただいているので、興味のある人は見てみてネ。全4回予定。万人が楽しく読めて、分かりやすい内容を目指したいけど、難しいわー……。

 さて、2月にあった大きな出来事といえば、やはり PS4 の発表と飯野賢治氏の死亡。PS4 の発表とかけまして、飯野賢治氏の死と解く……そのココロは。「まだ早すぎるだろ……。」そんな2月の記憶を紐解きつつ、久々にダラダラ書いてみる。

■俺とドラクエ10 ~2月編~

dq102

 ドラクエ10 は、残念ながらあんまりやれていない。一応、クリアはしたが……って、クリアレポートを記事にするつもりだったのに忘れてた。

 現状、ドラクエ10 はやることがレベル上げか魔法の迷宮しかない。厳密に言えば、各モンスターを 100 匹ずつ倒してちいさなメダルを手に入れる旅に出るとか、クエストを全部クリアするとか、一心不乱にお金を稼ぐとか、あるっちゃあるのだが、その先にあるメリットが少なすぎて、時間を割いて動こうという気にならない。あと、魔法の迷宮は気軽に行けるのはいいが、道中が無意味なのでかったるいし、正直、ボス戦だけでいいんじゃないかと思う。ちなみに上の写真は俺の2月のさみしい様子。

 しかし、このドラクエのバレンタインイベントは何なんだよ。依頼者からアイテムとして貰えるチョコを敵に投げつけたら、周囲にも聞こえるように「ハッピーバレンタイン!」と強制発言。こんな恥ずかしさ抜群の罰ゲームを4~5回ほど繰り返して手持ちのチョコを投げ尽くした後、依頼者に話したらクリアー。手近なところにいた敵という理由だけでスライムベスに投げつけたけど、当のスライムベスは寝てるし、シュール極まりない光景だったので写真を撮らざるを得なかったよ。チョコ投げられた敵のテンションは上がってるけど、俺のテンションは下がる一方。

■『Forza Motorsport 2』、3月 15 日にオークションとギフト関連のオンラインサーバーが停止

 世間的には「痛車作れるゲーム」という認識が大半占めている気がする『Forza Motorsport 2』だが、3月 15 日に一部のサーバが停止するため、「オンラインのオークション ハウスで 10 台のクルマを売買する」という実績がとれなくなる。実績マニアとしてはこのテのサーバ停止は一大事なので、急いで起動。

 ちょうどこの実績をとっていなかった友人と協力し、友人が出品→それをこっちが落札、で双方クリアーできるな……と思っていたのだが、同じことを考えてサーバ停止間際に駆け込んできた人が多いのか、オークション終了時刻間際がヤフオクみたいな激戦に。こっちがあんまりお金持ってなかったので最低価格で出品してもらっていたのだが、最低価格が 5,000 のところ、1万以上で落とされていく。所持金の少なさにより、見送らざるを得ない。資本主義に唾を吐きつつ、作戦会議。

 その友人はすでにそこそこやり込んでおり、所持している車も 300 台以上、同じ車の複数所持も結構あるとのことなので、「まだまだあるよー」と、どんどん放出してくれるのだが、このままでは他者に買われるだけ。そこで、あえて人気なさそうな車を選んで出品してもらうことに。「これならどうだ!?」と友人が満を持してヒュンダイ車を出品するが、なんかもう、片っ端から入札される。

「ヒュンダイまで落としにくるのか!? マジで飢えた狼だな、コイツ!」
「オイ、どうやらひとりじゃないぞ……2~3人いる! 正気か!? ヒュンダイだぞ!?」

 などと言いたい放題だったが、予算を大きくオーバーしながら、こっちもガンガン落札。無事に 10 台の売買を終え、実績解除となった。

 サーバ停止まではまだ2週間ほどあるが、車を買うにしても、ある程度の金が要る。最低価格は 5,000 だが、上記のように多少のオークションバトルは発生すると思うので、10 台分でだいたい7~8万は見ておきたいところだが、序盤はホンット稼げないので、そこまで稼ぐのにビミョーに時間がかかる。3月 15 日が近づいてくるともっと人が多くなるかもしれないので、滑り込みで解除するつもりの人は、多少余裕をもって始めておいたほうがいいですよというお話。

