2014年3月 1日

取り留めのない話、3連発

●ロマサガ3

 Wii Uバーチャルコンソール版のロマサガ3は思っていたほどロマサガ3ファンに注目されていないようで、
 関連スレを覗いても、幻のモンスターはどうなっているかについての情報がサッパリ出てこない。
 みんな「どうせ何も変わってねぇベタ移植だよ、ペッ」と思ってるんかな。
 多分それは正しいだろうけども、もっとさ、心にロマンシングを持っていたいのよ。

 あと、先日、まるごとバックアップ機能でだいぶラクになるという話をしたが、早速、あの竜槍スマウグも一発でゲット。


スマウグ


 敵を倒した瞬間にセーブしておいて、何度かロードを繰り返すだけでいけたので、
 敵のドロップアイテムについては、戦闘終了後に判定が行われている様子。

 しかし、技の極意化に関しては、どうも戦闘終了時に判定されているわけではないようで、
 戦闘終了直前から何度ロードしても結果は同じだった。
 となると、「そろそろ倒しそう」というターンの最初にセーブしておいて、
 極意化できなかったらロードしてもう1ターン、というのがベスト戦法だろうか。

 あと、再プレイを機会にロマサガ3について調べ直していたら、龍神烈火拳の極意化率が2%以下ということを知って驚いた。
 どうりで、これだけナカナカ極意とれないなと……。


●Rambo:The Video Game(2/22)



 去年から楽しみにしていたゲームなのだが、延期だったのか発売未定だったのか、いつまで経っても発売日が定まらず、
「まあいいよ、どうせ積みゲーひどいし……」と油断した隙を突いて発売されていた。
 先日、22日にたまたまsteamを見たらPC版が配信開始されていて「あれ、もう出てたのか。配信日は……今日!?」→
 →急いでplayasia.comをチェック→Xbox360版はアジア版だけキレイに売り切れ、という流れ。
 ランボー怒りのアジア版売り切れ。

 リージョンフリーかどうか不明だったので、予約まではしなかったのが裏目に出た。一応、注文したが、いつ届くやら……。
 なお、PS3版は普通に在庫あるようで、Amazonでも確認できた。
 実績は360版で集中してる派なので、俺は360版の到着を待つ!


●105円の小事件


バス


 前々号の二次元ドリームマガジンにて釣りゲーに関する記事を書かせて頂き、そのときに購入した釣りゲーの1本。
 ただでさえPS1のゲームということもあって、105円とお安かったのだが、開けてみると……


プロレス


 なぜかSIMPLEシリーズの『THE プロレス』の説明書と、肝心のゲームディスク欠品。
 ランボー怒りの……怒りの……何て言えばいいんだこれ。

 これの厄介なところは、ディスクが入ってなかったということを証明する手段がないこと。
「やってみたらつまらなかったから、ディスクなかったってことにして返品しに来たんじゃねぇの」的な疑いを持たれるのもイヤだし、
 どっちにしろ、これを買ったのはちょっと遠いところにある店で、
 返品処理しに行くこと自体がすでに105円以上の手間なので、ランボー怒りの105円泣き寝入り。



[Rambo: The Video Game] [ロマサガ] [日常] | コメント (5)

2011年8月22日

メタルダンクEON

 1週間くらい前にファルコムの公式ツイッターで呟かれていたネタだが、とある楽天ショップの商品画像。


白き魔女

「こんなワイルドだったっけ……」と思わず「新パッケージで発売!」の文句にだまされそうになる。
 下のほうの「日本ファルコムの看板RPG、英雄伝説シリーズの第三作目「白き魔女」が新パッケージで発売!」の一文が何故か2回繰り返されてるあたりにも謎の気合を感じる。

 正直、せっかく忘れかけてたのに、全く関係ないページのアフィリエイトリンクにこれが表示されてて思い出すハメに。は、早く直したほうが。


 それと立て続けに、違う通販サイトの攻略本コーナーで似たようなものを発見。


 メタルダンクEON


 メタルダンクEON。
 知らない人ならそういうゲームだと思いそうだけど、これメタルダンジョンだから。勝手にカッコ良くしないで!

 気になるのは、これどうやって間違ったんだろうという点。
 まず、"ダンク" と読んでる以上、「DUNGEON」のGをCに見間違えたのだとは思うが、仮にCだとしても、なぜ「DUNC」「EON」で区切ったのか。
 しかもこの本、タイトルロゴの下にカタカナでメタルダンジョンって書いてあるからね。どんだけオリジナリティだよ。
「人気上昇中!」って書いてあるけど、だまされないよ。



[日常] | コメント (1)

2011年8月18日

まんが日本昔ばなし

 テレビで「まんが日本昔ばなしスペシャル」をやっていたので、懐かしさから見てしまった。

 子供の頃は何の疑問もなく吸い込まれるように見ていたが、大人になって改めて見てみると、その独特のテンポとナレーションの秀逸さが味わい深い。
 怖い話も多いけど、なぜか安心して見ていられる。
 昔の話のはずなのに「いいタイミングで」とかいう言い回しが普通に出てくるのもいい。英語らめぇ。

 しかし、救いのない話、オチのない話が多い。
「耳なし芳一」って、芳一は何も悪いことしてないのに両耳引きちぎられるんだよな。
 ゲームでは残虐表現にうるさいくせに、子供向けのアニメで人体欠損だよ。

 耳にだけお経を書き忘れるという和尚の手落ちだけど、ということはコレ、股間のバットとボールにはビッシリと書いてたってことになるよな。


「これ芳一、そんなに膝を閉じていては肝心な部分にお経が書けぬ」
「お、和尚様、恥ずかしゅうございます」
「物の怪を侮るでない。一時の恥ずかしさと、股間を根こそぎ持っていかれるのと、どちらがよい」

 芳一は悩んだ挙句、ゆっくりと膝を開きました。
 和尚様は淡々と筆を這わせていきます。
 しかし、盲目の芳一にとって、陰部にお経を書き込まれる作業は筆の毛先による愛撫そのもの。
 芳一の敏感なそこは次第に硬度を増し、先端から透明な液を滴らせるのに時間はかかりませんでした。

「芳一、あまり滲ませるでない。お経の墨が流れてしまうぞ」
「申し訳ありません、和尚様。しかし自分の意志ではどうこうできぬのでございます」
「仕方ないのう。ならば、満足させるしかあるまい」

 和尚様はそう言うと、芳一のそれを一気に頬張りました。

「ほおぅッ! お、和尚様……」
「じっとしておれ、すぐに済む」
「和尚様、そんなッ、汚……ああッ」
「何も汚いことなどない。お前の名の通り、芳しいばかりじゃ」
「そんなッ、ああ……っ」

 廊下を照らす灯りは、その夜遅くまで消えませんでした。


 その後、物の怪に耳を取られたという "耳なし芳一" の逸話は世間を走り、芳一の奏でる琵琶は大層、話題になりました。
 時には女のように繊細に、時には悲哀をそのまま表すように荒々しい琵琶の音色は、多くの人々に絶賛されました。


「芳一、今日も多くの人がお前の琵琶に聞き惚れておった。お疲れじゃったな」
「もったいないお言葉でございます」
「傷の方はどうじゃ。まだ痛むか?」
「いえ、もう、さほどには……」
「見せておくれ」

 芳一は頬を染めながら衣服を全て脱ぎ去ると、痛々しい傷跡の残る陰部を和尚様の前に晒しました。

「すまんことをしたのう……お経では防ぎきらなんだ」
「いえ、和尚様は何も……物の怪は恐ろしゅうございます」

 芳一は耳だけでなく、股間を根こそぎ持っていかれていました。

「お前の一物は物の怪にとっても魅力的すぎたということじゃよ……」
「あッ、和尚様……」
「フフ、まるで女子のような声を上げる」

 和尚様の口の端が歪みます。
 実は芳一の股間が持っていかれたのは、お経が効かなかったせいではありませんでした。
 なんと和尚様は筆を這わせていただけで、あえて陰部にお経を書かなかったのです。
 予想通り、芳一は耳と股間を根こそぎ持っていかれてしまいました。

 男性ホルモンの分泌が抑えられた芳一の身体は、やや女性じみてきており、
 元々、色白で女のようだった芳一の容貌に拍車をかけることになりました。
 何よりも、情欲を発散するには、もう自分だけではどうにもならず、
 毎夜、その穴を和尚様のモノで塞いでもらう他なかったのです。
 そして、それこそが和尚様の狙いでした。

「お前の琵琶の音色は一級品じゃが、こっちの音色も一級品じゃな」
「ああッ、和尚様……」

 和尚様の指が芳一の背中を辿り、腫れあがった和尚様のモノは芳一の穴を責め立てます。
 か細く断続的な喘ぎ声は、時折、夜のしじまを切り裂きましたが、
 近所に住む者は、芳一が毎晩、琵琶の手入れをしているのだと感心していたということです。

(本当はエロい日本昔話『ペニなし芳一』)




[日常] | コメント (3)

2011年8月17日

ぶっかけカバー

 毎度コラムを書かせて頂いている二次元ドリームマガジンが60号、10周年達成。
 おめでとうございます! ……と同時に、時の流れを痛感して「ウワー……もう10年か……」って気持ちにも。

 それはそうと、今号は「ぶっかけカバー」という愉快なブツが付録に。
 公式サイトでも「みんなもぶっかけカバーかけて画像をアップしよう!」と書いてあるので、俺も宣伝に一役買ってみよう。

 しかし、いざカバーをかけようとしてみると、俺が試した文庫本はどれもサイズが微妙にカバーより大きくてかけられないという悲しい事態に。
 やや大きめに作っておくことはできなかったのか……。
 とりあえず表紙にカバーを合わせるだけにして、雰囲気を味わってみる。


fe


 一発目はファイアーエムブレムのゲームブック。
 何やら、白濁液をかけてくる強敵と戦ってるっぽい雰囲気に。
 マルスがタフガイすぎて俺の知ってるファイアーエムブレムと違うけど、二人とも、白濁液に怯んでなさすぎ。
 ちなみにこの本、↓のようなシーンもあるから、ぶっかけられても文句は言えんよ!


fe2


 娘のイヤがる表情がたいへんエロいし、太腿に伸びる兵士の手つきもやらしい。
 左手は完全に揉みに入ってるし。エロくない本の微エロシーンは、やっぱいいなー!
「イヤがってる割に足を閉じないってことは、心のどこかでこうされたいって思ってんだろ?」的な嗜虐心を刺激する。

「ヘヘ、オイ、あそこに居るのマルス王子だぜ……どうだい、王子に見られながら悪戯される気分は」
「嫌ぁっ……放してぇッ!」
「ほれ、触ってみろよ……王子のレイピアより俺のはがねの剣のほうがいいだろう?」
「す、すごい……あッ! ダ、ダメッ!」
「お前のココはもうこんなにエルファイアーじゃないか……ククク、こんな状況で……筋金入りのファイアーMブレムだなお前はッ!」
「ああーッ! あうッ、み、見ないでマルス様ッ!」

 ふう……。


情死


 2冊目。これは合うなー。
 ぶっかけられるのを待ってるような表紙だもんな、これ。
「パンがなければ精子を飲めばいいじゃない」
「出たー! アントワネット様の精飲アクメだー!」


美女


 3冊目。タイトルが中央に来るレイアウトが災いして、肝心の女のほうにぶっかけきれてないのが惜しい。
 でも、かけられてるのに凛とした表情を崩さずにキッと見据える感じが、これはこれで……。


triger


 4冊目。金髪美少年にぶっかけてるボーイズラブに見えないこともないけど、乱射してる銃から白濁液が飛び出してるようにも見えて、得体が知れない感が加速する。
「どんな話なんだろう、これ……」と想像力をかき立てる、ぶっかけカバーの新たな一面を覗くことができた好例。


moero


 5冊目。ぶっかけられても全く揺るがないな、この人は……。
 でも間違いなく、手に持ってる原稿用紙に描かれてるのはエロマンガだろう。
 18禁版『燃えよペン』、あったら読みてぇなー。
 タイトルは「燃えよ」じゃなくて「燃エロ」になるか、ペンじゃなくてペニスになりそうだけど。
「あえて、寝る!」などの名言が別の意味に。


 というわけで、ぶっかけカバーは想像力を鍛えるのにも最適です!
 いろいろな文庫本にかけてみてね! あ、カバーをね!



[日常] | コメント (0)

2011年8月16日

平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回


 素晴らしい記事。
 おそらく、ゲーム業界に関わる人、ゲームが好きな人のほとんどが思っているであろう事を、丁寧に分かりやすく代弁してくれている。

 本来なら旧態依然としたゲームメディアに対しての、ネットの個人ニュースサイトという新風の巻き上げという図式で論じられるべき話なのだろうけど、
 この2サイトは度重なる事実誤認と曲解、意図的に過剰なハード戦争を演出している。
 それらはもはや嘘・憶測・悪質の域に達しており、平林氏も言われている通り、いつ訴訟が起こっても驚かないレベル。

 既存のゲームメディアにも問題は多い。
 ゲームや雑誌を実際にお金を出して買ってくれるユーザーよりも、メーカーとの関係を尊重することが多いからだ。
 この2サイトは、その真逆を行っている。
 実際、スタイルとしてはこちらのほうが正しい。皆、本音が聞きたいのだ。

 ただ、今の2サイトにとって問題とされているのはその部分ではない。
「そんな書き方をして、一体、誰が得をするのか?」という不必要なまでの煽り部分。
 2chに書き込んだ多数の人たちの意見を恣意的に抽出して、事実とは違う結論へと導こうとすること。
 曲解し、曲解させる記事タイトルのつけ方。

 この行為はゲーム業界にとって、ゲームが好きな人にとって、100%、害にしかならない。
 今回の平林氏の記事は、そういった点に対する、誰もが抱く危機感と嫌悪感を口に出したものだ。
 あまりにも偏重した煽り記事によってネガティブなイメージを植えつけられたメーカーは、今までは黙認していたけれど腰を上げる……という可能性も出てくる。
 それは両サイトにとっても得にはならないんじゃないか、という提言にもなっている。

 この2サイトに対して何か論ずること自体ナンセンス、見ない触れない関わらない、というのが多くの人のスタンスじゃないかと思うのだけど、
 あえて、これだけ丁寧に文章に起こした平林氏には敬服する。

 そしてその一方で、今回の平林氏の記事はこの2サイトにとって「宣伝」というメリットにしかならないのだろう、という徒労感も感じている。


[日常] | コメント (2)

2011年7月26日

スースーウォーター

 コンビニで久々に変な飲み物を見つけたので、ゲテモノドリンク好きとしては即買い。
 大抵の変ジュースはイケる俺でも、これは飲み切るまでに覚悟が要った。
 ひとことで言うと、クールミントガムでダシを取った水。
 クールミントガム噛みながら水道水飲んだら、こんな味するよ。


1


 突っ込みが追いつかないスタートダッシュ。
 変身する必要性、変身する飲み物の存在、ハートマーク地に「熱」と書かれたウチワ。
 目が眩むのは暑さのせいだけじゃない。


2


 飲んじゃったらしい。
「スースーしてみない?」って、まさか他人にそれ言うためだけに変身したのか、お前は。
 さりげなく腰に差したウチワが「冷」になってるのもイラつくけど、
 よく見ると胸の文字が「Su」なのに気付くと、イライラして暑さ絶好調。
 上に「暑さを冷ませ!」って書いてあるけど、まず、お前が目を覚ませって話だよ。


3


 クセになりそうっていうか、クセが強すぎて大半の人がマズいって言うと思うぞ。
 大丈夫か、君。熱射病じゃないのか。
 横に「スースーマンがあこがれる冷子。」って世界観を膨らませようとしてるのがまたムカつく。
 全体的に5分で考えただろ、これ。


 この飲み物はタカナシ乳業というメーカーによるものだけど、メーカーHPのどこにも商品の情報がない。
 まさかの、発売と同時に黒歴史か。

「2011年になってもこのセンス」と思う反面、「この感覚はこれからも失わないでほしい」という投げやりな期待感。
 飲み物を買おうとした時にこういうものが目に留まって、クスッとしながらレジに持って行く時の割とどうでもいいワクワク感。
 いざ飲んだ時の、斜め上のマズさによる話題性。

 毎年、狂った味のペプシをウマいだのマズいだの会話する、それ自体が夏の風物詩なのかもしれん……
 と、遠い目で想いながらスースーウォーターを飲み干し、より一層暑さが増した夏の1ページだったとさ。


[日常] | コメント (5)

2011年7月12日

さようなら、ロゴ

MUJIN


 昨今のエロマンガ雑誌表紙における雑誌名ロゴの存在感については衰退の一途を辿っているわけだけど、もう限界に達した感がある。
 ていうか、これはどうなんだ。デザイン的にアリなのか?

 あのロゴ隠しは、表紙絵を大きく見せつつ、デザイナーの微妙なさじ加減で「隠れていても、なんとなく雑誌名が分かる」というデザインテクニックを炸裂させているのだと思っていたが、
 これはやりすぎではないのか。初見だと雑誌名全然わからなくて「M? 月刊COMIC Mなんだな? 出てくるヒロインが全員Mなんだな? よし買った!」
 という人を裏切ることになったりしないのだろうか。
 ベテランは世徒ゆうきの表紙というだけで「MUJINに決まってるだろ何言ってんだKUSOGA」と理解できるからいいのだろうか。

 ちなみにこれはCOMIC MUJINという雑誌だけど、「あれ? 夢迅じゃなかったっけ?」と思った人はもう立派なオッサンです。
 COMICマショウも魔翔だったし、COMIC TENMAも天魔だったけど、なんで昔は厨二っぽい謎単語で、今は各社揃ったようにアルファベッドに直してるんだろう。
 あと、スノーベリ先生はまだ生きてるんだろうか。

 全然関係ないけど、AV女優の「蒼井そら」って、アタマに「抜けるような」をつけることで、「抜けるような青い空」とかけて「ヌけるような一流のAV女優になりますように」
 という願いを込めて命名されたという話は本当なんだろうか。
 こういう話って「今更、何言ってんだよ。常識だろーが」と言われるのを怖れて口に出せないインターネット。
「あおいそら」と言えば? と聞かれたら「ロミオの青い空!」と答えるピュアな俺だから……。


■おまけ

turu


 知人から教えてもらった画像。いろいろひどくてワラタ
 秋葉原の中古ゲーム屋「紙風船」のトップページにあるキャンペーン広告画像だけど、この画像作った人、絶対、シュタゲのゲームもやってないしアニメも見てないだろ。
 トゥルットゥーて、お前。鳩か。



[日常] | コメント (0)

2011年6月21日

18日坊主でした

 アイスモナカを「うめぇうめぇ」と食べていたら腹を下してトイレから戻って来たら0時をまわっていた。
 連続更新がーッ! アアーッ! 18日でストップ! ひばりくん! は男の娘ブームの先駆け!


[日常] | コメント (1)

2011年6月15日

グーグル広告消滅のお知らせ

 ここ数日、急激にクリックが増えたのがグーグルに不正とみなされたのか、グーグル広告のアカウントが停止に。
 というか、明確な理由は知らせないってのは勘弁してほしい。

 そもそも、同じ人間による多数のクリックは報酬としてカウントされてないはずなんだが……。
 未払い分は全額没収。広告主に返還するというのが建前だけど、どう考えてもグーグルが着服だろう。

 思い当たる点なんて、急激なクリック増加以外にもエロい表現があるとか、いくらでも因縁つけられるしなぁ……。
 ちなみに、たまに広告が表示されないページがあって、原因を調べたことがあったのだけど、グーグルが判断した「好ましくない単語」が多く掲載されてるとアウトらしい。
 これはエロ関係もそうなんだけど、「死体」とか「銃殺」とか物騒な単語も該当。FPSのレビューできねぇよ。

 一応、メールに書いてあった異議申し立てフォームからメールは送っておいたものの、これは無視されることが大半らしい。
 自分でフォーム用意しといて無視とかスゲェなグーグル。しかもこの異議申し立てフォームの質問が頭おかしいので、ちょっと載せとこう。


 ・お客様のウェブ サイトのユーザー層

 多分ゲーム好きな人が多いだろうなぁとしか分からんよね、こんなの。
 しかも、なんで今それを聞く?
 こっちは停止理由の開示を求めて異議申し立てしてるんだけども。


 ・お客様のウェブ サイトを閲覧しているユーザーはどこの国や地域に住んでいますか

 知らんがな。
 超高性能なアクセス解析を仕掛けて、俺は毎日それを調べ尽くして「今日はカナダから2件もアクセスがあったのかぁ~」なんて事をやらんといかんの?
 しかも仮にそういうデータがあったとして、提出する側はこっちなの?


 ・ユーザーはウェブ サイトにどのような方法でアクセスしていますか

 知らんがな。
 超高性能なアクセス解析を仕掛けて、俺は毎日それを調べ尽くして「今日はケータイから5件もアクセスがあったのかぁ~」なんて事をやらんといかんの?
 しかも仮にそういうデータがあったとして、提出する側はこっちなの?


