2011年6月11日

サントラが特典につく作品2つ

01 02


 7/28に発売するDS『デビルサバイバー2』は伊藤賢治氏の作曲なのだが、その楽曲をアトラスのサウンドチームがアレンジしたスペシャルサントラが特典につくのだとか。"先着購入特典" らしいので、二次出荷以降はつかなそうな雰囲気。なお公式サイトでは、右下の「MUSIC」のところをクリックしてTRACK:02にすると、『ミンストレルソング』以降のイトケン節が一発で分かる曲が試聴できる。少しずつ曲追加されそうなので、時々覗いてみよう。

 一方、6/16発売の3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』にもサントラがつくらしく、やはりサントラつくと初動がだいぶ違うんかなぁと考えてしまう。こちらは期間限定だが、6/16~7/31までにソフトに同梱されているシリアルコードを入力すれば必ずもらえるようだ。『夢幻の砂時計』の時はダブつきすぎてワゴン速度がスゴかったが、その反省からか、今回はかなりの初動売り切り戦法に出た感じを受ける。

 毎度のことではあるが、発売日にサントラをヤフオクに、ソフトを中古屋に流すだけで利益が出ることもあるだけに、純粋に欲しい人も転売に目を輝かせている人も、品薄と値上がりを天秤にかけての悩みどころだろうか。特に『時のオカリナ』のサントラはプレミアついてるからなァ……。



[ゲーム音楽] [ゼルダの伝説 時のオカリナ3D] [デビルサバイバー2] | コメント (0)


footer