« 『ファミ通PSクラシック』&『電撃 PlayStation Classic』レビュー | メイン | 1206 »

2018年12月 5日

1205

title
PS Store 10% OFF クーポンがもらえるキャンペーン、明日まで
 ダウンロードソフトを予約購入をすることで 10% OFF クーポンがもらえるキャンペーン……が、明日で終わる。これのいやらしいところは、クーポンの使用可能期間が来年の1月31日~2月14日に限られている点。『バイオ2』に適用させたいなら、発売日から1週間待つ必要がある。……待たないよなぁ。とりあえず、どっちにしても『ビルダーズ2』は買う予定だったのでクーポンだけゲット。来年、このクーポンの存在を忘れていませんように……。
title
『PlayStation Awards 2018 開催記念キャンペーン』12月12日まで
 なんかヒッソリといつの間にか始まってたセール。セールの類は個人個人で購入状況が異なるのでオススメは難しいが、とりあえず『Goat Simulator』の DLC 全部入り『Goat Simulator: The GOATY』が 548 円(※PS Plus 会員)になってるので、買っておいては如何だろうか。「えー、どんなゲーム?」というウブなネンネちゃんは俺が3年前に書いた記事でも参考にしてくれ。
title
プレイステーション クラシックに使われているエミュレータの設定画面に入る方法が発見される
 その方法がなんと「特定の USB キーボードを繋いで ESC キーを押すだけ」らしく、想像以上のガバガバ。あえて穴を残して、改造需要込みで売ろうとしている気がしなくもない。設定画面を出せるキーボードは現時点でいくつか判明しているようだが、ザッと調べた所、どれも結構高く、1万円前後する。動画で使われているのはおそらくCORSAIR K70だが、1万円で買ったオープンソースエミュレータに対して1万円かけて設定画面に入るってのも……。あと、現時点ではあくまで海外の話なので、日本版で、日本のキーボードでも可能なのかどうかは不明。とりあえず突破口は見えたので、ここから誰かがカンタンなハックツールを生み出してくれるだろう。動画では『ワイルドアームズ』のOPアニメを倍速で動かすことに成功しているので、少なくとも倍速機能が現実的なレベルで使えることは確実。気になるぜ……。
title
PS4 / PS Vita『EVE rebirth terror』2019年発売
 詳細はまだ不明だが、舞台が『burst error』から1年後らしいので、『The Lost One』や『The Fatal Attraction』などの過去シリーズ作品のリメイクではない模様。明日発売の週刊ファミ通に少し情報が載るようだ。新たな続編の制作が可能になったということは、『burst error R』がそれなりに成功したのだろう。ファンとしては嬉しい。……その一方で、『burst error』以降の『EVE』シリーズはシナリオライターがいろいろと異なるため、クオリティの問題や、シリーズ作品としての統一性に欠ける点もある。おそらく、俺だけでなくファンの多くは「今度は、どうなるんだ……?」と不安に包まれていると思うので、しっかりとした作品を作って、シリーズのリブートを成功させてほしい。
title
『東京魔人學園』シリーズ、再始動……?
 心底ビックリしたニュース。おそらくもう実現しないのだろうと思われていた『帝戰帖』、しかも『剣風帖』『外法帖』のリマスターの可能性もあるって……マジかよ! この口ぶりだと、まったくの未定というわけでもなさそうだ。『東京魔人學園』シリーズはもう何年も音沙汰のなかったシリーズで、『九龍妖魔學園』や『魔都紅色幽撃隊』といった別シリーズを展開していたことから、権利関係が壁になっていて『魔人學園』が使えなくなっているものだと思い込んでいた。先日締切だった次号ニジマガではPSクラシックのネタで『東京魔人學園』を挙げたところなのだが、タイミング的に恐ろしいものを感じる。何やら見えない波が来ている……。これが機運というやつなのか。続報に期待したい。『東京魔人學園符咒封録』も頼む。





| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer