2001年5月13日

ハトの恋

 バイト先の外レジでは、もうが出ます。早すぎです。
 というわけでレジの下で眠っていた、去年買った蚊取り線香が出動。懐かしい匂いが立ち込めます。
 そこへM田さんがやって来て「お、もうそんな季節か~」。
 いや、そんな季節じゃないんですけどね。おかしいんですよ、ここ。

 ゴールデンウィークも終わり、毎月恒例の1割引の日も終わったので、死ぬほどヒマな店。
 なんとなく、屋根をうろついているハトを眺めます。すると、もう1匹やって来て、最初にいたハトに、執拗なまでにアタック25。

「ははぁ、あれ、オスがメスを追いかけとるんよ」

 M田さんの言う通り、メスと思われる方がしょっちゅう飛んで位置を変えるのですが、その度、後ろのハトがピッタリそれを追跡します。

「おお、嫌がっとる嫌がっとる。『来ないでよ』『ええやんか』とか言っとるんかなぁ」

 どうでもいいですがM田さん、『』内のセリフ、わざわざ声色使ってまで言わなくても。
 あと、なんでオスの方、関西弁?

 しばらくすると、ちょうど見えない位置に行った2匹の鳴き声だけが聞こえてきました。
 バタバタ、と羽根を羽ばたかせる音も聞こえます。

「おっ、いったか!?

 何故か興奮気味のM田さん。時折、屋根の上の方に2匹が見え隠れ。
 なんか、飛んだり跳ねたりしてる模様。

「あれはレイプなんかな?」

 そんなこと言われても。
 その後、双方、羽ばたきながらくっついたまま、空へ。

「空中戦!?」

 いやM田さん、空中戦て。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年5月11日

ハムスター侍

 ゴールデンハムスター:オスのケージ内にて、2匹のハムスターが取っ組み合っておりまして。
 最初は「今まさに共食い現場!?」とか思って見てたのですよ。しばらく見てて、ただ単にじゃれ合ってるだけだとわかったんですけど。

 で、なんか妙に長い時間じゃれ合ってるんで「倒錯愛かしら」とか思って見てたら、徐々に体勢がシックスナインの方向へ。えっ、そんな。2匹の仲はもうそこまで進んでたの? 時々その体勢のまま数秒停止するのも怖いんですが。もしかしたら、眺めてる俺を観客に見立てて「やめて、いつもの掃除野郎が見てる……」「いいじゃん、見せつけてやろうぜ……」とか考えてるのか。見られると燃えるのんか。ハ、ハムスターのくせに。

 しかし所詮ヤツラは食欲と回転欲の塊なので、しばらくしたら回し車で全力疾走開始。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年5月 8日

もはや週イチ感覚でスプラッタ

 GW中にM氏宅にて何者かにうつされた風邪もようやく治りかけ。喉が痛くないってマジ素晴らしいよね。

 さて、もう聞き飽きたかと思うのですが今夜は予定を変更して「戦慄! ハムスター黙示録・真夜中は別の顔」をお送りします。現場のY崎さーん?

 ハイ、こちらY崎です。閉店時間を過ぎてから30分は過ぎたでしょうか。先程とはうってかわって静けさが店内を支配しております。……おや何か聞こえてきました。なんでしょう…何やらカサカサ音がします。早速、音のする方向へ行ってみたいと思います。……どうやら音はペットコーナーから聞こえてくる模様です。

 あっ、やはりハムスターです。夜行性の彼らはこれからが主な活動時間です。客がいる時は寝てばかりで、客がいなくなってから愛嬌を振りまくとはどういう了見でしょうか。

 ……あっ! た、大変です! やっちゃってます! またやっちゃってます! 共食いです! ……ああっ! これはひどい! ジョジョ第2部のシュトロハイムです! ……失礼、わかりにくい表現でした。その……なんと申しますか……胴体が……胴体から下が……無(ピー)! しかもその切断面、モロこっち向(ピー)! ……しかしそこまで食っておいて、なんで上半身そのままなのでしょうか! 逆に薄ら寒いものを覚えます! い、以上、現場よりお伝えしました! ……あっコラ、それ以上かじるなっ……ジー ザザッ


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年4月20日

冷静に考えると、ホント変な店

 商品を小脇に抱えたお客さんがレジにやって来て、商品を小脇に抱えたまま「いくら?」。
 わかるわけねぇでございましょお客様。なんで俺が品物見ずにハウマッチせにゃならんの。見事当てたらその倍額でも払ってくれんのか。とか思いつつも「あの、値札見ないと値段がわかりませんので……」と言ったら、「ああん? なんや、見んと、わからんのかいな」。
 だ、誰か! ヒロスエ呼んできて! そして俺の作詞した「マジでキレちゃう☆5秒前」歌って!

 他にも園芸コーナーからトリカブトもってきて「なあ。これ、どうやったら人、殺せるん?」と半分酔っ払ったような口調で聞いてくるお客さんとか。俺が苦笑いしながら「さあ……」と答えると「なんや、知らんの。勉強しとってやー、もうー」。冗談かと思ってたんですが、その人、ずっと真顔で、「なあ、勉強しとって、って。なあ」と、やたらしつこく食い下がってくるので「また変な客か……」と心の中で溜め息をついていると奥さんらしき人が「すいませんね、もう。ほらアンタ、行くよ」と連れていきました。こんなこと言いたくないですが、その人、家から出さない方がいいですよ。あと奥さん、家で口にするものには気をつけて下さい。

 閉店後、店内掃除の際にハムスターのコーナーを見てみると、昨日の死骸は取り除かれており、また見せかけの平和がケージ内に訪れていたわけなんですが、よく見たらケージの天井の網部分に無造作に置いてありました。死骸。ビ、ビックリした。こんなとこ置かんで下さいよ。直視しちゃったじゃないですか。具体的にはアゴの部分だけが残っ(検閲)。

 というか、こんなとこ置いてたら、お客さんもビビるでしょ。誰も買わなくなりますよ。それともあれか。ハムスターの可愛い仮面を取り去った真の姿を見せつけて、それでもなお「欲しい」というお客さん専門の店か。マニア御用達か。ここ、ホントにホームセンターか。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年4月19日

食うか食われるか

「ジャンガリアンハムスターは共食いしない説」が崩れ去りました。ヤツらもやる時はやります。

 そんなわけで、今まで何度か共食い現場を目撃してきた俺ですが、その全てがゴールデンハムスターであり、ジャンガリアンは皆無だったため、種族の違いによって共食いするしないも変わるものだと思ってたんですが、いやー、ゴールデンに負けず劣らず豪快な食いっぷりで。しかも死骸の周りの他のハムスターたちはいつもと変わらぬ愛嬌をこれでもかと振りまいており、何事もなかった感を演出しているのですが、死骸のインパクト強すぎ。ダメ。君ら、誤魔化せてない。そんな「俺じゃないミュー」って顔してもダメ。

 あと、先日、脱走ハムスターが店内の隅っこで捕獲されたのですが、異常に弱っており、なんか湿ってまして。社員のF島さんが「この前も脱走ハム、捕まえたんですけどね。そいつもこんな感じで湿ってたんですよ。そいつ、死にました」。

 きっと今夜は北斗七星がよく見えると思うよ。その脇で輝く小さな星までも。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年3月25日

3周年なんですよ

 誕生日に気をとられてすっかり忘れておりましたが、3/8でこのサイトも3周年でした。早ぇー。

 先日、友人とICQで話しておりましたところ、日記の更新頻度が明らかに落ちてきているのを指摘され、「ネタがない」と答えたところ「じゃあ占いでも」ということになったので、占いすることにします。うそっぱち占星術師・夢崎=ド=シャングリラ先生の ときめき13星座占い。さー、貴方の今週の運勢はっ?

 ☆牡羊座☆

 なくしたモノが見つかる週! お墓の下を掘ってみて! きっと出てくるから。ラッキーアイテムはスコップ。目撃者には気をつけて!

 ☆牡牛座☆

 イライラが募る週。適度にストレス発散しないと運がどんどん下降しちゃう! 盗んだバイクで走り出してみて! きっと貴方を見つめていた人が追いかけてきてくれるから。ラッキーアイテムは鉄パイプ。ナンバープレートは「LOVE」に書き換えるのを忘れずに!

 ☆双子座☆

 体調を崩しやすい週! 健康管理は万全に。それでもやっぱり体調崩しちゃったらハ○シオン大量投与して別の世界を覗いてみるのも気分転換になるかも! ラッキーアイテムは白い粉。河を越えちゃうと危険だから、お花畑で立ち止まって!

 ☆蟹座☆

 何か思い切った事をして自分を変えるチャンス! 髪型を変えてみるなら絶対モヒカン。ホラ、貴方を見るあの人の瞳が、何かいつもと違う……そんな気、しない? 卒業式の「仰げば尊し」では是非メタルアレンジで先生方の度肝を抜く勢いで。ラッキーアイテムはパイ投げ。卒業式という名の無礼講に仕立て上げて!

 ☆獅子座☆

 運気がかなり良い週! 今なら八連制覇も夢じゃない! 友達を誘って参加してみて! ラッキーアイテムは油風呂。王大人の「死亡確認」は嘘だから安心して!

 ☆乙女座☆

 ロマンティックな週! 曲がり角で異性にぶつかってみて! きっと朝のホームルームで運命的な再会をするはず。ラッキーアイテムは焦げかけのトースト。席はきっと貴方の隣!

 ☆蠍座☆

 こんな季節なのに何故かクラスメート同士で海に行くことに! 普段「町内一の鈴木大地」と言いふらしてるけど実は……。でも行くメンバーの中にはクラス一のマドンナ(死語)も!泳げるようになるしかない! 異性の幼なじみはきっと水泳が得意だから、市営プールなんかを使って泳ぎを教えてもらって! でも泳ぎが上手くなっても海へ行く話は御破算。「せっかく泳げるようになったのに残念だね」って幼なじみに言われたら「なあ……2人だけで行かないか?」と誘ってみて。異性が「えっ……」と頬を赤らめたら脈ありだゾ! ラッキーアイテムは「BOYS BE…」。恋のクロールで彼女を追いぬいて!

 ☆蛇遣座☆

 運気が絶好調な週! 昼休みは有頂天で校舎の階段を駆け昇って! 放送室に着いたらマイクのスイッチをOFFからONに切り替えて「○○さん、好きだ~!」と絶叫告白。もちろん最後には所属クラスと出席番号、名前までハッキリと! ラッキーアイテムは度胸。教室に向かう貴方はきっとヒーロー!

 ☆射手座☆

 思いがけないことが起こる週! 上京して都会暮らしの貴方に、実家からお母さんがやって来るかも! 電話では「彼女がいる」なんて言っちゃったけどホントは……。急いで知り合いの女の子に1日だけ彼女を装ってもらうよう頼んでみて。でも、変によそよそしいとお母さんにすぐ見抜かれちゃうぞ! 2人でジュースを飲む時は1つのコップに2つのストローで!

 ☆天秤座☆

 好きだったあの人との別れが訪れちゃう週! 素直にサヨナラを言えないけど、あの人が乗る電車のホームへ全速力で駆け込んで! もう電車は出ちゃってるけど、きっとあの人は乗る便を1つ、ずらしてるから! 言えなかった言葉は電車の窓越しに口パクで。あの人が「えっ、何?」って聞き返して来たら窓に息をハーッて当てて、指で「I LOVE YOU」って書いて! 「L」と「E」はあの人から見ると逆に映るので注意して!

 ☆山羊座☆

 サクラ大戦でそれどころじゃない週! 限定版はきっと売り切れだから通常版で我慢して! ゲームボーイアドバンスそっちのけで、きっと大ハマリ! 早速「コクリコ萌え」とか言って周囲の人たちをひかせて! ラッキーアイテムは光武。主題歌が変わってるから気をつけて!

 ☆水瓶座☆

 ヤ○ーオークションで激戦を繰り広げる週! 開始価格1500円だった品物もアッという間に超高値! やがて勝負は一騎打ちの様相を呈してきて、自動延長しまくること1時間、8750円で貴方の勝利。念願の品物が落札できて嬉しいけど、ちょっと奮発しすぎちゃったかな? 入札件数30突破は漢(O-TO-KO)の勲章!  ○フーオークションは4月から有料化だから気をつけて!

 ☆魚座☆

 バイト先で嫌なことがありそうな週! 変なお客さんがやって来ても笑顔で応対して! ラッキーアイテムは悟りの書。「このトイレットペーパーは水に溶けるタイプですか?」と聞かれても「は?」と間の抜けた顔しないで! 「いえね、前に買ったやつ、溶けなくて。これは大丈夫?」と念を押されても「は、はぁ。多分」と煮え切らない解答で切り抜けて! 後ろにはいっぱいお客さんが並んでるんだし。ていうか水に溶けないトイレットペーパーなんてのが売ってるんならここへ持って来て! それを俺が100円で買う。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年3月16日

今日は……

 発売直前まであんまりワクワクしてなかったゲームボーイソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2』略してドラエモン2なんですが、発売日以降、結局何かにとり憑かれたようにモンスター配合を繰り返す日々。俺のキングスライムLV87(ギガデイン修得済)は強いぜぇ。さー、来い。かかってこーい状態なのですが、こう書くと相変わらず時間はあるクセにHP更新してない事や掲示板に書き込んでないという一時的なネット離れが浮き彫りになってしまうので、みんなには秘密。俺と、お前だけの秘密。何かに夢中になれるってことはすごく大事で素晴らしいことなんだぜ。

 さて今日もいつものように外レジに突っ立っていると、店内から「誰や! 出てこい!」と喚き声。嫌なヨ・カ・ン。しばらくして、ひとりのお客さんがレジ前までやってきて「俺のこと『変態』って言うた奴、ここに呼べ!」と絶叫。何がなんだかわけがわからずポカンとしていると「店ん中で俺の方ば見て「変態」言うた奴がおるとたい。俺は聞こえたぞ。ここに呼べ!」

