2014年3月 1日

取り留めのない話、3連発

●ロマサガ3

 Wii Uバーチャルコンソール版のロマサガ3は思っていたほどロマサガ3ファンに注目されていないようで、
 関連スレを覗いても、幻のモンスターはどうなっているかについての情報がサッパリ出てこない。
 みんな「どうせ何も変わってねぇベタ移植だよ、ペッ」と思ってるんかな。
 多分それは正しいだろうけども、もっとさ、心にロマンシングを持っていたいのよ。

 あと、先日、まるごとバックアップ機能でだいぶラクになるという話をしたが、早速、あの竜槍スマウグも一発でゲット。


スマウグ


 敵を倒した瞬間にセーブしておいて、何度かロードを繰り返すだけでいけたので、
 敵のドロップアイテムについては、戦闘終了後に判定が行われている様子。

 しかし、技の極意化に関しては、どうも戦闘終了時に判定されているわけではないようで、
 戦闘終了直前から何度ロードしても結果は同じだった。
 となると、「そろそろ倒しそう」というターンの最初にセーブしておいて、
 極意化できなかったらロードしてもう1ターン、というのがベスト戦法だろうか。

 あと、再プレイを機会にロマサガ3について調べ直していたら、龍神烈火拳の極意化率が2%以下ということを知って驚いた。
 どうりで、これだけナカナカ極意とれないなと……。


●Rambo:The Video Game(2/22)



 去年から楽しみにしていたゲームなのだが、延期だったのか発売未定だったのか、いつまで経っても発売日が定まらず、
「まあいいよ、どうせ積みゲーひどいし……」と油断した隙を突いて発売されていた。
 先日、22日にたまたまsteamを見たらPC版が配信開始されていて「あれ、もう出てたのか。配信日は……今日!?」→
 →急いでplayasia.comをチェック→Xbox360版はアジア版だけキレイに売り切れ、という流れ。
 ランボー怒りのアジア版売り切れ。

 リージョンフリーかどうか不明だったので、予約まではしなかったのが裏目に出た。一応、注文したが、いつ届くやら……。
 なお、PS3版は普通に在庫あるようで、Amazonでも確認できた。
 実績は360版で集中してる派なので、俺は360版の到着を待つ!


●105円の小事件


バス


 前々号の二次元ドリームマガジンにて釣りゲーに関する記事を書かせて頂き、そのときに購入した釣りゲーの1本。
 ただでさえPS1のゲームということもあって、105円とお安かったのだが、開けてみると……


プロレス


 なぜかSIMPLEシリーズの『THE プロレス』の説明書と、肝心のゲームディスク欠品。
 ランボー怒りの……怒りの……何て言えばいいんだこれ。

 これの厄介なところは、ディスクが入ってなかったということを証明する手段がないこと。
「やってみたらつまらなかったから、ディスクなかったってことにして返品しに来たんじゃねぇの」的な疑いを持たれるのもイヤだし、
 どっちにしろ、これを買ったのはちょっと遠いところにある店で、
 返品処理しに行くこと自体がすでに105円以上の手間なので、ランボー怒りの105円泣き寝入り。



[Rambo: The Video Game] [ロマサガ] [日常] | コメント (5)


footer