« 2019 | メイン | 0108 »

2019年1月 4日

Nintendo Switch『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』アップデート

 発売後にアップデートで11タイトルが追加されることは以前の記事でも書いていたが、昨年12月11日頃に、そのアップデートが来ていた。昨年中に書いておきたかったが、いろいろと間に合わなかったので、遅ればせながら書いておきたい。

 11タイトル中、9タイトルは普通にソフトの更新をするだけで追加されるのだが、残りの2タイトル、『Beast Busters』と『S.A.R. Search and Rescue』は無料の DLC 扱いになっていて、海外のニンテンドー e-shop からダウンロードしなくてはいけない。どういう事情でこんなややこしいことになったのかは分からんけど……。

 海外のニンテンドーアカウントがあれば、日本の本体からでも海外のニンテンドー e-shop にアクセスすることができる。他のハードで海外アカウントを作ったことがある人なら、多分、何の問題もなく作れるだろう。スイッチ本体のみでは不可能で、PC でアカウントを作った後、スイッチ本体で作った海外用アカウントとリンクさせる……のだが、詳しくはググッて調べたほうが安全。

 e-shop で『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』を見つけて、紹介ページを下にスクロールすると DLC があるので、あとはダウンロードするだけ。

title
下へスクロールすると、こんなのがあるはず。

 以前の記事で、『ゴッドスレイヤー』の縦スクロール時に変なチラつきがあることと、時々エラーで強制終了になることを挙げていたが、アップデート後は、これらも改善されているように思う。


 あと、スイッチの海外 e-shop 関連の話で書いておきたいネタがひとつ。
 昨年、メガCDの『ナイトトラップ』を復刻させた『Night Trap - 25th Anniversary Edition』が PS4 / Nintendo Switch / Steam で配信開始(※海外のみ)されたのだが、なぜか欧州の Nintendo Switch 版のみ、日本語音声が選べるらしく、試してみたら本当だった。

title title
左がスイッチ(欧州)版、右が PS4 版。
画面左下を見ると分かるが、欧州スイッチ版には「AUDIO - JAPANESE」がある。

 テキストは日本語を選べないが、『ナイトトラップ』は基本、映像と音声のみで進行するので問題ない。というか、テキストの言語設定はメニュー画面などのもののようで、ゲーム本編には関係なさそう。

 しかも、欧州スイッチ版のオープニングイベントのムービーでは、ご丁寧に日本語字幕も付いている。PS4 版にはない。ただし、翻訳レベルは最悪で、ないよりはマシな程度。

title
なかなか見ないレベルの訳が見れる。

 play-asia.com あたりで「Nintendo eShop Card」で検索して、欧州版(イギリスとか)のデジタルコードを購入して欧州アカウントにチャージすれば、日本の本体からでも欧州版『Night Trap - 25th Anniversary Edition』を購入できる。Nintendo eShop Card のイギリス版は「絶版」になっていることも多いが、たまに入荷している様子。 俺が買ったのはこれ だけど……これを書いている時点では絶版になってるなぁ。

 しかし、『Night Trap - 25th Anniversary Edition』は当初 Xbox One 版も予定されていたはずなのだが、いつまで経っても発売される気配がないので、キャンセルされてしまったのだろうか……。


『Night Trap - 25th Anniversary Edition』公式
●関連記事:Nintendo Switch『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』に、まさかの日本語版収録


| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?