(いや、俺ずっとレジにいたし。店内見えんし。ていうかなんでわざわざ俺に言いに来やがりますか? 自分の悪口言われたならその場でそいつ捕まえて直接おっしゃられてはどうでしょうお客様)とか思ってたんですが、その人、この店に来る客の中では割と有名なちょっとアレな人なので俺も口を閉ざしておくことに。

 しばし見つめ合う2人。吹く一陣のつむじ風。これは今、日本中でもかなり珍しいシチュエーションのはず。冷たい風吹くホームセンターの外で。松村邦弘似のサスペンダー姿の男と。意味不明の見つめ合い。これがにらめっこだったら俺が負けるのは時間の問題だったのですが、周りのお客さんも変な目で見ており、するとそのお客さん、「……あーそうかい! もう、よか。買わんけん。なーんも買わんけん!」と言って帰って行きました。参るなぁホントに。

 で、店内入り口の方を見たら、従業員全員、何事も無かったのように普通に仕事。ハッ、そうか。慣れっこなんだ。

 そんな今日は俺の誕生日。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年3月 6日

伊達に精○病院の前に建ってないぜ

 俺のバイト先は変なお客さんのオンパレードだということを常日頃この日記でも散々書いているわけですが、今日はそれに新たな伝説が加わります。

 仕事場に電話がかかってきたので、電話の近くにいたM野さんが受話器を取りました。どうやらお客さんからの電話のようです。M野さん、しばらく対応してましたが「……ハイ。……ハイ。……ハイ?」と、だんだん怪訝そうな表情に。最後は苦笑いで「あの、お名前の方は……」と尋ねると、電話は切れた模様。M野さん曰く「シャンプーか何かの商品名を言ってたと思うんだけど、なんか『それを探して、持ってきてくれ』って。わけがわからないから、とりあえず名前を聞いたら『あ、もういいです』って切れちゃった。なんなのよもう」。

 このあたりの変な客のバリエーションに精通しているN村さんは「あー、それは多分、ずっと家にいるお年寄の人でね、多分、家まで持ってきてくれって意味よ。」オイオイ、ウチは通販ショップですか。

 続けてN村さん、「前、コタツが壊れて動かないって電話があってね。今すぐウチに来て修理してくれって言うのよ。ウチは修理屋じゃないし、その場では修理できないから、メーカーに1度送ることになります、って言ったら『寒い。コタツつかなくてね、寒いのぉ。』って、だんだん幼児化して泣かれてね。あの時はさすがに対応に困ったわ」。こっちが泣きたくなりますねそれは。

 で、その話をきっかけに「今までに覚えている、自分が対応した変なお客さん」の話題に。

「自動車の中にカギを入れてドアを閉めてしまい、ドアが開かなくなったから来てくれ」だとか「自転車がパンクしたからなんとかしてくれ」だとか「故障してる」と言い張る芝刈り機、調べてみたら実は燃料切れだとか、それぞれJAF呼べ! 自転車屋へ行け! 目を覚ませ! と叫びたくなるお客さんばかり。やっぱ、おかしいんだ。このへんに住んでる人。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2001年2月21日

棚卸す

 昨日のことで恐縮ですが、1年に4度ある棚卸しの日。
 例の如く1日がかりで全商品をチェックするわけですが、今回もやっぱり来ました田舎者! 店の敷地内への全ての入り口にでっかい看板で「本日店休日」と書いてあり、なおかつチェーンで入れないようにしてあるにも関わらず堂々の侵入です! さあ、看板が見えなかったとは言わせないぞー! さてそんなお客さんの第一声は!

「今日、やっとらんとね?」

 やってませぇーん☆ もしかして日本語が読まれやがりませんか? って質問しそうになりますよもう。奴らに看板は無意味です。(ちなみに数日前から店内の至るところに「2/20は棚卸しの為、休みます」という張り紙が。)

 まあこんなのはいいんです。やってないことを確認したら帰っていきますから。問題はこういう人。

「あっ、ちょっと! ホント、ゴメン。今日休みなのはわかっとるとばってん、どぅーーーしても、要るモンがあるとよ」

 社員のM田さん、「すんません、今日はレジ自体が入っとらんとですよ。だか……」
「いやホント、休みなのはわかっとるばってん! どぅーしても要るとよ!」

 わかってねぇ。

 以前、俺がレジしてる時に「この靴は26センチな!?」と、いきなりリミットブレイクしてるお客様が現れ、「は、いや、靴はこの、後ろのところにサイズがですね……」と言うと「はぁ!? 26センチかって聞いとるとたい!」いや、だから俺も靴見ただけでサイズわかんねぇよエスパーか俺は。

 ここはグッとこらえて靴の裏を見て、書いてあるサイズを確認。「ええ、26センチのようですね」と言うと「26センチだろ!? なら良かったい」と吐き捨てるように。意味わかんねぇ。小公女セーラでも涙出るレベル。