 ちなみにこのゲーム、「日本車をコンプリートする」「アメリカ車をコンプリートする」という実績もあり、日本車コンプは 30 ポイント、アメリカ車コンプが 25 ポイント……という感じなのだが、韓国・スペイン・フランス車は1ポイントという、あからさまなポイント差。この実績配分は全世界共通なので、車好きからすれば要するにそういう認識……なのかな。

ファミコン生誕30周年記念 Wii U バーチャルコンソール体験キャンペーン

 微妙に書く余裕がなくて放置していたが、実は発売日に Wii U をゲット。Wii U についてはまた機会を見てちゃんと書きたいが、このキャンペーンでは待望の Wii U 版バーチャルコンソールが動き始めている。

 期間限定で、任天堂の様々なタイトルが30円でゲットできる……というキャンペーンだが、これ、いっそ無料にしといたほうが良かったんじゃないかと思う。たった 30 円のためにクレジットカード処理する、この煩わしさ。

 現在の Wii U に必要なのは圧倒的なタイトル不足の解消であって、今年中に PS4、そして Xbox360 の後継機が来ると言われている中、今、大きく本体を普及させとかないと、また PS3・Xbox360 のときの Wiiのような立ち位置になりかねない。期間限定無料以外にも、さらにもっとオトク感を煽るキャンペーンをどんどんブチ上げて、今の内に必死で本体を普及させるべきだと思うけどなァ……。まだどこか、殿様商売体質が抜けていないのか、それともこれが任天堂の全力なのか……。あと、本体起動とメニューの高速化はマジで急いでくれ。

 しかしこの Wii U 版バーチャルコンソール、まだ任天堂タイトルばかりなので、サードパーティ製ソフトが今後どれくらい対応してくれるのかが不安なところだが、どうも現時点ではハードをファミコン・スーパーファミコン・ゲームボーイアドバンスに限定している記述があるのが気になる。

wiiuvc

 メガドライブや PCエンジンといった、Wii のバーチャルコンソールはもうあれっきりということなんだろうか。3DS ではゲームボーイやゲームギアも配信しているわけだが、それを対応させる予定もナシなのか?以前の記事でも書いたが、持ってる弾は全弾最速で撃ち込んでいかないと、また他ハードに辛酸なめさせられるぞ。

 それはそうと、キャンペーンの第2弾である『ファイアーエムブレム 紋章の謎』。Wii U バーチャルコンソールには、どこでもセーブ・ロードができる「まるごとバックアップ機能」があるため、「これなら余裕でクリアできるんじゃね?」と思ったが、せっかくやるなら何か……と思い、「ドキッ! 女だらけのファイアーエムブレム」をスタート。ググッてみたところ、似たようなことは第2部「紋章の謎」や『聖魔の光石』でやっているのは見つけたが、第1部は見当たらなかった。

 それもそのはず、第1部では8ステージまで、戦える女キャラがシーダひとりしかいない。「こりゃキツいか……?」と思ったが、他のキャラは武器を奪って反撃は許さず、壁として利用することは認める……というルールならいけそうだった。

 理想をいえば、さらに全キャラ仲間にして、最終面で Lv 1 で経験値も一切入っていないのを証拠として見せるのがベストなのだが、それは2面で早くも厳しくなった。北と西から敵が襲ってくるのだが、総動員しても壁を持たせるのが難しく、回復手段も、わずかな傷薬のみ。鉄壁を誇るドーガとジェイガンにも限度があった。ここでジェイガン脱落。

 まるごとバックアップ機能を駆使して奇跡的な回避を待ち続ければ、いつかは脱落者なしでクリアーできるのかもしれないが、ちょっとやっていられないので、男の犠牲者 OK で妥協。空に浮かぶジェイガンの笑顔に敬礼しつつ、3面で Lv 15 に達するシーダの姿が。

fe0
シーダ「ナバールは私の糧となった」

 8面までシーダしか戦えないのに、3面で Lv 15 となると、相当な経験値のムダが出るのは明白だが、もうやるしかねぇ。弓で射られたらほぼ即死なので、必要に応じてペガサスを降り、キルソード片手に斬りかかるという、完全にアイデンティティを投げ捨てたシーダの姿があった。

fe01
弓兵「あれ!? ペガサスは!?」

fe02
弓兵「ちょ……」

fe03
シーダ「エイシャオラー!」

 続く4面では、ハーディン率いるオレルアン騎士団の生存が難しく、ザガロとかロシェが死亡。なぜかマチスは生き残る。

 ヒイヒイ言いながらなんとか7面まで来るが、ここで登場する傭兵・シーザは性別不詳で、見ようによっては女に見えなくもない。これ、女ってことにして2人目の戦力に……と思ったが、とある動画で、エンディングで「彼」と呼ばれているのを発見。シーザ女説は速攻で崩れ去った。ファイアーエムブレムミュージアムにある公式イラストを見ると、イケメンだけど胸があるように見えるんだよな……。

fe04
服のたわみと言われればそこまでだが、これはちょっと意識して描かれている気もする……

 そんなこんなで9面まで来て、ようやく入った2人目の戦力・ミネルバと、3人目・リンダを強化すべく、闘技場に入り浸っているところ。まるごとバックアップ機能が神すぎて、闘技場でも恐れるものがない。ここまできたら大丈夫なんじゃないかとは思うものの、落とし穴がありそうで怖い。マルスは絶賛 Lv 1 なんだけど、いけるんかねこれは……。

『ファイアーエムブレム』やってない人には何のこっちゃという話だけど、こんなふうにプレイヤーのやり方でイロイロ楽しめるので、シミュレーション RPG 食わず嫌いにもやってみていただきたい。30 円なのは3月 21 日までナーリー。

adbar
adbar
adbar
adbar

[DQ10] [Wii] [Wii U] [Xbox360] | コメント (4)

2012年11月17日

神速回答

 前回、長々と書いたWii Uについてのギモンは、その日の夜に配信されたニンテンドーダイレクトによって、ほぼ全部回答された模様。どういうタイミングだよ……。

 とりあえず前回の記事で解決してなかったことがどうなったか、ニンテンドーダイレクト見るのメンドイという人向けに。

■インターネット見れるのはいいけど、エロ見れちゃうのは、どうすんの?

 →ペアレンタルコントロールによって制限。ネットに関しては、ネットの閲覧そのものを禁止設定にするしかなさそう。

 ペアレンタルコントロールについては詳しくないのだが、これ、もちろん、子供がどういじっても設定を変えられないように、親しか知らないパスワードを入れておく……とか、できるんだよな?

 さらに、ペアレンタルコントロール設定をいじった形跡があるかどうかが残るようにしないと、親の外出時に、片っ端から思いつくパスワードを試してセキュリティ突破、思うさまエロ堪能したあとに設定を元に戻して、帰ってきた親に天使の笑顔で「おかえり」と言い放つくらい、子供は平気でやるぜ? かつて親にファミコンの AC アダプタを隠された人間なら分かるだろ?

「そういや、Wii にもブラウザの Opera があったな」と思い、早速おっぱい検索してみたところ、セーフサーチ解除で全開になった。ペアレンタルコントロールもあったので、せっかくなので、親の居ない間に子供が Wii でエロ画像を見ることを想定して実際にやってみた。

fuj

 暗証番号か……。設定時には秘密の質問も入力させられたが、ネット閲覧しようとすると暗証番号のみを求められ、そこさえ突破すれば閲覧可能。Wii メニューに戻れば、また自動的にペアレンタルコントロール ON の状態になる。

 オイオイ、これなら、番号が割れたらキッズパラダイスじゃねぇか……と思ったが、

fuj

 Wii には、これがあった……。この「今日の出来事」だけは消せねぇ。ハッキリ言って長年まったく気にしていなかった機能だが、もしかしてこれ、子供の動向を親が監視できる機能だったのか!? 「コラッ、○時間もゲームで遊んで! 証拠はあがってるのよ!」とか、「インターネットチャンネルで何を見てたの? いけない子ね……」みたいな。

 Wii U でも、これに劣るセキュリティーではないだろうし、磐石ってところか……。

■タブレットコントローラではバーチャルコンソールは遊べない?

 →遊べない。なんとなく分かってはいたけど、やっぱり残念。

 ただ、Wii U でのバーチャルコンソールを開発中らしく、これはタブレットコントローラで遊べるようになるとのこと。その、Wii U のバーチャルコンソールってのが、Wii でも提供されていたラインナップのことなのか、まったく新しいものなのか、Wii で買ったバーチャルコンソールのゲームが Wii U でも提供されたとして、Wii U 版としてまた買い直さなきゃならないのかは不明。一番大事なとこが、まだよくワカラン状態。

■Wii U は最大 3 TB までのハードディスクが接続できるらしい?

 →2 TB まで、らしい。正確には 2 TB 以上でもいいが、使える領域は 2 TB が限度になってしまうようだ。

 あと、電源不要のバスパワータイプは、USB 端子を2つ使って給電する Y ケーブルを使用しないと動作が安定しない可能性があるらしい。コンセントから電源をとるセルフパワータイプは問題ナス。

 ハードディスク以外の、SD メモリーカードや USB メモリについても説明があり、特に SD メモリーカードは主に Wii 用と言ってもいいくらいで、Wii U のデータ管理には使えないらしい。「ダウンロード版のゲームを保存するのに 32 GB の SD カードを買っておいたぜー」って人は、ご愁傷様ですってことになる。

 USB メモリはハードディスクと同じように使えるようだが、書き換え可能回数の問題から、推奨はしないとのこと。「ドラクエ10では USB メモリ使ってるじゃん!」と思われるかもしれないが、あれはネットゲームゆえに、キャラデータの頻繁な書き換えはすべてサーバ側で行われ、各ユーザーの USB メモリからはデータの読み込みのみを行っているものと思われる。書き換えは、バージョンアップのときだけだろう。USB メモリは、読み込みだけに制限した場合は優秀な保存媒体で、書き込みをほとんど行わない場合、その寿命は、かなりのものになる。

 とりあえず、ダウンロード版を積極的に買っていくつもりの人以外は、ゲームのセーブは本体メモリーでどうとでもなるので、何も買わんでよろしい、ということになる。

 というわけで、Wii U についてのギモンはあらかたなくなったものの、発売日のソフトラインナップが厳しいことと、今後も魅力的なソフトの見通しがまるで立っていないのは、おそらくほとんどの人が気にするところ。『ベヨネッタ2』以外、何かあるかって感じだしなァ……。

 ドラクエ10をやっている人にとっては、タブレットコントローラで寝ながら遊べるのは魅力的なのだが、まだ、ベータテストが来年以降で、いつ出るかワカランし……。

 結局、Wii U をオススメしたいのかそうでないのかどっちなんだよって感じだが、そこで意表を突いて Wii U の2日前という男気溢れる発売日の NEO GEO X を買うのも良し。何気に NEO GEO X のスペックって、PSP 超えてるんだぜ。個人的には、これにネオジオポケットのラインナップが入ってきたら、買い。

 しかし、これが商売として成立するなら、PCエンジンもいけそうな気がするのだが……。立ち上がってくれ、NEC……!

adbar
adbar
adbar
adbar

[Wii U] | コメント (1)

2012年11月14日

Wii U への期待と失望と愛しさとせつなさと心強さと

 11 月7日のニンテンドーダイレクトを見て以来、Wii U にソワソワしている人も多いのではないかと思うが、「で、Wii U は何ができるんだ?」と、いまひとつピンとこない部分が多いのも確か。というわけで、個人的に気になったことをイロイロ調べてみたので、その結果をまとめておく。ものすごく文章だらけだから、読みにくいかもしれんけど我慢せい。