 ・広告主にとって、お客様のウェブ サイトに掲載される広告が有益だと思われる理由を教えてください

 これが一番ムカついた。
 今更「お前のとこに広告出すメリットをわかりやすく説明してみろよ」って事だろう、これは。

 載せるだけで報酬が発生する広告ならば、より効果があるサイトに絞って載せないと、広告を出す側が損するけれど、
 クリック型で、なおかつ1年半もタダで宣伝して今までに1円も受け取ってない人間に言うことじゃない。
 そもそも、わざわざ審査して、それを通過させたのはそっちだろう。


 ・Google が検知した無効なクリックについての説明となる関連情報

 それをこっちが聞きたいんだよ。


 ・ウェブ ログまたはレポートに記録された不正な IP アドレス、参照元、またはリクエストに関する情報

 それをこっちが聞きたいんだよ。

 わずかながら広告収益が全くなくなるのも痛いけど……ていうか1円も得てないんだけど、堂々とおっぱいおっぱい言えないのも疲れるので、もういいや。グーグルは見切る。
 広告サイズを考えて調整してたレイアウトデザインを全部元に戻すのかと思うと面倒でクラクラしてくるけど、とりあえず、これまでクリックして下さった方にありがとうと同時に、申し訳ない。


[日常] | コメント (3)

2011年6月 7日

果汁グミ Tweet Love Story

『果汁グミ Tweet Love Story』公式サイト

 スイートとツイートをかけたラブコメとかドラマはいつか絶対に出てくると思ってたら、お菓子の企画とは……。

「時をかける少女」みたいなポーズでハイジャンプして荷物撒き散らしてまでブドウをつまみ食いするのもどうかと思うけど、それをキャッチする男もスゲェ。相当な荷重がかかってるだろ。果汁だけに。なんつってガハハ。



[日常] | コメント (0)

2011年6月 4日

いろいろと

■「もごし」とは……

「スカイフィッシュの捕まえ方」というDVDが数年前にあったけど、その中の特典映像らしい。
 これは未見でフイタ
 今でもちゃんと公式サイトがあって更にフイタ


霪~緋色の蝶~(ニコニコ動画)

 流行りもののパクリはAVの華だけど、まさかゲームの、こんな作品まで……。
 よく「霪」なんて漢字を知ってたな。


PS3版『ICO』9/22発売

 やっと来たか……。
 すでに10年前のゲームということに気付いて唖然とする。
 これは、今回は海外版も買ってみよう。


Wiiのバーチャルコンソール『ルドラの秘宝』6/7配信

 これの売り上げがスカウター壊すくらいの数値を示してくれれば続編の可能性が……
 ……なさそうだなァ。もう笹井サウンドのRPGなら何でもいいから出してくれ!


3DSのバーチャルコンソールに『ファンタズム』

 まさかロンチでこれが来るとは……。微妙なラインナップの中で異彩を放っている。
 ジャレコはどのくらいやる気があるのかわからんけど、その調子で『ふしぎなブロビー』と『バニシングレーサー』も配信してくれ。

 GBの立役者ともいえる『テトリス』は当然来るだろうと思ってたけど、版権がメンドイことになってるんだろうか。
 まあ、3DS使って今更テトリスってのもどうかとは思うけど……。

『モトクロスマニアックス』出してくれんかなァ。BGMがスゴく好きだったんだ。
 GBカラーで出た『2』が日本未発売なので、この際、英語のままでいいから一緒に出してくれ。


ピラミッド建造方法完全シミュレート

 度々議論されてきたピラミッド建造方法だけど、いつの間にか、ほぼ完全に再現できてたらしい。
 海外のサイトだけど、3Dムービー(要プラグイン)の最初で「日本語」も選べる。
 とにかく重いけど、見るだけの価値はあった。


モアイの運搬方法

 下り傾斜を歩かせることによる運搬方法は見たことがあったが、確かにこの方法なら平坦地でも上り坂でもいける。これで確定なんだろうか。


■2重スリット実験

 量子力学を学ぶ者なら誰でも知ってるような実験らしいけど、こういうのを小学生の時に知りたかった。
 今はある程度解明されてるのかもしれんけど、「観測者の存在で結果が変化する」とか聞いたらロマンを感じずにはいられんだろう。

 量子といえば「シュレディンガーの猫」という有名な話があるけど、あれは、なんで箱に入った猫に例える必要があったんだろうか。
 トイレに入った男が居たとして、おもむろにドアを開けて確認するまで彼は「小を足している」か「大を足している」が確定しない、という例えでもよくないだろうか。

 と思ったけど、「小と大を同時を足している」という可能性もあるから面倒なことになることに気付いた。やめよう。理系の話は苦手なんだ。
 だいたい俺は2重スリット実験と聞いて真っ先に、チャイナドレスのスリットが脚だけでなく胴部分にもある場合、着用者はどっちのスリットに多く視線を感じるかとか、
 そんなことしか思いつかない人間なんだ。これも観測者の存在によって結果が変化しそうだろ?



[日常] | コメント (3)

2011年5月19日

一握の砂

 石川啄木の有名な詩に「働けど働けど我が暮らし楽にならざり、じっと手を見る」というのがある。
 小学生の頃に教科書か何かで初めて見たのだが、働いても生活が豊かにならないことへの疲れ・虚しさを表現するのに「じっと手を見る」というのがピンと来なかった。何か手が荒れる仕事をしていて、日に日に傷だらけになったり荒れていく手を見て「こんなに頑張っているのに……」という意味なら分かるのだが、啄木の場合、そういう仕事をしていたわけでもなさそうだ。

 「寝転がって天井を見つめる」「ため息をつく」といったものなら、まあ「誰でもやるよな」という意味で共感は得られる気がするのだが、なぜ「じっと手を見る」なのだろう。そこが詩人ぽいところなのか? 右手に封印していた何かが覚醒するのか? 早すぎた邪気眼なのか?

 この詩、不況になってワーキング・プアなどという単語が頻繁に聞かれるようになってから引き合いに出されることが多くなったなぁと思っていたのだが、ふと、ある事に気づいた。

「手を見る」という表現で想像するのは、だいたい「手のひら」ではないだろうか。
 手のひらを見ているというのは、手首を上に向けた状態である。
 働いても働いても楽にならないということは、今現在が非常にツラいことと、ある種の絶望を表している。
 これらを考えた時、詩の最後に持ってきた「じっと手を見る」が意味するのは、つまり「手首を切る自殺」ではないだろうか。とは言っても啄木は確か結核で死んでいるので自殺ではないのだが、そういうことが頭によぎったのでは、という意味で。

 だから何だと言われると困るのだけど、昔の人間が残した言葉に別の解釈が見つかると、ちょっとミステリーの犯人見つけたみたいなドキドキ、感じない? 感じないか。そうか。

 んじゃ、さらにもうひとつの解釈。
「楽にならざり」と「じっと手を見る」の間がものすごく省略されていて、実はセルフバーニング後の虚無感を表し……え? 啄木は結婚してた? フッ、甘い。啄木の詩には、結婚して仕事から帰ってきて家に入る様を「墓場に戻る」と表現しているものもあったはず。奥さんでは満足できなかった啄木は奥さんの居ない間に自家発電を行い、手のひらに放たれた情熱を眺めながら、その事後の虚しさを……

 以上、文学的な話をどうやって台無しにするかの一例でした。うんこちんこまんこー!(決めポーズ)



[日常] | コメント (2)

2011年5月 3日

八百八町夢日記 DVD-BOX

パッケージ パッケージ


『八百八町夢日記』は、北町奉行・榊原忠之(里見浩太朗)と、彼の手によって処刑されたはずの鼠小僧次郎吉(風間杜夫)のコンビが世にはびこる悪を裁く、という勧善懲悪の時代劇。
 榊原奉行は実在の人物で、遠山の金さんこと遠山奉行は、榊原の2代後の北町奉行らしいのだが、北町奉行って身分を隠して町民に紛れるのが伝統か何かなんだろうか……。



 全68話が2つのDVD-BOXに34話ずつ分かれて収録されており、元々の定価は1セット4万弱もするのに、なんと中古で1セット2,500円という破格で売りに出されていて、
 何かの間違いじゃないかと思いつつも購入。ホントに全68話が5,000円で揃ってしまった。
 古いしマイナーな作品だからだとは思うけど、これはいい買い物だった。

 マイフェイバリット時代劇は『三匹が斬る!』で揺らぐことはないのだが、この『八百八町夢日記』も、好きな時代劇のひとつ。
 当サイトの前身となるサイトの日記コーナータイトルを「八百八町夢日記」にしていたくらいだ。
 夢崎というハンドルネームも、少なからずそこから影響を受けている。

 里見浩太朗演じる "榊 夢之介" は「夢のダンナ」「夢さん」などと呼ばれるのだが、その浮世離れした響きが好きだった。
 悪役からも「夢之介だと? ふざけた名前だ」と言われ、榊は口の端を歪めて笑う。


05


 放映していたのは、もう20年前になる。子供の頃、夕食時に見ていたものだ。
 あの頃のテレビは夜に必ず時代劇の枠があって、毎日のように何かしら時代劇が見られるようになっていた気がする。

 世紀の怪盗と謳われた鼠小僧次郎吉が、おそらくは裏取引で命を助けられ、奉行の影の手下として動く。
 子供心にはこれだけでも結構ワクワクしたものだが、「元が盗っ人なだけに、たやすく裏切るのではないか?」という疑念もあった。
 しかし、劇中で鼠小僧次郎吉はそんな素振りは見せず、忠実に奉行に仕えている。
 命を助けられたから、というのはあると思うが、ここまで忠実になるというのは、北町奉行・榊原忠之という人物の人徳によるものなのではないか……という風に、
 鼠小僧次郎吉だけでなく、榊原忠之のキャラクターにも興味をひかれる辺りが、この時代劇の魅力でもあった。


05


 流れとしては、町民に紛れて "榊 夢之介" として暮らす榊原忠之と、同じく一町民 "三郎三(さぶろうざ)" として暮らす鼠小僧次郎吉が、町で起こる事件を嗅ぎつけ、
 危険を省みずにガンガン潜入捜査していく。その際、ちょっとしたイザコザを起こして、"夢" の字が入った鉄扇を投げ、印象付ける。
 証拠がある程度揃ったところで奉行の姿で殴り込み、黒幕がしらばっくれたら鉄扇を投げつけて「お、お前は、あの時の!」という、まんま『遠山の金さん』方式。
 決めゼリフは「人の命をもて遊んだ貴様らに、もはや見る夢はないのだ!!」。カーックイイー!


05


 時代劇は殺陣のシーンこそ見せ場、というものがほとんどだが、本作では殺陣はあまり重要ではない。
 この時代劇の核は殺陣ではなく、殺陣に至るまでの捜査パートにある。

 一奉行たる大物が、あらゆる変装を用いて黒幕たちに取り入り、命を張って潜入捜査を試みる。
 潜入のためなら誘拐はするわ、舞妓に変装するわ、辻斬り装って商人脅すわ、現代の警察では許されていない、おとり捜査の乱れうち。
 遠山の金さんも自ら体を張るタイプだが、黒幕の組織内部に、単身でここまで入り込むのはちょっと引くレベル。
 そんな榊 夢之介の無茶っぷりに毎回ハラハラしながら「時代劇じゃなかったら毎回死んでるなこれ……」と思いながら観るのが、この時代劇の正しい視聴法だ。

 でも女装する回はちょっと笑ってしまった。絶対バレるってこれ。声もだけど、明らかに顔デカいし。
 女だらけの中に潜入してるんだから、周囲の女も気付くだろ……。


05
結構な長時間に渡って、この姿で舞を踊るシーンがあるのだが、ちょっとした放送事故の感も漂う


 里見浩太朗といえば今は『水戸黄門』だが、撮影のデジタル化のせいか、映像がクッキリと鮮明になりすぎて、景色が恐ろしくチャチに見えてしまう。
 アナログの頃の微妙に質の悪い映像が、昔の風景を逆にリアルに見せていた。
 時代劇に限っては、なんとかアナログ撮影に戻してもらえないかと思う。


05
左が、同心役の船越英一郎。若い。


 しかし、子供の頃は単なる勧善懲悪劇だと思っていたが、大人になってから見てみると別の見方があることに気付く。
『遠山の金さん』もそうだが、いわゆる公的な組織のおエラいさんである人物が市民と同じ目線で町の出来事を眺め、町の人間が困っていれば、危険を省みず、事件に立ち向かう。
 人情味に溢れ、どんな悪人にも決して遅れをとることのない、完全無欠といってもいいレベルの強さを誇る人物。
 人の上に立つのは、こういう人であってほしいという民の願いのようなものが込められているのではないだろうか。遠まわしな社会風刺みたいな。

 実際は、いつの時代も悪事がはびこっているし、政治もまた然り。時代劇のような展開は、まさに夢物語に過ぎない。
「そんな夢を夢で終わらせず、現実のものとしようじゃねぇか」という心意気と、「所詮、夢さ。ツラい現実から帰ってきた夕食時にでも観て、日々の鬱憤を晴らしてくんな」という、
 娯楽時代劇の側面を同時に感じることができる。"夢" という一字を好きになった作品だった。


 ホームページというものを始めた1998年当時、ネットという電脳世界は、うたかたの夢のようなものだった。
 皆、本名ではなく、ふざけた名前を名乗って本音を語り合う。そんな世界で名乗るなら、"夢" という一字は外せない。
 そういうようなことを考えて、夢崎などと名乗るようになったのだが……この名前を予想以上に長く使うことになってしまったのは少々、誤算だった。
 タイムマシンがあったら自分を説得しに行ってるところだよ。
「悪いことは言わない。西園寺ペニスとかにしとけって」

 こういうペンネーム・ハンドルネームの類は歳を経るごとに恥ずかしくなってくるものだが、「夢崎ィ~? プークスクス」とでも言われた時、俺もいつかはカッコ良く口の端を歪めて笑えるだろうか。



[日常] | コメント (0)

2011年2月18日

グーグル先生マジスナイパー

 当サイトの「Works」のページでは、数少ないながらも今までお仕事させて頂いたものを載せているのですが、昨日、HTMLいじくり倒してたら、どうもWorksのページだけ広告が表示されない。絶対どっかでタグ閉じ忘れておかしなことになってるんだと思って調べたものの、どこも間違ってない。あれー? と思って、ふと気付いたのが……↓

ad

 もしや……二次元ドリームマガジンの表紙画像、もしくはその説明文にアダルト関係の単語が混ざってるのが原因か……!? しかしピンポイントでこのページだけ広告停止できるってスゲェ。大手ならまだしも、こんな孤島みたいなサイト。まさか1個1個見回ってるわけじゃないだろうし……。どんな逆探知システムを構築してるんだ。白いシャツ着てスライドに合わせてファッションショーみたいなのしてれば閃くんかしら。

 しかし可能性を考えると……リンクURL、単語、画像のどれかだろう。
 リンクに関しては、リンク先がどういうページかまで調べないとイカンから、なさそうだし……でも念のためにリンクと広告を外しておくチキンっぷり。あと「乳首」程度の文字に反応してたら、日記で「乳首が蚊に刺されて、痒いけど掻くとアンッみたいなことになってマジ目覚めそう」なんてことを書いただけで広告止められる可能性が出てくるわけで、さすがにそれもなさそう。

 となると、画像か……スゲー小さいんだけどな……と思いつつ、確かによく見れば乳首がオープンリーチしちゃってる表紙画像もなくはない。んじゃフォトショップで乳首だけモザイクかければ……と思ってモザイクかけてみたら余計にいやらしくなった。こ、これはダメだ。クソッ、当のグーグル広告はレンタルコミック100円とかで明らかにアウトな少女漫画とかボーイズラブ的なの流しまくってるくせに! 「ラブラブ野外でアニマルライフ!?」じゃねーよ! 獣のような性欲で野外で……なのか、野外で獣と……なのか、野外の満月の下で致してたら彼氏が狼男になっちゃって図らずも……なのか、どれだよ! クソッ、少なくともこの広告、俺に対しては充分な宣伝効果を上げてるかと思うとハラタツー!


[日常] | コメント (0)

2011年1月 2日

2011

 あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

 ……

 サイトの新年挨拶も13年もやってると、もうヒネるのも疲れるんだよ!
 もうさぁ、勝手にガンガンあければいいじゃん! めでたくもないのに偽りの笑顔でおめでとうとか言い合えばいいじゃん! 満員電車みたいな初詣のクソ賑わいでお賽銭が飛び交う中、「ダメだよぉ、こんなとこで」「バレないって」と着物の裾を捲り上げてキックオフしちゃうエロマンガでもあればいいじゃん! オチのコマは、お賽銭に混じって得体の知れない白濁液が放物線を描いてればいいじゃん!

 あと、昨年初めから開始したAmazonアフィリエイトとGoogle広告ですが、ムリと予想してた年間のサーバー費を賄うことができました。アフィリエイトより購入して下さった方々、広告クリックして下さった方々にマジ感謝です。ちなみにGoogle広告はまだ1,000円くらいなので支払われません。このペースだと4年後くらいじゃないか、支払われるの。

 というわけで昨年は引っ越しもあってゴタゴタしてて……というか未だにダンボール積み上がったままなんですが、今年はサイト再構築するくらいの勢いで、読みやすさと楽しさをモットーにレビュー・攻略等を充実させていきたいと思います。今年もヨロシク!


[日常] | コメント (3)

2010年8月 2日

God Killer Brigade

 長い死闘の末、俺はそいつの亡骸を白布で包み、大きく息を吐いた。

 ヤツと戦うのはもう慣れたものだが、今日のは明らかに動きが違った。確実に俺を狙い撃ちしてきている。
 いつものヤツなら、自分から接近するようなマネは、まずしない。
 こちらの射程距離を把握しているかのように常に一定の距離を保ち、こちらがハッと気付くと、まるで観察するように見つめている。

 しかし今日はどうだ。
 最初に気付いたのが俺の足に登りつつある瞬間。
 次が、文章を打っている最中のキーボードの上。
 そして3回目は……足を組み、空中にあるはずの俺の右足の親指の第二関節に落下と来た。

 3回目がすさまじい。なぜなら足を伝って来てはいないからだ。
 足を伝ったなら、1回目の時のように気付く。
 つまり……机の裏側にへばりついて移動し、真下に俺の足の指を捉えて意図的に落下したことになる。
 不自然すぎる。目的は俺としか思えない。

 何かを伝えようとしているのか……はたまた、食物のないエリアに迷い込み、飢餓の末に俺という唯一の生物に牙を剥くしかなかったのか……。

 だが、相手が悪かった。ヤツの弱点はすでに解析されている。
 俺の手元には、散布すればヤツだけを一瞬で死に至らしめる毒ガス兵器が常備してある。
 俺はそれを振るうことを厭わない。これは戦争だ。寝込みを襲われるくらいなら、殺る。

 日本も恐ろしい国になったものだ。
 今や、こんな悪魔の兵器がクリックひとつで買えてしまうのだから……。



[日常] | コメント (4)

2010年7月31日

吉川晃司奇譚

「そういや吉川晃司って毛利元就の子孫らしいね」という友人からの情報にビックラこいてたんですが、「吉川晃司 毛利元就」でググると、Yahoo知恵袋までヒットする始末。スケートの織田信成といい、有名な戦国武将の末裔って、やっぱり何かの形で現代でも頭角現してんだなァと。

友人とメッセで、
「そりゃシンバル蹴り上げるわ」
「そりゃラヴィアンもローズだわ」
「『モニカ』の歌詞ってサビのとこ、"Oh! Thanks,Thanks,Thanks,Thanks,モニカ…"だったのね。
ずっとセックスセックス…だと思ってた、今年入るまで」
「ちょ、おま……でも吉川なら有り得る……むしろ意識していたのかもしれん」

とか好き放題言ってたんですが、吉川晃司と言えばこれを思い出してしまう。

 カッコイイ上に面白いってどういうことだよ……的な絶望を感じながら、俺の先祖は多分、合戦の様子を山の上から見下ろしながら「関ヶ原マジヤバイ。興奮のるつぼ」とか「あの雲、女体みてぇ」とか事細かく記録している最中に気配もなく背後に現れた敵にバサーっと斬られる戦国武将だったんだろうなと思った次第であります。


[日常] | コメント (0)

2010年6月 1日

まるでアンキパン

アンキパン

 これはコンビニで見つけてフイタ。なんで。よりによって。即買いだ馬鹿野郎。

 原作では食べ過ぎて最後は下痢で全部出して、見るのもイヤになりながらもまた無理やり胃に押し込んでいくという、読んでるだけで食パンがトラウマになりそうなエピソードだというのに。バイバインで大変なことになった栗まんじゅうのほうが、まだ食欲をそそりそうだよ!

 中身は、薄く切った食パン2枚を合わせて、間にミルククリームを挟んであるので、ただの食パンよりは食べやすい。給食に出てきそうなチョコレートソースも付属してるので、ファンは原作よろしく算数の式でも書いて食べればいいじゃん! という、消費者への投げっぱなし戦略。

『ドラえもん』は美味しそうな食べ物の宝庫なので、この調子で、あのタクアンガムを製品化して頂きたいのだが、このアンキパンの簡素な作りからして、次があるとしたら絶対、ほんやくコンニャクとかだな……。萌え絵にするだけで米とかタクアンがバカ売れする時代だから、袋に美夜子さんがミャーミャー言ってる絵でも載せて、中身は普通のコンニャクでも売れるだろ!(安易な発想)

 と同時に、なぜか絵師:聖少女による美夜子さんが艶っぽい顔でチンカラホイ……じゃなくて「チンから○○(ハートマーク)」とか言ってるパッケージも作ってアダルトショップのレジ前とかに置いといて、あとは……わかるな? なお、使用済のコンニャクはスタッフがおいしく頂かないとダメなので、味付け用に、またも美夜子さんが悩ましい表情をしているパッケージの「苦労みそ」も隣に置いておく。そしてスカト○マニアが予想外の反応を示して、苦労みそのほうだけ在庫が減っていくのだった。

 ここまで書いて、頭の中で「ヤバい、売れるわこれ……」という悪魔と「神聖な藤子作品を汚すようなことはやめて!」という天使が戦い始めたけど、悪魔優勢だわ……帽子の星の数、ハンパじゃないわ……。


[日常] | コメント (1)

2010年4月22日

お久しぶりでスー↑

 なんだかんだで1ヶ月以上経ってしまった……。
 お久しぶりです。なんとか無事に引っ越し終わりました。

 20年近く住んだ熊本を離れ、兵庫へ。
 元々兵庫生まれなので、帰ってきたと言うべきなんだろうけど……どうしても関西弁のアクセントに違和感を覚えてしまうッ!