 お客さんが買い物を済ませてレジを去った後、「M田さん、わけわかんないスよ。もう俺イヤんなりますよー」と愚痴をこぼすと「まあまあ。ウチは変な客が多かけん、レジしとる夢崎君も大変やろうけど、あんなのにいちいちキレとったらこっちがバカ見るだけよ。そういう人が来たら『あーハイハイなんでちゅか?』って気持ちで接さんとやっとられんよホントに」と、俺に悟りの境地を語ってくれたM田さんも、今回はさすがにキレ気味。

 半笑い状態で「少々お待ち下さい」と言った後、店長に内線。目はすわったまま。どうやら店長の了解はとれたようで、M田さん「それじゃ、レジにお金無いんで、お釣りが出ま……」と言いかけると「ああー、お釣りの出らんように、ちょうど出せばよかっちゃろ?」と了解して、目的の品があるコーナーへM田さんと向かいました。

 そして15分後。
 さっきのお客さん、まだ店内にいる模様です。M田さんもつきっきり。M田さん、「ちょっとお待ち下さい」と言った後、何かを取りに行く模様です。俺とすれ違う時、「ただでさえ店休みや、っちゅーとるとに、注文が多かとよあのお客さん。切り売りする時も『ここをこういう風に切ってくれ』だとか…ブツブツ」

 物が買えるとわかると、だんだん調子に乗ってくるのが田舎者ですからね。

 さらに10分後。
 さっきのお客さん、まだいるようです。またM田さんが何か取りに行く模様で、俺とすれ違う時、「お釣り出らん、っちゅーとるとに、『1000円札しかなかとよ。ガハハハハ』やて。もうマジでそろそろキレるね俺も」

 田舎者、ここに極まれり。

 それから10分後。
 ようやくお客さんが帰ったようで、M田さんが戻ってきました。さっきの目がすわったままの半笑い状態で胃のあたりを押さえながら「ねえキレていい? ねえキレていい?」とリピート。

 社会人って大変ダ!


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年2月17日

明日があるかどうかは自分次第

「明日がある」という言葉が嫌いだ。

 本来は「どんな絶望のどん底でも必ず希望はある」とか「くじけずにまた頑張ればいい」、ちょっとキザな言い方をすれば「どんな夜にも朝は来る。終わらない夜はない」とかいうポジティブな意味合いを持つ言葉なのだろうが、俺には妥協の意味にしか聞こえない。とにかく「明日やればいい」みたいなニュアンスが鼻につくのだ。

「明日」ではダメである。何がなんでも「今日」であり、がむしゃらに頑張って頑張って気付いたらもう明日、というような奴にだけ「明日」は来るのである。

 だからと言って相田みつをの「明日じゃできねんだよなぁ 今のことは今しかできぬ」という言葉も嫌いだ。別に天邪鬼なわけではなく、これはこれで「今日できることはなるべく今日片付けてしまおう」というごくごく当たり前の教訓にしか聞こえないからだ。「そんなんお前に言われるまでもないわ」といった感じ。片付けられるものなら片付けとるっちゅーねん。

 さてここまで書いて、なんか良い事でも言いそうな雰囲気だが、別にそういうわけじゃなく。ただ単に有線で「明日~が~あ~る~」とかいう歌がしつこく聞こえてきたのでそう思っただけであります。浜ちゃんが歌うと、坂本九とは別のニュアンスに聞こえるんだよなァ……。

 で、閉店後の掃除をしてたら、共食い☆しちゃったゴールデンハムスターの生々しい残骸を目撃。今回のはヤバい。ハッキリ言ってよく道で轢かれてるネコの死体とかあるけどそんなレベルじゃねぇ。ほ、骨が。同ケージ内の他のハムスターたちは死骸からちょっと離れたところで何事も無かったかのように普通に寝たりしてるし。ゴールデンハムスターだけはマジで怖ぇ。ヤツら肉食じゃけぇ。

 社員のN村さんに「またハムスターが共食いしてましたよ」と言うと「一度、味をしめたら何度もやるからねぇ……」。そ、そうなんだ。やっぱり「あんまムカついたんでアイツ食っちゃったけどなんか美味くない? ひまわりの種より数倍デリシャス」とか思ったのでしょうか。禁断の味に目覚めて。

 ここで困るのが、犯人(犯ハム?)が、どいつか分からないこと。気付いたらすでに死骸が転がってる有り様ですからね。姿なき殺人者。いや殺ハム者? 味をしめてるのが1匹だけだとしたらそいつを隔離すれば平和は戻る気がしないでもないですが。……まあ、最後の1匹になれば自然とわかるんですがね。

