« 0611 | メイン | 0614 »

2019年6月12日

0612

title
『PCエンジンmini』発表
 公式サイトもできているが、現時点で発売時期や価格、総収録タイトル数などの情報はナシ。収録タイトルは今後少しずつ発表されていくようだ。日本は『PCエンジン mini』、北米は『TurboGrafx-16 mini』、欧州は『PCエンジンCoreGrafx mini』になり、収録タイトルが異なる模様。ただ、今の所、北米版と欧州版に収録タイトルの差は見られない。現時点での一覧表を作っておいた。いやー、ついに来たか……。しかし、ちょっとイヤな予感がするのが、現在発表されているタイトルはすべてバーチャルコンソールで配信されたことのあるタイトルばかりという点。CD-ROM タイトルが含まれているので可能性が広がる一方、期待しすぎると落胆も大きそうな気がする。『カトちゃんケンちゃん』とかは厳しいだろうしなぁ。何はともあれ、メガドライブミニが本気を見せた直後なので、収録タイトルには期待がかかる。
title
Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』予約開始
 通常版ゴージャス版があり、さらにAmazon 限定特典の「ドット絵練習帳」が付く通常版ゴージャス版の計4バージョンが存在し、スクエニの e-STORE、ローソン・HMV のみの限定商品として夢のゴージャス版も。この他、特製の本体同梱の『Nintendo Switch ドラゴンクエストXI S ロトエディション』も発売される。現時点ではまだ在庫があるようだが、この本体同梱版はスクエニの e-STORE で抽選販売も受付中で、応募期限は6月23日23時59分まで。本体同梱版を買う予定の人で、Amazon で高値になってしまっていたら、こちらも検討するといいかもしれない。
title
PS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』予約開始
 厄介なのはショップによる特典差。DLC として、セブンネット(パッケージ版)では召喚マテリア「コチョコボ」、スクエニ e-store(パッケージ版)では召喚マテリア「サボテンダー」、PlayStation Store(ダウンロード版)では召喚マテリア「カーバンクル」となっている。「有料の DLC もしくはゲームを進めればいずれ手に入る物が無料で付いてくる」系なら問題ないが、「これでしか手に入らない」系は、やめてくれよ……? と思っていたら、スクエニ e-store の商品の説明欄に「※デジタル特典は、後日有料頒布される可能性がございます。」とあるので、そこまでピリピリしなくても良さそう……と思いたい。
title
Nintendo Switch Online 6月のラインナップ配信開始
 今月のラインナップは『シティコネクション』『ダブルドラゴンⅡ』『バレーボール』の3本に加え、クリア後の2周目からスタートできる『ツインビー ドンブリ島おかわりバージョン』の計4本。
 以下は、ほぼニンテンドーダイレクト祭り。40分間の動画にすさまじい情報量が詰まっていた。リンク先の動画は、各タイトルの紹介時間にリンクされている……ハズ。
title
スマブラに「勇者」参戦
 まさかの勇者参戦。ただでさえ大きいスマブラ層にドラクエファンを取り込む恐ろしさよ。『11』の勇者だけかと思ったら、動画では歴代全勇者の姿が見えるので、どういうキャラなのかは不明。でも、ルーラは反則じゃね……?
title
Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI S』2019年9月27日発売
 ついに発売日が決定。時期的に『CODE VEIN』『イースIX』『メガドライブミニ』あたりに直撃することに。ニンテンドーダイレクト内では特に新情報はなさそうだったのだが、リンク先の動画では「新たなモンスター乗り物」「3段階のバトルスピード」「写真撮影モード」「歴代シリーズでの冒険」「ふっかつのじゅもんがパワーアップ、強いままニューゲームが可能」などの新情報も。さらに限定版の存在や、オリジナルモデルの本体同梱版まで。なんというか、ホントに満を持したな……。
title
Nintendo Switch『ルイージマンション3』2019年リリース
 発売は冬濃厚な感じだろうか。少し前に1作目が 3DS でリメイクされたので、良い機会だと思って買ったのだが、ゲームの波に埋もれて積みゲーの一角に。追加要素として実績機能があったので、ちゃんとやっておきたいのだが、この後、『2』もやらないと……。
title
Nintendo Switch『ゼルダの伝説 夢を見る島』2019年9月20日発売
 早くて年末くらいだと思っていたので、思ったより早くてビックリ。期待作なのだが、9月末はもうゲーム渋滞が起きてるんですけど……。
title
PS4 / Nintendo Switch / Steam『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭リリース
 4Gamer では早くもインタビュー記事が。『2』のリメイクで若干躓いたので不安は大きいが、さすがに同じ失敗はやらかさないだろうし、期待しておきたい。ただ、『2』リメイクとは違って今度はゲーム性そのものも 3D にしてきたようなので、別の不安もある。精緻を極めたドット絵でもなく、2D アクションでもない『聖剣3』が、果たしてどこまで皆の思い描く『聖剣3』になれるか。でもリメイクするなら、これくらいやらないと意味がない。久々にスクエニの腕の見せ所になる。頼むぜ、マジで。
title
Nintendo Switch 版『バイオハザード5』と『バイオハザード6』、2019年秋リリース
 順当に『バイオハザード』シリーズを Nintendo Switch に持ってきている。パッケージが出るのかダウンロードのみなのかは現時点では不明。
title
PS4 / Xbox One / Nintendo Switch / Steam『CONTRA ROGUE CORPS』2019年9月26日発売
 まさかの『魂斗羅』シリーズ新作。3D であること以外、どんなゲームなのかはまだ詳しく分からない感じ。画面のイメージ的に最も近いのは『NEO CONTRA』か……? とも思うが、キャラクターの背後からの視点の画面もあるので、切り替えられるのかもしれない。9月末の意外な伏兵。渋滞。公式サイト
title
『魂斗羅 アニバーサリーコレクション』本日配信開始?
 サラッと紹介されていて見逃しそうになったが、今日配信らしい。Nintendo Switch 版だけ先行ということはないだろうから、他機種版も多分今日と思われる(※PS4、Xbox One、Steam で配信開始を確認)。
title
Nintendo Switch『パンツァードラグーン』今冬リリース
 そういえば結構前に『パンツァードラグーン』のリメイクがどうとかいうニュースが海外であったような……。すっかり忘れていた。まだ謎が多いが、Nintendo Switch 専用タイトルなのだろうか。
title
Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』2020年3月20日発売
『どうぶつの森』デビューできないまま今まで過ごしてきたが、今回は舞台が無人島らしく、どこか『マイクラ』チックなスローライフが良さげなので、無人島スキーとして今回は買おう……と心に決めるのであった。
title
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編が開発中
『ゼルダ』シリーズの新作というよりは『ブレス オブ ザ ワイルド』の続編、というスタイルらしい。とりあえず俺は『ブレス オブ ザ ワイルド』を早くクリアしなければならない。
title
『FINAL FANTASY VIII Remastered』の新機能(ファミ通.com)
 エンカウントなし、バトル強化、3倍速など、『7』にもあった機能は搭載されているが、さらに Steam 版はこれもう本当にチートじゃねぇかってレベルの機能が追加される模様。公式サイトもオープン。

| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?