top

  ホーム > Games > 迷宮の塔 トレジャーダンジョン > 3F

3F

 クリックすると拡大します。拡大状態で←→で画像を切り替えられます。
 メニューボタンが邪魔な場合は、マウスカーソルを画像の上からどけると
 メニューが消えます。

Highslide JS
Highslide JS Highslide JS

 このフロアでは、4本の黄金の鍵を集めることが目的となる。
 不意に敵に襲われる機会も増えてくるので、こまめなセーブを心掛けたい。
 4階への階段の手前では、初のボス戦も。

 なお、フロア最初の部屋にある2つの銅鑼を鳴らすと、「完璧だ。これでやつらに気付かれた・・・」と出るが、
 これが何に影響しているのかは謎。

@ショートソードの部屋

 西側の壁の棚にショートソードがあるが、そのマスを踏むと、北と南のシークレットドアが開き、敵が2体襲ってくる。

 2体に挟まれるとまず持ちこたえられないので、シークレットドアが開き始めたら、この部屋の入口まで後退。
 常に1体だけを相手にできる位置取りで戦おう。

A旋律の部屋

 壁のプレートには、「この旋律が鍵へと導く」と書いてある。

 正直、「この旋律」って言われても……という感じなのだが、マップに記載した番号の順でレバーを操作すれば、
 部屋の東側にあるシークレットドアが開く。中には黄金の鍵

B退路を断たれる蜘蛛部屋

 この部屋に入ると、扉が閉められてしまい、蜘蛛との戦いを余儀なくされる。
 かなり強いので、難易度「普通」以上の場合は要注意。
 奥の通路にはエレメンタルスタッフと、閉められた扉を開くためのレバーがある。

C炎弾の罠の部屋

 部屋の中央のマスを踏むと、背後から炎弾が飛んでくる。
 このマスはただの罠ではなく、この部屋のシークレットドアを開くキッカケにもなっている。
 シークレットドアの中にはマナポーション

 また、この部屋の少し手前辺りの敵は、倒すとショートソードを落とす。
 倒した場所の地面をよく見ると落ちているので、忘れずに拾っておこう。

D炎弾通路

 通路の奥からひっきりなしに炎弾が飛んでくる通路。
 飛んできた炎弾が壁に当たった直後に前進を開始し、すぐ右の通路に逃げ込む。
 布団のような物がある部屋の壁には黄金の鍵がかけられているので、見逃さないように。
 たいまつの形をした隠しスイッチでシークレットドアが開き、その先にあるレバーを操作すると炎弾が止まる。

E5だ、それ以下ではない

 壁のプレートには、「5だ、それ以下ではない」と書かれており、このマスを踏むと、背後から矢が飛んでくる。

 一見何のことやらだが、これはプレートに矢を当てた回数。5回でシークレットドアが開く。
 プレートの前を何度も素通りして、自分に矢が当たらないようにするだけなのだが、たまに自分にも当たってしまう。
 移動速度は変わらないはずなので、この、自分に当たる・当たらないの差はよく分からないのだが、
 自分に当たった場合はカウントしていないようなので、プレートに矢が当たった回数、と考えていいと思う。

F待ち伏せの小部屋

 この小部屋の曲がり角の部分で敵が待ち伏せしている。
 普通に進むと側面から不意打ちをくらってしまうため、横移動で正面に見据えよう。

 なお、この敵は鉄のすねあてを落とす。

G炎弾通路再び

 マップ右上の赤い●のマスを踏むと、炎弾が飛んでくる。
 くぼみを利用して休憩しつつ、奥の大部屋に逃げ込む。
 大部屋の奥の壁には黄金の鍵があるので忘れずに入手。
 壁の隠しスイッチでシークレットドアが開き、炎弾を止めるレバーがある。

H4つの黄金の鍵

 この小部屋には鍵穴が4つあり、それぞれに黄金の鍵が必要。
 黄金の鍵は、このフロア内に散らばって配置されている。
 中でも、北にある黄金の鍵は見落としやすい。
 行き止まりではなく素通りしそうな部屋の壁に、普通にかけてある。

I初のボス戦

 黄金の鍵を4つ集めて扉を開くと、ボス戦となる。
 方向転換や移動は一切できず、ガチの殴り合いになる。



コンテンツ

 ■フロアマップ

  1F
  2F
  3F ←
  4F
  5F
  6F
  7F
  8F


scroll