 しかし、ケージ内のこの状況で「明日~が~あ~る~」とかいう歌が聞こえてきても説得力ゼロだなホントに。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年2月 9日

復活気味

 マジ本気なんか超ヤバくなーい!?
 近年稀に見る痛々しい挨拶でコンニチワ。夢崎です。
 いや何がヤバいって日記。18日も空いちゃってまあ。サボるにも程がありますな。ええもう俺クズですよ奴隷ですよスパルタンXのつかみ男ですよ。いやそれは言い過ぎだ。

 で、日記更新しないで何やってたかって聞かれるとスーパーリアル麻雀でショウコちゃんを脱がしたりしてたわけですがそこは所詮PC-エンジン、最後まで脱がなーい。まあわかってはいたんですが、やっぱちょっぴり溜め息。でもこれがまたよくよく見ると思いっきり脱ぐより中途半端にエロいと申しますか……その……。

 お前が変態なのはよくわかったというツッコミを入れられる前に閑話休題。
 別にショウコちゃん脱がすために18日間も日記サボッてたわけではなく、流行りの風邪に魅入られてベッドの上でうなされていたのであります。しかもこれまた運悪いことに立て続けに2つの風邪をひいた模様。喉が痛いことから始まる第一の風邪は割とすぐに直ったのですがその後の第二波が強烈で、病院に行くことを余儀なくされました。結果、今はなんとか治りかけてきたものの、寝込んでいた時はまた変な悪夢見まして。

 カイジが例の汗ダラダラ流した緊張気味の表情で俺に脱走を持ちかけてくるのです(どこから脱走するの?)。そしてなんだか俺も何故か妙に緊張して意気投合、謎の建物から二人して脱走するのですが、すぐにはぐれてしまい、遠くに追手の影がチラリと見え隠れ。万が一捕まったら取り返しのつかないような気持ちになりながら、出口目指してひたすら走る、俺たちは何処へ行くのだろうか……そんな夢だったのですが、俺の見る夢は9割方、いつも誰かに追われてます。というわけで「やっぱり健康が一番じゃよー」ということを今更ながらに痛感した日々でございました。

 さて言い訳はここらへんにしてちょっとした近況報告。

 1:バイト先の店長、定年退職。

 つうかどう見ても定年っぽかったから常日頃おかしいナーとは思ってたんですがやっぱり。いつ見ても控え室でお菓子食ってるんだもの。この給料泥棒! ちなみにパートのおばちゃんたちの店長評価は「ただのおじいさん」。同感。

 2:極寒の外レジ、遂にプレハブ内へ!

 あまりの吹きさらし状態に何度死にかけたことか、あの外レジがプレハブ内に移動! 助かった。ホントに助かった。やっぱ横に壁あると全然違うヨー。でも今度は前面から集中して冷たい風が入ってくるので室内が変に暖かいと余計寒く感じる法則。

 3:ゲームボーイアドバンス予約成功!

 実は本日朝10時からローソンのハイテク端末「ロッピー」にて予約が開始されたんですが、俺、9時45分にはもうローソン店内にいました。ぬかりなし。というか別にここまでしなくても予約できるんじゃ? とか一抹の不安が胸の内を駆け抜けた。

 さて近況報告もここらへんにしてあーそうそう実はハムスター買ったんですよ。バイト先で毎日俺が掃除する度にそのプリティな眼差しを俺に嫌というほど見せつけていたので。「パカ、そんな目で俺を……見るなよ」とか思ってたのですが、誘惑に負けたとでも申しましょうか。

 でも買ってきて初日、俺の部屋で真夜中に回し車を全開スピードで回転させるという大ハッスルを見せ、そのあまりの騒音に眠れなく、1階のリビングに置くことに。結果、俺より家族の方がスキンシップしてる始末。なんか「ハムスターの気持ちが100%わかる本」とか買ってきてありました。いつの間に。

 で、パラパラ読んでみたんですが、この本の監修をしてる先生による「ハムスターQ&A」みたいなコーナーの様子がちょっとおかしいのです。

 たとえば……

 Q:「ハムスターが凍ってしまいました。どうすれば……」
 A:「それは死んでいるのです。」

 まるで見てきたような物言い。ストレートに死を伝える名文。

 Q:「ハムスターの歯を磨きたいんですが……」
 A:「基本的に、ハムスターに歯磨きは必要ありません。やりたい人は勝手にやって!」

 冷たいなぁ先生。「勝手にやって」の一文は必要ないと思うぞ。

 Q:「爪を切る時に足まで切ってしまいました。どうすれば……」
 A:「かわいそうに……。爪切りは動物病院でしてもらいましょう。」

「かわいそうに……」って先生、フォローになってないような。足を切る方も切る方だけど。

 Q:「ネコがハムスターを食べてしまいました! 腹を切って取り出して下さい!」
 A:「無理です! それに、もう消化されているかも……。」

 逆ギレですか先生。だから「もう消化されているかも」とか言わなくていいですって。

 Q:「踏んづけてペチャンコになっちゃったのですが……」
 A:「空気を入れても元には戻りません。部屋で散歩している時は気をつけて」

 誰も空気を入れてとは言ってないんですが。まるで物扱いの先生の助言は「気をつけて」と注意を促すだけ。

 Q:「ハムスターの耳掃除をしたいのですが……」
 A:「イヌやネコなら簡単なのですが、ハムスターの耳掃除は難しかった……。」

 ついにただの感想です先生。人の話を聞いてるかどうか疑問。

 Q:「ハムスターの病気が移ったみたいなんですが……」
 A:「人間の病院に行って下さい!」

 本格的にキレ始めた先生。もう手がつけられません。というかこの本、面白いな。

「ハムスターの出産」とかについても載ってるんですが、ハムスターは一夫多妻制ということが発覚。子供が生まれてもオスのハムスターには父親意識は無いのだとか。野生でもオスとメスは交尾の時以外は別々に暮らすらしいです。オスのハムスター、可愛い顔してワンナイトジゴロかよ。

 あとですね、ゴールデンハムスターは平気で共食いするので注意。バイト先で掃除してる時に、ふと見ると、たまにやっちゃってます。理由はストレスなど様々なんですが、何匹かがひとつのケージに入ってる場合、ボスハムスターが貯めこんでおいたエサの場所を荒らしたりすると速攻で食われたりするらしいです。ていうか、ボスとかいるんだ。サル山みたい。おイタした時の制裁が随分キツいけど。

 というわけで今日もリビングに回し車が回るカラカラという音が響き渡るのであります。まるでアホみたいに回ってばっかりです。調子に乗ってくると、たまに回転が速すぎて自分が巻き込まれ、空中で一回転して放り出されるというレアシーンを見ることもできます。なんかミキサー大帝を思い出した。


[ホームセンター列伝] [夢] [日常] | コメント (0)

2001年1月15日

初雪、はりきりすぎ

 昨日の夕方から夜にかけてパラパラと初雪が降ったのですが、今朝は積もりまして。
 弟を駅まで送っていくことになったのですが、家を出てすぐ大きな下り坂があるのです。これがまた結構急なもので、車だとブレーキかけてもスーッと滑る可能性大。

 親父の話によると「いつだったか、ガレージのスロープを下るだけで異常な滑りを見せたためすぐにバック、しかし何度やってもブレーキが効かず滑り、どうしても車が出せず、仕方なく会社を休んだこともあった」とか。毎日ガレージに停める時は横の壁2センチまで寄せるテクを持った親父がこのザマだと俺はどうなりますか? まだ免許取って2年目ですが、遂にバージンクラッシュですか? 痛いのは最初だけですか? 

 でもそれなら運転経験豊富な親父が行った方がまだ良いのでは、ということをほのめかすと、親父、さりげなく行きたくない様子。あー、この人はきっとタイタニックで俺が溺れても「このボートはもう人数オーバー」って言う人だ。ここ数日の自分の運の悪さを思い出し、嫌な想像をする俺。

 そして発進。無事に坂を下り、本道に出ると、走っている車、全車時速20km前後という異様な光景。いつもは命知らずなスピードで疾走するトラックもさすがにビビリ気味か。俺もそれにならってノロノロと走るわけですが、ちょっとした曲がり角を普通に曲がっただけで理想的なドリフトが実現。ドリキン土屋圭市の笑顔が一瞬脳裏に。オートマなのに。

 無事、家に帰り着くと、遠くで救急車の音がしてました。やっぱりな。

 そんな日ですから、もちろんバイト先の外レジもすごいことになってます。見かねた別館の社員がレジを別館入り口に移動。一応建物の中なので大分寒さが違います。

 でも空調は皆無、別館内はバカに広いくせに、暖房設備はレジの前と後ろに小さなストーブとファンヒーターの2つだけという、漢(O-TO-KO)の職場。全然効かないヨ! なんだよここ! ファンヒーターの室内温度表示は4度。ていうかホントに4度もあんの? ファンヒーターの温風も、あるのかないのかわからないほど弱々しく、基本的にいつもの外とあんまり変わらないむしろそれ以上の感アリ。

 これだけの寒さなのでお客さんも少なく、別館の社員全員、ストーブの前で座り込む始末。まあどうせお客さん来ないですしね! 嬉々としてラジコン走らせるM田さん。震えながら。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2000年12月25日