■Wii U は、あのタブレットみたいなコントローラでインターネットを見ることができる

 しかもゲーム中に一時中断→ちょっとインターネットで調べもの→ゲームに復帰、ってのもできるらしい。もちろん、手元のモニタだけでなく、テレビ等の大画面でも可能。

 あのタブレットコントローラはタッチパネルだから、文字を打つのもソフトウェアキーボードでいける。ゲーム中に PC なしで攻略 wiki 閲覧やツイッターへの投稿などができることを考えると、全ハードの中でも一歩先を行った印象。

 iPad、Nexus 7、Kindle、そして各種タブレット PC と、本格化しつつあるタブレット戦争だが、用途が「毎日、夜に少しのネット閲覧ができりゃそれでいい派」にとっては、ついでにゲームもできる Wii U が選択肢に入って来かねない。

 しかも Wii には「写真チャンネル」という、地味に優秀な画像閲覧ソフトがあったので、完全にタブレットとしての機能を持ってるじゃないか……と戦慄したが、公式サイトを見る限り、Wii U には画像閲覧ソフトがないようだ。Wii の機能が使えるなら、Wii の写真チャンネルを使えば問題ない……とも思ったが、Wii の機能を使っているときはゲームパッドのほうのモニターは一切使えないらしいので、タブレットの対抗馬としては、あと一歩及ばなかったか……。

 ニコニコ動画はどうか分からないが、YouTube は見ることができるようで、攻略に役立つ動画が数多くある現状、かなり便利。常に PC を起動しながらゲームやってる俺のような人種からするとあんまり有用でもないけど、Wii が目指したファミリー層狙いだと、下手すると PC の代わりになる可能性もある。メールは、Gmail ならいける……か?

 となると……だ。エロ画像や動画の閲覧は可能なのだろうか。動画に関しては YouTube だけの可能性もあって、仮にそんなモロ動画があってもすぐ消されそうではあるが、エロ画像なんてグーグルで「おっぱい」って入れるだけでポコポコ出てくるわけで、何か特殊なフィルターでも用意してないとアウトだろう。

 ちなみに先日、インターネットエクスプローラーを搭載してネット閲覧が可能になった Xbox360 では、
「おっぱい」で画像検索をかけると、PC よりも遥かに規制された結果にはなるが、PC 同様、セーフサーチをオフにしてから検索すると全開になる。任天堂、そのへん大丈夫か? ……と思ったけど、最近はスマホ持ってる小学生や中学生もいるんじゃろ? それなら、今更何言ってんのって感じか……。ホント、今の子供は、うらやま……いや、うらやま……ううっ。

■PS3 のトロフィー、Xbox360 の実績にあたるものはシステム面では実装していない

「そういう仕掛けを作りたいなら、メーカー側でゲーム内に勝手に作ってください」というスタンスらしい。任天堂は以前にも「トロフィー・実績のようなものを入れる予定はない」と明言していた気もするので、やっぱりかという気がしないでもないが、実績マニアとしては、ちょっと残念。

 そういうものを入れると、純粋にゲームを楽しめなくなると懸念してのものかもしれないが、そういうものがあることで、今まで興味がなかったゲームに手を出すようになることもある。トロフィー/実績要素があっても、やらない人はやらないし、やる人にとっては、あったほうがモチベーションになる。つまり、入れといて損はないはず。……まあ、トロフィーや実績には、条件を満たしているのに解除されないバグとかがよく起こるので、そういったものへの対応を考えると、「いっそ、そんなものつけるのやめようぜ」ということになったのかもしれん。

 任天堂は最もゲームというものを大事に見ていて、また、大事に作っているメーカーだと思っているが、長年、セーブデータはリチウム電池で維持し、電池切れとともにデータが消えることに対して何の策も講じなかったし、2007 年の時点で「HD 画質は、まだ要らない」とか、クラシックコントローラで遊ぶときもリモコンに接続しないとダメとか、ユーザー目線が足りていなかったり、ここ数年で急速に変化しているデジタル事情に疎いところも、かなりある。トロフィー・実績にあたるものを入れなかったのは、果たして失策となるか……?

