« 0517 | メイン | 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』手段を問わない人のためのトロフィー/実績ガイド »

2019年5月18日

『ドラキュラ』シリーズのサントラが大量にダウンロード販売開始されていた件

 昨年末にコナミ関連のサントラが大量にデジタルダウンロード販売を開始していたのだが、今年の4月29日に『ドラキュラ』シリーズのサントラがいろいろと追加されていたようだ。俺はまったく知らなかったけど、もしかしてニュースになっていたのだろうか……。

 過去、コナミスタイル限定でしか買えなかったものも含まれていて、今まで高値で入手困難だったものばかりなので、これは嬉しい。Amazon のほか、iTunes ストアでも確認。Amazon は、ページによっては「Amazon Unlimited」の表示しか見えないことがあるが、画面右の「その他のオプション」を開けば、「アルバムを購入」が出てくる。

 以下に、確認できたものをリンクと共に掲載。

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん SOUNDTRACKS (FC版) 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 ORIGINAL GAME SOUNDTRACK SELECTION 悪魔城ドラキュラ黙示録 オリジナル・ゲーム・サントラ SELECTION 悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon & Castlevania 白夜の協奏曲 オリジナルサウンドトラック
悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ Original Soundtrack Castlevania 暁月の円舞曲 & 悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架 オリジナルサウンドトラック Castlevania Original Soundtrack 悪魔城ドラキュラ 闇の呪印 オリジナルサウンドトラック SELECTION
悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス オリジナルサウンドトラック SELECTION 悪魔城ドラキュラ Xクロニクル オリジナルサウンドトラック 悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 オリジナルサウンドトラック 悪魔城ドラキュラ ジャッジメント オリジナルサウンドトラック
悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair ORIGINAL SOUNDTRACK SELECTION

 そして、昨年末に配信されていたものは、以下。

悪魔城伝説 SOUNDTRACKS (FC版) 悪魔城伝説 SOUNDTRACKS (NES版) ドラキュラⅡ 呪いの封印 SOUNDTRACKS ドラキュラ伝説Ⅱ SOUNDTRACKS (GB版)

 この他、『ドラキュラ伝説ReBirth&魂斗羅ReBirthオリジナルサウンドトラック』など、CD では存在するが、まだ配信されていないものもある……が、だいぶカバーできた感はある。

 ただ、今回配信開始されたアルバムのタイトル名を見ると、いくつかに「~SELECTION」と付いているものがあり、一部、CD 版からカットされている曲もあるようだ。たとえば『月下の夜想曲』の34曲目「I Am The Wind」は、ダウンロード版ではカットされている。これはボーカル曲だからかな……。
 あと、これは稀な現象だと思うが、元々、品薄というほどではなかった『月下の夜想曲』の CD 版は、これを書いている現在、1,686 円と安くなっており、ダウンロード版のほうが高いという……。

 良曲が詰まりに詰まっているという意味でのオススメは『Harmony of Despair』。『ドラキュラ』シリーズの主人公たちが集うゲームなので、ベストアレンジアルバムみたいになってる。元がゲームボーイアドバンスだった『暁月の円舞曲』の「荒城回廊」とか、ギターバリバリのどえらいアレンジになっていたりする。どうしても『天河伝説殺人事件』のサビがよぎる「漆黒の翼」もイイ。『Harmony of Despair』にはなぜか月風魔がゲスト出演していて、月風魔のステージもあったので、超カッコ良くアレンジされた月風魔のテーマもあるよ。

 あと、『悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ Original Soundtrack』もオススメ。ゲームアーカイブスでやっていたときに知ったのだが、ステージ1で流れる「Vampire Killer」が、「お前、何があったんだ……」ってくらいにクッソノリノリなアレンジなんだ。合間に「ホーゥ!」とか聞こえてきそうな感じ。悪魔城がダンスフロアに……。

 ・ ・ ・

 先日の『アニバーサリーコレクション』といい、プレミア化していた悪魔城シリーズが身近になりつつあるので、この波に乗って、あらゆる作品を現行機で遊べるようにしてほしい。特に、プレミア化が激しい DS の悪魔城シリーズを……。タッチパネルを使っているので難しいとは思うが、Nintendo Switch ならなんとかなりそうな気がしなくもない。頼むで、コナミ!


| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?