« 山崎 功『ファミコン コンプリートガイド デラックス』(主婦の友社) | メイン

2019年10月11日

1011

 台風が怖い……。
 最近、台風が来るたびにニュースでは「○年に一度の大型台風」みたいな感じで煽ってきて、実際に来てみるとそこまでではないことが多かったのだが、ついに「地球史上最大級」というフレーズが飛び出した。ドラゴンボールの劇場版予告かよ……と思いつつ、気象図を見るとたしかにデカいので、戦々恐々。台風が上陸するとされる土曜日、運命が決まる……。

 それはそうと、最近ちょっと更新できてなかったので、今週いろいろまとめて。

title
Nintendo Switch『バイオハザード5』と『6』の体験版が配信開始
『5』は大好きな作品なので、動作はどんなもんかと体験版をやってみたが、PC 版や PS4 / Xbox One 版と比べると若干読み込み時間が長く、フレームレートもやや低めに感じる。でもスイッチに『バイオ5』を持ってきたら、まあこんな感じだろうなという。静止画で見た場合、思った以上にキレイだと思う。また、イベントシーンでのボタン操作をオートにできるらしいので、地味に遊びやすく改良されている。あと、スイッチ版の他の『バイオ』シリーズもそうだが、実はゲーム内に実績機能が搭載されているので、トロフィー/実績的なやり込み指標が欲しい人も安心。10月31日発売。
title
Nintendo Switch『moon』配信開始
 リンク先は 4Gamer の記事。やったことのない人が今やるとどう感じるのかが良く伝わってくる。この作品は JRPG が猛威を奮っていた時代に出たことも大きな意味を持っていたので、それらに対する痛烈な皮肉が、あの頃よりクリティカルには感じられないかもしれない。とりあえず、気になった人が買って遊べる状態になったことが何より素晴らしい。
title
『プレイステーション 5』発表
 約1年後か……。SSD 搭載、レイトレーシング対応、解像度は 8K まで対応、物理メディアが Ultra HD Blu-ray になることで、ゲームディスクとしての容量は 100 GB に……など、スペックを見た感じでは純粋な性能向上で、コントローラの R2・L2 ボタンに抵抗力を感じさせる「アダプティブトリガー」とやら以外に、目立った新機能はなさそう。PS VR の画質を上げるには 8K でも足りないとか言われていた気もするので、理想の実現に向けた第一歩という感じ。互換性については、とりあえず PS4 は互換するだろうと思っていたら「互換性実現に向けた設計」という微妙な表現。完全互換は期待しないほうがいいのかもしれないが、こうなると FF7 REMAKE を PS5 のローンチに合わせたほうが良かったのでは……という気もする。仮にそうしたとしても、分作は避けられないだろうけど……。
title
『DOOM Eternal』2020年3月20日に延期
 11月発売予定だったので、また結構延びたな……。延びた先がまた年度末でいろんなゲームがリリースされる激戦区だけど、DOOM ほどのメジャータイトルなら影響なしという判断か。以前に少し情報が出ていた『DOOM 64』も、3月20日にリリースされるらしい。『DOOM Eternal』予約購入者には『DOOM 64』が無料でダウンロードできるとのこと。
adbar
adbar
adbar
adbar

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?