« 0222 | メイン | 0225 »

2019年2月24日

RIDGE RACER TYPE 4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-

 R4_20th

 先行販売は2月22日、一般販売は3月21日となる『R4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-』。スーパースィープ公式で予約していたので、黒のスリーブケースと、初回生産特典の「Extra Disc(20th Club Mix)」が付いてきた。スリーブケースはよくわからんけど、Extra Disc は公式によると「※SweepRecordSHOP通販,イベント物販ブース,特約店での先着購入者プレゼントとなります。」とのことなので、欲しい人は早めに買っておいたほうがいいだろう。

 この週末でじっくり聴き込んだので、忘れないうちに軽くレビューをしておきたい。

Disc 1『1st Heat THE REMIXES』

 1枚目はリミックス。原曲からだいぶ変わっている曲もあるが、単純にアレンジアルバムとして楽しめる。走る前のコース確認画面の曲にしてはノリが良すぎた『Spiral Ahead』が、リミックスの幕開けを飾る。

 元が個人的に好きな曲ということもあるが、3曲目『Naked Glow [20th Anniv. Mix]』あたりは、もうずっと聴いていられる。この曲は後半、ルパン三世みたいな曲調になるのが特徴だが、さらにジャズ色を強めたせいで、比較的序盤からルパン臭。

 この1枚目は複数のアーティストによるアレンジアルバムのようなものなので、人によって好みは分かれそう。音楽って正解がなくて、最終的には個人の好みの問題になるからなぁ。


Disc 2『2nd Heat REMASTERED SOUNDS』

 ディスク2枚目は昔のサントラと同じ曲のラインナップ、同じ曲数のリマスター。どういう事情があるのかは分からないが、昔の CD は音量が控えめで、最近の物になるほど音量が大きいように思う。今回のリマスターも、全体的に微妙に音量が上がっている印象。

 あと、単純に音量によるものかどうかは分からないが、ヘッドホンで聴いてみると、ドゥンッといった感じの低音の音圧がスゴくなっているように感じた。昔の『R4』のサントラと聴き比べてみると、昔のは何かを隔てて聴いているような感じで、今回のはクリアな音が直に迫ってくる感じ。個人的に好きな曲だった『Naked Glow』『Your Vibe』あたりは、今回のバージョンを聴くと、もう昔には戻れない。

 ただ、4曲目の『Garage Talk』は、曲始めが以前とはちょっと変化しているのと、音の鳴り方がかなり違う。音がクリアではあるのだが、それぞれの音がハッキリ聴こえすぎるというか、各パートが主張しすぎていて、全体に上手く溶け込んでいない印象を受ける。

 以前の『Garage Talk』は、店で聴こえるか聴こえないかくらいの音量で BGM として流されているような、前には出ずに脇役に徹することの美学のような曲だったが、「今回は前に出てみました」みたいな。この『Garage Talk』に関しては、曲の雰囲気に対する各音の調和という意味では昔のサントラのほうが上手くいっていた気もする……が、所詮は素人の意見なので適当に流してくれ。すみません、この子、鼓膜破れてるんです。

 あと、iTunes で取り込んだら、8曲目「Your Vibe」と9曲目「Lucid Rhythms」の曲名が逆だった。「Your Vibe、曲の感じエラい変わったな」と思ったら、別の曲だったという。手動で修正しましたとさ。


Extra Disc『20th Club Mix』

 意外な伏兵だった。「Club Mix」なんて名前が付いてるから、クラブで流れてそうなアレンジなのかと思ったら、原曲重視。というか原曲。曲名に「reTRACKDOWN」と付いているので、曲を構成する各音を1から再録音した感じの物なのだろう。詳しくないのでよく分からないけど。

 ディスク2枚目のリマスターでクリアになっていた音がよりクリアになった感じで、耳を舐る音はもはや暴力的ですらある。音を視力に置き換えると、昔のサントラ→視力0.7 Disc 2 のリマスター→視力1.5 Extra Disc→視力2.0 くらいの感じ。昔のサントラでは聴こえていなかった音まで聴こえてくるレベル。「お前、そこに居ったんかい」みたいな。

 唯一残念なのは、Extra Disc は7曲しか収録されておらず、『Naked Glow』が入っていないこと。それでも『Pearl Blue Soul』と『Your Vibe』が入っているので充分満足ではある。そもそも Extra Disc の存在は届いてから知ったので、完全なオマケ状態だし、得した気分。


 ・ ・ ・

 純粋に「PS1 のゲームとしての『R4』の曲が聴ければいいんだ」という人は、以前のサントラでも特に問題はない。ただ、黄色と黒を見ただけで「アッ、アアアッ、アールフォウッ! 永瀬麗子ッ! リーッジレイサッ! Hear me say his name……Hear me say his name……Ridge Racer……(気絶)」っていう人はマストバイ。

 ゲーム史に残るあの名オープニングのBGM『Urban Fragments』、夜のドライブに世界一似合う名曲『Naked Glow』『Your Vibe』、最終レースでこれが流れたときの鳥肌は今なお忘れない『Movin' In Circles』。ゲームサントラの中でも今なお段違いのシャレオツ曲群がドリフトで舞い戻って来たわけで、オイこれはもう今の技術でゲームのほうの『R4』もリメイクしてくれていいんですよ? 今の技術で、あのオープニングを 4K で見せてくれッ!

■追記:
Disc 2 の17曲目にループミスがあった模様。曲の最後の最後、やたら暴れまわる感じのパートがなくなっている。


| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?