« PS4 / Nintendo Switch / Steam『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』体験版 | メイン | 0430 »

2020年4月24日

0424

title
PS Store で GAME WEEK セール
 珍しく、『慟哭そして...』がセールに。PS4 版は 50 %オフ、PS Vita 版は 75 %オフ。PS Vita 版は中古相場も高いままで品薄傾向にあり、トロフィーが別なので確保しておいた。その他、『EVE burst error R』が 60 %オフ、『DESIRE remaster ver.』は 85 %オフなど。
title
PS4 / Xbox One / Nintendo Switch『La-mulana 1』8月6日発売、Nintendo Switch は1・2作目セットの限定版も
 春予定だったけど、だいぶズレ込んだ感じ。コロナ絡みかなぁ。1・2作目がセットになったパッケージの限定版も出るようだが、残念ながら Nintendo Switch 版のみ。Xbox One は分かるけど、まさか PS4 もダウンロード版のみとは。
 限定版は6枚組サントラと攻略本がセットになっているので欲しい……が、攻略本って、公式サイトで PDF 配信されているアレの紙版だろうか。
 そういえば、予約していた海外の限定版も届いたのだが、日本語が入っていなかった……。わざわざ日本語を抜くとは。しかし、ということは実績は日本語版とは別と思われる。
 しかし、海外限定版に入っていたサントラは1・2作目の曲が入って2枚組だったのだが、あと4枚も何が入っているんだ。La-Mulana のサントラは Amazon プライムでも配信されているが、なんか 75 曲もあるので、そういうのも全部入っているということだろうか。2作目の曲も、海外限定版のサントラに入っているもので全部ではないのかもしれない……。
title
レトロゲーム互換機『Polymega』7月9日発売
 これを書いている現在は「在庫切れ」表示だが、まだ商品情報が登録された段階なのか、予約が開始されて、もう品切れになったのか、どっちか分からん……。とりあえず、ちょくちょくチェックしてみるしかなさそう。
 2018 年9月に公式サイトで予約が開始され(※現在は公式サイトでの予約は終了している)、最初は 2019 年の4月に発売予定だった。それが夏予定に延び、9月予定に延び、秋予定に延び、昨年末に「2月に発売」と発表。そして今回、3月に入ってから「ベータ版の発送が4月から開始」になり、ベータ版の発送完了すら5月までかかり、それ以外の予約分は7月発売と発表された。2018 年9月の段階で予約しておいたのだが、正直、こんなにわけわからん延期を繰り返すとは思っていなかった……。最後の延期はコロナ絡みだろうけど。現在、やっとベータテスターの元に届いて、動画が投稿され始めている。YouTube で検索すると出てくるはず。各ゲームの動作などを確認したい人は、調べてみるといい。

 Polymega が画期的なのは、これまでの互換機では不可能だった CD 媒体のハードのゲームをインストールして遊べる点。Amazon の商品情報にある「BASE UNIT」で動くのは、PC エンジンの CD 系全部、メガCD、PS1、セガサターン、ネオジオCD。これに別ユニットを着けることで、NES、スーパーファミコン、PC エンジン Hu カード、メガドライブのカセットも起動可能になる。SNES とスーパーファミコン用のユニットや、メガドライブ用のユニットも Amazon で予約が始まっている。NES 用ユニットもあるが、現時点では NES のみで、ファミコンには対応していないようなので注意。あと、PCエンジンの Huカード用ユニットもあるはずなのだが、Amazon にはまだ登録されていないようだ。

 PS1 とセガサターンだけで膨大なタイトル数があるので、期待している……けど、もう延期はやめてくれよ……?
adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?