全然メリーじゃないクリスマス

 死ぬ!
 今日のバイト、開始1分後の感想。外レジ殺しとも言える異常なまでの寒波に俺、早くも凍死寸前。来るお客さんの9割が「寒くないですか」と聞いてくるのですが寒いよ!! 寒いことこの上ないよ! ただでさえ今日は風が強いのに、場所的に風の通り道みたいになってるもんだから更に風力アップ。イメージとしては常にT.M.レボリューション。風が強過ぎてNGのTMさんって、きっとこんな感じ。

 常連のお客さんの1人で、俺も何度か話したことがある(でも名前知らない)人が俺の状況を見て「これはひどい」と一言。

「従業員をこんな吹きさらしのとこに置いて……会社もわかっとらんよな」。

やっぱりそう思いますか! たかがバイトとはいえ、お金を稼ぐことは大変なことであるなあと世間の厳しさをビシビシ感じている真っ只中でしたが、なんかそういう厳しさとは違った厳しさだなあという俺の思惑は間違っていませんでしたか! やっぱ寒いですよね! もしかして今、俺は日本中で最も苛酷なレジをやってるのでは? い、今、俺、1位け!? 最高け!?

 ギネスに載る俺。なんかトロフィーもらう俺。金髪美女に花束渡されてあまつさえ頬にキスされる俺。「ワァオ」という表情の俺。花束を宙に投げる俺。トロフィーを地面に叩きつけて「こんなモノじゃ俺を計れないゼ!」とウインクする俺。「フォレスト・ガンプ」ばりにみんなを率いて走り出す俺。そんな楽しげなことを考えて気を紛らわすも、2分もすれば寒さでそれどころじゃなくなるわけですが。

 いつもはレジ前でウロウロしながら俺とくだらないゲーム話とかしてる別館担当・M田さんも今日ばっかりは「今日は外おれんわ」と呟いたかと思うと別館の中へダッシュ! M田さん!? M田さーん! あーあ、ひとりだよ。しかも客少ないし。そりゃそうだよな。クリスマスだもの! 誰が好き好んでホームセンターなんかに買い物に来ますか! 今頃、七面鳥食ったりしてるんだろうな!(クリスマスに対する貧困なイメージ)

 こんなこともあろうかと密かに持ってきたワンダースワン & FF1を取り出しスイッチオン。どうせほとんど誰も来ないんだし、この無駄に過ぎていく時間を何かに使わないと、という焦燥感が俺を突き動かした。暖かい店内ならまだしも、クリスマスにこの状況。店長に見つかって怒られても逆ギレする所存。どうせ店長来ないけど。前の店長ならともかく今の店長は、みんなが忙しい時でもお菓子買って控え室でボリボリ食べてるような豪傑ですから。ましてこんな寒い時に、こんなとこ絶対来ねぇ! というか今まで来たことねぇ! 就業時間終わったら社員差し置いて真っ先に帰るしね! 前にコーヒーサイフォン買おうかどうか悩んでたお客さんに「いいですよこれは。コーヒー豆もいっぱい入るしね」という、オススメになってるんだかどうなんだかわからない助言してましたしね。でもそのお客さんもその一言聞いて買うの決めたようですが。納得いかねー!!

 しかしいざ始めると「ダメージ受けたら稀にこちらが即死」という、えげつない敵の攻撃に半泣き。これホントにFF? 結局、街のまわりでチマチマ経験値稼ぎするだけに終わりました。進まね~。

 後で知ったことですが、別館内に逃げ込んだM田さんも実はワンダースワンでFF1やってた模様。この野郎☆ 「戦士を入れなかったのはマズかった」と早くも苦戦してる様子。やっぱ赤魔術士は要らないッスよM田さん。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)

2000年3月 8日

イナバ物置

 今日もレジやってたんですが、「ご自由にお取り下さい」のコーナーにイナバ物置のカタログがあったんで、どうせレジ暇だしパラパラ読んでたんですよ。したらちょっとしたプレハブが150万くらいしてて。車買えちゃうヨ! 物置業界って結構儲かってんだろなぁとか思いつつ。

 で、最後のページに例のCM、「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫」の写真が載ってたんですが、最近あのCM見ないし、100人乗っても大丈夫なのはもうわかったので、次にCMやるならゼヒ、B'zのイナバを起用して頂きたい。150人くらい乗って、物置がかすかな悲鳴を上げ始めた頃にイナバが「ギリギリ~じゃないと僕ダメなんだ~よ~」とか歌いながら乗っかってほしい。実際ギリギリなので物置の上の人たちは一斉に不安顔。そして「フラフラ~したっていいじゃないかよーォ」って歌いながら実際にフラフラしてほしい。物置の上で。そしていい加減ヤバくなってきてる物置が軋み始め、乗ってる人たちが不安な苦笑いを浮かべ始めた時、画面暗転。一寸置いて、豪快に物置がクラッシュするSE。


[ホームセンター列伝] | コメント (0)


footer