■あのタブレットみたいなコントローラではバーチャルコンソールは遊べない……?

 Wii U GamePad にモニターと同じゲーム画面がほぼ遅延なしで映し出される仕組みは、ゲームのプログラムの段階で仕込まれているようで、単に映像出力をパッドにも飛ばしているだけではない。データを分割することで高速送受信を可能にしているらしく、そのあたりのことは社長が訊く(Wii U Game Pad 編)に詳しい。

 そして、Wii のゲームは Wii U でもそのまま遊べるわけだが、公式サイトには以下の一文がある。

※Wii のゲーム使用時は映像の表示や操作といったすべての Wii U GamePad の機能がご利用いただけません。

 つまり、Wii のゲームはもちろん、Wii の機能であるバーチャルコンソールで遊ぶ場合も、Wii U のゲームパッドには画面を映しては使えない……ということだろう。オイオイ、布団に入りながらロマサガ3遊ぼうと思ってたのに。

 Wii のバーチャルコンソールは、数あるレトロゲーム復刻ものの中でも屈指の価値を持つのに、Wii U への移行の過程で、それを引き継がずに置いてけぼりというのは、ちょっともったいなさすぎる。任天堂は今すぐバーチャルコンソールの機能だけを抽出して、Wii U GamePad で遊べるように改良を始めるんだ。

 しかし、3DS のバーチャルコンソールはゲームボーイ中心(ファミコンも少しあるけど)で、Wii とは切り離していることから、過去に携帯機で発売されたゲームは携帯機のバーチャルコンソールで、据え置き機のは据え置き機で、というポリシーを感じなくもない。その考えでいくと、タブレットコントローラは携帯機寄りなわけで、仮に可能でもあえてしない可能性もある。でも「気持ちはわかるけど、時代は今、そうじゃないだろ」と言いたくもある。武器があるなら、考え得る最大限に活用しないと。ゲームそのものが生き残れるかどうかって時代に、変にこだわってる場合じゃない。

 こんだけ書いといて発売日には「遊べるじゃねーか!」なんて声が聞こえてきたら笑って許してほしいけど、これ結構大事なことだから、できるのかできないのか、公式サイトでちゃんと言及してほしいなァ……。

■Wii U は最大 3 TB までのハードディスクが接続できる……らしい

 公式サイトには“USB 記録メディア”という単語しか載っておらず、「2 GB までの SD メモリーカードおよび 32 GB までの SDHC メモリーカードが利用可能。」という記述もあることから、「保存媒体として使えるのは SD カードだけ、よくて USB メモリまでなんじゃねぇの」と思われても仕方ない状態だが、ここによると、最大 3 TBまでのハードディスクが使えるらしいことが分かる。

 それとも、これは9月の記事なので、実際には「ハードディスクは、やっぱダメだわ」ってことになったのだろうか。またしても、こういう大事なことは公式サイトに、ちゃんと書いておこうよ……。Wii U 本体を買うつもりの人は、周辺機器にも目を光らせている時期のはず。

 なお、Wii U では、発売されるゲームにはダウンロード版も用意(※パッケージ版のみのものもある模様)されている。Wii U のディスク容量は PS3 のブルーレイと同等らしく、それらのダウンロード版を購入するとなると、必然的に大容量の保存媒体が必須。PS3 も Xbox360 もハードディスクは必須になりつつあるので、現行の家庭用据え置き機の中では唯一、ハードディスクを外付けで用意するしかないハードとなる。外付けハードディスクって結構邪魔になるし、コンセントの問題もあるから、これを内蔵できないのは後々、響いてきそうな気もする……。

■Wii U はリージョンロックが存在する

 普通の人にとってはどうでもいい情報だけど、海外の変なゲームを遊びたい人にとってはガッカリな話。歴代任天堂ハードは DS だけ不思議とリージョンフリーだったけど、Wii はリージョンロックがあったので、まあ当たり前っちゃ当たり前か。