 特に、「こんなだったっけ!?」と思ったのが「~です」という時。
「~ですー↑」という風に「すー」だけ伸ばすのだが、言葉で説明するなら、京都の「~どすー」というニュアンスが一番近いか。
「すー」の部分だけ音階を上げて、気が抜けるように伸ばす。
「すー」の直前までは何も変化がないため、いろんな場面で油断する。

「そこを曲がってまっすぐ行くと○○が見えますー↑
「あ、ハイ、それはウチの管轄ですー↑

 などなど。市役所などの公的機関でもこんな調子。コンビニで「ありがとうございます~↑」と言われた時が一番不意打ちで吹きそうになった。
 コンビニって全国同じ作りで、ある種の安心感が漂う空間でもあるが、お前も……お前もスー帝国の傘下かっ……!

 というわけで、まだ全然片付いてない部屋を整理しつつ、ボチボチ更新再開できたらと思いますー↑。


 P.S.
 全然関係ないけど、引っ越しの箱開けしてる時につい読み耽ってしまったキン肉マンの「登場人物紹介」のページに……

アパッチ

 キン肉マンは誤植と矛盾の宝石箱で、それらは作者であるゆでたまご御大の仕業なわけだが、ここは多分編集が作るページだろ……。しかも、どういう間違いだよ……。
 廃人になって車椅子に乗ってる時の絵を使ってるから、スゲー哀愁漂ってるし……。


[日常] | コメント (1)

2010年3月 9日

HIKKOSHI

 ちょっと引っ越しすることになったので、準備やら何やらでおそらく最長で1~2週間ほど更新が途絶える……かも。元々そんなに更新頻度高くないブログなので影響は少ないと思いますが、もし、何かしらのメールを送っても反応がない! とかの場合は、しばしのお待ちを。

 しかし、俺が幼稚園の頃から数えると9回目。母曰く、父が存命中の頃から数えると我が家は今回で18回目の引っ越しになるそうだ。スゲェ。引っ越しすぎ。頭おかしい。

 引っ越しの度に大量に本を処分しているのだが、引っ越しから引っ越しまでの間に、まるで失ったものを取り戻すかのように本が補充されており、結局、毎回毎回、相当な量の本を処分することになる。今回もすでに300冊以上は処分したが、それでも段ボールはおそらく30箱は本だけで埋まる計算。昔と違って、マンガの類はもうゼロに近づきつつあるのに、この状態。8割、ゲーム関連・攻略本だな……。

 ちょっとした古本屋を凌駕する程度の量を誇るゲーム攻略本の中、1割は推理小説、残り1割を占めるのは「あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度」とか「スマートモテリーマン講座」とか冷静に考えるとホントどうでもいい部類の本なんだけど、す、捨てられねェ……。しかも、中途半端に読みふけって荷造りを鈍らせる悪魔のバイブル。荷造り全然進んでねー! あと、エロマンガBOXの整理してたら見つけた安森然の「Release Zero」も捨てられん。フタナリスキー必携。

 エロ整理してて気付いたが、何冊かあったフランス書院の文庫が見当たらない。前の引っ越しの時に捨てたような気もする。エロ本というものは、こうして少しずつ「いつの間にか」手元から消え、少しずつ記憶からも消えていくものなんだろうなァと遠い目をしていたら、吉原有紀の「そうかもしんない」を発掘。ヤベーナツカシー 

表紙

 妙にポップでエロスな表紙が印象的だった1冊。
 この本も元々そうだったのかもしれないけど、今の時代だったらコレ、オビで尻のところを隠すだろうなー。『レッスルエンジェルス サバイバー』の攻略本みたいによ!

 これはもしかすると、子供の頃に「文で読むエロス」の扉を初めて叩いた本だったかもしれん。内容としては、少年が銃を手に入れたのをキッカケに、数々のレイプ事件を起こしていくという物騒な話。特に文章が優れているというわけではないのだけど、被害者側の女の子視点による語りがメインなのがポイント。Libidoの『女の子の仕組み』が好きな人なら多分、大好物。元は「くりいむれもん」シリーズのひとつで、アニメもあったので、多分そのノベライズ……だろう。

 今読むと、文中に「やだァ!」とか「なにやってんのよッ!」とか「~でサ」とか、妙にカタカナを多用しているのが湾岸ミッドナイトっぽく見えてきて、「やっぱこの表現古いよな……」と思った直後、自分自身も結構カタカナ使うほうだと気付いてショックを受けたり。カタカナって便利だよナ、アキオーッ!

 ……荷造り全然進んでねー!


[日常] [本] | コメント (3)

2010年2月 6日

三匹が斬る! DVD-BOX化

パッケージ

 クソッ、マジか! 常々「なぜDVD化されん!」と嘆いていた作品なだけにオメガ嬉しい。3月12日発売だそうな。

 俺は時代劇スキーなんですが、最近は時代劇そのものが下火で悲しい。
 特にこの「三匹が斬る!」は最も好きだった作品で、殿様(高橋英樹)、千石(役所広司)、タコ(春風亭小朝)の3人組が、別に申し合わせたわけではないのに毎回偶然出会って、一緒に同じ事件を解決する話。ワイルドアームズのオープニングみたいだな。

 主役の貫禄タップリの殿様、暴れん坊の千石、ムードメーカーのタコ。性格の全然違う3人それぞれの個性がキレイに発揮されてて、どのキャラクターにもファンが大勢居ただろうなァと感じる見事なキャラ立ち。時代劇の持つ「堅苦しいイメージ」がなく、時代考証なんてクソくらえの現代風な親しみやすいノリが特徴。メタ時代劇を地でいくようなところがあって、千石がタコに向かって「ジャンプしろよ!」とか言ってた覚えがあるんだけど、記憶違いかなァ。あと、背景に電線が映ってたこともあるらしいぞ。

 時代劇最大のカタルシスシーンでもある殺陣のシーンは、主人公が3人居るということで、他の時代劇よりも見ごたえがあった。
 正統派で迫力のある殺陣をこなす殿様。荒々しくパワーのある千石。動きがどこか面白く、シリアスなシーンなのに笑いを誘う愉快な殺陣をするタコ。他の二人が凄い形相で敵を斬り伏せた後に、タコがコミカルなトドメの刺し方をしたりと、他の時代劇とは違う意味で「殺陣が楽しみ」な作品だった。

 昔に比べたらDVD-BOXも安くなったほうだとは思うけど、やはり2万越えはなかなかキツい。PS3買ってる場合じゃなかったなこれは……。
 しかも後のシリーズ「続」「続々」「また又」とかは収録されてなくて、初代のみ。売り上げ良けりゃ続きが出るかもしれないが、全部出たなら出たで嬉しく、財布は苦しい春の空。(エンディングの七五調で)


[日常] | コメント (2)

2010年1月30日

この世で最初に……

 何においても「一番最初に編み出して、それを広めた人」というのはスゴいと思うのだが、日頃「これは誰が考えたんだろう……」と密かに尊敬しているものを列挙してみる。

 ・エロ雑誌の表紙のロゴが見えないくらいに、キャラ絵で覆い隠すようなデザイン
 ・エロマンガの射精シーンで、子宮内部の様子を描写
 ・グラビアアイドルをロデオマシーンに乗せる
 ・金網におっぱいを押し付ける
 ・ショルダーバッグ等を、たすきがけにして胸を強調する手段
 ・キスの直前にカメラが足元に切り替わり、
  ハイヒールをはいた女性が背伸びをすることによるキスシーンの表現
 ・真ん中がハートマークになった、2人飲み用のストロー


[日常] | コメント (2)

2010年1月 3日

3が日終了のお知らせ

 正月のテレビって、なんで芸能人がゴルフやる番組が定番になってるのだろう……と思いながら見てたら狩野英孝が出てたので、打つ時に「ラーメン、つけ麺、チャーシューメーン!」とか、ダフッた時に「ダッフ~」とかやってくれるのかと期待していたら、延々と普通にゴルフやってるだけだった。正月のテレビにそこまでの娯楽性を求めてはいけないのか……。

 超珍しいサイト更新情報。
 2日前に書いた画像拡大機能を、PSP版ブランディッシュの攻略ページにも適用させました。「はじめに」というページを追加して、使い方などを説明してますので、閲覧される方は一度、目を通してみて下さい。個人的にはこのほうが便利だと思うんですけど、何か問題点があればご連絡願います。JavascriptをOFFにしてる人はこの機能が使えませんが、同タブで今までどおり、マップが見れるはずです。

 あと、気付いてる人も居られるかもしれませんが、Amazonアフィリエイトの審査に通ったので、サイトの所々に商品リンクを設けました。Informationのページにも記載しましたが、基本的に俺自身が実際に買ったもの、その関連商品に関してのみリンクしていますので、無作為にゴテゴテとはつけません。「どうせAmazonで買うつもりだった」という時などにリンクを辿って購入して頂けると助かります。目標:年間のサーバー費。どうよ、この小さすぎる夢。しかも予想:無理。

 海外版のゲームなどに関してはPLAY-ASIAのリンクを張ることもありますが、こちらは購入もちょっと敷居が高いので、今度改めてPLAY-ASIAの使い方も作ります。ググッたら見つかるとは思いますけど。知る限り、海外版を買うならここほど安いところもないと思うので、近くに輸入ゲームショップがない人などはオススメ。モノによっては配送にスゲェ時間かかるので、急ぐ場合はオススメしませんけど……。

 というわけで、サイドバーでヒッソリ行っていた「Amazonアフィリエイト断られましたリング」は、これを以って終了とする! 「俺が受け継ぐ!」といった奇特な人は以下のバナーを持っていくんだ!

20040
(200×40)
8831
(88×31)


[日常] | コメント (2)

2010年1月 1日

2010

 ついに2010年かー……未来だよなァ、この数字は……。
 オイ分かってんのかカプコン! 『2010 ストリートファイター』最後の復刻チャンスだってことを!

 というわけで、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
 エックスボクサーどもへの挨拶はこれだッ

 4か月前くらいにコメント欄で御指摘頂いたリンク切れとかを今頃シコシコ直してたら年が明けた。ついでに、これまでの記事中で、画像をクリックすると大きい画像が開くタイプのものはCoolに表示するようにしてみました。

初日の出
[クリックすると……]

 こんな感じ。左上の矢印で1回左クリックした後、マウスホイールで拡大・縮小できます。たまに矢印が出ない時があるので、その時は1回、画像上からマウスカーソルを外して、また乗せてみて下さい。消したいときはダブルクリックで。

 ていうかFF13買いました。ケロッグコンボばりに、もう我慢できなくなって。ドラクエ9の時はネットの評判がイカレてて「そこまではひどくないだろ?」て感じでしたが、今回はだいたいネットの評判通りです。

 システムだけを見ればFF12が究極ともいえるデキだったんですけど、オンラインゲームであるFF11をそのままオフライン化したような感じでもあったので、11をやってた俺はスンナリと慣れたんですが、『10』までしかやってないオフラインFFユーザーには受け付けにくいのではないか? という印象がありました。「エンカウントして画面が切り替わって、BGMアリの戦闘シーンに入る」という形式でないと納得しないユーザー層があるんじゃないかなと。

 今回はそういった層をフォローする意味もあったのか、エンカウントはシンボルエンカウントに、戦闘システムも従来のFF寄りに。やってみると分かりますが、ゲームシステム的には進化ではなく退化してます。ただ、FF12が大好評というわけでもなかった日本市場を考えるなら、ゲーム的な複雑さ・煩雑さはこの程度にとどめないと、みんなもう色々と面倒になってきてるんじゃないかな、とも。でもワールドワイドで考えるなら多分これはウケない。超日本向け製品。ムービーを含むイベントシーンが7割強。

 現在、全13章中、11章まできてるんですが、とりあえず全部クリアしたらレビュー書こうと思います。
 というわけで今年もヨロシク!


[日常] | コメント (0)

2009年12月 5日

twitter

 最近、サイドバーにtwitterを表示するブログが増えてる気がするのだけど、これ手作業で「また血便が出たなう(1時間前)」とか書いといても「あ、twitter導入したんだ」と思わせることができるんじゃないだろうか。なお、メリットは全くない。

 そういえば、twitter特有の「~なう」は、いつごろから当たり前のように使われ始めたんだろうか。特に理由はないんだけど、目にするたびに何故かイラッと来る。俺はカルシウムが足りてないのだろうか。カルシウム足りてないなう(3分前)。イラッなう(2分前)。便意なう(1分前)。マジで恋する(5秒前)。排便なう(2秒前)。ヤバイ、これは生活が赤裸々になりすぎるネット世代の病巣だよ!

 待てよ。これを逆手にとって、女子大生あたりがホントに分刻みで更新していくエロtwitterとかどうだろう。

帰宅なう(1時間前)。シャワーなう(45分前)。湯上がりなう(30分前)。頬上気なう(25分前)。エッチな気分なう(20分前)。右手がいけない場所へなう(15分前)。加速なう(10分前)。加速なう(6分前)。加sk……んッなう(2秒前)。

2回目の加速なうと最後までの4分ちょいの行間を読む高度な想像力を要求。どうせケータイ小説って、きっとこんな感じだべ?(偏見)。

 あと、twitter大好きな主人公が、自分の寝てる間にもtwitterが更新されてて「?」と思っていると日付が狂ってて、「死んだなう(5日後)」とかの表示が出てきてウワァーッてなるホラーものが近々出てくるに違いない。50円賭けてもいい。

 というわけで、これらのアイデアを買ってくれる人ぼしゅう中なう(1分前)。夢の印税生活を妄想なう(30秒前)。おもむろに勃起なう(15秒前)。薄ら笑いなう(5秒前)。


[日常] | コメント (4)

2009年9月 9日

唐突だが奈良行って来た

奈良公園

 親戚関係の用事で、別に観光ではなかったので近場だけ少しウロウロとして、なんか無性に鹿を見たかったので奈良公園へ。奈良に行ったなら鹿見ないと。奈良に行ったなら。ここ笑うとこな。

 そもそも最初っから鹿せんべい屋の前でスタンバッてる鹿が多く、人間社会に順応しすぎだろjkて感じだったんですが、驚いたのは、背後から忍び寄っていた鹿に気付かなかった子供が振り向いて「わっ」と結構大きな声を出したとき。至近距離であれだけ大きな声を聞くと普通、どんな動物でも少しはビクッとするものなんですが、全く微動だにしない。それどころかチャンスとばかりに、ひるんだ子供のカバンをクンクンと嗅ぎ始める。退くところをあえて前へ。ボクシングにおけるカウンターに通ずるものがあると思うが、どうか。(と聞かれても)あと、たとえ鹿せんべい屋の前に陣取っていても、店に置いてある販売前の鹿せんべいには絶対手を出さない。鹿せんべい屋と目と目で通じ合っているのか、確かに色っぽいのか、単にグルなのか……。

「なんて訓練された鹿だ……」と戦慄するとともに、ここまで人に慣れてしまうと野生には帰れんだろうなあ……と要らぬ心配をしたり。「歩道が空いているではないか」とDIOばりの傲慢さで公園外の歩道を闊歩する大鹿もいて、人間ナメられすぎ。でも、たまに調子に乗りすぎてマジで車にはねられる鹿も居るらしい。奈良フリーダムだなぁ。

 折れそうな細い脚で跳ねるようにして走り回る小鹿もいて、夏の陽射しも相まってちょっとしたファンタジー風景になってたんですが、なんかクネクネした細い後ろ足の脚線美にエロスを感じなくもない。フィギュアスケートにおける脚の絡ませ方に通ずるものがあると思うのだが、どうか。(と聞かれても)

鹿
これ、後ろ足どーなってんだ?

 この公園の近くに商店街があるのですが、このへんは、ちょっとした思い出が。

 中学の頃、癌でもう余命いくばくもない祖父の最期に駆けつけるため、一家揃って奈良へ赴いたものの、来た途端に驚異の生命力で持ち直し、しかし医者には「もういつ亡くなってもおかしくない」と言われ、秒読み状態だったので近くにホテルをとったら結局それから「危ない→持ち直した」を繰り返しまくって生き延び、結果的に一ヶ月滞在したという珍事がありまして。

 あの頃とはだいぶ建物も様変わりしていたけど、当時と変わらない部分もあって、なんとも懐かしい感じ。今回泊まったホテルは、あえて当時泊まったホテルと同じにしたんですが、古い建物で、あの頃と全く変わってませんでした。

 唯一、あの頃と違ったのは、いろんな場所で「せんとくん」が置いてあったことでしょうか。これを見て「ああ、あのキャラデザインは冗談じゃなかったんだ……」と遠い目をしつつ、どうせなら女の子キャラにして「風の谷のナラシカ」とかにすればいいのに。奈良、鹿。ここ笑うとこな。


[日常] | コメント (4)

2009年8月17日

きまぐれメンテナンス

 このブログは「Movable Type」というブログツールを使っているのですが、久々にシステム管理画面を覗いてみて、スパムコメントがゼロなのを確認。

 以前だと、1~2か月空いただけで数千のスパムが送られてて、無駄にシステム管理画面が重くなって参ってたんですが、「ヤッター、根絶されてるー」……と喜んでたところ、比較的最近に、結構昔の記事にコメントを残してくれている人が。「コメントがあった場合はメールで知らせる」という設定にしてるはずなんですが、設定してあるメールアドレスには全く反応がない有様。しっかりしてよMovable Type! ちゃんと見てくれてる人と俺の関係も根絶してどうするんだよ!

 というわけで、返事できそうなコメントに返事を書きつつ……コメントつけた人も、もう忘れてるかもしれませんけど……。ゴメンチャイ。普通に書き込む人にとっては、スパム対策であるCaptcha入力も面倒なはずで、それを乗り越えて書き込んでくれているというのに! それなのに俺は! 今日から俺は!

 あと、コメントでも指摘されていたのですが、過去の記事中に見られる、現在では消滅しているリンク先なども、直せそうな範囲は直そうかとチェックしています。……時々、誤字も見つけたりして。それはそうと、いい加減、ピンクとグレーが入り交ざったサイト構成もなんとかしないとネ。

 で、そういった作業とか「こんなこともあったニャー」とか昔の記事を見てる時に見つけたんですけど、コナミスタイルの『ブランディッシュ』ページの特典画像がバグッてました。

間違い……?

一瞬「ドーラ・ドロン可愛くなりすぎだろjk」とか思ったけど、コナミスタイルさん、これ直したほうが……。

追記:現在は特典情報そのものが消去され、直っているようです。


[日常] | コメント (3)

2009年4月30日

豚インフルエンザ? かかってこい

 少し前だと、このサイトでも気になる新作情報やゲーム系ニュースの中でツッコミどころのあるものをピックアップして紹介したりしてたんですけど、最近は代わりにツッコミ入れてくれてるブログやニュースサイトが増えてきて、ネタを見つける→すでに面白おかしく紹介されているといった感じで、俺も完全に単なる読者になりつつあります。

『キング・オブ・ファイターズ』の新作がなぜか『式神の城』ばりのシューティングとか、Xbox360版『デススマイルズ』がすでに3万本売れたらしいとか、シューティングというジャンルで3万という数字は異例、というかXbox360のゲームでジワジワ型ではなく発売直後に3万ってのがまたスゴいってこととか、『セインツロウ2』を使って草彅剛に似せて作ったキャラで街中を全裸で爆走させた人が居たとか、ネタに事欠かないんですけど、なら更新しろよって感じですよね。

 それとは全く関係ないんですけど、動画をご紹介。


Vol.04まであるのでZE・HI

 プロレスゲーの『エキサイティングプロレス』を使ってロマサガシリーズのキャラを作ったという動画なんですが、この動画はニコニコ動画の真骨頂というか、コメントがあるからこそ価値が出てる典型。ベアの入場シーンだけで腹筋の元が取れるデキ。これらのキャラが入り乱れて戦うロイヤルランブル戦の動画も上がってますので、そちらもどうぞ。これは久々にワラタ


ver.2008もあった……イフリート様の入場シーンはSASUGA

 しかし最初の動画の投稿日付を見ると2年前。俺は2年もこんな名動画を知らなかったのか!


[動画紹介] [日常] | コメント (0)

2009年2月 4日

本棚綺譚

 机に座ったまま手が届く範囲で便利だからという理由だけで、俺が机に座って左手を伸ばした辺りにパワーバランス的に危険極まりない積み方をされた本のバベルの塔が建造されていたのですが、昨日、とうとう神の怒りに触れまして。崩壊した塔の破片が、屈んだ俺の後頭部にクリーンヒット。それを皮切りにアン、ドゥ、トロワと言わんばかりにリズム良くドサドサと後頭部を小突いては落ちていく俺の本たち。「オイやめろ貴様ら自分の御主人様にこんな仕打ちを……ガッ 痛い! ゴッ アアー ラストレムナントの本はホントに凶器だから、らめえぇぇ」

 あわや自室で謎の変死体となるところでしたが、またこうなった時のために、もし俺が変死したら、海が臨める、土曜ワイド劇場のクライマックスに出てくるような崖の上から散骨して下さい……と書いておこう。

 というわけで、そういうことが起きないためにもカラーボックスを買いに。組立式だけどネジで締めるだけの単純なモノと侮ったが最後ユーキャントストップ、12本のネジ穴全てが俺に反逆。ルルーシュか。

 あまりのネジの硬さに戦慄しながらも12本全部締め終え、見事完成した頃には俺の衰えた体力は限界寸前だったわけですが、机の下に置こうと思ってたカラーボックスは、机周囲のモノが邪魔して、このままでは肝心の机の下に入れられないという非常事態発生。「てことは、まず机を移動しないと……いや、ということは机の上のモノ全部まず下ろさないと……ってそんなスペースどこにもないし……」と、カラオケの機械を店の出入り口が小さすぎて搬入できなかったらしい荒井注のエピソードを思い出しました。結局、今日俺は何やってたの? 散骨希望場所書いただけ?

