2012年4月26日

D端子「その程度か……? では行くぞ」

 フォトショップという力技により、ゲームキューブ用D端子ケーブルとS端子→HDMI コンバータ別に要らなかったんじゃ説が浮上。俺の心と財布に大きなダメージを与えていったのだが、ふと、D端子の微妙に暗かった画像にフォトショップのお手軽初心者機能「自動レベル調整」をかけてみると……

pri_p_cho

 こ、これは……。まさに、これを求めていたというレベルの仕上がり。フォトショップ先生が、いろんなものを過去にしていく……。

pri_p_cho pri_s_cho

 S端子のほうもレベル調整を施してみた。右が、それ。どちらも明るくはなったが、右は、白がまだ完全な白になっていない感がある。キュアホワイトのことではない。手動で細かく調整していけばもっとマシにはできるだろうが、一発調整でこの仕上がりという点で、D端子が一歩リードか。

 それに、こうして初めて気付いたが、キュアブラックの服装は濃いグレー地に黒色の皺がある。今まで色が潰れて黒一色にしか見えなかったが……。

 ここへ来てD端子が潜在能力を解放した感じだが、あまりにも端子端子書いてたから、なんか女キャラに見えてきた。D端子は絶対ツリ目だと思う。コンポジットはドジッ子で、姉のコンポーネントの足を引っ張ってばかり。D-sub 15 ピンは熟女で、叔母の DVI-D と一緒に、若い子(HDMI)を餌食にする算段ばかりしてる。USB はビッチ。いろんなものをくわえこみすぎだから。 \ ドッ /

adbar
adbar
adbar
adbar

[キャプチャ関連] | コメント (0)

2012年4月25日

S端子「本気を出すときが来たようだな」

 ゲームボーイプレーヤーではモノクロで画面写真を撮れないことが分かり、スーパーゲームボーイでの撮影環境を用意し始めたのだが、その前に、やっと出てきたゲームキューブ用S端子ケーブルを使って撮ってみたところ……

pri_s

 ……!? D端子よりキレイ……じゃないか? 特に画面の明るさが一目で分かるほど違う。並べてみよう……

pri_p  pri_s

 一目瞭然っ……! どうしたッ、D端子!  ただ、拡大した場合……

nagisa_d nagisa_s

 髪の部分が市松模様みたいに。そういやS端子のキャプチャ画像って、拡大したらよくこうなってたなあと思ひ出ぽろぽろだが、大抵、ある程度は縮小かけることになるから、市松模様は目立たない。それよりもむしろ、この明るさ。縮小したとき、映えるのはこっちだ……!

 というわけで結論として、ゲームボーイアドバンスの画面写真撮るならS端子最強説を唱えたい。

 そして、旧ゲームボーイ。スーファミ+スーパーゲームボーイでの撮影を試みるため、部屋を引っくり返して機材発掘。しかしファミコン、スーファミ、ニンテンドー64までは映像信号が擬似 NTSC だったため、キャプチャボードによっては映像信号を認識しない。S端子と HDMI によるキャプチャに対応すべく先日購入したドリキャプでも、映らなかった。
(※追記:後日、ドリキャプのS端子キャプチャで撮影に成功。映像信号の検知に異様に時間がかかるようで、諦めかけた頃に映ったりする。)

 そこで、S端子→HDMI コンバーターを購入。元々、買おうかどうしようか迷ってたブツということと、普通にS端子で繋ぐよりもキレイになるとかならないとかの怪情報もあったので、試してみるのに良い機会だ。これを介して接続すればイケるはず。

 十数年起動してない気がする黄ばんだスーファミにスーパーゲームボーイを差してスイッチオン。さすがにこの本体、映らなくてもおかしくないほど年月が経ってるからドキドキものだったが……

sgb

 問題なく映るスーファミさん、パネェッス。しかも想像以上にキレイだ。このままだとゲームボーイプレーヤーと同じく、微妙に色が付いているので、これをモノクロにするべく、スーパーゲームボーイのメニューから調整。L・R同時押しでメニュー画面とかそんな操作忘れてたよ。ありがとうウィキペディア。ついでに枠も消去して……

sgb

 きたっ……! 純粋っ……! プレーンッ……! モノクロのゲームボーイ画面写真撮影成功! さらに上を狙うなら、先日の記事で書いたように RGB 接続というブルジョワ手段もあるのだが、モノクロゲームボーイに RGB 接続とか、どうかしてるよな。もう俺、これでいいよ。

 このS端子→HDMI コンバータ、720 p / 1080 p 対応だけあって、撮影できるサイズが大きいのもイイ。ウチのキャプチャボードは 720 p までだったので 1080 p は試していないけど、960×720 ピクセル、↑の画像をクリックしたサイズで撮影できた。

 ついでに、さっきのプリキュアもS端子→HDMI コンバータ経由で撮影してみた。

pri_sconv

 撮影サイズが大きくなったこと以外は、そこまで変化はない。直のS端子で撮ったほうが若干クッキリしている気もするが、もう、どっちでもいいレベルだろう。

 部屋を引っくり返した後の片付け作業をしていたときに初代ゲームボーイも出てきたので、せっかくだから実機での画面を確認してみたところ、正方形に近い感じだった。さっきのゲームボーイ画像は、「若干横に長い画面も、実機に近いはず……」と思っていたが、勘違いだったようだ。調べてみると、スーパーゲームボーイはどうしても若干画面が横長になる仕様らしい。しまった……ゲームボーイプレーヤーのほうが画面比率は正しかったのか。

 しかしゲームボーイプレーヤーは変な色だし暗いし……と、プリキュアはS端子を試したけどこっちは試してなかったのを思い出し、起動してみると、明るさはセーフ。

sel_sconv_01

「あとは色だけか……うーん、モノクロ、モノクロ……モノクロ?」と思い当たり、この画像をフォトショップでグレースケール化してみたところ……

sel_sconv_02

 あれ? これでいいんじゃ……。

追記:
sel_sgb_cho

 スーパーゲームボーイで撮影した 960×720 ピクセルの画面写真を、フォトショップで 852×720 ピクセルに画面比率調整すると、ゲームキューブを使わずに、ちゃんとした比率の画面写真も撮れるよ!

adbar
adbar
adbar
adbar

[キャプチャ関連] | コメント (3)

2012年4月23日

ねんがんのゲームキューブD端子ケーブルを手に入れたぞ!

 先日、ヤフオクでゲームキューブのD端子ケーブルを入手。よっぽど処分したかったのか、妙に安かったので。

「ゲームキューブのゲームは Wii で遊べるのに、なぜそんなものを」と聞かれると、「ゲームボーイとゲームボーイアドバンスの画面写真撮影手段がこれくらいしかないから」としか答えようがないのだが、このケーブル、微妙なプレミアがついていて、ヤフオクでも 6,000 円前後、Amazon でも 7,000 円前後と、高め。ほぼ同等の戦闘力を持つコンポーネントケーブルも似たような値段。買っといてナンだけど、みんな、マジでこのケーブル何に使ってんの?……ハッ、もしかしてニコニコ動画でゲームボーイ系の実況動画需要とかそういうの?

 というわけで早速キャプッてみることに。まずはアドバンスから……って、とりあえずソフトがこれしか手元になかった。

pri_i


 ウワァ、見違えるほどキレイ……でもないな。 ちょっと画面が暗い気もするし、S端子でもこれくらいいけそうな感じ。ゲームキューブのS端子映像と比較したいけど、ケーブルは以前の引っ越しのゴタゴタで見失い中だし……と思っていたら、ゲームキューブをプログレッシブ設定にするためにはBボタン押しながら電源を入れるという隠しコマンド的な操作をしなければいけないということを知り、設定し直し。よし、これで今度こそ……

pri_p
 
 ウワァ、全然変わっ……てないな。 えええー、こんなもん? ハイデフ環境に目が肥えすぎたのか? ゼイタクを知った体はもう昔には戻れないのか? 上の画像はクリックすると大きくなるけど、それが最大キャプチャサイズなので、画像が小さく感じるってのもある。ゲームで遊ぶだけなら拡大すればいいのだが、キャプチャ目的となると悩ましい。

pri_ib pri_pb

 拡大図。左がインターレース、右がプログレッシブ。ほとんど間違い探しだが、プログレッシブのほうが若干エッジがハッキリしている。まあ、元がアドバンスだし静止画だし、インターレースかプログレッシブかの違いは大して出るわけもないか。

 アドバンスは置いといて、次は旧ゲームボーイのほうを。どっちかというと、こっちがメインなんだ。ソフトはこれまた手元にあったもので、意外にも 3DS でバーチャルコンソール化されている RPG『セレクション 選ばれし者』。

sel

 おお、モノクロだけに、アドバンスよりクッキリ見えるな……と思ったけど、爺さんが変な色にー! スーパーゲームボーイでも、適当に変な色をつけてモノクロをカラーっぽく見せてくれる機能はあったけど、このゲームボーイプレーヤーでは、どうも強制的に色付けされる模様。そんなっ……ゲームボーイが完全モノクロで撮影できない……!? スーファミにスーパーゲームボーイ差して、S端子で撮影するしかないのか……!? それだとアドバンスは無理だけど……。うーむ、S端子→HDMI コンバーターを確保しておくべきか……。

 いや、欲を出せば、スーファミを RGB 接続で……こ、これで繋いで、これで HDMI 出力してキャプれば……って、一体いくらかかるんじゃあーッ!

■関連記事
Wii の HDMI 出力いろいろ(2011/08/05)
Wii『零 ~眞紅の蝶~』と、Wii の HD 懸念(2012/04/07)

adbar
adbar
adbar
adbar

[キャプチャ関連] | コメント (7)