 発売日のソフトラインナップがかなり厳しい Wii U だけど、海外では 17 だったか 21 だったか、結構な数が本体と同時に発売されるようで、それらを輸入して遊ぶ……ということもできない。……海外版の本体も買うなら、話は別だけど。

■Wii U で Wii のゲームを起動しても、HD 画質にはならない

 個人的には、これが一番残念だった。Wii のゲームは、データ上ではかなり精細なグラフィックで作られているものもあって、海外のサイトで Wii のエミュレータ画像などを見ると、目が覚めるようなキレイな映像に驚くことがある。Wii U! Wii と互換性アリ! 来た! ……と思ったんだけどなァ。

 ……でも、本体の映像出力だけの問題かと思ってたけど、ソフト側でも何かしらいじる必要があるとしたら、そりゃムリだわな。プログラムのことはワカランからなんとも言えんけど、もし、Wii のゲームも今後ダウンロード版を販売していく予定があるのなら、各メーカーは HD 画質で遊べるようにチョチョッと手を加えてから売ってもらいたい。『ゼノブレイド』とか『零』シリーズとか、あのままの画質で埋もれさすには惜しいだろう。チョチョッという手間じゃないかもしれんけど。

・Wii U というネーミングの危険性

 スーファミのときはタイトルにやたら「スーパー」、64 のときは「~64」、DS のときは「~DS」、と、何かとハード名の一部が入るものだが、今回もローンチタイトルからして『New スーパーマリオブラザーズ U』に『Zombi U』である。今後も『~U』はボロボロ出てくると思われるが、ギャルゲーや乙女ゲーで『~Love U!』みたいなものは鉄板として、海外の FPS とか、懐かしの SM 調教師的なイレギュラーソフトで『~FXXK U!』とか出てこねぇかなー。

 あと、CM で蒼井優使って、いつもの任天堂 CM みたいに楽しげにピコピコ遊んでる様子を流して「蒼井、U」とかやりそうだし、そこへオリラジの藤森がバーンと扉開けて「蒼ウィー、Uー! 君、かわウィーねー!」とか言いそう。あ、でもたしか、チャラ男キャラ卒業するんだっけか……と思ってググッてみたら……

fuj
謎の励まし。「解決済み」がジワジワくる。

 ……CM 第2弾は、藤森の代わりに小島よしおが入ってきて「ウィ~」って言い出した瞬間に映像を切って「Wii U、12 月8日発売」とか表示すればいい。そして第3弾はまさかの中原めい子起用で、「君たち(you→U)、キウイ・パパイア・マンゴーだね」の「キウイ」の部分だけを強調・リピートして……

(フェードアウト)

 まあ、そんな Wii U ですが、アマゾンでも黒のプレミアムセットは業者が元気に出品しまくり中。ただ、ごくまれにアマゾン在庫が復活して予約可能になっている瞬間があるので、興味ある人は、ちょくちょくアマゾンチェックしてると、普通に買えるかもしれません。知人によるとトイザらスで予約余裕だったらしいけど、ここまで発売日が迫ると、どうなんだろうか。

 あと、同時発売ソフトがかなり少ないこともあって、とりあえず Wii U は買ったけどやりたいゲームがないという人需要で、一時的に Wii のゲームが売れると見た。中古で安くなってる Wii のゲームの中で、前々からやってみたかったんだというゲームがある人は、今の内におさえておいたほうがいいかもしれん。

 Wii U 発売までに、オススメ Wii ゲームレビューでもしようかと思ったけど、時間が足り……るか? あと、関係ないけどファミ通.com のほうで【帰ってきた『マインクラフト』珍物件探訪】番外編:驚愕のインディーズゲーム『Castle Miner Z』前編を書かせて頂いたので、マイクラーな方はチラ見でも。あー、1日 2400 時間欲しい。

adbar
adbar
adbar
adbar

[Wii U] | コメント (0)