 それはそうと見落としてたんですが、現在公開されてるPSP版『ブランディッシュ』の画面写真の1枚を見る限り、今回マップ完成率はいつでも確認できるぽいですな。

マップ踏破率
(c)Falcom

 マップ完成率はエンディング後にしか表示されず、100%目指す時に一番ツラかったのは「ちょっとマップをいじってはエンディングを長々と眺めなければならない」という部分だったので、これは助かります。正直、常にマップ完成率が確認できるのならば、ブランディッシュ1~4の攻略ページなんて数年前に完成している!

 ただ、この画面写真、RUINS AREA 1で踏破率90%越えしてるということは、各マップごとに100%ずつ割り当てられているのかもしれませんな。もちろん、単にクリア寸前でRUINS AREAまで戻ってきた場合の画面写真という可能性もあるし、そもそも表示されている踏破率はクリア後に表示されたものを記念碑的にずっと表示しているだけかもしれないし、製品版では何事もなかったかのように踏破率表示なんて無いかもしれないので、油断なりません。

 あと、数年ほど99.99%で止まっていた『ブランディッシュ4』のクレール編のマップ完成率が、先日やっと100.00%になりました。いくらクォータービューで見づらいからって、3マスほどモロに空白だったのを完全に見落としていたという、江戸時代なら切腹レベルの失態でした。散骨は土曜ワイド以下略でお願いします。


[PSP] [日常] | コメント (2)

2008年12月25日

雪じゃなくて隕石でも降ればいいのに

 メリークリスマ死ねぇー! サンタの赤は血の赤だーッ! 毎年こんなこと書いてる気がする。

 そうそう、イヴといえば『EVE burst error』のサントラが来年1月に発売されるそうです。ゲームのほうはいろんなハードに移植されてますけど、これはPC-98版の音源らしい……? なぜ今、という気がしないでもないですけど、名曲揃いなんで、あの頃のメモリーズが蘇りそうな方はゼヒ。ハッキングのシーンの音楽がカッコ良かったよネ。

 というわけで2008年も終わりに近づいてきた今日この頃ですが、ゲーム業界がちょっとだけ騒がしいのです。そのテの話に詳しい人はもう御存知かと思いますが、ちょっと過去を振り返ってみてもこんな出来事は無かったんじゃないかと思うので、記録の意味も兼ねて書いておこうと思います。

 まず、Wiiで12月11日に発売された『メジャーWii パーフェクトクローザー』。
原作ものの野球ゲームなんですが……ええいもう痛いニュースさんのこの記事読んでくれれば全部わかるから!

 続いてエロゲー部門、12月19日に発売された『魔法少女アイ 参』。
エロゲー界に、戦う魔法少女×触手の基盤を築いた有名シリーズの3作目……なんですけど、ええいもう痛いニュースさんのこの記事読んでくれれば全部わかるから!

あまり他ニュースサイトをそのまま紹介するのはアレなんですけど、どうしようもなく良くまとまってたので、もうとにかく、ごらんの有様だよ! ということで。

 コンシューマもエロゲーも、過去今までクソゲーと言われるブツは腐るほど発売されてきました。遡れば、インストールしたらOS再インストールを余儀なくされるエロゲとか、PS2のゲームなのにPCでディスクの中覗いたら何故か他社のエロゲ画像が入ってたとか、大奥記とかプロゴルファー猿とかMy Dear アレながおじさんとか色々ありましたけど、今回のこの2つは正確には「クソゲーですらない」、どこから見ても明らかな未完成品の発売という点で、おそらくゲーム業界初めての出来事だと思われます。ってオイ、My Dear アレながおじさんは関係ないだろう。ニコニコで検索するなよ! 絶対するなよ!

 今までは、開発の土壇場でヤバイ状況になったら発売中止なり延期なり、予定していた部分を大幅カットするなりして発売してたものですけど、昨今の前代未聞の不況と年末のこの時期とで、何がなんでも出さなければいけなかったのか、結果的には最悪の売り逃げ状態になってしまっています。言い換えれば、やり口が悪質になっちゃったなぁ……と。

 あと全然関係ないですけど、PSP『ディシディア ファイナルファンタジー』にFF12の主人公・ヴァンが出てないのは、あの声優のせいですよね、きっと。オイヨイヨ オイヨイヨ


[日常] | コメント (4)

2008年12月 8日

せつないほど広い……

 ググッてたら見つけてしまったモノで、転載で恐縮なんですけど、少し前のダイハツ・ムーヴの広告。

 こんなアイディア勝ちの広告見たことねぇっつうか仕事を選ばない池田理代子先生もグッジョブっていうか何やってんスかっていうか。ふと思ったのは、最近こういうネタに走った広告ってあんまり無いなァ、と。90年代頃はバカなCMも多く、結局何を伝えたいのかよくわからなかったけど面白かったからOKみたいなのもたくさんあって、CM見るだけでも結構楽しかったんですけども。

 最近記憶に残ってるのは、車を磨いてるお父さんが、拭き布から出る「キュッキュッ」という音に反応して、なぜかDJっぽくノリノリで車の掃除を続行し、家から出てきてそれを見た家族までおかしくなって踊り狂い出すというアホ極まりないCM。何がすごいって、確か昨日も見たはずなのに、何のCMだったかサッパリ思い出せない。流れからして車の洗剤だろうか……でも本来、CMってこういうのでイイと思うんですよ。小学校の頃、強烈なCMが話題になって、教室で流行ったりしたみたいな。結局、そういうCMは優秀なんじゃないかと思います。

 いまだに覚えてるのが、志垣太郎が満面の笑顔で公園の滑り台の上で振り向いて「七味とマヨネーズの味が……ウーン、ダブルパ~ンチ!」とかナレーションが入る異様なテンションのお菓子のCM。確か「七味のマヨネーズ」とかそういう商品名だったと思うんですけど、探したけど画像も動画もなかったよ……。でも代わりに郷ひろみの本みりんのCMがあったよ!

 郷トーンで「てりーっこにーしてりっこ!」とか2回も連呼されたらそりゃあスーパーで買うとき、これ選ぶよ、みたいな。

 これのもうひとつのバージョンの踊りで、ズボンをちょっとだけ上に上げて手を離すという意味不明のダンスがあって、あれが好きだったんですけど、それも見つからなかったよ! この頃ってCM専用に短い歌まで作ってましたよね。↓の湯名人とか。「フルタイム、風呂タイム。」とか近頃のCMじゃ見られない殺し文句ですよ。本みりんといいコレといい、とにかく楽しそうなんですよね。嗚呼90年代……。

 で、話は戻ってダイハツ・ムーヴなんですけど、実際に宝塚のお2人を使って作ったCMがあったんですな。コレ。

 互いの名前をひたすら呼び合うだけという力技極まりないCMですけど、CM効果はあると思うなァこれ。いいぞもっとやれ。

 で、そもそもなんでダイハツ・ムーヴの話かというと、これ俺の乗ってる車種でして、しかもせつないほど広くない。ねぇ、どういうこと。オスカル、どういうこと。オスカァール!


[日常] | コメント (0)

2008年10月20日

1年3か月前から時は動き出す

 超お久しぶりですけど皆さんお元気ですか? 俺はダメです。どのくらいダメかというと、北斗の拳で立ちションしてるところを後ろから秘孔突かれて破裂するモヒカンくらいダメです。俺の価値? プライスレス。

 そんな生き霊の俺が「こんなんじゃ生きてるという名の牢獄に繋がれた堕天使だよ!」と久々にブログ管理ページを開いてみたところ、業者スパムコメント5000超。「俺が苦しんでいた間に貴様らは性懲りも無く……ッ」と業を煮やして抜本的改革。コメント投稿の際に画像の文字を入力するアレを導入してみました。エラーに次ぐエラーで、これ導入するのに48時間かかった。エディ=マーフィか俺は。Movable Typeは死ねばいいのに。

 そんなわけで、多分もう見てる人いないだろうけど、俺の新たな物語がここから始まるのであった。どちらかというと老人がボケ防止のために何かするのと同じニュアンスでナバゴイスがまた始まるよー。


[日常] | コメント (5)

2007年7月 4日

アッー

 最新の書き込みから半年経過したため、アーカイブにデータが移っちゃって、トップが大変すがすがしくなっておりますが、一番驚いたのは俺です。いや、これはさすがにマズいだろう。

 当時、このアーカイブの設定をする時に「まあ半年に設定しとけば大丈夫だろう」とか思ってたんですが、ま、まさかこんなことが……。悔しいので、何かしら更新できるよう前向きにアレします。見られていないと逆に燃えるタイプ。あ、いや、でも見てほしい……要するにチラ見。


[日常] | コメント (4)

2007年1月 2日

新年のご挨拶

 掲示板の方には書いてましたが、11月から東京の方に出てきております。そろそろ2か月経とうかというのに部屋の中はダンボール箱だらけだしネットは繋がってないし、部屋にある飲食物はドクターペッパーとミスターイトウのバタークッキーだけという世紀末ルーム。というわけで食料確保のついでにネットカフェに来て、こうして近況報告を書いている次第であります。なんだか今年もアレな更新頻度になりそうな予感~スティクス~がしますが、よろしくお願い申し上げます。

 で、正月の深夜になんでわざわざネットカフェ来て更新しているかというと、メーラーをフラッシュメモリに入れてネットカフェで受信することに成功したんですが、約2か月の間に貯まったメールが5000通、そのうち迷惑メールが9割。「これはひどい」というわけで、メールアドレスの変更を予定しています。変更までの間、何か大切な御用の方は掲示板の方で・・・って大切な用は掲示板とかに書けませんよねHAHAHA。とりあえず1月中旬頃にはネット開通する・・・と思うので、それまでお待ち下さい。という告知をしておきたかった! さすがに5000通の中から大事なメールだけ見つけるとか『未来神話ジャーヴァス』並の労力と難易度になってきますんで。今回は5000通全部見ましたけど。

■ゲーム近況

 最速レビューするとか言ってたのに、東京出てきた関係でそれどころではなくなってしまいましたが、ワイルドアームズ5。まだクリアできてないんですけど、とりあえずデキとしては『3』と『4』は越えてます。というかもう結構やってるのに、なかなか終わらない。レベル50なのに・・・。

カンタンにイイところと悪いところの要点だけ述べますと、

 ○音楽が なるけみちこ氏ではない・・・けど・・・

 これには驚きましたけど、「なるけテイスト」が引き継がれてて、不思議と違和感なし。オープニングソングも熱い仕上がりで、全盛期の大黒摩季もかくやといった感じ。総じて戦闘の音楽が良いデキだなと。戦闘の音楽というのはRPGにおいて最もよく耳にする曲なので、聴いてて飽きないことが大事なんですけど、そのあたりも考えて、曲自体がしっかり作られてるカンジ。好印象です。

 ×戦闘バランスの大味さは悪い意味で健在

 戦闘に入ってからの自分と敵の行動力を、まだ公平にしようとしてるんですな。正直、全部こっちが先手でも全く問題ないと思います。ザコ戦で、まだ何もしてないのにこっち全員瀕死とか誰か死んでるとか、前回より多少はマシになってますけど、まだまだあります。

あと、ダンジョン内でアームを構えた状態だとエンカウント率高くなるってのは説明書に書いてありましたっけ? これ知ってるのと知らないのではダンジョン内の移動中のストレスがかなり変わってくるとモモワレ

とりあえずクリアしてから、またちゃんとしたレビューを書きたいと思います。

 ああッ ネットカフェ料金がヤバイッ ので またッ


[日常] | コメント (0)

2006年9月17日

台風13号

 今年もまた台風が大接近の、大変ファックな季節がやって参りました!
例によってヤフー天気予報からパクッてきた下図を見て頂くと分かるんですが……

tai.JPG
(c)Yahoo Weather

なんかスゴいデジャヴなんですけど、「お前、そのカーブわざとやってるだろ」感あふれる台風軌道は、まさに去年と同一人物。熊本は完全に直撃、これ書いてる今も窓のサッシがガタンガタン揺れ始めており、今夜が山場の雰囲気。優しくして!

とにかく断水と停電だけが心配なんですが、近くのディスカウントストアでは早くも飲料水がソールドアウト、店の近くの道路は渋滞という、地域住民はまるで地震を察知したネズミのような動きを見せております。君たち去年そんな動きしなかったじゃない! 今年ヤバいの? ヤバいの?

それでは聴いて下さい、工藤静香で『嵐を起こして』。
デデッ デデッ(あの手の動き)


[日常] | コメント (0)

2006年9月15日

10年ぶりのハードディスク

 またすごい放置で恐縮ですけど、とりあえず何もかもが進まない原因として「ハードディスク容量が足りなさ過ぎるのが、全ての作業の足かせになっているのではないか!?」と考えるに至り、ついに外付けハードディスクを購入。俺史上2台目。そして10年ぶり。10年前に買ったハードディスクは250メガだったなァ……。今の人からすれば250メガなんて何の冗談かと思うかもしれないけど、あの頃の250メガは、神にも悪魔にもなれる容量だったんだ──。

私が買った初めてのハードディスク……それは250メガで、私は17歳でした。
バイト禁止・原付免許取得禁止の高校だったけど両方とも笑顔でスルー、
冬休みに郵便局の年賀状配達のバイトをして手にした約5万円で手に入れたその味は
甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいハードディスクを一瞬でパンクさせるPC-98エロゲー群は
きっと特別な存在なのだと感じました。

そして10年後。買ったハードディスクは250ギガ。価格は、あの頃の5分の1。
インストールするのはもちろんWinエロゲー群。
なぜなら彼もまた、特別な存在だからです……。

と、そんなヴェルタースオリジナルも真っ青のビターメモリーズを紐解きながら手持ちのアプリケーションをインストール、平たく言えばエロスゲーム等をブチこみまくっていたわけですが、まだ200ギガ以上余ってて戦慄。そしていつの間にか、データを移動させるはずが「どうやったらこのナマイキなハードディスクの容量を埋められるか」という本末転倒な出来事になっている事に気付くのは、まだもう少し先のお話……。


[日常] | コメント (0)

2006年1月 1日

あけましておめでとうございます論

 現実世界だけではなく、ネット上でも「あけましておめでとうございます」などの言葉が交わされる今日この頃、「何も めでたくねぇよファッキン」と新年早々、特に意味もなくやさぐれ中。例の「まさに外道」の画像使って「いや~めでたいよな。お前の頭がな!」とか作ろうとしたんですが、なんで新年から敵対心むき出しの更新してんだ俺は、と我に帰った次第であります。よーし、心を入れ替えてポリアンナみたいに毎日「良かった探し」しちゃうぞー!
1月1日:DOA4のヒトミのエンディングがエロくて良かった。

 さあ早速、痛々しい正月で始まりましたナバゴイス。さて、この「あけましておめでとうございます」、本来は「お互い無事に、また新たな年を迎えられて良かったですね」という意味の挨拶だった気がするんですが、もう みんな適当に「とりあえず言っとけ」感に背中押されて言ってるでしょ? みたいな。ちなみに「あけまして」というのは「前年が あけた」という意味なので、「新年あけましておめでとうございます」は意味合いを考えると間違い文で、三村でなくとも「もう あけちゃったのかよ!」とツッコミ必至。あと、年賀状などに「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」を同時に書くのもNG。これカブッてるんで、「危険があぶない」って言ってるようなもんです。

「あけましておめでとう」ひとつに ここまで目くじら立てるのもナンですが、「あれ? 何がおめでたいんだろう?」など、「ふと疑問が浮かんだら、すぐ自力で調べ解決する」というスタイルを推奨していきたい所存であります。

例:
うわ、このエンディング、エロ!→あれ? 今、自分は具体的に、どこがエロいと感じたんだろう?→繰り返し視聴→わかった! ヒトミは単にいつも通りの朝食を作っているだけなんだけど、俺らからすれば下着に長めのシャツ一枚という格好で台所に立つというその時点でエロスなわけで、しかもそんな格好で あんなに激しく動き回られたら……しかもヒトミ本人にエロ意識が無い。無邪気の中に潜む健康エロス! キタ! キタコレ!→Q.E.D.

昨年はブログ化したものの、ブログという名にふさわしくない更新頻度だったので、今年は『ワイルドアームズ』シリーズのアーメンガードのように、なんでもいいから毎日更新できたらなぁと思う次第でございます。本年も ひとつ、どうぞヨロシク。


[日常] | コメント (3)

2005年12月11日

今年最大の厄日

 XBOX 360発売日である昨日12月10日。
いつもゲームのレビューとか、旬を過ぎ去った頃に書いてるんで、たまには発売日にドカンとレビューしようよ。この、とびっきりのニューマシンをさ。と倒置法まで使って気合い入れてたんですよ。
しかし、すでに11日。まあ待てこれには理由が。
というわけで、たまにはちょっと愚痴っほいものを聞いてほしいわけなんですけども。
もうホント、昨日は厄日でした。

まず、XBOX 360が届かない。午前中配達指定にしていたのに午前中に届かない。ちょっと出たい用事があったんですけど、せめて受け取ってからじゃないと……と、動くに動けない状況。

で、昼1時を過ぎたので、さすがに宅急便に電話したんですが、まあ詳しい事情はヤヤコシイので省くとして、この配達ドライバーがまたやる気ないというかなんというか、佐川のセールスドライバー見習えっていうかスクリュードライバーかますぞっていうかもう俺が上の人間だったら即日解雇でアナル開発。
結局、ブツを受け取ったのは3時過ぎ。6時間無駄にした……。

で、用事を済ませて帰宅。遅めの食事を、とカップラーメンに湯を入れて、待つ間に早速接続しようとXBOX箱開け作業している時にタンスの角に足の小指をぶつけて悶絶。これだけならしょっちゅうある事なんですが(俺はドジッ子です)、今回は出血。痛い。しかも位置的に絆創膏貼りにくい。しかも理由がただのドジなので、なんだか情けない。怒りのやり場が……。

で、ひととおりXBOX 360を堪能して上機嫌を取り戻したところへ、一通のメールが。


Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイト
http://78514.com/を拝見いたしましたが、
誠に残念ながら、お申し込みを承認することができませんでした。
当プログラムへの参加をご希望の場合は、下記の項目をご確認いただき、
あらためてお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

当プログラムでは、お申し込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合、
残念ながらご参加を承認することができませんので、あらかじめご了承ください。

1. Webサイトが未完成の場合
Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。

2. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合

4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合
全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6. その他知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。

御存知の通り、右下部分にオススメの品リンクなんてものがありますが、これ、実はただのリンクだったんです。せっかくだから今ハヤリのアソシエイトってヤツにしておこうかと色気出したわけですよ。で、数日前に登録申請しといたんですが、このザマです。

考えられるのは1、6、7でしょうか……。
1は……まあアレですよね。未だに方向性わかんないですよね。このサイト。
しかも1か月更新が空くとかザラですしね。

6は……これは前々からなんですが、ゲーム攻略コンテンツなどに置いてある、
画面写真が気になっています。どうなんですかねぇ、ゲーム画面写真。

7は……まあ、言わずもがなですよね。うん。
さっきも、なんかアナルがどうとか言ってたし。

まあ誰もクリックしないようなマイナーすぎる商品ばっかり選ぶつもりだったからいいんだけどさっ。フンッ。
ア、アンタなんか、こっちから願い下げなんだから!(ツンデレ)

イヤー……なんかヘコんだ。これは。
もうね、俺は部屋で反復横飛びでもしながら三島由紀夫読んどくから、お前らはXBOXで遊んでなさいよ、みたいな。君らは陽の当たる場所で楽しんでなさいよ、みたいな。こうなったら、Amazonの方から「登録して下さい」って頭下げてくるようなサイトにしてやる! ……来年な!

で、カップラーメンにお湯入れてたことに気付いてですね……。


[日常] | コメント (0)

2005年9月18日

ユーガットスパムメール

 スパムメールが、一日あたり約40通ペースで届く夢崎です。こんばんは。
しかも全部読んでます。お便りありがとうファッキンガイズ!

そんなスパムメール通の俺から言わせてもらうと、お前らもっとメールアドレス考えろと。明らかに捨てアドレスっぽくて、業者臭プンプンするんですよ! 特に、アットマークの前が「info」て。やる気あるのかと。そのアドレスで、

「えへっ☆ サユリだよ。画像はもう見てくれた? 今度は友達のエリも誘っちゃって、二人で……恥ずかしいけど、見られると私……コーフンしちゃうよぉ~! →URL」

とか書かれてもクリックしねぇっつの!
誰か! 「頭がフットーしそうだよおっっ」のAA持ってきて!

他にも、AV出演女優の紹介欄に、


みれい〔in 渋谷〕

モデル並のルックスの持ち主のみれい。なんと身長が172cm。
長ーい足がよだれを誘い、カワイイですまないフェイスが心おどらせて…

後半、ちょっと日本語が不自由でいらっしゃったり、


MADOKA〔教育実習生〕

新しい香り、サクラ、春それは、突然やって来て僕は初めて恋をした。
HEART BEAT!!みんな一瞬でノックダウンこんな時、必ずアイツが…

ちょっと何が起こってるのか分からなかったり、


AMIN〔浴衣〕

夏がやって来る。暑い夏が…
リンリーン。この音が響くと幾分涼しげに感じる。AMINも笑顔で応えてくれる。ルンルンで…

TUBEなのか花の子なのか分からなかったりと、結構楽しめますので、たまにはスパムメール読んでみるのマジオススメ。

それはそうと、最近届いた お気に入りスパム。


赧靉 靉霙鉅?廾勾W算
当サイトの大きく分けて四つ強みが活かされ、Nョアに輝きました。
コッックーカーキョッッョ
○はじめてのサイトに登録するお客様には最初に一万円分のメール(約一ヶ月分)を
 無料で体験する事ができます
○女性会員に限り、男性と会う際に一定の金額を男性に払える人を絞り
 会員登録してもらってます。
○サイトが始まり五年になりますので数多くの幅広いタイプのお客様が会員にいます。

コッックーカーキョッッョ

○経験の少ない男女同士を結びつける事に対してもサポート行ってます。

まずはこちらでお試ししてみてください。
コッックーカーキョッッョ
ュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュ
<ホマョノ ァ >⇒ ゜゜キキ゜キキタョ
<今後、受信を拒否する場合は>⇒ ゜゜キキ゜キキタョ
ュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュ


俺に どうしろって言うんだよ!


[日常] | コメント (2)

2005年9月11日

台風その後

 先日の台風は結局、「そろそろ来るか!? そろそろ来るか!?」の繰り返しで、結局そのまま終わっちゃった感じ。正直、拍子抜けだったんですが、まあ良いことだし……でもやっぱり残尿感。

「勝手に人のハートに火をつけといてっ……あ、後始末、ちゃんとしなさいよね……」
そう言うとカトリーヌは胸のボタンを上から順に手をかけ始めた―――みたいな。
カトリーヌの上気した表情と甘い吐息は、どうやら俺の股間の導火線に新たな火を点けてしまったようだ……
なんつってなガハハ。
(夢崎エロス著 『淫欲のダイナマイト爆発5秒前~シーツの上のテロリスト~』より抜粋)

それはそうとカトリーヌといえば、アメリカに そんな名前の台風が上陸して割と大変な事になってたみたいですけど、向こうってホラ、台風に女性名つけるじゃないですか。なんでかは知らないですけど、これって今、日本の萌え界を賑わしてる「擬人化」の先取りに近いですよね! OSたんとか。

これからは台風にも萌える時代が来るんじゃないスかね。台風14号とかじゃなくて、全部、日本っぽい名前で。「サクラ」とか「ユカリ」とか。台風来たらニュースでも「今年の観測史上、最大風速となる台風"ユカリ"が接近しており……」とか報道されて、天気図見た台風オタが「ハァハァ……ユカリたん大きいよユカリたん……ウッ」とか日本中のあちこちでセルフバーニング勃発。秋葉原では台風の中、ユカリたんグッズ販売開始。外に出ると危険なレベルなのに行列。なぜかニュースでよく流れる「豪雨に濡れる、帰宅途中の女子高生の制服が濡れて透けかかってる上にスカートも捲り上げる所存」的な映像に、2chの「【恋の風速】うわあ…ユカリたんの中、すごく あったかいナリ…【測定不能!】」スレに踊る「GJ!」「神!」「神風!」の文字。「ここが最後尾です」のプラカード持った人が風に飛ばされる動画がネットに出回って日本中の台風オタの興奮は最高潮に。いやー、そうなるともう いろんな意味でヤベェな日本。

あと「台風18号」とかの通常の呼び名も、ドラゴンボールの人造人間みたいで、それはそれで萌えるのかもしれん。


[日常] | コメント (0)

2005年9月 5日

台風14号

 早速、3日坊主どころか3日ぶりになっちゃったわけですが、まあ落ち着け。こっちは台風来てんだ。それも、十数年ぶりの超大型台風だとか抜かしやがる。ヤベェ、去年の台風ですら いつ窓が割れても おかしくなかったってのにオラ、ワクワクしてきたぞ。

tyh.JPG
(c)Yahoo Weather

ヤフー天気予報からパクッてきた上図を見て頂くと分かるんですが、発生地点から、ありえないカーブ描いて日本列島に襲いかかってます。もう確実に日本獲りにきてるとしか思えないんですが、そんな最初の犠牲者は沖縄~九州なわけで、今晩から明日にかけてミラクル全開パワーが熊本を襲います。

これ書いてる現在は嵐の前の静けさなのか、割と静かなモンなんですが、今晩がクライマックスですね。とりあえずウチの近所は いっつも停電・断水は当たり前なんで、今から憂鬱なんですが、断水だけはマジで困りますね。風呂はもちろん、トイレ流せませんからね。いつぞやの台風の時は近くの池からバケツで水くんできて対処したり、あまりにも断水が何日も続くから ついに給水車がやって来たりしてましたけど、ここは本当に2005年の日本なのかと問い詰めたい。


[日常] | コメント (1)

2005年6月16日

形から入る

 「形から入る」という言葉がある。

 たとえば貴方がゴルフを始めようとして、まだロクに詳しくもないのに高いクラブを金かけて揃えたとする。これが「形から入る」である。

……

 先日、久々に友人と集まり、全員で俺秘蔵の積みゲーコレクションを消化したりしてたんですが、現在のナバゴイスのページデザインについて……更新頻度のアレさは置いとくとして、色使いなどについて話していた時のこと。以前はピンク色が基調で、ソリッドかつビビッドなアレだったんですが、個人的に「見やすい」色使いやデザインを追求してみて、グレーを基調としたものに変更したんですね。

 ピンクなんていうショッキングな色はもちろんのこと、よくある「白地に黒字」ってのは結構、目が疲れやすく、少しでもグレーにすると随分と目に優しく感じたもので。しかし……

「んー、なンていうか……夢崎サンも落ち着いちゃいましたよねっていうか……」

とか言われて、「ちょっとでも見やすいように」とか「目が疲れにくいように」とか配慮してた昨日までの自分をゴミ箱に投げ捨て、もう午後は○○思いッきり俺流デザインに。いっそ蛍光色の乱れ撃ちで失明させようかと思ったんですが、試しにやってみたらあまりにもゴキゲンすぎた上、自分も被害対象だったので即修正。

 「土台を100%自分好みにするまでは、事がなかなか始まらない……」
 形から入る人にありがちなこの傾向は、サイトのデザインにも言えるのかもしれません。

 「また、形から入って……」と言われようと、高いゴルフクラブをすぐに買える人はまだ良いのですが、どれにしようか迷いに迷って、結局、何も買わずに店を出て、また翌日に店に見に行ったら、その隣に新しいゲームショップが出来てて、そちらへ足がフラフラと……ってのが、今の俺のような気がします。

 あ、そうそう、ゲームショップで思い出したんですけど、昔のパソコンパラダイスが一冊50~100円で売ってる店見つけまして、ここがまた品揃えがえらくマニアックでクリティカルヒッ(フェードアウト)


[日常] | コメント (0)

2005年4月26日

HTML直撃世代の憂鬱

 最近は多くのプロバイダがブログサービスを始めており、わざわざブログツールを自分で導入しなくともカンタン設定で手軽にブログが作れてしまう時代なわけですが、ページレイアウトやデザインを隅々まで自分好みにしようとすると、やはりプロバイダサービスのものでは限界があり、仕方なくMovable Typeを導入。

 しかし、そもそも俺がホームページというものを始めた1998年……つまり、もう7年前のことなわけですが、その頃はHTMLの基本中の基本だけ覚えてページ制作に挑み、回線速度の問題もあって、画像を軽くしたり、JAVAやFLASHといった読み込みに時間のかかるものは嫌われる傾向にあったため、基本となるHTML以外は特に覚える必要にも迫られませんでした。

 しかしブロードバンド時代に突入してからは、画像の重さなどはほとんど気にする必要が無くなり、今まで一部のコジャレたデザイナーくらいしか使ってなかったFLASHなどが当たり前のように普及し始め、HTMLにもスタイルシートを使うのが主流になってきました。

 生来の面倒臭がり屋である俺はHTMLをメモ帳で手書きするというスーパーオールドスタイルを維持し、友人からフリーのホームページ制作ソフトを勧められても面倒なのでダウンロードすら嫌がり、スタイルシート使わなくてもページ自体は普通に見ることができたため、わざわざスタイルシートを勉強するのも面倒なのでそのままメモ帳でシコシコ更新していたのですが、こうも世間がブログブログ言い出して、もうお前ブログって言ってみたいだけちゃうんかというくらいブログレボリューションが轟いていると、さすがの俺も無視できなくなってくるわけで。

「更新作業が楽になる」という点に惹かれて、やっとブログ化したわけですが、こんなに長々と書いて要するに何が言いたいのかと言うと、HTMLオンリーならレイアウトやデザインも自由自在に操れたテーブルタグ弁慶、自称HTML無双もスタイルシートの前には赤子同然、曙ばりのノックアウトでなかなか立ち上がれずにいるところなわけでございます。

 ダラダラ書いてきて、そもそも何を書こうとしてたのか忘れそうになりましたが、少しでも画面をスッキリさせるため、カテゴリを調整し、少しレイアウトの縮小に成功しました、という お話。

 ……2行で終わった!


[日常] | コメント (0)

2005年3月18日

Blog化

 開店休業状態を打破すべく、「とりあえず心機一転しよう!」とブログ化を決意。
 途中、軽く6回ほど挫折しましたが、なんとか見られるようにはなりました! 消滅したままの過去の日記に書いてたゲームのレビューとかも、ちょっとずつ復旧させていきますよ!

 で、ブログ化して何が便利って、このカテゴリ分けが! もう! こんなの手作業でやってられるか! 昨日までの自分に逆ギレですよ! というわけで、何処かバグってたら掲示板とかに報告して頂けるとマンモスうれPです!

 ていうか誰か見てる?


[日常] | コメント (10)

2004年9月 1日

そして二か月後

 8月入ってからとかなんとか言いながらもう9月! 裏切りの序曲! ごみんに! ごみんに! すみれセプテンバーラブ歌うから許して!

 というわけで先日の台風、熊本は結構な直撃度で、台風通過の8月30日あたりは外がもう工藤静香ばりに嵐をー起ーこーしてーたんですけども、近辺では幸い大した被害もなく。で、とある事情につき実は30日に引っ越しの予定だったものの、当日の朝になってNTTが

 「なんか台風スゴいから電話の移設工事とかマジ無理。今日は諦めろや。な!
 …え? じゃあ、いつになるかって? そんなのワカンネ。まあ分かり次第、連絡するわ」

というスゴい殿様商売の電話がかかってきて、急遽、引っ越し中止ガッデム。台風スゴいのは何日も前から分かってたし、無理ならもっと前の日に連絡シロヤーとか思いつつ、日本の電話界を牛耳っておられるNTTに悔しさのハンカチを噛み締めながら前日から必死で頑張った荷物の箱詰めとか思い出して枕を濡らしていたら、翌日の朝、いきなり電話ストップ。

 「何しとん!? なあ何しとん!?」とNTTに興奮気味の電話かけたら、昨日移設工事予定だった件を一気に頑張って今日の午前中に完了した、とか得意げ。がんばんなよ! 昨日「いつになるか分からん」って言ったじゃん! せめて、やる前に一言連絡よこせよ! ていうか引っ越し中止してるんだから、とりあえず元に戻せ! 戻してお願い! とかNTTと一悶着あって、波乱の8月末でしたよ!

 結局、引っ越しまだだし、高く積まれた段ボールの箱に囲まれてコレ書いてるんですけど、なんかまた新しい台風が来てるとかで、もう工藤静香がんばりすぎ。

 あと、DOAシリーズの軌跡とかを追った『DEAD OR ALIVE HISTORY ―Team NINJA FREAKS―』ていう本が出てるんですけど、上記事情につき、本が段ボールの中なので詳細レビューは また今度。少なくともファンなら損はしないと思うッス! 高いけど。

 DOAつながりでこんな本も出てるらしいんですけど、どうなのこれ。


[日常] | コメント (0)

2004年7月22日

オヒサー

 早速、丸一か月空いちゃってホント先が思いやられるんですけど、って一か月前と同じ書き出しということに気付く。こいつぁ本気と書いてマジでヤベェ! 見切り発車から3か月。全然見切ってなかった。

 それは置いといて、あれからまたblogツールを色々と調べて、導入してみたり挫折してみたりしてたんですが、やっぱりHTMLでblog気取ることにした。開きなおった。だってスタイルシートからしてよく分かってないんだもの。というわけでちょっとだけスタイルシートを勉強して、少しだけ導入。ちょっとは見やすくなってますか? というか どこかバグッてませんか? 夢の中へ行ってみたいと思いませんか? フフッフー

 なんかズルズルと時間だけが過ぎ去っていってますけど、とりあえず8月入ってからサイトの復旧・手直し再開しますんで! ホントホント。マジマジ。オレオレ。サイト復旧するから今から言う口座に20万振り込んでくれない?


[日常] | コメント (0)

2004年6月 3日

電脳世界のジョーシキ・ヒジョーシキ

 なんか今テレビで色々と報道されてるじゃないですか。例の。長崎の事件の。あれ見てて、ふと、昔 書いてた「間違いだらけのホームページ」思い出しまして。ネット上の文章による会話の やり取りは現実世界と違い、相手の表情や言葉のニュアンスが分からないため、極力、自分の伝えたいことを正確に文章に表すため、文末に(笑)などをつけたり……というような、いや、実際は なぜかLIBIDOの『フィフティーンズ』について熱く語ってた気もするんですが、まあ、おおむねそんな感じのことを『間違いだらけのホームページ』というコーナーの一セクションとして書いてたわけです。

 で、ニュース見てたら、昔と違って今では小学校の段階で すでにパソコンの扱いが授業に入っており、ホームページ制作や掲示板まで設置するらしく。俺らの時なんかFM-TOWNSで「はい、今日はフォーマットについて教えます」みたいな授業だったのに! MS-DOSだったのに! コマンドプロンプト! コンフィグ・シス! オートエグゼク・バット!

 話逸れましたけど。んで、パソコンの扱いを授業では教えるものの、上で書いたような、実際の会話と文章のニュアンスの違いの注意、といったことについては特に教えてはいないらしく。「それは いけませんなあ」とか呟きながらカップラーメンすする俺。君の食生活も いけませんなあ。

 まあ、そんなわけで、現代っ子は小学校の頃からパソコンやネットに触れてうらやまし……という話ではなく、ネットの暗黒面についても充分に勉強が必要でアリマス。悪質な宣伝メール、ウィルス、匿名であることを利用した誹謗中傷……大人ならばアッサリと鼻で笑ってスルーできるものでも、子供だと そうはいかない場合もあります。是非、これからはそのあたりにも細心の注意を払ってパソコン授業を繰り広げて頂きたいと思うのです。エロサイト開いて無尽蔵にウィンドウが開きまくって慌てたり、「OK、ブラクラゲッツ」「OKじゃねぇよバカ」みたいな、そんな授業風景。

 というわけでナバゴイスは小学生に興味……じゃなくて、小学生が見ても実にタメになるコンテンツ満載でお送り……って復旧中だった! ということに改めて気づき、急いで復旧作業に入る、西日が超暑い午後でした。


[日常] | コメント (0)

2004年4月 1日

ご挨拶

 つうわけで、もはや放置と取られてもおかしくないほどの漏電期間を経て、ドットコムになって復活。実はキリよくするために、わざわざ4月1日まで待っていた! ごめん嘘! エイプリルフール!

 さてドメイン取得で再スタートを切るにあたって、やはり気分転換というかガラッと変えてみたいナーとか思って最近のWEB事情を調べるべく様々な資料に目を通したところ、blog? ってヤツですか? 何やら今風の? 調べれば調べるほど、数年前から日本で盛んだった日記サイトと どう違うのかよくわかんなくなってくるんですけど、なんつうか CGIやphpを使って、訪問者が直接日記にレスしたり、サイト運営者と訪問者が もっとモットときめいたり目と目で通じ合ったりするようなものらしいです。ヤッベそれって超MUGO・ん…色っぽくね?

 で、CGIやらphpやらを調べてみたんですが、設置したら謎のエラー起こしたんでフテ寝。結局blogっぽいカンジをHTMLで演出するという全く意味の無いスタイルで復活です。スゲェ! 更新、超面倒臭い! 5年前と何も変わってない!

 それはそうと未だにホームページビルダーとかソレ系のツールを使わずに、毎度お馴染みのウィンドウズ付属のメモ帳でコレ書いてるんですが、おかげ様でトップページのレイアウト変えるだけで一苦労。俺のHTML知識なんてのはパソコン教室3日目のおじいちゃんレベルなんで、もうホント凝ったレイアウトとか勘弁して下さい。テーブルタグ最強。マジ最強。でも どっか表示バグってたら教えてネ。

 そんなわけで当面は完全復旧を目指しつつ、リハビリ兼ねて何かチマチマと書いていこうと思います。ふと思い出した時にでも覗いて頂けると幸いです。


[日常] | コメント (0)

2003年12月11日

重要な お知らせ Part 2

 オッス、オラ夢崎! みんな! 大変なことが起きちまったぞ!

 朝、起きたら今度はJustnetの方のデータが、なんか全部、吹っ飛んでんの! 最初はサーバメンテナンスか何かだと思ったけど、どうも違うみたい! もしかしたら事前にJustnetのメールアドレスの方に何か連絡きてたのかもしれないけど、前回のお知らせに書いたような状態なもんで、そんなん分からないし! とにかく消えてるのは事実だし、もうチョベリバ!

 さて、ここで問題が! オラ、データ管理とか結構ズサンだから、Justnetのサーバの方にしか残ってないデータとかもあったわけで! そのへんに関しては もうデータ復活させようがないっつうの! 心の中からサルベージするしかないっつうの! なんでまた、ただでさえ忙しい年末にこんな問題がポコポコ出てくるんだっつうの! ワイルドアームズやりたいっつうの! ちなみに今日はこれの発売日だっつうの!

 それはそうと、すでにso-netに移行してた部分は無事で、手元にあるデータである程度は復活可能なので、ちょっとずつ元に戻していぐがら! 新年に間に合うといいよね!(他人事)

 さあ、みんな! オラに現金を……いや元気を分けてくれ! えーがーおウールトーラーZでー今日もアイヤイヤイヤイヤーイ……スパンキング!

 それじゃあ、来週もまた見てくれよな!


[日常] | コメント (0)

2003年12月 1日

重要な お知らせ

 オッス、オラ夢崎! みんな! 元気か! そうか!

 それはそうと、So-netに移行しつつあった当サイトのコンテンツデータが、サイトアドレス変更のため、オール全部消えた状態になっています! S・H・I・T! So-netも、適当にしばらく残しといてくれればいいのに、キッカリ12月アタマで消しやがったぜ! 的確なお仕事ご苦労様です!

 そんなわけで、ゲーム攻略とかその他諸々が見事に閲覧できない状態になっているのですが、近日中に元に戻しますんで、「日記しばらく更新しないと思ったら遂にコンテンツが消えてるぜ! ガッデム! ナバゴイスのレジェンドもジ・エンドかよ!」とか思わずに、ちょっくら待って頂きたい! マジ忙しい! マジ忙しい!

 あと、もう一つ! 朝起きたらyumesaki@js6.so-net.ne.jpのメールアドレスもパーペキに使えなくなっていた! もうホント、メールアドレスくらいしばらく使わせてくれてもいいjyあNふぇfdrhdSo-netの方、お仕事、ご苦労様です畜生!

 というわけで昨日晩から現在にかけて「yumesaki@js6.so-net.ne.jp」宛に何かメール出しちゃった人は、そのメール、電子の海に消えてますんで、そこんとこヨロシク! なお、もう一つ前のアドレス「honji@ma3.justnet.ne.jp」の方ですが、ここに送られたメールは全て「yumesaki@js6.so-net.ne.jp」に転送していた上、転送設定方法忘れちゃってもうDfおhfふぇtjxfdr

 もうホント、ハチャメチャが押し寄せてきてるよ! すんげぇヤベェ状態だってのにオラなんだかワクワクしてきちまったぞ! それじゃあ、来週もまた見てくれよな!


[日常] | コメント (0)

2003年10月31日

200,000Hit御礼!

 こちらで確認したところ、10/6の時点で200,000Hitを迎えることが出来たようです。特に100,000~200,000の間ってのは大した更新が無く、なんか申し訳ない感じでいっぱいなのですが、ともかく、ありがとうございます! MA・JI・DE! 100,000Hitの時は変則クイズ形式でプレゼント企画なんかやっちゃってたわけですが、今回どうしよう。

 その他、FFX-2のインターナショナル版だとかスターオーシャン3のディレクターズカット版だとかFF7の後日談みたいな話が何故かゲームじゃなくてDVDの映像作品で作られてるとか、あの映画の失敗で懲りてないのかヨとかワイルドアームズ アルターコード:Fの発売日が11/27に決定したとかドラクエ5がPS2でリメイクされるとか逆転裁判3は『1』より前の話で、千尋さんが「異議あり!」とか言うらしいぜウハー第1作の更に前の話、いわゆる「0」手法は使い古されてるけど「そのテがあったか」ってカンジだぜーッとかPVのムービー中の文字が「異議あり」じゃなくて「意義あり」になってるヨ! とかイロイロありましたが、そういえばスターオーシャン3、まだ途中だった。どこまでやってたのか、もう完全に思い出せねぇ……。


[日常] | コメント (0)

2003年1月14日

最上級の惚れ方さ…Zokkon!

 新年ということで、止まるのもいい加減にしろと殴られそうな感のある日記を少しでも書くことに。でも三日坊主の予感~スティクス~がバリバリしてるわけですけども。こんばんは。夢崎です。って三日どころかもう七日だよ。

s0.png

 先日、台湾へ出張だった卯月氏の おみやげが、俺の大好きなシブがき隊のDVDだったんですけど、そろそろ寝ようかという時間に見たのが そもそもの間違いで、否が応にも目が覚めるビジュアルの連発。違う意味で釘付け。

s02.png
男なら一生に一度はやっておきたいポーズ。

とにかく今の日本だと確実にターゲットを見失いかねない特殊なコア層向けの一品で、笑いながら後ろ向けにプールに飛び込まれても正直リアクションに困ります。たまにテレビで「懐かしのお宝画像が!」とかいう「お宝画像」のみで構成された85分。曲目「処女的衝撃!(ヴァージン・ショック!)」なんかは「見てるこっちがショックだよ」と独り言を吐いてしまうほどの勢いで、さらに「Zokkon命(ゾッコン・ラブ)」のシメに至っては、

s1.png
ん? 3人が肩を小刻みに震わせながら徐々に集まりだし……?

s2.png
重なった……っ!

s3.png
! フックンが飛び出した!

s4.png
モックンも飛び出した! そろそろヤックンがポーズ的にツラそうだ!
も、もしや……これはもしやーッ!?

s5.png
3人「Zokkon!」

き、決まったーッ! 決まってしまったーッ! ヤックン、何かを訴えかけすぎ! もうホントごめんなさい! 負けです! 俺の負けです! そしてありがとう! フォーエバー! あと、何のリクエストもしてなかったのに、俺へのお土産として何の迷いもなく いきなりこのDVDを選んだ卯月氏にサンクス! 念入りにCD棚の奥に隠しておきたいと思います!

どうでもいいことですけど、画像キャプチャーするために巻き戻しと早送り繰り返してたら、ちょっと振り付け覚えちゃった……。


[日常] | コメント (0)

2003年1月 7日

言い訳で始まるNEW YEAR

 姫はじめー! さすがにこの一言で新年を迎えるサイトはそうそうあるまいて。こんにちは夢崎です。「姫はじめ」の部分だけフォントデカくしようか真剣に迷った挙句、なんとか踏みとどまった。まだ理性残ってた。ちなみに新年一発目に行ったサイトはエロサイトでした! エヘ! 早速マイドキュメントに新エロ画像ガンガン入荷。俺のパソコンハッキングしてる人、ビビリ入っちゃったかナー? 隠そうという気が微塵も見えない「エロ画像」フォルダ内にマジでギガ越えちゃってる量の画像見つけて戦慄してる頃かナー? おっと、「あけおめことよろ」はFF11ではNGワードだぜ。元旦一発目の発言で確認済み。やったよ俺は。

 まあそんなわけで大晦日は朝からプチ食中毒で嘔吐、正月はリンパ腺腫れるわで早速ファックな謹賀新年だったわけですけども。でも治り次第、友人宅へ遊びに行って徹夜で桃鉄やってたわけですけども。ごめんなさい。でもちょっと言わせて。これだけは言わせて。さくまあきらに言わせて。キングボンビー、やりすぎ。

 しかし昨年はFF11発売のあたり、5月頃からサッパリと更新がアレでして、いやまあ昨年は初コミケ参加やら二次元ドリームマガジンの原稿やらバイトやらで忙し……すいません、ワタクシ真っ赤な嘘ついておりましたッ! クリムゾン・ダウトついておりましたッ! そこそこ時間ありましたッ! そういった時間、全てFF11に注ぎ込んでましたッ! タルタルでエロショット狙いまくってましたッ! 「篠山紀信上等」なソウルでシャッター切りまくってましたッ! そんな感じの罪と罰満載でお送りする2003年のナバゴイス。まずは予想通り、整理整頓が終わらなかったので一部クローズド状態で新年幕開けでございます。一応バージョンアップと称しまして、微妙な更新をゴニョゴニョと行う……予定だったのですが、面白いくらい遅れてますので期待せずにお待ち下さい。アァー1日240時間ほしいー。

 まあアレですよ、とりあえず23日のXデーに向けて今からエンジンをオーバーヒートさせる所存ですよ。世界一やり込んでやる!(おすぎの「踏んづけてやる!」のニュアンスで)


[日常] | コメント (0)

2002年8月28日

葬式

 すっかり日記のサボり癖がついてしまいましたが、ヒマと言えるほどヒマで無かったのも事実! 実は先日、父方の伯父にあたる人が亡くなりまして、またゴタゴタとしておりました。今年は父方関係の人間が逝ったのが2人目です。父の母、父の兄。なんか呪われてるのかな。

 ■葬儀は明るく「Y・M・C・A?」(Sankei Web)

 なんかもう1か月近く前のニュースで恐縮ですけど。ちょうど葬式を連荘で体験してきたばかりなので、ある意味、旬(俺だけ)。要は、英国の方では葬儀の時にかける音楽が必ずしも陰気な曲ではなく、むしろポップなものが多いという話で。日本も、悲しい気分をブーストさせるような曲ばっかかけてないで、来場者に何かが始まる予感をさせるニューウェイブ葬儀をぶち上げてみてはどうか。むしろライヴ。遺族がこれでもかと挨拶文をシャウト。ヘッドバンキングを繰り返す来場者。YOSHIKIばりに叩かれる木魚。割れる遺影。宙を舞う位牌。それは果たして葬式だろうか。

 それはともかく、アッパー系・葬儀社の雄と言えばこちら天国社。問題作のCMソング『Knockin' On Heaven's Door』は必聴。ていうかこの曲、CDになってたりカラオケで歌えたりと快進撃。MP3のダウンロード試聴まで出来ます。しかしすごい葬儀社だな。

 で、その葬儀でかけられる人気曲に『タイタニック』の主題歌なんかもあるらしいのですが、中には『Y・M・C・A』をかけた葬儀もあったらしく。いやいくらなんでもそれは、という感じなのですが、元々の向こうの歌詞ってどうなってるのかしら。日本だと「さあ立ち上がれよ~」とか言っちゃってるんで、さすがにマズいと思うんですが。端から見たら随分陽気な蘇生の儀式。ゾロアスター教か何か?

 というわけで、火葬場の仕事って、できない人は絶対できない仕事だなと思いました。骨壷に入りきらない大きな骨はバキンバキン折っていきますからね。手で。俺は「ワイルドだな」と思っただけで別段、拒否反応は無かったので、ああいうバイトないかな……死体洗いとか。いい加減、ホームセンターは参る。紅之介参る。昨日も、なんだか小指のあたりを中心に包帯をグルグル巻かれた方がいらっしゃったりして、胸の鼓動はテンポアップ。いや、恋じゃなくて。


[日常] | コメント (0)

2002年3月23日

FFX-2は局所的オススメ

 あんなの倒せるか! というわけで首を勢いよく左右に振りながら隠しダンジョンから走り出てきました。こんばんは。「レンって誰だっつーの!」(マイブーム)

なんでだろ~♪なんでだろ~♪なんでだなんでだろ~♪


エロバレーで6-0で勝ってる時に限ってパートナーのミスでパーフェクト逃すのなんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

エロバレーで6-0で勝ってる時に限ってジャンピングサーブ ミスってパーフェクト逃すのなんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

エロバレーしかやってないXBOXなのに早くも感圧式コントローラー壊れそうなのはなんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

それではインダス文明最古の遺跡は?

 (モヘンジョ・ダロ)

たかがビーチバレーで「デッド オア オライブ(生か死か)」ってなんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

もしかしてプレイヤーの股間がデッドオアア +++ Delete +++ なんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

「生か死か」……「生死を賭ける」……! そうか精子をか +++ Delete +++ なんでだろ~♪

 (なんでだろ~♪)

「ダメです! もうすぐ夫が帰って……ああッ!」

 (口ではそう言ってても ここがいいんだろ?)

「ああッ! そんな激しく……ああおうッ!」

 (いいんだろ? なあここがいいんだろ?)

 口から出る言葉とは裏腹に美佐子は喉を振るわせ、淫悦の咆哮を上げていた。

(ああ、私……もしかして気持ち……いいの?
 こんな男に……こんなに……強くされて……気持ちいいの?)

 美佐子は自問自答を続けながらも抵抗する気はなく、その火照った身体を男に委ねていた。
次第に男の動きがゆっくりになり……事の終わりを予感する。

(あっ……イッちゃうっ……!)

「はぁ、はぁ…お、奥さん、もうイクぜ…」
「ダ、ダメッ! まだ……もう少しッ……!」
「いや、さすがに俺も指、疲れちまったよ。喜んでくれるのは嬉しいけどさ、俺もそろそろ仕事だし。」
「あん、マサさんのマッサージ、もっとしてほしかったわ……」
「だいたいコリもほぐれたみたいだし……もうこのへんでいいだろ?」

なんでだろ~♪なんでだろ~♪なんでだなんでだろ~♪

……

この「なんでだろ」の元ネタ一度も見たことないのにヤマカンで書いてるの なんでだろ~

 それはそうと、マツケンサンバは一暴れん防将軍ファンとして俺も激しくプッシュしたいところ。上様、御乱心?

追記:
マツケンサンバポータル
 まさかこんなムーブメントになるとは……。


[日常] | コメント (2)

2002年3月 1日

懸賞

 以前、この日記でも紹介及び感想等を書いた『零~zero~』というゲームで、ソフトに同梱されていたアンケートハガキに必要事項を書いて送ったら抽選で『零~zero~』特製ヘッドホンが当たる、というキャンペーンがあったのですが、俺がMIDIで曲作る時に使っている、当時、定価800円くらいで買ったヘッドホンの耳のスポンジ部分がボロボロに裂け始めており、右と左で音量が違うなど少々困っていたので、完全にヘッドホン目当てでアンケートハガキを送ったところ、どうやら抽選に当たったらしく、先日、ヘッドホンが届きました。

 で、「儲けたぜーっ」と、つるピカハゲ丸ばりに締まりの無い顔をしながら箱を開けてみると、現在、俺が使っているヘッドホンとクリソツのヘッドホンが。……定価800円くらいかな? これは。

 人生において、また余計な運を使ってしまった気がしました。同じ当たるなら、新年特大号のコミックバンチの抽選にあった、「痛快!! マイホーム」の一国一城を描いた池沢先生直筆サイン色紙の方が!

 あれハガキ送ったんですよ。俺。


[日常] | コメント (0)

2002年2月20日

高熱の罠

 急に熱が38度オーバーになり、わけもわからないまま数日間、寝込んでました。

「インフルエンザかも」ということで「よし、明日は病院へ行こう」と思った翌日に回復の方向へ。「なんだ軽い風邪か」と思った数時間後、悪寒復活。寒い。布団の中も寒い。いや、暖かいのに寒く感じる。ガタガタ。震えながら布団の中でおとなしくしてたらまた回復の方向へ。「もう騙されねぇ。それで油断させて……ってのがお前の手口だろう! クッ。そうはいきますかっての……」と怪しい独り言を呟きながら引き続き布団の中でジッと。
 ……で、2日後。自然回復したところを見るとインフルエンザではないようですが。何。何だったの。ねぇ。

 あ、ワンダースワンカラー版の『魔界塔士Sa・Ga』ですが。発売日が3/20に決定するとともに、過去のモノクロバージョンも同時収録決定とか。ヤベェ! 最高! 俺、ラスボス戦は絶対チェーンソー持っていくよ!(すごい笑顔で)


[日常] | コメント (0)

2002年2月14日

あの日

 バレンタインの日に更新しないと何かから逃げていると思われるので更新。ああん? チョコ? 貰ったぜ? バイト先で。パートのおばちゃんから。

 寒い。気温も。心も。だいたい、毎日毎日レジ前で震えている俺に、女子中学生がありったけの勇気を振り絞って「い、いつも見てましたっ。こっ、これ、受け取って下さいっ」とか言ってハート型のやつを渡しに来てもバチは当たらないし、むしろお願いします。なんならダッフルコートの前をバッと開けて「溶けないうちに食べて……」コートの下は、生まれたままの姿。首にはピンクのリボン。そして上半身と下半身の計3か所、ソニーチェックに引っかかりそうな部分だけチョコレートが施されており、綺麗な逆三角形を描いていた。スイッチの入ったルパン三世みたいに飛びつきたい衝動を抑えて、耳元に優しくウィスパー。「こっちのチョコだけ、もう溶けかかってるよ?」俺は膝を床にストンと落とし、そっと舌を伸ばす。「あっ、そこはストロベリーなの……」俺はスタッフジャンパーのチャック下ろしつつ、意地悪に聞いてみる。「フフ……あれっ、このチョコ、中もストロベリー?

 ニックシ!
おいおい、俺の妄想パワーも限界だっつーの。寒い。寒すぎ。なんなのこの寒風。いじめか。これは。いじめカッコ悪い。超カッコ悪い。ゾノもカッコ悪い。こんな寒かったら誰も外に出ない→店に客来ない→女子中学生も来ない。何もかも冬のせい。確実、風邪悪化した。だって今まさに鼻水ズルズルいってますもの。もう頭きた。俺を怒らせると怖いぞ。しまいにゃこれ買っちゃうぞ。スイートでビターって、どういうこと?

 いや、買いませんでしたけどね。というか、よりによって2月14日にこんなゲーム出さなくても。買い辛いだろこれは。タイトルに「チョコレート」って入っちゃってるし。どんな顔してレジに持って行けってんだ。罰ゲームか。俺がメーカーの販売部の人間だったら絶対この日は外したね。現行ハードはだいたい時計内蔵されてるから、14日以前に発売して、2月14日の11時59分に自宅にいるとイベント発生。「どうしたんだこんな時間に」「えへへ。もっとカンタンに作れると思ってたんだけど、結構てこずっちゃって……ハイ!」「チョコレート……? これ、手作り……なのか?」「うん。ちょっと変な形だけどね」「……ありがとう。でも、こっちの方が甘そうだな……」「えっ?」刹那、チョコレートの箱は床に落ち、2つの影が1つになった……。

 どうよ。どうよ社長。販売部は判断誤ったね。ユーザー視点が足りねぇべ? そう思ってゲームショップに行ってみたら、このソフトだけ売り切れてました。俺は販売部の人間になれないと思った。

あと、なんで俺がゲームショップに行ったかは秘密です。


[日常] | コメント (0)

2002年1月31日

Give me a break!

 毎度お馴染みバイト先の貧弱ファンヒーターが遂に「現在の室内温度:2℃」をマーク。3℃が表示限界じゃなかったのか! というかかなりいい度胸ですよこのファンヒーター。2℃とか表示してるヒマがあったら暖めろ! 吐き出せ温風! ピーピーピー。燃費だけは一人前ってか。

 今日はPS2『FF10インターナショナル』の発売日です。でも『7インターナショナル』と違って、ノーマル版のデータをコンバート出来ないもんだから、最初からやり直しですよ。まあ、ところどころ英語ボイスが面白いのでいいですけど。ティーダが、しょっちゅう「Give me a break!(カンベンしてくれよ!)」って言うので、使える英語をひとつマスターしました。

 2℃!? ギミアブレイク!


[日常] | コメント (0)

2002年1月 1日

A HAPPY NEW イヤーン

 いつものようにエロ画像を「名前を付けて画像を保存」しようと思ったらマウスを持つ手がズレて「壁紙に設定」にしてしまい、画面一杯にハレンチ極まりないビジュアルが広がってしまった人、明けましておめでとうございます! 誰でも1度はあるよな! な! 少なくとも新年一発目にする話じゃないと思った。

 ハイどうも夢崎です。どうせ今年もエロエロですよ。除夜の鐘ごときで俺の煩悩消せると思ったら大間違いですよ。むしろ増える。そもそも除夜の鐘を突く、あのモーション。鐘と、それを突く、固くて太い棒。勢いつけて。ゴーン。そしてバイブレーション。これら一連の動作に貴方がたは何のエロスも感じないと申されるか。俺に言わせればエロすぎて「これ放送していいの?」って感じですよ。し、しかもそれを108回も繰り返すなんて。いやらしい! 卑猥よ! その淫魔を喚び出す儀式をやめて!

 さて皆さんは冬コミ! 冬コミってやつに行ったんでしょう! 俺も東京在住だったら間違いなく行ったかと思われる祭典ですが、いかんせん熊本! こちら熊本でございます! しかも熊本の中でも極上の田舎だヨ! 一番近いセブンイレブンまで3km以上離れてるヨ! そんなですからね、年末も俺はホームセンターの外レジで震えながら、帰ったらコタツでミカンで紅白というこれ以上ないくらい地味なライフスタイル。こっちじゃこれが超スタイリッシュ。時代はお前を待っちゃくれないんだぜ。

 そんなことは置いといて。冬コミと言えば。エロ同人誌。ハイレベルな描き手たちによるエロティカルパレード。やっぱりアレですか? 咲耶が主人公を逆レイプするヤツですか? 四葉が主人公の局部をチェキするヤツですか? 畜生! 俺にも読ませて!

 さて昨日の紅白、ご覧になりましたマダム? 俺はそんなに年寄りというわけでもないですが、ドリフターズの出演には、ちょっとグッときたり。ドリフを見て育った世代にとっては、当時、カリスマでしたし。いかりや長介・加藤茶・志村けんの「声」の勢いも全くと言っていいほど衰えを感じさせず。ぼんやりと「8時だよ!! 全員集合」を思い出しました。というか親父ったら「え、仲本工事って死んだんじゃなかったの?」。そこ、勝手に殺さない。続けて親父「えっ、高木ブーまで?」いや、ブーも別に蘇ったりしてないから。元から生きてるから。

 その他、小林幸子登場前に司会が「とにかくステージに注目!!」って、小林幸子本人はどうでもいいの? と突っ込みたくなったり、Gacktは会場を自分のライブコンサートと勘違いスレスレ状態で、間奏中に「どうしたオラァ!」とコール&レスポンスを試みるものの、場所が場所だけにレスポンス弱めだったり、郷ひろみは今年はちょっとおとなしく、やっぱりジャケット着たり脱いだりしてこそ郷だと思ったり。

 というわけで昨年は個人的には更新頻度ガタ落ちで納得いかない1年だったんですが、というか納得した1年なんて今まで無かったんですが。今年も! 4649! お願い申し上げるのであります。


[日常] | コメント (0)

2001年3月25日

3周年なんですよ

 誕生日に気をとられてすっかり忘れておりましたが、3/8でこのサイトも3周年でした。早ぇー。

 先日、友人とICQで話しておりましたところ、日記の更新頻度が明らかに落ちてきているのを指摘され、「ネタがない」と答えたところ「じゃあ占いでも」ということになったので、占いすることにします。うそっぱち占星術師・夢崎=ド=シャングリラ先生の ときめき13星座占い。さー、貴方の今週の運勢はっ?

 ☆牡羊座☆

 なくしたモノが見つかる週! お墓の下を掘ってみて! きっと出てくるから。ラッキーアイテムはスコップ。目撃者には気をつけて!

 ☆牡牛座☆

 イライラが募る週。適度にストレス発散しないと運がどんどん下降しちゃう! 盗んだバイクで走り出してみて! きっと貴方を見つめていた人が追いかけてきてくれるから。ラッキーアイテムは鉄パイプ。ナンバープレートは「LOVE」に書き換えるのを忘れずに!

 ☆双子座☆

 体調を崩しやすい週! 健康管理は万全に。それでもやっぱり体調崩しちゃったらハ○シオン大量投与して別の世界を覗いてみるのも気分転換になるかも! ラッキーアイテムは白い粉。河を越えちゃうと危険だから、お花畑で立ち止まって!

 ☆蟹座☆

 何か思い切った事をして自分を変えるチャンス! 髪型を変えてみるなら絶対モヒカン。ホラ、貴方を見るあの人の瞳が、何かいつもと違う……そんな気、しない? 卒業式の「仰げば尊し」では是非メタルアレンジで先生方の度肝を抜く勢いで。ラッキーアイテムはパイ投げ。卒業式という名の無礼講に仕立て上げて!

 ☆獅子座☆

 運気がかなり良い週! 今なら八連制覇も夢じゃない! 友達を誘って参加してみて! ラッキーアイテムは油風呂。王大人の「死亡確認」は嘘だから安心して!

 ☆乙女座☆

 ロマンティックな週! 曲がり角で異性にぶつかってみて! きっと朝のホームルームで運命的な再会をするはず。ラッキーアイテムは焦げかけのトースト。席はきっと貴方の隣!

 ☆蠍座☆

 こんな季節なのに何故かクラスメート同士で海に行くことに! 普段「町内一の鈴木大地」と言いふらしてるけど実は……。でも行くメンバーの中にはクラス一のマドンナ(死語)も!泳げるようになるしかない! 異性の幼なじみはきっと水泳が得意だから、市営プールなんかを使って泳ぎを教えてもらって! でも泳ぎが上手くなっても海へ行く話は御破算。「せっかく泳げるようになったのに残念だね」って幼なじみに言われたら「なあ……2人だけで行かないか?」と誘ってみて。異性が「えっ……」と頬を赤らめたら脈ありだゾ! ラッキーアイテムは「BOYS BE…」。恋のクロールで彼女を追いぬいて!

 ☆蛇遣座☆

 運気が絶好調な週! 昼休みは有頂天で校舎の階段を駆け昇って! 放送室に着いたらマイクのスイッチをOFFからONに切り替えて「○○さん、好きだ~!」と絶叫告白。もちろん最後には所属クラスと出席番号、名前までハッキリと! ラッキーアイテムは度胸。教室に向かう貴方はきっとヒーロー!

