« Xbox One 版『Final Fantasy XV Multiplayer: Comrades』実績の設定ミス確定 | メイン | 『ハイカラウォーカー』レビュー »

2018年12月26日

1226

title
Xbox One 版『Final Fantasy XV Multiplayer: Comrades』実績が直る
 バグで解除できなかった実績が修正された模様。年内に間に合った。これ以外の実績をすべて解除していればいいようだ。ちなみにコレ、どういう仕組みなのか分からないが、Win10上から Xbox アプリを起動するだけで解除された。条件を満たしていたとはいえ、ゲームを起動しなくても解除できるなんて……。何はともあれ、これでめでたく 1000/1000 に。
title
コナミタイトルのサントラが大量に配信開始
 これ、一見、Amazon Music Unlimited と Prime Music 限定の話に見えるが、普通にデジタル販売も始まっている。とんでもない値段になっている『魂斗羅クロニクル Vol.2』に収録のタイトルが全部配信されているようなので、スゲェありがたい。しかも、1タイトルあたり、ほとんどが 300 円というスーパープライス。石渡太輔氏が手がけた結果、「『ギルティギア』の新作かな?」という感じのロックなサウンドに仕上がった『Hard Corps:Uprising』も 500 円なので、これはマジオススメ。ちなみに1曲だけ買おうとすると、150円。ここまでくるともう「1曲だけ購入」がネタのような存在に。あと、『悪魔城ドラキュラ』シリーズのサントラも少しあるが、こちらはどれも普通に 1,800 円前後。ほかにも色々あるのだが、とにかく数が多いので、リンク先の記事に掲載されているタイトル一覧を参考に Amazon で検索していくしかなさそうだ。とりあえず Wii Ware の『魂斗羅 ReBirth』ゲームボーイ版『コントラ』は買っておいた。ああ……耳が幸せだぜ……。
title
3DS ウィンターセール(1月8日まで)
 Steam、PS Store、Xbox と、どのプラットフォームも今やダウンロード版のセールには注目が集まるし、豪快なプライスダウンも見所だが、どうも任天堂はセールがヘタな印象がある。全体的な値引率の低さもだが、もっと、中古市場を駆逐する勢いの価格設定にしないと。ここからさらに半額にして、ちょうどくらいじゃなかろうか。
title
Nintendo Switch『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』2019年3月14日発売
 発売日が決定。前々から公式サイトに記載だけはされていた、初回特典の 8-bit 風アクションゲーム「ファミコレACT ユーノの大冒険」も、動画で確認できる。想像以上にちゃんとしたゲームとして作り込まれているようで、これを初回特典に持ってくる卑怯さよ……。


| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?