« 0313 | メイン | 0315 »

2019年3月14日

Nintendo Switch『スーパーリアル麻雀PV』配信開始

『スーパーリアル麻雀』ブランド復活の狼煙になるかもしれない本作。今後、他機種でのリリースの可能性があろうが何だろうが、とりあえず買わせていただきましたとも。

 まず気付いたのは、打牌のテンポの速さ。セガサターン版も打牌は充分に速かったが、さらに速くなっている。読み込み時間やコンティニュー時に待たされる時間もゼロに近く、まったくストレスを感じさせない。CPU はとにかく理不尽なアガリを繰り返してくるので、セガサターン版はコンティニュー時の読み込み時間が結構ストレスだったのだが、そこが改善され、アガられても「ハイハイ、もう1回!」と再挑戦しやすくなっている。

 次に、麻雀のシステム面の改善。セガサターン版はポン・チー・カンやリーチ、ツモ・ロンができる状態になっても教えてはくれず、常に自分で考える必要があったが、Nintendo Switch 版は教えてくれるようになった。これはありがたい。

 普通の麻雀ならまだしも、これは1対1の変則的な麻雀で、しかも明らかに内部で牌の操作が行われているので、クリアまでいくには「運」と「試行回数」がモノを言う。何度も何度もコンティニューしていると疲れてくるので見落としも発生しやすく、そんなとき、この教えてくれる機能は助かる。セガサターン版のベタ移植だと思っていたので、この辺りは嬉しい調整だった。


クリアに至るまでで、最もひどかった対局がこれ。CPU 側の第一打からダブルリーチ→次巡ツモで一発。何もできない……。

 さて、肝心の脱衣シーンだが……


光キター

 後半の「乳首が見えるシーン」に光が差し込むのは分かるが、前半の「え、そこ?」という場面から光が差し込み始めたのは意外だった。どうやら、90年代のゲームやアニメによく見られた「服の上からでも分かる乳首の突起」の表現もアウトっぽい雰囲気。そのせいか、別にまだそんなにエロいシーンじゃないのに、光のせいで「えっ、本当なら今、乳首が見えてんの?」と目を凝らしてしまったり。


これも元を知らないことには一体何がダメなのか分からないと思うが、このブラは上半分が透けていて、乳輪がほんのり見えているから。

 謎の光規制に関しては、残念は残念だが、おそらく PS4 だともっと光が強くなるのでは……という気もするし、尻や下着が全然見えないレベルで光が差し込んでいるゲームもあるらしいので、本作はメチャクチャがんばっていると言える。「こんなん、乳首よりエロいやろ……」という下着シーンも多いし。

 あと、これは独り言だが……グラビア DVD とかで、きわどい服装……でも肝心な部分は見えないように、でも視聴者を食いつかせるようにと、カメラアングルの鬼と化している映像、あるじゃないですか。あのテの映像で、たまーに、コマ送りしてようやく分かるレベルで「見えている」映像がありましてな。もしや……と思い、拙者、脱衣シーンを録画してコマ送りしてみたのでござるよ。そしたら、謎の光の移動が一瞬遅れたがために見えているシーンがあるのでござるよ。これを発見したとき、拙者は規制に立ち向かう男気を見た思いでしてな……。思わず空を見上げて微笑んだ次第。ミンナニハ ナイショダヨ

 ・ ・ ・

 脱衣シーンもそうだが、アニメシーンはすべてセガサターン版よりも色が暗くなっている。そのせいもあってか、画質が落ちているように感じられるのは、ちょっと残念。↓サターン版の動画があったので、見比べてみるといい……。

 

 なお、セガサターン版の裏技「難易度3以上でクリアすると隠しグラフィック」「オプション画面で右・下・右下・Aと素早く入力すると、みづきのビジュアルシーンが見れる」「主人公側のボイスが男性になる」は、すべて使えなくなっている様子。

 その他で気になった点といえば、タイトル画面で「PRESS START BUTTON」と表示されるが、Nintendo Switch にはスタートボタンもなければ、位置的に相当するであろう「+ボタン」を押しても反応がなく、Aボタンを押すしかない。ここは表示を「PRESS A BUTTON」に変えれば良かったのに……。


 ・ ・ ・

 正直、下着姿すらカットされてしまうのでは……と警戒していたので、乳首への謎の光以外はすべて通っていることを考えると、ホッと胸と股間を撫で下ろすところ。アニメシーンの画質と暗さが残念かなァ……と思ったが、元データの解像度を考えると約3倍に引き伸ばしているわけで、どっちみち美麗な動画は不可能かもしれない。できれば「元の解像度そのままで小さく表示されるけど画質はキレイなバージョン」とかが選べると嬉しいところだが……。

 ファミ通.com の記事によると、反響次第では他機種でのリリースや機能の追加もありえるとのことだが、できればトロフィー/実績がある環境でやり込みたいので、鬼畜すぎない程度のトロフィー/実績を設定して、PS4 か Xbox One で出してくれると嬉しい。機能面では、さすがにセーブデータ自体がないのは悲しすぎるので、プレイヤーがアガッた役のリストとか、各キャラがどの役で何回アガッたかの統計でもあると、各キャラごとに役の傾向とかが分かって対策しやすいかもしれない。あと、1度見た脱衣シーンの再生機能をギャラリーモードとして搭載してくれ。それくらいは欲しい。

 あと、ミもフタもない意見になってしまうが、DMM Games あたりと組んで、PC で乳首フル解禁のパーフェクト版を作ったほうがいいのでは……と思わなくもない。アーケード版、セガサターン版、PCエンジン版、PC-FX 版あたりを全収録とかさぁ。Project EGG がたまにやってる、完全ファン向けの数量限定パッケージとか出せば売れそうな気がする。

 とりあえず、少なくとも今後『P VI』と『P7』は出るようなので、支持していきたい。

My Nintendo Store『スーパーリアル麻雀PV』


| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?