 ☆射手座☆

 思いがけないことが起こる週! 上京して都会暮らしの貴方に、実家からお母さんがやって来るかも! 電話では「彼女がいる」なんて言っちゃったけどホントは……。急いで知り合いの女の子に1日だけ彼女を装ってもらうよう頼んでみて。でも、変によそよそしいとお母さんにすぐ見抜かれちゃうぞ! 2人でジュースを飲む時は1つのコップに2つのストローで!

 ☆天秤座☆

 好きだったあの人との別れが訪れちゃう週! 素直にサヨナラを言えないけど、あの人が乗る電車のホームへ全速力で駆け込んで! もう電車は出ちゃってるけど、きっとあの人は乗る便を1つ、ずらしてるから! 言えなかった言葉は電車の窓越しに口パクで。あの人が「えっ、何?」って聞き返して来たら窓に息をハーッて当てて、指で「I LOVE YOU」って書いて! 「L」と「E」はあの人から見ると逆に映るので注意して!

 ☆山羊座☆

 サクラ大戦でそれどころじゃない週! 限定版はきっと売り切れだから通常版で我慢して! ゲームボーイアドバンスそっちのけで、きっと大ハマリ! 早速「コクリコ萌え」とか言って周囲の人たちをひかせて! ラッキーアイテムは光武。主題歌が変わってるから気をつけて!

 ☆水瓶座☆

 ヤ○ーオークションで激戦を繰り広げる週! 開始価格1500円だった品物もアッという間に超高値! やがて勝負は一騎打ちの様相を呈してきて、自動延長しまくること1時間、8750円で貴方の勝利。念願の品物が落札できて嬉しいけど、ちょっと奮発しすぎちゃったかな? 入札件数30突破は漢(O-TO-KO)の勲章!  ○フーオークションは4月から有料化だから気をつけて!

 ☆魚座☆

 バイト先で嫌なことがありそうな週! 変なお客さんがやって来ても笑顔で応対して! ラッキーアイテムは悟りの書。「このトイレットペーパーは水に溶けるタイプですか?」と聞かれても「は?」と間の抜けた顔しないで! 「いえね、前に買ったやつ、溶けなくて。これは大丈夫?」と念を押されても「は、はぁ。多分」と煮え切らない解答で切り抜けて! 後ろにはいっぱいお客さんが並んでるんだし。ていうか水に溶けないトイレットペーパーなんてのが売ってるんならここへ持って来て! それを俺が100円で買う。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年3月16日

今日は……

 発売直前まであんまりワクワクしてなかったゲームボーイソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2』略してドラエモン2なんですが、発売日以降、結局何かにとり憑かれたようにモンスター配合を繰り返す日々。俺のキングスライムLV87(ギガデイン修得済)は強いぜぇ。さー、来い。かかってこーい状態なのですが、こう書くと相変わらず時間はあるクセにHP更新してない事や掲示板に書き込んでないという一時的なネット離れが浮き彫りになってしまうので、みんなには秘密。俺と、お前だけの秘密。何かに夢中になれるってことはすごく大事で素晴らしいことなんだぜ。

 さて今日もいつものように外レジに突っ立っていると、店内から「誰や! 出てこい!」と喚き声。嫌なヨ・カ・ン。しばらくして、ひとりのお客さんがレジ前までやってきて「俺のこと『変態』って言うた奴、ここに呼べ!」と絶叫。何がなんだかわけがわからずポカンとしていると「店ん中で俺の方ば見て「変態」言うた奴がおるとたい。俺は聞こえたぞ。ここに呼べ!」

(いや、俺ずっとレジにいたし。店内見えんし。ていうかなんでわざわざ俺に言いに来やがりますか? 自分の悪口言われたならその場でそいつ捕まえて直接おっしゃられてはどうでしょうお客様)とか思ってたんですが、その人、この店に来る客の中では割と有名なちょっとアレな人なので俺も口を閉ざしておくことに。

 しばし見つめ合う2人。吹く一陣のつむじ風。これは今、日本中でもかなり珍しいシチュエーションのはず。冷たい風吹くホームセンターの外で。松村邦弘似のサスペンダー姿の男と。意味不明の見つめ合い。これがにらめっこだったら俺が負けるのは時間の問題だったのですが、周りのお客さんも変な目で見ており、するとそのお客さん、「……あーそうかい! もう、よか。買わんけん。なーんも買わんけん!」と言って帰って行きました。参るなぁホントに。

 で、店内入り口の方を見たら、従業員全員、何事も無かったのように普通に仕事。ハッ、そうか。慣れっこなんだ。

 そんな今日は俺の誕生日。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年3月 5日

あれから3年もたったという時間の流れの速さにショック

 もしかすると三度のメシより好きかもしれない個人的熱狂ゲーム『ブランディッシュ』を作ったメーカー、日本ファルコムによるシミュレーションゲーム『ロードモナーク』。

 過去にPC98で初代『ロードモナーク』が発売されてから、続編にあたるものが結構リリースされてるんですが、3年前にバイクで事故って普通に歩くのにも難儀していた時に、シリーズ最新作である『モナークモナーク』をやってて、その時に出会ったこのページのランキングでした。未だに自分の名前がちゃんとランキングされていて、なんだか感動。

 残ってたとしても、あれから3年。さすがにもう最下位かと思いきや、結構頑張ってるのもあったりして。でも当時はそれこそトップ狙いのつもりでやってたしなァ……。でも上には上がいるもので、そう簡単には上位には行けませんでした。

 しばらくして、ゲームを楽しむというよりもプログラムの隙を突いてスコアアップを狙うテクニックが当たり前、というかそのテクニック使わないと絶対上位には食いこめない世界になり、なんだか熱が冷めてそれっきりなゲームでした。

 で、なんでこんな話になったかというと、溜まりに溜まったブックマーク整理してたら「懐かしいなーこのサイト」と、ほとんど部屋の整理してて昔のマンガ見つけた状態になり、気になるサイト片っ端から行ってたらやっぱり日が暮れたし、ブックマークはほとんど整理されてないということです。

 あと、作りかけたはいいがすぐに放置プレイ、とっくに消えたと思われていた俺の幻のセカンドサイトが未だに消されずに残っていて、衝撃。ジオシ○ィーズさん、もうあれから2年になるんで、消してもいいんですよ? というか消して?


[日常] | コメント (0)

2001年2月25日

憧憬

 時計の秒針の音が嫌いだ。
 静かに眠りたい時でも、奴は容赦無く音をたてる。眠たかったはずなのに、その音で目が冴えてくることもある。「お前が寝ている間も、時間は刻々と進んでいるのだ」ということを嫌と言うほど囁かれている気分だ。そんなことはわかっている。時間が進むのはしょうがない。だから今だけは静かに眠らせてくれ……そう思いながら、気がつけば朝になる。

 夕食時、NHKで司馬遼太郎の「街道をゆく」をやっていたので、そのままつけておいた。長崎の「壱岐・対馬」の回だった。

 壱岐・対馬は島である。島での生活というのはどういうものだろうか。スーパーは? コンビニは? 本屋は? ゲームショップは? 何にしろ、新たな入荷品は海を越えて船で運ばれてくるのである。トラックではない。なんだかそれだけでワクワクしてしまう。

 よく「田舎」というと「不便だけど人とのあたたかい触れ合いがありそう、「都会」は「便利だけど、隣に住んでいる人の顔も見たことない、会っても挨拶すらしなくて冷たい印象」ということを想像しないだろうか。田舎に住んでいる人は都会の便利さ・品物の豊富さに憧れるし、都会に疲れた人は田舎の静けさ・あたたかさに憧れるのではないだろうか。実際はお互いに相当勘違いしている部分があると思うのだが。

 俺は本来、田舎が大っ嫌いである。なにしろ今住んでいる場所が田舎中の田舎で、田舎の不便さをよく知っているからだ。にも関わらず、壱岐・対馬を見て、ちょっと「住んでみたい」と思ってしまった。

 現在住んでいる場所は実に田舎で、裏は山だし、ちょっと車でとばせば海も見えるしで、なんとなく条件的には一緒な気がしなくもないが、田舎の「種類」が違うような気がする。そもそも時間の進み方からして違うような世界を見ているようで、無性に憧れる。風にそよぐ木々、木漏れ日の道、長い石段、神社、港、その近くにある薄暗い喫茶店……。テレビに映し出される全てが新鮮で、羨ましいものに感じた。マンガ「ヨコハマ買い出し紀行」が好きな人は、きっとこの気持ちがわかるのでは、と思う。

 金と時間(あと不老不死)さえあるのなら、あんな場所でダラダラ暮らしてみたい。

 もちろん、部屋には時計なんかつけないで。


[日常] | コメント (0)

2001年2月23日

GHOST

 久しぶりの金縛り。
 しかし今回は更に、「上を向いて寝ている自分の左脇腹あたりを誰かの手が撫でるような感覚」。超怖ぇー!! そして次第にその手(実際に手があるわけではなくて、空気の手みたいな感じ)は俺の左手首を掴んだ。怖い! 怖いッス先輩! 今までの中で一番怖いッス! 速攻でいつものように全力で力を込めて金縛りを破りにかかる俺。しばらくして金縛りは解け、起き上がったものの、心臓バクバク、でもやっぱり部屋には誰もいない……。

 今まで金縛りは何度なく体験してきたんですが、霊的な怖さを体験したのは初めて。金縛りってのは体が疲れてる時とかに起こるもので、あくまで科学的に説明できるものと思ってましたが、ちょっとその考えを改めざるを得ない。というのも、いくつか思い当たることがあるのです。

 1:
 ピンポーン、とチャイムが鳴って「玄関に誰が来たのかな」と「見る」ことができるインターホンがあります。簡易モニターみたいなのがついてるヤツです。今の家に引っ越して来た時の夜、そのインターホンが珍しくて、家族みんなでそれいじったりしてたわけです。なんかズーム機能まであって、少しなら右や左へカメラを旋回することもできたり。

 ある程度いじって飽きた頃、母が「ちょっと……玄関に誰かいるよ」と言うので、見てみたけど別に誰も見えず、「誰もいないじゃん」と言うと「いやホラここ、小さな女の子とその母親らしき人が……」とモニターを指差すのですが、俺にはサッパリわからず、弟も見えない様子。「こんな夜中に気持ち悪いこと言わんでよ」と言ったのですが、「いやホント、ここに……ああもうなんでわからないかな」と、もどかしげな様子。ちなみにウチの母はそういったジョークはとばしませんので、多分本当に見えてたんだと思います。

 2:
 昔、俺が時間になっても起きてこないので母が様子を見に来ることがあったのですが、母の話によると、声をかけると俺がいきなりムクッと起きあがって、わけのわからないことを喋り出すことがしばしばあったと言うのです。もちろんそんなこと言われても俺はそんな記憶ありません。

 さらに弟の話によると、俺がベッドで寝てる横で、弟が俺の部屋にあるゲームやってた時も、俺は寝ながら時々なんか喋ってたらしいです。

 3:
 母に今日の金縛りの話をすると、昔、父が寝ている時に、すごい声でうなされていた、という話を聞きました。

 なんでも、泣いているような声だったらしいのですが、男の泣き方とは思えない恐ろしく悲しい声で、聞いてる方がゾッとする声だったとか。かなり長時間続いたそうです。翌朝、父に尋ねてみると、「怖い夢を見ていた。場所は戦国時代の戦場で、血塗れになりながら斬ったり斬られたりの修羅場。とにかく怖くて、自分がうなされていたのもハッキリ覚えている」のだとか。

 その話を聞いた祖父が当時、住んでいたその家がある場所を調べると、「そこは実際に戦国時代に戦場になった場所で、そういう夢を見ることも十分有り得る」と言っていたそうです。

 4:
 俺が1階に降りて台所の冷蔵庫から飲み物を出してコップに注いでいると、リビングにいた父が「あれ!? 今、階段降りてきたのお前?」というので「そうだけど?」と言うと、「さっきも誰か降りてきて、そこの台所の冷蔵庫か何か出してコップに注いどらんかった?」と言うのです。

 俺はずっと2階の自分の部屋にいて、しばらく1階には降りてきてなかったし、母と弟も、俺の部屋の隣の、弟の部屋にいたこともわかっています。父はしきりに「おかしいなぁ。ハッキリ足音まで聞こえたんだけど」と言ってましたが、俺は「どうせ飲みすぎたんだろ」と相手にもしなかったものです。その時は。

 これらのことも含めて考えると、ウチの家族はどうも霊感が強いようです。いや、もしくは今住んでるこの家、この家の「場所」に何かあるのかもしれません。だから今までさほど気にしてなかったことも、霊と結びつけて考えると頷けることがいくつかあったりします。壁とか天井から「ペキッ」だの「バキッ」だのといった音が聞こえるのはしょっちゅう(ラップ現象?)だし。親父は「気温差や湿度の関係で木材などが軋む音」とか言ってましたし、俺もそう思うんですが。

 ……正直、幽霊話の類は信じないタチなのですが、こうも身近に起こるとちょっと不安になったり。「幽霊は18歳までに見なければもう一生見ることはない」という話を聞いたような気もしますが、見えるかどうかの問題じゃなくて「感じるかどうか」の方が大切なような。……できれば感じたくないですな。

 実はこの前の風邪の時から、いわゆる「安眠」を一切していないのです。2~3時間で目が覚めて時計を見ると「なんだ、まだ2時間しか眠ってないぞ」とまた寝るのですが、また2時間くらいして目が覚める、その繰り返し。朝起きる時は、なーんか寝不足な感じがして、目の下にクマがはってたりするのです。風邪ひいてた時は「これも風邪の症状のうち」と思ってましたが、今はもう治ってますし。

 さー、果たして「疲れてる」のか「憑かれてる」のか。


[日常] | コメント (0)

2001年2月21日

棚卸す

 昨日のことで恐縮ですが、1年に4度ある棚卸しの日。
 例の如く1日がかりで全商品をチェックするわけですが、今回もやっぱり来ました田舎者! 店の敷地内への全ての入り口にでっかい看板で「本日店休日」と書いてあり、なおかつチェーンで入れないようにしてあるにも関わらず堂々の侵入です! さあ、看板が見えなかったとは言わせないぞー! さてそんなお客さんの第一声は!

「今日、やっとらんとね?」

 やってませぇーん☆ もしかして日本語が読まれやがりませんか? って質問しそうになりますよもう。奴らに看板は無意味です。(ちなみに数日前から店内の至るところに「2/20は棚卸しの為、休みます」という張り紙が。)

 まあこんなのはいいんです。やってないことを確認したら帰っていきますから。問題はこういう人。

「あっ、ちょっと! ホント、ゴメン。今日休みなのはわかっとるとばってん、どぅーーーしても、要るモンがあるとよ」

 社員のM田さん、「すんません、今日はレジ自体が入っとらんとですよ。だか……」
「いやホント、休みなのはわかっとるばってん! どぅーしても要るとよ!」

 わかってねぇ。

 以前、俺がレジしてる時に「この靴は26センチな!?」と、いきなりリミットブレイクしてるお客様が現れ、「は、いや、靴はこの、後ろのところにサイズがですね……」と言うと「はぁ!? 26センチかって聞いとるとたい!」いや、だから俺も靴見ただけでサイズわかんねぇよエスパーか俺は。

 ここはグッとこらえて靴の裏を見て、書いてあるサイズを確認。「ええ、26センチのようですね」と言うと「26センチだろ!? なら良かったい」と吐き捨てるように。意味わかんねぇ。小公女セーラでも涙出るレベル。

 お客さんが買い物を済ませてレジを去った後、「M田さん、わけわかんないスよ。もう俺イヤんなりますよー」と愚痴をこぼすと「まあまあ。ウチは変な客が多かけん、レジしとる夢崎君も大変やろうけど、あんなのにいちいちキレとったらこっちがバカ見るだけよ。そういう人が来たら『あーハイハイなんでちゅか?』って気持ちで接さんとやっとられんよホントに」と、俺に悟りの境地を語ってくれたM田さんも、今回はさすがにキレ気味。

 半笑い状態で「少々お待ち下さい」と言った後、店長に内線。目はすわったまま。どうやら店長の了解はとれたようで、M田さん「それじゃ、レジにお金無いんで、お釣りが出ま……」と言いかけると「ああー、お釣りの出らんように、ちょうど出せばよかっちゃろ?」と了解して、目的の品があるコーナーへM田さんと向かいました。

 そして15分後。
 さっきのお客さん、まだ店内にいる模様です。M田さんもつきっきり。M田さん、「ちょっとお待ち下さい」と言った後、何かを取りに行く模様です。俺とすれ違う時、「ただでさえ店休みや、っちゅーとるとに、注文が多かとよあのお客さん。切り売りする時も『ここをこういう風に切ってくれ』だとか…ブツブツ」

 物が買えるとわかると、だんだん調子に乗ってくるのが田舎者ですからね。

 さらに10分後。
 さっきのお客さん、まだいるようです。またM田さんが何か取りに行く模様で、俺とすれ違う時、「お釣り出らん、っちゅーとるとに、『1000円札しかなかとよ。ガハハハハ』やて。もうマジでそろそろキレるね俺も」

 田舎者、ここに極まれり。

 それから10分後。
 ようやくお客さんが帰ったようで、M田さんが戻ってきました。さっきの目がすわったままの半笑い状態で胃のあたりを押さえながら「ねえキレていい? ねえキレていい?」とリピート。

 社会人って大変ダ!


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年2月17日

明日があるかどうかは自分次第

「明日がある」という言葉が嫌いだ。

 本来は「どんな絶望のどん底でも必ず希望はある」とか「くじけずにまた頑張ればいい」、ちょっとキザな言い方をすれば「どんな夜にも朝は来る。終わらない夜はない」とかいうポジティブな意味合いを持つ言葉なのだろうが、俺には妥協の意味にしか聞こえない。とにかく「明日やればいい」みたいなニュアンスが鼻につくのだ。

「明日」ではダメである。何がなんでも「今日」であり、がむしゃらに頑張って頑張って気付いたらもう明日、というような奴にだけ「明日」は来るのである。

 だからと言って相田みつをの「明日じゃできねんだよなぁ 今のことは今しかできぬ」という言葉も嫌いだ。別に天邪鬼なわけではなく、これはこれで「今日できることはなるべく今日片付けてしまおう」というごくごく当たり前の教訓にしか聞こえないからだ。「そんなんお前に言われるまでもないわ」といった感じ。片付けられるものなら片付けとるっちゅーねん。

 さてここまで書いて、なんか良い事でも言いそうな雰囲気だが、別にそういうわけじゃなく。ただ単に有線で「明日~が~あ~る~」とかいう歌がしつこく聞こえてきたのでそう思っただけであります。浜ちゃんが歌うと、坂本九とは別のニュアンスに聞こえるんだよなァ……。

 で、閉店後の掃除をしてたら、共食い☆しちゃったゴールデンハムスターの生々しい残骸を目撃。今回のはヤバい。ハッキリ言ってよく道で轢かれてるネコの死体とかあるけどそんなレベルじゃねぇ。ほ、骨が。同ケージ内の他のハムスターたちは死骸からちょっと離れたところで何事も無かったかのように普通に寝たりしてるし。ゴールデンハムスターだけはマジで怖ぇ。ヤツら肉食じゃけぇ。

 社員のN村さんに「またハムスターが共食いしてましたよ」と言うと「一度、味をしめたら何度もやるからねぇ……」。そ、そうなんだ。やっぱり「あんまムカついたんでアイツ食っちゃったけどなんか美味くない? ひまわりの種より数倍デリシャス」とか思ったのでしょうか。禁断の味に目覚めて。

 ここで困るのが、犯人(犯ハム?)が、どいつか分からないこと。気付いたらすでに死骸が転がってる有り様ですからね。姿なき殺人者。いや殺ハム者? 味をしめてるのが1匹だけだとしたらそいつを隔離すれば平和は戻る気がしないでもないですが。……まあ、最後の1匹になれば自然とわかるんですがね。

 しかし、ケージ内のこの状況で「明日~が~あ~る~」とかいう歌が聞こえてきても説得力ゼロだなホントに。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年2月 9日

復活気味

 マジ本気なんか超ヤバくなーい!?
 近年稀に見る痛々しい挨拶でコンニチワ。夢崎です。
 いや何がヤバいって日記。18日も空いちゃってまあ。サボるにも程がありますな。ええもう俺クズですよ奴隷ですよスパルタンXのつかみ男ですよ。いやそれは言い過ぎだ。

 で、日記更新しないで何やってたかって聞かれるとスーパーリアル麻雀でショウコちゃんを脱がしたりしてたわけですがそこは所詮PC-エンジン、最後まで脱がなーい。まあわかってはいたんですが、やっぱちょっぴり溜め息。でもこれがまたよくよく見ると思いっきり脱ぐより中途半端にエロいと申しますか……その……。

 お前が変態なのはよくわかったというツッコミを入れられる前に閑話休題。
 別にショウコちゃん脱がすために18日間も日記サボッてたわけではなく、流行りの風邪に魅入られてベッドの上でうなされていたのであります。しかもこれまた運悪いことに立て続けに2つの風邪をひいた模様。喉が痛いことから始まる第一の風邪は割とすぐに直ったのですがその後の第二波が強烈で、病院に行くことを余儀なくされました。結果、今はなんとか治りかけてきたものの、寝込んでいた時はまた変な悪夢見まして。

 カイジが例の汗ダラダラ流した緊張気味の表情で俺に脱走を持ちかけてくるのです(どこから脱走するの?)。そしてなんだか俺も何故か妙に緊張して意気投合、謎の建物から二人して脱走するのですが、すぐにはぐれてしまい、遠くに追手の影がチラリと見え隠れ。万が一捕まったら取り返しのつかないような気持ちになりながら、出口目指してひたすら走る、俺たちは何処へ行くのだろうか……そんな夢だったのですが、俺の見る夢は9割方、いつも誰かに追われてます。というわけで「やっぱり健康が一番じゃよー」ということを今更ながらに痛感した日々でございました。

 さて言い訳はここらへんにしてちょっとした近況報告。

 1:バイト先の店長、定年退職。

 つうかどう見ても定年っぽかったから常日頃おかしいナーとは思ってたんですがやっぱり。いつ見ても控え室でお菓子食ってるんだもの。この給料泥棒! ちなみにパートのおばちゃんたちの店長評価は「ただのおじいさん」。同感。

 2:極寒の外レジ、遂にプレハブ内へ!

 あまりの吹きさらし状態に何度死にかけたことか、あの外レジがプレハブ内に移動! 助かった。ホントに助かった。やっぱ横に壁あると全然違うヨー。でも今度は前面から集中して冷たい風が入ってくるので室内が変に暖かいと余計寒く感じる法則。

 3:ゲームボーイアドバンス予約成功!

 実は本日朝10時からローソンのハイテク端末「ロッピー」にて予約が開始されたんですが、俺、9時45分にはもうローソン店内にいました。ぬかりなし。というか別にここまでしなくても予約できるんじゃ? とか一抹の不安が胸の内を駆け抜けた。

 さて近況報告もここらへんにしてあーそうそう実はハムスター買ったんですよ。バイト先で毎日俺が掃除する度にそのプリティな眼差しを俺に嫌というほど見せつけていたので。「パカ、そんな目で俺を……見るなよ」とか思ってたのですが、誘惑に負けたとでも申しましょうか。

 でも買ってきて初日、俺の部屋で真夜中に回し車を全開スピードで回転させるという大ハッスルを見せ、そのあまりの騒音に眠れなく、1階のリビングに置くことに。結果、俺より家族の方がスキンシップしてる始末。なんか「ハムスターの気持ちが100%わかる本」とか買ってきてありました。いつの間に。

 で、パラパラ読んでみたんですが、この本の監修をしてる先生による「ハムスターQ&A」みたいなコーナーの様子がちょっとおかしいのです。

 たとえば……

 Q:「ハムスターが凍ってしまいました。どうすれば……」
 A:「それは死んでいるのです。」

 まるで見てきたような物言い。ストレートに死を伝える名文。

 Q:「ハムスターの歯を磨きたいんですが……」
 A:「基本的に、ハムスターに歯磨きは必要ありません。やりたい人は勝手にやって!」

 冷たいなぁ先生。「勝手にやって」の一文は必要ないと思うぞ。

 Q:「爪を切る時に足まで切ってしまいました。どうすれば……」
 A:「かわいそうに……。爪切りは動物病院でしてもらいましょう。」

「かわいそうに……」って先生、フォローになってないような。足を切る方も切る方だけど。

 Q:「ネコがハムスターを食べてしまいました! 腹を切って取り出して下さい!」
 A:「無理です! それに、もう消化されているかも……。」

 逆ギレですか先生。だから「もう消化されているかも」とか言わなくていいですって。

 Q:「踏んづけてペチャンコになっちゃったのですが……」
 A:「空気を入れても元には戻りません。部屋で散歩している時は気をつけて」

 誰も空気を入れてとは言ってないんですが。まるで物扱いの先生の助言は「気をつけて」と注意を促すだけ。

 Q:「ハムスターの耳掃除をしたいのですが……」
 A:「イヌやネコなら簡単なのですが、ハムスターの耳掃除は難しかった……。」

 ついにただの感想です先生。人の話を聞いてるかどうか疑問。

 Q:「ハムスターの病気が移ったみたいなんですが……」
 A:「人間の病院に行って下さい!」

 本格的にキレ始めた先生。もう手がつけられません。というかこの本、面白いな。

「ハムスターの出産」とかについても載ってるんですが、ハムスターは一夫多妻制ということが発覚。子供が生まれてもオスのハムスターには父親意識は無いのだとか。野生でもオスとメスは交尾の時以外は別々に暮らすらしいです。オスのハムスター、可愛い顔してワンナイトジゴロかよ。

 あとですね、ゴールデンハムスターは平気で共食いするので注意。バイト先で掃除してる時に、ふと見ると、たまにやっちゃってます。理由はストレスなど様々なんですが、何匹かがひとつのケージに入ってる場合、ボスハムスターが貯めこんでおいたエサの場所を荒らしたりすると速攻で食われたりするらしいです。ていうか、ボスとかいるんだ。サル山みたい。おイタした時の制裁が随分キツいけど。

 というわけで今日もリビングに回し車が回るカラカラという音が響き渡るのであります。まるでアホみたいに回ってばっかりです。調子に乗ってくると、たまに回転が速すぎて自分が巻き込まれ、空中で一回転して放り出されるというレアシーンを見ることもできます。なんかミキサー大帝を思い出した。


[ホームセンター列伝] [夢] [日常] | コメント (0)

2001年1月22日

夢崎先生のホームルーム

「『なんで勉強しなきゃいけないの?』と質問する子供が増えています。」

 最近、メシ食べてる時にテレビつけたら8割方このニュースやってて、「何、これ最近流行り?」とか思いながらも最後まで見てしまうんですが。大人の中には「子供はそんなこと考えてないでおとなしく授業受けていい点取ってりゃ良いんだよ」とか言う人もいそうですが、俺としては「何故しなきゃいけないか」と考えること自体は積極的で良い事だと思うんですよ。何の疑問も持たずにロボットみたいに勉強してる奴よりは。

 でも残念なことに、テレビで小学生がほざいてたのはこんなこと。

「漢字を勉強しなくても ひらがなだけでも意味通じるからいいじゃん?」

 ダメだよそんなこと言っちゃ! バカ丸出しだよ! そんじゃテメェ、「きしゃのきしゃがきしゃできしゃした」って平仮名で書かれて意味わかるかオオー!? 「貴社の記者が汽車で帰社した」って漢字で書かないと分からんだろうがッ! 日本語ナメんな! 次ッ!

「電卓あるのになんで自分で計算しなきゃいけないの?」

 じゃあ君は常に電卓を携帯すること。次。

「パソコンとかあるのに、なんで漢字覚える必要があるの?」

 いい質問だと言いたいところだけど、どの漢字がどういう読みをするのかわかってないと、さすがのハイテクコンピュータでも勝手に変換してくれないんだ。顔洗って出直してきてねファッキンアス。

 と、そんな感じで、残念ながら問題外の奴らばっかりでした。その番組でやってた『なんで勉強しなきゃいけないの?』親の回答第1位は「あとで後悔するから」。……この回答の意味は、実際に大人にならないとわからないだろうなぁ。子供からしてみれば「なぜ後悔するのか、どういうレベルの後悔なのか」を納得できる説明がないと全然効果ないですな、この言葉は。それに対する子供の回答。

「後悔したと思わなければいい。後悔したらしたでその時になってから勉強すればいい」。

 ごもっともなんだけど、すでに大人の大半が後悔しており、自分と同じ道を歩ませたくないのが子供を思う親の気持ちなワケで……と春日恭介ばりの歯切れの悪さで答えるしかない。

 あと「60歳くらいになってから勉強しても遅くはない。今は遊んでいたい」って言ってた子もいたけど、その頃には記憶力が低下しまくってて勉強するのに苦労するぞ。若い頃ってのは円周率を覚えようとしたり、割と無駄に記憶力があるんで、その時にいろんなこと吸収して覚えた方が後々ラクなんだ! 遊びたいのはヤマヤマだし、友達と遊ぶことでしか学べないこともいっぱいあるから、遊びも大切だけどな! ていうか60歳まで生き延びるのに勉強が必要なんだっつーの!

『なんで勉強しなきゃいけないの?』
 実はこれ、俺が小学生の頃に、しきりに思ってた事なんスよ。いや大抵の人が思ったことかもしんないけど。俺は相当しつこかったようです。親に言わせると。具体的には「勉強」ではなくて「ある特定の科目」だったんですけどね。

 それは数学。小学生の頃は「算数」ですね。マサオ君がヒロシ君より5分遅れて家を出ようが、マサオ君は時速20km、ヒロシ君は時速10kmだろうが、マサオ君がいつヒロシ君に追いつこうが、そんなのどうでもいいわけで。サインコサインラブサインだのルート16ターボだの「将来まず使わないものは勉強する必要なし」という考えを持ってたわけですな。これは基本的に今と変わっておりません。

 ……正確には、「役に立たない知識も覚えてて損はないけど、そんなことより先に覚える必要がある事がいっぱいある」って感じでしょうか。その割には漢字はやたら好きで、真っ先に「薔薇」だの「醤油」だの必死で覚えてたんですが。

 実際社会に出てみて、必要だと感じたのは漢字と瞬間暗算力。それと、何よりも「人と接するときの人あたりの良さ」が最も勉強するべき事のように思います。領収書を書く時、名前を言われてすぐに漢字で書けるか。レジを打ちミスった時、瞬時に間違った分だけを訂正してすぐに復帰できるか。そして何より、言葉遣いは正しいか。相手に不快感を与えていないか。……まあこれはサービス業に限ったことかもしれませんけど。あと、字がキレイだとやっぱり印象良いですね。

 これは非常に稀ですが、時には英語も必要です。日本にいても。お店に外人さんが来るんですな。堂々と。向こうの言葉で。そんな時、英語で喋って対応できたらカッコEじゃん? 俺が書店で働いてた時の出来事なんですが、恥ずかしながら身振り手振りを加えつつ、思いっきりカタコト英語でした。

 外人さん、何か「バトリー、バトリー」と言っているのですが、店員誰もが何を言っているのか分からなく、(バ、バトル? 殴り込みか? やんのか?)とか思いを巡らせたものの、その外人さん、困った風な苦笑だったので「それは無いな」と消去、ふと俺が「もしかしてバッテリー?」と言いながらジェスチャー加えると、どうやらそうだった様子で、その場所から電池が置いてあるレジ前に向かって

「あー……ス、ストレート。ディスロード、ゴー、ストレート」

とかワケのわからないことを言っていたわけで。「この通路をまっすぐ行ったところですよ」と言うのがこんなに難しいなんて。バカバカ俺のバカ! でも本屋に電池買いに来んなよ。売ってるけど。

「学校の勉強は必要だが、部分的に不必要なものもある」というのが俺の結論。あと、これからは授業でインターネットの事を勉強させるべきです校長。それこそサイト巡回に始まって、自分のホームページ制作、JAVA、そしてアングラ。「先生! なんかウィンドウがいっぱい開き始めたよ! 先生! ああっ!」とかいう生徒を丸めた教科書でポカリと叩き、「バカだな、マサシ。あれほど言っただろ、勝手に開くウインドウを自動的に閉じていってくれるツール使え、って……。」理想的な授業風景。

 それでは突然だが学校で習う主な教科をランキング形式で批評していきたい!

 第8位、美術・音楽。
 これらの芸術面教科は「習う」というよりも基礎的なルールを教えてもらうだけで、あとは本人の持つセンスがものを言うため、学校の授業はあまり役には立たない。将来、それ方面を目指す人たちにとっては「自主的に」最も力を入れるべき教科。

 第7位、理科。
 研究者志望でも無い限りは、中学前半くらいまでの基礎知識で事足りる。元素記号、マジで使わんなぁ。でも無人島でサバイバル生活したい人は必修科目。あと、前にバカボンの歌の影響で本気で太陽は西から昇るものだと思っていた人がいた。

 第6位、数学。
 本当に必要なのはやはり中学前半くらいまでの数学で、それ以外は頭の体操にはいいかもしれないが、実際に社会で使うことは皆無と言ってもよい。3ケタの計算を全て瞬時に暗算できるとか、そういう技能の方が役に立つ。

 第5位、社会。
 日本史と世界史があるが、これは交互、もしくは同時に勉強すべき。○○年、日本ではこんなことがあったが、その頃、世界では……といったザッピング授業希望。その方が頭に入ると思うぞ。マニアックな出来事はどうでもいいが、誰でも知ってるレベルの事は確実に覚えておくことと、今現在の社会情勢にも気を配ること。「現在」も歴史のひとつなのだ。

 第4位、体育。
 ある程度体を動かす事は絶対必要。「文武両道」という言葉があるが、実際、両方バランス良くやってる人のほうが成績も伸びるらしいぞ。体作りのためにも、成長期には疲れ切るほど体を動かして御飯をバクバク食べるのが良い。体の基礎は成長期に大体決まってしまう。

 第3位、英語。
 昔は「自国の漢字や言葉遣い、文章の読み取り以前に他国の言葉を勉強しだすとは何事か」とか思ってたものだが、こうも時代が変わってくるとさすがに必要。海外サイトは蜜の味ですものホホホ。むしろ国語と同時進行で覚えるべき。ただし「俺は将来、田舎でトマトを作りたい」という人は免除。

 第2位、国語。
 どうにもこうにも、ダントツで必要。人との会話に始まり、書類関係では漢字の使用を余儀なくされる。社会に出て最も早く必要になる分野。謙譲語とか、あのへんは一番大事かもしれん。

 最近はワープロ等の漢字変換に頼る人が多いためネット上で誤字をよく見かけるのだが、コンピュータを扱うのはあくまでも人間であって、コンピュータが発達して人間があまりしなくてよくなったのは文字を「書く」ことくらい。漢字を「覚える」ことは依然として必要なまま。頼むから「以外」を「意外」、「確率」を「確立」と誤変換するのはやめてくれ。ネット上でよく見る誤字の1位・2位。

 しかし古文と漢文は必要性薄いかも。今から楔形文字を勉強するようなものだし。俺は漢文のひねくれた読ませ方が大嫌いなんだッ! 素直に上から下に読もうぜ。途中で戻ったりせんで。

 第1位、保健体育! 以上!


[日常] | コメント (0)

2001年1月15日

初雪、はりきりすぎ

 昨日の夕方から夜にかけてパラパラと初雪が降ったのですが、今朝は積もりまして。
 弟を駅まで送っていくことになったのですが、家を出てすぐ大きな下り坂があるのです。これがまた結構急なもので、車だとブレーキかけてもスーッと滑る可能性大。

 親父の話によると「いつだったか、ガレージのスロープを下るだけで異常な滑りを見せたためすぐにバック、しかし何度やってもブレーキが効かず滑り、どうしても車が出せず、仕方なく会社を休んだこともあった」とか。毎日ガレージに停める時は横の壁2センチまで寄せるテクを持った親父がこのザマだと俺はどうなりますか? まだ免許取って2年目ですが、遂にバージンクラッシュですか? 痛いのは最初だけですか? 

 でもそれなら運転経験豊富な親父が行った方がまだ良いのでは、ということをほのめかすと、親父、さりげなく行きたくない様子。あー、この人はきっとタイタニックで俺が溺れても「このボートはもう人数オーバー」って言う人だ。ここ数日の自分の運の悪さを思い出し、嫌な想像をする俺。

 そして発進。無事に坂を下り、本道に出ると、走っている車、全車時速20km前後という異様な光景。いつもは命知らずなスピードで疾走するトラックもさすがにビビリ気味か。俺もそれにならってノロノロと走るわけですが、ちょっとした曲がり角を普通に曲がっただけで理想的なドリフトが実現。ドリキン土屋圭市の笑顔が一瞬脳裏に。オートマなのに。

 無事、家に帰り着くと、遠くで救急車の音がしてました。やっぱりな。

 そんな日ですから、もちろんバイト先の外レジもすごいことになってます。見かねた別館の社員がレジを別館入り口に移動。一応建物の中なので大分寒さが違います。

 でも空調は皆無、別館内はバカに広いくせに、暖房設備はレジの前と後ろに小さなストーブとファンヒーターの2つだけという、漢(O-TO-KO)の職場。全然効かないヨ! なんだよここ! ファンヒーターの室内温度表示は4度。ていうかホントに4度もあんの? ファンヒーターの温風も、あるのかないのかわからないほど弱々しく、基本的にいつもの外とあんまり変わらないむしろそれ以上の感アリ。

 これだけの寒さなのでお客さんも少なく、別館の社員全員、ストーブの前で座り込む始末。まあどうせお客さん来ないですしね! 嬉々としてラジコン走らせるM田さん。震えながら。


[ホームセンター列伝] [日常] | コメント (0)

2001年1月14日

バイオリズム最悪

「え? 21世紀になってからもう2週間たった? またまたー。
てな感じでモロ正月ボケっていうか世紀ボケなんですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

 アッという間に正月が終わったかと思ったら、今度は去年の年末からくすぶっていた風邪がちょっと悪化して頭痛抱えたままレジに立ったりしておりました。今年も幸先悪いや!

 その他にも、ここ数日やたら運が悪いというか「なんでこんな目に?」という事が多くて。
 バイトが終わって「プリングルスのピザ味が食べたい。無性に食べたい。あれを食べないとどうにかなっちゃう」という気分だったので買いに行ったら、昨日までは山ほどあったのに今日に限ってピザ味だけがゴッソリ無くなってたり、車乗ってる時に急に腹痛くなってトイレ探そうと思ったら急に信号に引っかかりまくりだし、しかもその信号がやけに長く、さらにちょっと渋滞気味。

(「俺はここでバーストしてしまうかもしれない?」)と不安になった頃、やっと本屋の外にトイレ見つけたと思ったら駐車場が満車、でもお腹の方もそんなこと言ってられない状態なので少々イレギュラーな位置に停めてトイレにダッシュしたものの何故か入り口に鍵がかかってて、隣のゲームセンターに走ったらトイレ自体無くて、外に出たら、腹痛いってのに初雪。

 気温は下がる一方、腹は冷えてグルグル鳴る一方で、結局もう一度車を出してコンビニを探して良かったようやく入れたと思ったら5人くらい連続でノックされて、マジでテンパッてるのに急かされたり、風呂でシャワー使ってたら急にお湯が水に変わって(長時間出してるとお湯がストップするらしい)、仕方なく震えながら冷水で頭洗ったり、風呂上がりにコーヒー飲みながらパソコンいじってたらふとしたことでコーヒーを思いっきりこぼしてしまい、「あああああ」とここ数年で最もうろたえ、履いてたズボンが何やらコーヒーのいい香りになったり。

 ……ひとつひとつの出来事は小さいんですが、なんか数が異常で。天中殺?


[日常] | コメント (0)

2000年11月30日

日本語 DE ドットコム

 バイト先のペットコーナーにいるウサギどもが最近俺になついてきてE感じ。これも、毎日床掃除する時にペットコーナーを通ったら必ず遊んでやってる効果の賜物(掃除は?)。しかし隙を見せると全員で一斉に俺の手をかじり始めるという はっちゃけぶり。痛い! 本気で痛い! 所詮は畜生でした。奴らに知能なんて。知能なんて。

 さて、どうやら日本語ドメインサービスが始まっているようなので、早速検索してみました。以下、既に登録されているドメイン。

俺.com
俺様.com
魁.com
ドキドキ.com
恋.com
ブルマー.com
スクール水着.com
メイド.com
お嬢様.com
セーラー服.com
セクハラ.com
爆乳.com
ステキ.com
マジ.com
ダーリン.com

 ちなみに上のリストは全部俺が一つ一つ検索かけてみたものです。暇人か俺は。そして、その中でも既に登録されていることに驚いたのが以下のドメイン。

阿修羅.com
女教師.com
魔王.com
大魔王.com
ロマンティック.com
もっこり.com
伝説.com
突然.com

 阿修羅.comって、どんなサイト? ねえどんなサイト? もう俺、興味津々丸。あと、セーラー服・スクール水着・メイド.comあたりはまだわかるとして(そうか?)、女教師.comは異彩。ちなみにメイド.comは既に登録されていますが、メイド服.comはセーフです。取るなら今。もっこり.comはエロサイトだろうとは思うものの、心のどこかでは冴羽遼サイトであってほしいと願う俺が。突然.comに至っては想像不能。

 もし俺が取るとしたらどんなのがいいかな……と考えてみたんですが、あんまり良いのは思い浮かびませんでした。以下、試してみて、現在空いていたドメイン。

斜め45度.com
がけっぷち.com
どうにかなっちゃう.com
見切り発車.com
抱きしめて.com
ええのんか.com
ここがええのんか.com


[日常] | コメント (0)

2000年2月17日

どっちの料理ショー

 昼飯を食べないままバイトに行って、帰って来たわけですよ。そりゃもう腹減りまくってて。

 そんな時、なんとなくやってた究極の寸止め番組「どっちの料理ショー」を見ちゃったわけですよ。
 元々この番組、芸能人がメシ食ってるだけじゃんって感じでヒッパレ並に嫌いだったんですが、腹減ってて、しかも題目が美味そうな料理だと、つい見ちゃいますね。畜生。個人的に「ボンカレー」と「サッポロ一番みそラーメン」対決とかだったらもう視聴率120%なんですけど。

 スーパーマーケットの店長が、したり顔で
「やっぱ、みそラーメンですね。あのダシがイイんですよ。それに待てない時なんかそのままスナック菓子テイストで、ついかじっちゃいますよね」。
 クサナギ君「そうそう、かじっちゃうよ。うん。」

 対するディスカウントショップの店長、
「断然ボンカレーでしょ。カレーですよ? カレー。カレーっていう時点ですでに骨抜きな人も多いはず。パッケージの箱なんか、切り取ってダーツの的にできちゃいますしね」

 クサナギ君、「くっ、ダーツの的かぁ~」と苦悶の表情。
 意地悪そうに笑う関口宏。


[日常] | コメント (0)


footer