2009年7月20日

DQ9

 ドラクエ9が予想以上に面白かったのでレビュー書こうとしたものの、全然上手くまとまらなくて、結局はぐれメタル倒してた。
 メタルキングも多分居るんだろうけど、何処に居るんだかわからねえ……。

 今回、仲間はルイーダの酒場で登録するドラクエ3形式なのだが、エメドラ好きとしてはこの人は外せない。


ファルナ
ファルナー! 俺だー! 結婚してくれー!


 髪型にボブカットがあって良かった……。僧侶として終盤までパーティの守護神だった。
 ちなみに写真の装備は、見映えがする装備にしようと思って適当に選んでたら間違って装備してしまった呪い装備なので気にしないでくれ。

 それとは全然関係ないけれど、先日発売されたPSPの『Ys I・IIクロニクルズ』。おなじみ『II』のオープニング曲「TO MAKE THE END OF BATTLE」が、
 発売前のデモ版のバイオリンのアレとは変わってて、ギターバリバリになってる模様。ヤ、ヤベェ、これはカッコイイ。



『イースIIエターナル』の時のはドラムも貧弱でギターも迫力に欠けてて、正直、当時のファンが作ったMIDIのほうが断然デキが良かったくらいなのだが、これは本家の本気を見た。
 これだよ、これが十数年前のプレイヤーの頭の中に流れてたんだ。


[DQ9] [ゲーム音楽] | コメント (0)


footer